menu
アニメ
『うた☆プリ』4期上映会でキャストがギリギリトークを展開!?

『うた☆プリ』始動から6年、キャスト陣がファンへの感謝と今だから言える裏話を披露! TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』4期先行プレミア上映会3日目レポート

 2016年10月より放送中のTVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE レジェンドスター』。TVアニメ第4期となる本作オンエアに先駆けた第1話プレミア上映会がTOHOシネマズスカラ座で9月22・24・25日の3日間開催されました。上映後にはトークショーも行われ、キャストが日替わりで登壇。計16名が参加し、イベントを盛り上げました。本稿では9月25日(日)のトークショーの模様をレポートします。

【登壇者】
寺島拓篤(一十木音也役)
鳥海浩輔(愛島セシル役)
前野智昭(カミュ役)
代永 翼(帝 ナギ役)
山下大輝(天草シオン役)

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
6年を経て、アニメシリーズ第4期を迎える『うた☆プリ』の世界
 この日のイベントにはST☆RISHから、一十木音也役の寺島拓篤さん、愛島セシル役の鳥海浩輔さん。QUARTET NIGHTから、カミュ役の前野智昭さん。HE★VENSから、帝ナギ役の代永翼さん、天草シオン役の山下大輝さんが登壇。

『うたの☆プリンスさまっ♪』(通称『うた☆プリ』)もゲーム発表から6年。現在の心境について、寺島さんがここまで続いたのはファンのおかげだと感謝の言葉を伝え、「トレンドをかっさらえるような作品で4期続くって、すっげぇな~って、実際ビックリしてるんですよ」と話すと、鳥海さんも「そもそもアニメ化っていう時点で、けっこうビックリしたんですよ」と振り返ります。

 それは、おふたりが6年前に行われた乙女ゲームの受賞イベントに出演した際、来場者にゲームをプレイしているか聞いてみたところ、プレイしている人がほとんどいなかったからだと話し、鳥海さんが「ここまでものすごいスピードで(メジャーに)なってきてるなって感じます。すごい感慨深いものはありますね」と語りました。

 
 登場から5年が過ぎたQUARTET NIGHTのメンバー・カミュを演じる前野さんは「『うた☆プリ』に参加させていただいたおかげで、僕自身もライブの演出の都合上、メガネからコンタクトレンズに初めて変えたりとか、ライブのパフォーマンスについて、他のアーティストさんの見せ方をそういう視点で観るようになったりとか、僕の生活をカミュがいろいろ変えてくれて。それがすごく楽しい5年間だったなという印象ですね」と振り返りました。

 TVアニメ第2期から登場していたHE★VENSが3人から7人になったことについて(作中では当初から7人という設定)、代永さんが「今回(第4期)7人登場して、ギリギリまで(山下)大輝が(天草シオン役に)決まりましたって言ってくれなくて……(笑)」と漏らすと、山下さんも「だって、言っちゃダメだよって(スタッフから)言われてて……」と伝えられなかった理由を話します。

 
 また、オーディション時にはビジュアルがなかったことを告白。山下さんが「僕の中のイメージだけで演じさせてもらいました。(天草シオンは)セリフの言い回しがすごく独特なので、この人はいったいどんな人なんだろうって……」と打ち明けると、鳥海さんが「(キャラクターの中で)一番謎だよね」と話した。そして、天草シオンの声マネをしながら寺島さんが「すごい! それで(今のキャラクターの世界観に)よくたどり着いたね!」と感心したご様子。客席から笑いが起こりました。

 
ST☆RISHとHE★VENSのデュエットアイドルソングがリリース
 この日はこれからリリースされる大注目のデュエットソングの話題も。10月26日(水)一ノ瀬トキヤ&鳳 瑛二を皮切りに、ST☆RISHとHE★VENS初のデュエットアイドルソングが毎週1枚ずつ、計7枚リリースされます。

