声優
『囚われのパルマ』ハルト役・梅原裕一郎さんとガラス越しの触れ合い

声優・梅原裕一郎さんとガラス越しの触れ合い――女性向けアプリ『囚われのパルマ』ファンイベントレポート

 カプコンは2016年9月11日、都内のアニメイトAKIBAガールズステーションにて、同社のスマホ向けアプリ『囚われのパルマ』のファンイベントを実施しました。

 イベントでは、本作の主人公「ハルト」を演じている声優の梅原裕一郎さんが登場。トークショウや朗読会、さらにイベントの目玉でもある「ガラス越しにパルマ」(手のひらを合わせる面会イベント)も行われました。本稿では、イベントの模様をまとめていきます。

 

■ガラス越しの超至近距離で梅原さんと触れ合える!

 トークでは、収録時のエピソードなどが語られました。梅原さんによると、『囚われのパルマ』の収録は去年の暮れくらいから始まり、年をまたいで4~5ヶ月くらいの期間行われたそうです。シナリオはかなりの物量になるため、台本を見た時はボリュームにびっくりしたと話していました。

 またイベントでは、メガネショップ「ALOOK」とのコラボ商品で、劇中にも登場する「eEVOL(イーボル)」の現物が披露されました。梅原さんが実際にかけてみるという一幕もあり、会場は大盛り上がり。さらに本邦初公開の情報として、『囚われのパルマ』の香水が発売決定。その名も、“パヒュームオブ「囚われのパルマ」ハルト”。ハルトをイメージしたアネモネの香りが特徴です。“大切な面会の前に”というキャッチコピーが会場の笑いを誘っていました。

 さらに今週から行われる東京ゲームショウのステージには、梅原さんと、声優の内田雄馬さんも登場。色々と発表もあるので、ぜひ来て欲しいと呼びかけていました。

 トーク終了後は、梅原さんによる朗読会を実施。ゲーム内の追加コンテンツ「テレフォンイベント」や、イベント限定の朗読「今どこにいるの?」も披露され、ハルトの新たな一面を見ることはできました。

 最後は、お待ちかねのイベント「ガラス越しにパルマ」がいよいよスタート。イベントはクローズドな環境のうえ取材NGだったのでどんな様子だったのかは分かりませんが、ブースから出てきたファンの皆さんの嬉しそうな表情がとても印象的でした。

 最後に、イベント終了後に行われた梅原さんの囲み取材の内容を掲載して、本稿を締めたいと思います。

――ガラス越しの面会イベントの感想をお聞かせ下さい。

梅原裕一郎さん(以下、梅原):皆さんとてもにこやかで、一笑いしてからイベントが始まる感じだったので、とてもいい雰囲気でしたね。なかなかこういうイベントはないと思うので、楽しかったです。


――ガラス1枚を隔てた今回のイベントですが、普通の握手会やお渡し会との違いはありましたか?

梅原:ガラス1枚あるからこそ、逆に物理的な距離を感じましたね。ファンの方も気軽に話しかけてくださいましたし。お渡し会だと、どうしても距離が空いてしまうのですが、ガラス越しに触れ合うことでその距離を縮められたかなと思います。

 イベント終了後に行われた、メディア向けガラス越しの面会イベントの様子。筆者も体験したのですが、男性同士で手を合わせるということでちょっと変な感じではありましたが、とても新鮮な体験でした。

――『囚われのパルマ』をプレイした感想をお聞かせ下さい。

梅原:自分の声を聞くというのは不思議な感じで、ちょっと耐え難い部分もありましたね(笑)。本作は名前を設定できるんですが、ちょうどインストール中にポールダンスをしているテレビ番組をやっていたので、ポール・ダンスと命名しました(苦笑)。監視員さんに「ポールさん」と呼ばれながら、プレイしています。


――主人公のハルトは、記憶喪失なうえに収容されているという特殊なシチュエーションのキャラクターですが、演じる上で苦労されたところはありますか?

梅原:ハルトは記憶を失っているということもあり、序盤は心を閉ざしているんです。なので、音響監督の方からは、相手のことを気遣う心を無くして演じて欲しいという要望がありました。その後、話が進むにつれ主人公との距離も縮んでいくのですが、相手との距離感は、ハルトくんらしくゆっくりなペースでお願いしますと。

僕がせっかちに、エピソードをまたいで主人公との距離を一気に縮めようとすると、「それはやりすぎ(縮めすぎ)ですよ」といったやり取りが何度もありました。主人公との距離感に気を使いながら演じていくのが難しかったですね。


――もしご自身がハルトくんと同じ立場だったら、差し入れは何がほしいですか?

梅原:小動物を差し入れしてくれたら、一日中遊んでいると思います。劇中みたいに、植物も嬉しいですね。家で盆栽をやっているので、盆栽の1つでも差し入れしてもらえたら、それを眺めて1日過ごせる気がします。


――それでは最後に、ファンへ向けてメッセージをお願いします。

梅原:『囚われのパルマ』では随時新しいエピソードが配信されていくのですが、ハルトくんと距離が縮んでいくにつれ、お話の根幹部分が明らかになっていきます。ハルトくんとのやり取りでは、差し入れしてみたり、メールしてみたりといった、色んな楽しみ方があるので、ぜひダウンロードしてみてください。よろしくお願いします。


■『囚われのパルマ』概要
対応OS:iOS/Android
ジャンル:ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー
配信日:好評配信中(8月30日配信開始)
※エピソード2以降は、毎週火曜配信予定
価格:アプリ本体(プロローグ&エピソード1) 360円(税込) エピソード2以降(全6話完結) 各360円(税込)
※アプリ内課金あり
プレイ人数:1人

>>『囚われのパルマ』公式サイト
>>『囚われのパルマ』公式Twitter(@Palm_capcom)

■アニメイトタイムズの人気記事!

「ゆうきとつばさのひよこ」公開録音イベントの一般チケットが発売中

熱い青春に思わず涙… 野球の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ野球アニメ9選

『傷物語』神谷浩史さんが語る、絶対羽川が好きになっちゃう話

山寺宏一さん花江夏樹さんの師弟コンビへロングインタビュー【前編】

ミスター平成ライダー高岩成二さん「仮面ライダーは“僕”そのものです」

囚われのパルマ 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング