次世代ラジオ「Hint(ヒント)」発表会見を速報レポート

ニッポン放送、Cerevo、GOOD SMILE COMPANY 異色の3社合同による次世代ラジオ「Hint(ヒント)」発表会見を速報レポート

 7月20日(水)、ラジオでお馴染みのニッポン放送本社ビルにて、ニッポン放送とネット家電のベンチャー企業Cerevo、そしてフィギュアの大手GOOD SMILE COMPANYという、ジャンルの異なる3企業合同での新商品発表会見が開催されました。

 今回の会見で発表された新商品商は次世代のラジオ「Hint(ヒント)」。ニッポン放送のアナウンサー・吉田尚記さんの「ラジオ局でカッコいいラジオを本気で作りたい」という声のもと、3社共同で製作されたラジオです。

 機能としては、部屋のどこにいても360°どこでもクリアな音が響く「無指向性スピーカー」や、AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数に加え、新たに割当てられた周波数を用いてAM番組を放送する「ワイドFM」。スマートフォンの音を楽しめる「Bluetoothスピーカー」。さらに画期的なものとして、音楽の放送後に放送局が”DTMF音(電話のダイヤル音)”を発信すると、手元のスマートフォンにアーティスト情報などのURLが転送されるような機能も盛り込まれており、まさに次世代のラジオにふさわしいものになっています。

 本商品は現在、クラウドファンディングでの支援を募集中。企画達成を持って商品化が進められます。支援者には本商品をお届けするほか、スタジオの見学ツアーや、ミニ番組の提供。吉田アナと一緒に実際にラジオ番組を収録できるなど、ラジオ局ならではのインセンティブが用意されています。

 吉田尚記さんは「このラジオがあれば自動でURLが送られてくるので、『続きはウェブで』というものが必要なくなる。ラジオショッピングで欲しいものがあったとして、わざわざ電話をかけなくてもいい」と力説。

 岩佐琢磨さんは、「自分たちが開発した機能が、ほかの企業でも使われるようになれば、それはいいこと。なので、技術はどんどん発信していきたい」と語ってくれました。

[取材・文/長田雄太、写真/二城利月]

■仕様
●Bluetooth 4.2搭載
●最大出力 3W
●ユニット 50mm x1
●サイズ 80 x 80x 287 mm
●重量 950g
●電源 ACアダプタまたはリチウムイオン充電池(同梱)
●バッテリー充電方法 同梱の充電器(本体に装着したままの充電はできません)
●バッテリー充電時間 約3時間
●バッテリー連続稼働時間 4~6時間(ラジオ連続聴取において)
充電・再生時間は、環境により異なります。
※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください

>>新商品オフィシャルサイト
>>CAMPFIRE(クラウドファンディング)サイト
※募集期間:7月20日(水)~9月20日(火)

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集