menu
「SB69!!」6組のタイアップバンドが新木場をアツくさせた!

6組のタイアップバンドが新木場をアツくさせた! 「SHOW BY ROCK!!“3969”SUMMER FES. 2016」MIDI CITY(東京)公演レポート

 音ゲーアプリ『SHOW BY ROCK!!』に楽曲提供しているミュージシャンが“対バン”する「SHOW BY ROCK!!“3969”SUMMER FES. 2016」が、3度目の開催!! しかも今回は、東名阪3か所をめぐるツアー形式となり、全国各地のショウバイロッカーをアツくさせました。

 『SHOW BY ROCK!!』という共通点で集った6組のアーティストたち。フルコーラスを生で聴かせる今回のフェスでは、どんなパフォーマンスを見せてくれたのでしょうか? 8月31日(水)に新木場スタジオコーストで行われた、MIDI CITY(東京)公演の模様をレポートします!

【出演ミュージシャン】※登場順 ※カッコ内はゲームアプリ内バンド名
カラスは真っ白(シロラクロスカ?)
yksb feat.MiLO×31STYLE(ラペッジオート)
BIGMAMA(Spectrenotes)
カフカ(ガウガストライクス)
SILHOUETTE FROM THE SKYLIT(デモンズベノム)
植田真梨恵(しにものぐるい)

アニメイトタイムズからのおすすめ
ファンク、EDM、ラウドetc.……“各組各様”のサウンドに浸った4時間半!

 全6組が出演し、5時間弱にもわたって行われたこの日の「SHOW BY ROCK!!“3969”SUMMER FES. 2016」。まずは有栖川メイプル社長が登場し、観客たちをあたためました。

 さらに、サプライズゲストとしてシアン役・稲川英里さんを呼び込み! ライブ本編に先駆け、『流星ドリームライン』を歌ってくれました。しかも、演奏は植田真梨恵さんとカフカのミウラウチュウさんというスペシャルユニット。ふたりが奏でる美しい音色に、シアンのどこまでも届きそうな歌声が共鳴する、豪華なステージを堪能しました。

 「ショウバイロック! ショウバイロック!」。みんなで一緒にコールし、いざ本編へ! 1組目はキーボード、トランペットのサポートを迎え6人編成で登場したカラスは真っ白。「全力ー! 全力で楽しんでますか!!」と煽りながら、『ヒズムリアリズム』『fake!fake!』など、計6曲を披露しました。

 中盤では、シミズコウヘイさん(Gt)が「超かっこいい、そして超恥ずかしいダンスをみんなに教えるからさ、みんなで踊ってくれますか!」と提案。その後の『革命前夜』は、演者も観客も一緒になってキュートに舞い踊りました♪ また、ラストにはアプリ追加に先駆けて、楽曲『みずいろ』を初披露するという大盤振る舞いも飛び出し、その場にいる誰もが笑顔になるような空間を作り上げていきました。

 2組目は、ツインボーカルとDJの3人からなるユニット、「やきみみ」ことyksb feat.MiLO×31STYLE。ハンドクラップでテンションを上げると、まずは『NAKED』でごあいさつ。場内をEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)で染め上げました。

 これに触発されたのは観客も同じ! 『BABYDOLL』では「みんな、タオル持ってますか!? 今こそ回す時だ!」というyksbさんの声に、頭上でブンブン回す、回す! さらに『Thousand Stars』でも、大きなコーラスを響かせました。

 曲を重ねるごとに増幅されていく一体感。これには、3人の顔にも思わず笑みが。最後には、「最高のオーディエンスでした!」「サンキューロック!!」という言葉で感謝を伝えました。

 真っ赤なライトとベートーベン「交響曲第9番」をバックに登場した3組目のバンドは、BIGMAMA。バイオリンを擁しロックとクラシックと融合させた独特のサウンドで、『Swan Song』『Weekend Magic』など、次々に披露していきました。

 「ライブハウスに遠慮はいりません。あと、大きい声出しても誰も怒りません!」とは、金井政人さん(Vo/Gt)。観客からの大歓声を受け止めると、「今日は、みなさんの心を奪いに来ました」と伝え『No.9』へと繋げました。

 また『Sweet Dreams』では、「両手を上に! 高く!」と呼びかけ、全員で天を仰ぐ場面も。楽曲の壮大なメロディにどっぷりと酔いしれました。退場時も、大きな拍手を贈られた彼ら。しっかりと心を奪ったようです。

 後半戦は、『SHOW BY ROCK!!』老舗バンド3組が立て続けに登場! まずはカフカの出番。ヨシミナオヤさん(Ba)は、「すごく良いバンドばっかだよね」とここまでのアクトをふりかえり満足気な表情。これに鼓舞されたのか、『ニンゲンフシン』『Alice Breaks Storeis』と彼ら自身も渾身の音を響かせていました。

 また、カネココウタさん(Vo)の「みんなで一緒に歌いたくて」というひと言からはじまった『オーロラ』は、観客と一緒にシンガロングからスタートするライブならではの仕上がりに。続けて、ラストの『Night Circus』では「飛び跳ねろ!!」のかけ声で場内が揺れる!! 演者も観客も爽快感でいっぱい。「楽しい!」という声が止まないステージとなりました。

 続いては、ヘヴィなサウンドで魅了するバンド、SILHOUETTE FROM THE SKYLITがステージへ。1曲目『Growing Pains』で早くもOiコールを発生させ、熱をグイグイと上げていきました。また、SeshiroXさん(Vo)が「わかんなくてもいいからついて来い!!」と吠えると、これに呼応して『Emperor Time』ではお決まりのコーラスがピッタリ決まります! 全身全霊でぶつかり合うメンバーと観客。熱気の渦が見えそうなほどです。

 途中のMCでは「ギター弾いてる人がさ、悪魔村に帰ることになったんよ」とこの日で脱退するRockwell(Gt)をアプリの設定になぞらえながら紹介。メンバーの脱退という悲しい空気をふっとばすかのように「こんなに埋まってるコーストを見たのははじめてです!」と、充足感もにじませた彼ら。

 最後の1曲『Parallel Lines』では、曲間で観客を座らせ一斉に大ジャンプ! 場を掌握するパフォーマンスで“4人”最後のステージを見せていました。

 最後はもちろん植田真梨恵さん! 着物に下駄というスタイルで登場し、『メリーゴーランド』『心と体』など、計6曲を披露しました。ステージを縦横無尽に動きまわり、全身から声を絞り出して歌う姿は、まさに圧巻! フロアからは「まりまりー!」という声が幾度となく飛んでいました。

 途中のMCでは「汗と鼻水で、泣いてるみたいになってます」と言いいつつ、“まりまりとして”告知も。新曲について詳細に語る“まりまり”に「詳しいね!」と観客が言うと、「あたりまえやん!」とひと言。ふたりの親和性が感じられ、場内を大いに沸かせました。そしてその後はついにラストの曲『サファイア!』。

 ここまでトータル4時間半も騒ぎ倒した観客ですが、壇上のパフォーマンスに負けじと跳ねたり歌ったりと楽しみ尽くし、ライブは幕を閉じました。

 エンディングは、この日登場したミュージシャンと有栖川メイプル社長、稲川英里さんがステージにズラリ。あらためて「楽しかった!」と、気持ちを分かち合いました。アプリ『SHOW BY ROCK!!』では毎日のように親しんでいる楽曲が、ライブ空間で味わえる「SHOW BY ROCK!!“3969”SUMMER FES. 2016」。生の音楽を通してふれあい、笑顔を交わしたこの時間は、きっと互いの心に深く刻まれたことでしょう。

(取材・文/松本まゆげ)


SET LIST

●オープニングアクト
稲川英里×植田真梨恵×ミウラウチュウ(カフカ)
流星ドリームライン

●本編
カラスは真っ白(シロラクロスカ? 楽曲提供)
M01.HIMITSUスパーク
M02.9番目の「?」
M03.革命前夜
M04.ヒズムリアリズム
M05.fake!fake!
M06.みずいろ

yksb feat.MiLO×31STYLE(ラペッジオート 楽曲提供)
M01.NAKED
M02.BABYDOLL
M03.POPSPICE(ELECTRIC DANCE SYSTEM)
M04.Splash Surfer
M05.Thousand Stars
M06.アッパーチューン
M07.イマジネイション

BIGMAMA(Spectrenotes 楽曲提供)
M01.Swan Song
M02.Weekend Magic
M03.No.9
M04.Sweet Dreams
M05.MUTOPIA
M06.秘密

カフカ(ガウガストライクス 楽曲提供)
M01.ニンゲンフシン
M02.Alice Breaks Storeis
M03.サンカショウ
M04.オーロラ
M05.Ice Candy
M06.Night Circus

SILHOUETTE FROM THE SKYLIT(デモンズベノム 楽曲提供)
M01.Growing Pains
M02.Closer
M03.Emperor Time
M04.Blue Echo
M05.Unsheathed
M06.Parallel Lines

植田真梨恵(しにものぐるい 楽曲提供)
M01.メリーゴーランド
M02.泣いてない
M03.心と体
M04.S・O・S
M05.ふれたら消えてしまう
M06.サファイア!

Photo by.Yusuke Satou

アプリ情報
タイトル:SHOW BY ROCK!!
ジャンル:リズムアクション+キャラクター育成ゲーム
販売価格:無料、一部有料アイテム有り
アプリダウンロード:
iOS版/Android版(共通URL)

>>『SHOW BY ROCK!!』公式サイト
>>『SHOW BY ROCK!!』公式Twitter(@SHOWBYROCK)
>>『SHOW BY ROCK!!』公式Facebook
>>『SHOW BY ROCK!!』アニメ公式サイト
>>『SHOW BY ROCK!!』アニメ公式Twitter(@SB69A)

アニメイトタイムズの人気記事!

「2016秋アニメ」の最新・人気情報を取り揃えました

2期、続編が決定しているアニメまとめ

映画『君の名は。』新海誠監督インタビュー!

樋上いたるさん、ビジュアルアーツを退社!

「AGF2016」今年のスペシャルコラボイラストがついに公開

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング