menu
映画

今夏の『ONE PIECE』はギガント級!! 2D・3D・4DX(R)・MX4D™で邦画史上最大743スクリーンでの上映決定!

 2016年7月23日(土)公開される映画『ONE PIECE FILM GOLD』が2D・3D・4DX(R)・MX4D™での公開されることが発表され、743スクリーンという邦画史上最大スクリーン数での上映が決定! 今まで記録を保持していた『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(15)の653スクリーンを大きく上回り、まさにギガント級のスケールで、全国公開されます。

『ONE PIECE』での3D上映は、2011年に公開された『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』(『劇場版トリコ 3D-開幕!グルメアドベンチャー!!』との二本立て上映)がありますが、長編映画としては初。また映画『ONE PIECE』シリーズでは初となる4DX(R)・MX4D™での上映も注目されています。映画の原作・総合プロデューサーである尾田栄一郎氏も「目で耳で体でノッてほしい映画ができました!!」と太鼓判を押す本作。

 すでに解禁されている予告編では、ルフィがギア4(フォース)でバトルを繰り広げることも判明しており、モーション席やアトラクション効果が搭載された4DX(R)デジタルシアターとMediaMation MX4D™での上映によって、史上最大の闘いを、かつてない臨場感で体感できること間違いなし! これまでにない更なる映画体験にご期待ください。4DX(R)・MX4D™の予告編は、5月28日から順次劇場で公開予定です。

アニメイトタイムズからのおすすめ
■4DX(R)デジタルシアターとは

 4DX(R)デジタルシアターとは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。

【4DX(R)デジタルシアター上映予定館】
【東京】ユナイテッド・シネマとしまえん/シネマサンシャイン平和島/ユナイテッド・シネマ豊洲、【神奈川】イオンシネマみなとみらい/小田原コロナシネマワールド、【埼玉】イオンシネマ越谷レイクタウン、/ユナイテッド・シネマ春日部/シネプレックスわかば(7/23より導入予定)/ユナイテッド・シネマ入間/109シネマズ菖蒲(7/1より導入予定)、【千葉】USシネマ千葉ニュータウン/USシネマちはら台/USシネマ木更津、【群馬】ユナイテッド・シネマ前橋、【栃木】109シネマズ佐野、【茨城】シネプレックス水戸/USシネマつくば/USシネマパルマ稲敷、【静岡】シネマサンシャイン沼津、【新潟】ユナイテッド・シネマ新潟【宮城】、109シネマズ富谷、【大阪】109シネマズ大阪エキスポシティ/イオンシネマ四條畷/シネプレックス枚方、【京都】イオンシネマ京都桂川(7/23より導入予定)、【兵庫】109シネマズHAT神戸/アースシネマズ姫路、【奈良】ユナイテッド・シネマ橿原、【広島】109シネマズ広島(7/23より導入予定)/福山コロナシネマワールド、【愛媛】シネマサンシャインエミフルMASAKI、【愛知】名古屋中川コロナシネマワールド、豊川コロナシネマワールド、安城コロナシネマワールド、【岐阜】大垣コロナシネマワールド、【三重】109シネマズ四日市、【石川】金沢コロナシネマワールド、【福岡】ユナイテッド・シネマキャナルシティ13/小倉コロナシネマワールド/イオンシネマ筑紫野(7/23より導入予定)、【佐賀】109シネマズ佐賀、【長崎】ユナイテッド・シネマ長崎(7/下旬より導入予定)、【北海道】ユナイテッド・シネマ札幌/シネプレックス旭川(7/16より導入予定)

■『ONE PIECE FILM GOLD』概要
 総合プロデューサー・尾田栄一郎、再び。新世界の”怪物”が動き出す!!
1997年、週刊「少年ジャンプ」での連載開始から19年。数々の記録を生み、幾度となく大きな話題を呼び、その名を世界に轟かせてきた「ONE PIECE」。この夏、3年半ぶりに待望の劇場版シリーズ最新作がそのヴェールを脱ぐ! 前作に続き原作者・尾田栄一郎氏が再び総合プロデューサーに就任。『STRONG WORLD』『Z』を超える衝撃と興奮を与える、“究極のエンターテインメント大作”が動き出す。

 物語の舞台は、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロ。世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪たちが集うその世界最大のエンターテインメントシティは、世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”だった。そこでルフィたちの前に現れたのは、その国の支配者である黄金帝ギルド・テゾーロ。海賊、海軍、そして世界政府ですら容易く金の力で動かすテゾーロの底知れぬ野望が動き出し、今、新世界の勢力図が塗り替えられようとしていた―。

原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎 (集英社 週刊「少年ジャンプ」連載)
監督:宮元宏彰
脚本:黒岩勉
音楽:林ゆうき
劇中曲:小島麻由美
キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将
美術監督:小倉一男
美術設定:須江信人
色彩設計:永井留美子
CGディレクター:能沢諭
撮影監督:和田尚之
製作担当:稲垣哲雄
出演:田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 山路和弘
ゲスト声優:満島ひかり 濱田岳 菜々緒 ケンドーコバヤシ 北大路欣也

■ONE PIECE 概要
 1997年、週刊「少年ジャンプ」での連載開始から19年を迎える「ONE PIECE」。コミックスの累計発行部数は世界で3億2000万部を突破し、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にまで認定。日本のみならず世界中から絶大な支持を得て、不動の地位を築き上げた。そして、2009年『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(興行収入48億円)、2012年『ONE PIECE FILM Z』(興行収入68.7億円)と、公開の度にアニメの枠を超えて映画業界に大きな嵐を巻き起こしてきた劇場版シリーズ。前作から4年の沈黙を破り、待望の劇場版最新作が決定。原作者・尾田栄一郎が、前作に続き再び総合プロデューサーを務め、世界中に大きな驚きと興奮を与える究極のエンターテインメント大作が遂に動き出す。2016年夏、あなたは伝説の目撃者になる――。

>>ONE PIECE FILM GOLD オフィシャルサイト
>>ONE PIECE.com  

■アニメイトタイムズの人気記事!

福山潤さん「面白エピソードとしてはもちろんですが、意外とミソな部分が多いです」

『テイルズ オブ リンク』ディレクターが語る、中村悠一さんキャスティング秘話

「永遠にみんなとライブハウスで遊んでいたい」LISAさんが語る、これまでとこれから

最新『僕のヒーローアカデミア』一番くじ情報!

「きっかけは気軽でいい」次世代アーティストオーディションが求める人材像

(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

2022アニメ映画の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング