menu
映画
映画『ポッピンQ』イベントに宮原直樹監督と“意外なゲスト”が登場

劇場アニメ『ポッピンQ』公開直前イベントに宮原直樹監督と“意外なゲスト”が登場!映画を作るきっかけについても語る

 全国約221の上映館にて2016年12月23日(金・祝)より公開中の東映アニメーションによるオリジナル劇場アニメ作品『ポッピンQ』。本作は、“時の谷”の世界の危機を救うべく選ばれた5人のヒロインが歌とダンスを武器に世界の崩壊に立ち向かうストーリー。中学卒業を間近に控えながら、悩みをかかえて前に進めずにいる少女達が出会い、冒険のなかで成長していく姿が描かれます。

 12月21日(水)にはアキバシアターにて、映画公開直前イベントが開催されました。当日は『プリキュア』シリーズのダンス映像を多数手がけてこられた経歴を持つ宮原直樹監督が登壇。さらに『ポッピンQ』に登場するヒロインたちのような歌とダンスで芸能界を生き抜いてきた、お笑い芸人の永野さんが作品の宣伝隊長として参加。そして、クリスマスプレゼントという名の新ネタを披露し、会場と映画を盛り上げていました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
映画を作るきっかけは『プリキュア』シリーズのダンス映像だった!
 早速、宮原監督が登壇。師走の忙しい中、映画『ポッピンQ』を観に来てくれた方々に対する嬉しさをにじませていました。もともと宮原監督は『プリキュア』シリーズのダンス映像を手掛けており、これを生かして何か映画を作れないか? と思ったのが、映画『ポッピンQ』を作るきっかけだったそうです。

 そう思って、最初に物語を固めたのが陸上部出身の主人公・伊純。そんな明るい性格の伊純から対比して他の4人のキャラクターを作っていったという宮原監督。そうやってキャラクターを語る姿はさながら彼女たちのお父さんのようでした。

 それぞれのキャラクターたちのパートナーとして存在する“同位体”(ポッピン族)という存在を作った理由として、主人公たちがそれぞれ悩みを抱えながら葛藤していく上で、良き理解者としての存在がいればいいスパイスになって素晴らしい掛け合いができるのではないかと思ったそうです。

 今回はダンスを武器に世界の崩壊に立ち向かうストーリーが展開されていくのですが、ダンスの成長過程を描いたという宮原監督。ダンス初心者がどうやって踊るのか、上手くなる前の下手なところもあえて描いたということです。そうすることにより、リアリティと笑いが同居できたということでした。


映画『ポッピンQ』宣伝隊長芸人の永野さん登場!
 「歌」と「ダンス」がテーマという映画『ポッピンQ』それにちなんだゲスト、芸人の永野さんがサンタ衣装で登場。まさかゲストが登場するとは思っていなかったお客さんからはどよめきが。定番のギャグで会場は大盛り上がりに。

 永野さんは宮原監督に質問があるようで、「15歳の女の子の気持ちってどうやって理解しているんですか?」とのこと。監督いわくアイドル番組を参考にしたり、自分にも娘がいるのでよく参考にして気持ちを理解していたそうです。

 ちなみに、永野さんが15歳の頃は「闇真っ盛り」、監督も「灰色」だったそうで、お二人からは不思議な一体感が生まれていました。そして、クリスマス直前ということで、永野さんから監督に新ネタのプレゼント。

 最後に永野さんと宮原監督で写真撮影が行われ、イベントは無事終了。会場に『ポッピンQ』旋風を巻き起こしました。


作品概要
映画『ポッピンQ』
公開中

■ストーリー
「別々の方向を見ていた、その時までは―。」5人の少女たちが過ごす、特別な時間の物語。

春、卒業を控えた中学3年生の伊純(いすみ)は悩んでいた。不本意な成績で終わってしまった陸上の県大会。あの時出せなかったパーソナル・ベストを出したい。このままでは東京へ転校なんてできない。伊純は、毎日放課後にタイムを測っていた。だが、そんな伊純の行動は、県大会で勝った同級生へのあてつけだと周囲には受け止められていた。

卒業式当日、ふらりと辿りついた海で“時のカケラ”を拾った伊純の前には、見たこともない風景が広がる。そしてポッピン族のポコンが現れる。ポコンは伊純と心が通じ合っている“同位体”だった。

伊純が迷い込んだ場所は“時の谷”。ポッピン族は、様々な世界の“時間”を司る一族。ところが、その“時間”がキグルミという謎の敵のせいで、危機に瀕しているという。

“時の谷”には、伊純と同じく“時のカケラ”をひろった少女たちがいた。勉強のためなら友達なんかいらないという蒼(あおい)。プレッシャーでピアノのコンクールから逃げだしてしまった小夏(こなつ)。父のすすめる柔道と母のすすめる合気道のどちらも選べないあさひ。みな悩みを抱えたまま“時の谷”へとやってきていた。そして伊純と同様、その傍らには“同位体”のポッピン族がいた。彼女たち“時のカケラ”の持ち主が、心をひとつにしてダンスを踊ることで“時の谷”を守ることができ、元の世界に戻ることもできる。だが5人目の少女、沙紀はみんなと踊ることを拒絶する。「私は元の世界になんか戻りたくないから」。

その言葉に伊純の心はうずく。「私だって元の世界に戻って前にすすめる自信なんてない」――。

■スタッフ
監督:宮原直樹
企画・プロデュース:松井俊之/プロデューサー:金丸裕/原作:東堂いづみ
キャラクター原案:黒星紅白/脚本:荒井修子/キャラクターデザイン・総作画監督:浦上貴之
CGディレクター:中沢大樹/色彩設計:永井留美子/美術設定:坂本信人/美術監督:大西穣
音楽:水谷広実(Team-MAX)、片山修志(Team-MAX)
主題歌:「FANTASY」(Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:「ポッピンQ」Partners

■キャスト
瀬戸麻沙美
井澤詩織
種﨑敦美
小澤亜李
黒沢ともよ
田上真里奈
石原夏織
本渡楓
M・A・O
新井里美
石塚運昇
山崎エリイ
田所あずさ
戸田めぐみ
内山昴輝
羽佐間道夫
小野大輔
島崎和歌子

>>映画『ポッピンQ』公式サイト
>>映画『ポッピンQ』公式Twitter(@POPIN_Q_staff)

(C)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメ最速放送日
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング