アニメ
『オバロ』『幼女戦記』記者会見で悠木さん、原さんが作品の愛を語る

素敵に殺していただいて大変満足でした!――悠木碧さん、原由実さんらが各作品への愛を語った『オーバーロード』×『幼女戦記』合同記者会見レポート

 2016年11月24日(木)、KADOKAWA エンターブレイン刊行の人気タイトル2作の合同記者会見“『オーバーロード』×『幼女戦記』合同記者会見”が行われました。ニコニコ生放送で配信された、この記者会見では『劇場版総集編 オーバーロード』とTVアニメ『幼女戦記』の新情報や、両作品のキャストによるトークが繰り広げられました。

 登壇したのは『オーバーロード』にてアルベドを演じる原由実さんと、同じく『オーバーロード』にてクレマンティーヌ、そして『幼女戦記』にて主人公ターニャ・デグレチャフを演じる悠木碧さん。さらに両作品のプロデューサーを担当されている田中翔氏に加え、後半のライブパートでは両作品のテーマ曲を担当するMYTH & ROIDのお二人も登場。『幼女戦記』OPテーマ『JINGO JUNGLE』と、『オーバーロード』EDテーマ『L.L.L.』を披露してくれました。

 本稿では、最新情報の発表だけでなく、原さんと悠木さんらのトークや、MYTH & ROIDによるライブなど、盛りだくさんの内容で大いに沸いた記者会見の模様をお届けします。

 
劇場版総集編の新情報が遂に公開! 声優陣による当時の思い出話も!?
 記者会見は『オーバーロード』からスタートし、アルベドを演じる原由実さんと、クレマンティーヌを演じる悠木碧さんの二人が登場。劇場版総集編について様々な事を語ってくれました。

 まず演じたキャラクターについての話題になると、原さんはアルベドについて、「モモンガを愛しすぎて残念な感じ。かなり振り切れたキャラクターです。そこがいいところではあるんですが。」と評し、その演技についても、「おっさんっぽく」「ゴリラっぽく」といった、特殊なディレクションがあったそうで、「普段言わないようなトーンで喋ることもあり、衝撃を受けたキャラクターだった」と話してくれました。しかし、そういった特殊な演技から、原さんにとっても非常にいい経験になったとのこと。

 悠木さんは、第一声から、「素敵に殺していただいて大変満足でした!」と、クレマンティーヌの衝撃なラストシーンについて触れました。さらに、そのシーンの演技についても触れ、「体から中身が出てしまう」という意識を強く持っていたそうです。その結果として生まれたのが、視聴者の心を鷲掴みにしたあの演技とのこと。原さんも、そのリアルさに感心し、当日の現場では「すごいリアルに吐いた音がしたね」と悠木さんに伝えたそうです。やはりあのシーンはアフレコ現場でも話題になっていたようです。

 キャストからのコメントに続いて、『オーバーロード』の劇場総集編に関する重要な発表もありました。なんと劇場版総集編は、前後編であるとのこと。それぞれのタイトルは前編が『劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王』、後編が『劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄』。さらに新規カットの追加も決定! 詳細は下記ページからご確認ください。

>>『劇場版総集編 オバロ』前後編の2部作で上映決定

 そして、今回のニコニコ生放送での配信を記念して、『オーバーロード』の原作者、丸山くがね先生からもメッセージが到着。そのメッセージによると、とあるキャラクターが今回の劇場版総集編で新登場?とのことです。まだ誰のことかは分かりませんが、非常に気になる情報です! TVシリーズを既に視聴済みの方や、原作ファンの方も新たな気持ちで楽しめる劇場版になりそうです。原作ファンは誰が登場するのか予想してみてはいかがでしょう?

 
 また会場の記者から「劇場版に期待していることは?」と質問が寄せられると原さんは、様々な表情を持つアインズの魅力を語ったうえで、「大きなスクリーンでアインズ様の活躍が見られるのが楽しみです。新規カットも気になります」と、演じるアルベドよろしく、アインズへの愛あふれるコメントを残しました。

 悠木さんは、やはり死にざまにかける情熱が強く、「もう一回死ねるんですか!?」となかなか衝撃的な言葉を発しつつ、「劇場版向けに収録があるので、映画館ではサラウンドになるので、それ用の悲鳴にしたい」と演技についても語ってくれました。そのコメントに対し原さんは「死ねるといいね!」と一言。作品の内容を知らずに会話だけ聞くと、かなりアブナイやり取りです。

 この他にも、劇場版の公開が決まった心境や、もう一度キャラクターを演じられる喜びを熱弁したところで『オーバーロード』の発表を終えました。

ぼくのかんがえた最強のキャストこと『幼女戦記』追加キャスト発表!
『幼女戦記』のパートでは、悠木さんが主人公・ターニャを演じていることもあり、引き続きの登壇。また、プロデューサーを務める田中翔氏も加わり進行していきました。なお田中氏は『オーバーロード』でもプロデューサーを務めています。

 改めての自己紹介の段階で、悠木さんが演じる主人公ターニャのフルネーム「ターニャ・デグレチャフ」が少々言いづらいという話題に。悠木さんからは「軍人さんなので、何度も自分で名乗るんですよ、本当にやめていただきたい!(笑)」と冗談を交えつつ、役どころの大変さを語る一幕も。

 
 また、ここで追加キャストの発表も行われ、早見沙織さんや、三木眞一郎さん、大塚芳忠さんに玄田哲章さんと、かなり豪華なメンツが公開。これを受けた悠木さんは「帝国軍に負けはないなと思いました(笑)」と、納得の一言。

 キャストに関しては、田中氏も強く思い入れがあるようで、「男性陣のキャストを決めるときは“こんなに白熱するか?”というほど、会議が白熱しました。思い思いに過去の夢を語る感じで、“俺はこの人がいい”と飛び交っている感じです。制作サイドもおっさんたちなので(笑)」という熱のこもった話が飛び出すと、悠木さんの「“ぼくのかんがえた最強のキャスト”だ」という一言に、ノータイムで「それです!」と力強く返すシーンが印象的でした。

 ここでオーディションの裏話も飛び出すと、ターニャのキャラクター性について悠木さんは「求められている芝居が幼女要素が強いものであれば、オーディションに受からないと思いました。逆に化物要素が強ければチャンスはあるかな……と」という、クレマンティーヌのような尖ったキャラクターの演技において、自信を感じられる一言を残してくれました。またキャストに続き、スタッフ陣も公開。詳細は下記からご確認ください。

>>『幼女戦記』追加キャストは早見沙織さん、三木眞一郎さんらに決定

 発表がひと段落し、作品の見どころの話題になると、悠木さんは「社会派な内容も入っているところが好きです。人間関係がどちらかというとダークで、ターニャも真っ直ぐじゃないんですよ。かなりひねてます。そういう意味で全然かわいくない女の子が、私は最高に好きなので、そこが演じていて楽しいです。あとは、ターニャが“仕留めている”ときは幸せです(笑)。戦場の空気というか、血が沸騰するような興奮感を感じられます」と、作品内の人間関係や、ターニャの魅力を語ってくれました。



 ちなみに本作は、悠木さんが歌うEDテーマ『Los! Los! Los!』も見どころの一つ。レコーディング自体は終わっているそうで、悠木さん曰く「めちゃくちゃ格好いい」楽曲になっているとのこと。すると、「別作品なんですが、私は歌いながら戦うことが多くて、その収録時には汗だくになるんですが、久々に違う作品で汗だくになりました(笑)。なので、みなさんも熱くなれると思いますし、特に強い幼女が好きな人にはたまらない作品になっています!」と、某作品のお話を出しつつ、『幼女戦記』の内容の興奮度の高さや、激しさについて語ってくれました。


MYTH & ROIDが『幼女戦記』のOPテーマを初披露!
 合同記者会見終盤のライブパートでは、MYTH & ROIDのお二人が登場し『幼女戦記』OPテーマ『JINGO JUNGLE』を初披露! さらに、TVアニメ版『オーバーロード』EDテーマ『L.L.L.』も続けて披露してくれました。ボーカルのMayuさんの力強い歌声と、Tom-H@ck さんのギターに、ニコニコ生放送のコメントも大盛況。さらに『劇場版総集編 オーバーロード』のテーマ曲も、MYTH & ROIDが担当することも発表されるというサプライズが!

 この発表について、MYTH & ROID・プロデューサーのTom-H@ckさんは、「『オーバーロード』EDテーマ『L.L.L.』が僕たちのデビューシングルでしたが、同じようなものを作っても面白くないので、今までにないような感じになっています。ただ、激しい曲ではあると思います」と、楽曲への期待が高まる一言を残してくれました。

 またボーカルのMayuさんはライブを終えて「『JINGO JUNGLE』は初解禁だったので、どんな反応かハラハラしていました」と少し不安があった旨を明かしつつ、「私自身もデモを聞いた時から『幼女戦記』という作品の雰囲気に合っていると思いましたし、タイトルを彩るにあたってふさわしい楽曲だと感じていたので、放送より一足先に発表できて光栄でした」と、楽曲への自信が感じられる言葉も。

 合同記者会見も終了の時刻が近づくと、最後にキャストのお二人と、田中氏からファンへ向けてメッセージが送られます。そして記者会見の締めには、なんとヒット祈願に酒樽が登場。登壇したみなさんが木槌を持ち、「よいしょー!」の掛け声で鏡開き! 蓋がなかなか割れず、悠木さんが何度もパワフルに叩くことになるアクシデント(?)もありましたが、無事蓋も割れ、記者会見は終了となりました。

[文:由井野 光]

>>「オーバーロード」公式サイト
>>「オーバーロード」公式ツイッター(@over_lord_anime)
>>TVアニメ『幼女戦記』公式サイト
>>TVアニメ『幼女戦記』公式Twitter

(C) カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会
(C) 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

幼女戦記の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集