 曲について、「セシルはもともと世界観が強めの曲を今まで歌ってきていると思うんですけど、そこに天草さんが入ってくると、ものすごいハーモニーが……(笑)。今までの『うた☆プリ』の中では、あんまりなかった楽曲になっているんじゃないかと思いますね」(鳥海さん)、「僕は後からレコーディングしたので、鳥(海)さんのお声を聞きながら録ったんですけど、セシルかわいいっ!ってなりました。ふたりの世界観がすごくよく出ている曲になっているんじゃないかと思います」(山下さん)とおふたりが感想を語りました。

 
『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の見どころついて語る
 この日の時点でアフレコも後半戦を迎え、収録現場も盛り上がっている『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター』。今後の作品の見どころについて、ネタバレ寸前のギリギリのトークが展開されました。

 鳥海さんは「それぞれのキャラクター(が活躍する)のお当番回はあります。そこが(物語の)肝になってくると思いますし、それぞれのキャラクターたちもテイストの違った面が見えるんじゃないかなと思っています」と伝えます。そして、セシルはST☆RISHに少し後から加入したため、鳥海さんもアフレコ収録やライブなども少し遅れたタイミングで参加したことを話しました。

 続けて、鳥海さんが「ST☆RISH として6人で盛り上げて、みんなと一緒に作り上げてきたものというのも、わかった上で、僕は後から入っているから、(今までは)居方として、すごく難しかったんですよ。遠慮がどうしても出てしまう部分もあった。そういう中で、みんなで一緒にやるものがどんどん増えていって、今年もライブがありましたけど、その時にメンバーとして本当の一員になれたって思えるぐらい、自分の中でそういうものが消えて……。だから、途中参加の難しさというのもわかるんですね。彼ら(前野さん、代永さん、山下さん)もそうですけど、そういった自分が感じていた部分にリンクしたストーリーが出てくるはずです」と、ご自身の気持ちに重なる展開が待ち受けていることを伝えました。

 寺島さんは「これまで見えなかったST☆RISHの一面が見えてくるのは、HE★VENSがライバルだったからこそ。今にして思えば、HE★VENSが出てきてくれてよかったなと……。人間がすごく深まった感じがしますね」と、アニメ第4期のポイントを語りました。

 
 前野さんは「QUARTET NIGHTは今期で試練があって、非常に大きな決断をする流れになるんですけど、その決断というのがどういうものなのかというのは、オンエアを見ていただければそれが答えです」と重大発表を告げます。続けて、LINEを使って連絡を取り、QUARTET NIGHT のメンバーで話し合ったことを伝え、「これは僕と森久保(祥太郎)さんと(鈴木)達央と(蒼井)翔太、QUARTET NIGHTの4人からのお願いなんですが、できれば彼らの決意を録画でなく、本放送で感じていただきたいとしか今は言えません。今期はQUARTET NIGHTにとって、大きなターニングポイントになるクールだなとだけは言わせていただきます」と衝撃的な発言を残しました。

 
 代永さんは「HE★VENSの謎に満ちていた部分がちょこっとずつわかってくる場面が出てきたりするので、そういうところも観ていただきたいですし、HE★VENSが出てきたことによって、また新しいST☆RISHの魅力がみなさんに伝わる話になっています。そして、なぜデュエットが発表されているのかというところにも注目していただけると、すごく今後が楽しみになってくると思います」と期待に満ちたコメントを発表。

 山下さんは「(公式HPの)シオンのプロフィールのところに、HE★VENSのことをこよなく愛するっていうワードがあるんです。シオンにとって、そのワードがキーワードになってくるんじゃないかなと思います」とご自身が演じているキャラクターの見どころを伝えました。

 他、第1話の感想や気になるキャラクターなど、トークショーは盛り上がりを見せ、終幕となりました。TVアニメ第4期を迎え、トキメキと波乱と新展開に満ちた『うた☆プリ』。今後の放送をお楽しみに!

[文/宋 莉淑(ソン・リスク)]

>>TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』公式サイト
>>『うたの☆プリンスさまっ♪』公式Twitter(@utapri_official)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー