声優
「おれパラ」メンバーがファンに贈ったクリスマスプレゼントとは?

「おれパラ」メンバーがファンへ贈った素敵なクリスマスプレゼントとは!? 声優・羽多野渉さんがゲスト出演した「おれパラ 2016」両国公演1日目レポート

 2016年12月24日(土)・25日(日)、両国国技館において「Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2016 ~Ⅸ'mad Magic~(以下、おれパラ2016)」が開催されました。

 「おれパラ」は、小野大輔さん、鈴村健一さん、森久保祥太郎さん、寺島拓篤さんの4名がホストを務める音楽の祭典。岩田光央さんがいた頃から数えて9年目を迎えた今年の「おれパラ」は、ゲストに羽多野渉さんと下野紘さんを迎え、同月10日(土)・11日(日)に神戸公演を、そして千秋楽を含む両国公演は、なんとクリスマスイブ&クリスマスの開催になりました。今回は、クリスマスイブにあたる24日公演の模様をお届けします!

 

4人のサンタが登場! 黒スーツ早替えで「おれパラップ」
 暗転した会場に響き渡ったのは、クリスマスらしい鈴の音。期待の高まる中、昭和に大流行した某海外ドラマを彷彿とさせる沢木郁也さんのナレーションと、小野さん、鈴村さん、森久保さん、寺島さん、そしてこの日のゲスト・羽多野渉さんを模した可愛いサンタのアニメーション映像が映し出されました。

 映像が終わると、「おれパラ」ホストメンバーの小野さん、鈴村さん、森久保さん、寺島さんがサンタ服で登場! 恒例になっている「おれパラップ」が流れ始めると、見事な早替えでかっこいい黒スーツに変身しました。

 「おれパラップ」は、ラップに乗せてメンバー紹介と個人の挨拶をするというオープニング曲。毎回異なる歌詞が魅力的で、短い時間の中にコール&レスポンスを盛り込むなど、高度な工夫も凝らされています。

 ホストメンバー4人のパートが終了すると、ゲストの羽多野さんも「おれパラップ」を歌いながら登場! 会場はひときわ大きな歓声に包まれ、羽多野さんもゲストながら堂々と「おれパラップ」を歌い上げました。

 両国公演は、ステージを取り囲むように真後ろにも客席のある会場。「おれパラップ」を歌い終えたメンバーは、ぐるりと客席を見回し、「今日はなんとメリークリスマス! クリぼっちになんかさせねぇぞ!」と小野さんが挨拶すると、会場も「いえーい!」と返し、続く森久保さん、鈴村さん、寺島さん、羽多野さんの挨拶に、会場は熱気と興奮に包まれました。

 
一番風呂はこの人! 寺島拓篤さんステージ
 最初に登場するのは誰なのかと期待の高まる中、イブの“一番風呂”は寺島拓篤さん! ソロライブでも着ていたという、白いフード付きの真っ赤な革ジャンで登場しました。すると、会場は瞬時に寺島さんのイメージカラーである黄色に。

 1曲目はみんなで踊って歌う「ビビッドナイトフィーバー!」。会場も踊りながら「と、と、と、止まらない」「さ、さ、さ、参上します」など一緒に歌います。トップバッターにふさわしく、最高に盛り上がる曲で会場をめいっぱい沸かせました。

 続けて2曲目「0+1(ラブアンドピース)」。今年、新しくできた中央花道、通称「デベソ」に出て、ダンサーさんを従えて踊り始めると会場からは大きな歓声が起こりました。こちらも「We love! Live show!」「love & piece! yeah!」と大合唱。2曲目が終わる頃には、寺島さんも汗だくでした。

 満面の笑みで会場を見回した寺島さんは「サンタさんがやっぱり例年に比べて圧倒的に多いですね。素敵な一日を僕ら“おれパラ”にくれて、ありがとうございます!」と挨拶。会場のお客さんが一緒に踊っていたのも見えていたそうで、「光る棒があるんでね。動きが超見える見える」とも話していました。

 そして、ソロライブのオープニングでも歌ったという「ソラニ×メロディ」に、続けてファーストアルバムから「DREAM GO ROUND」を熱唱。また、2017年で音楽活動5周年を迎えることから「新しいこともやっていきたい」という寺島さん。2017年3月22日には3rdアルバム「REBOOT」の発売、さらに全国ツアーも決まっています。こちらも楽しみですね。

 さらに、「寺島拓篤の2016年を語る上でどうしても外せないもの、それが、初TVアニメのタイアップでした!」と語り、最後の1曲はTVアニメ『TVSERVAMP-サーヴァンプ-』のED主題歌「sunlight avenue」に。寺島さんらしい明るく元気なステージを終えました。

 
「羽多野!!! on ICE」で登場! ゲスト・羽多野渉さんステージ
 2人目はこの日のゲスト・羽多野渉さん! 会場いっぱいの手拍子の中、TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』のフィギュアスケートをイメージした「羽多野!!! on ICE」のポーズで登場した羽多野さん。1曲目、『ユーリ!!! on ICE』のED主題歌「You Only Live Once」を軽妙に歌い上げました。歌い終えると会場からは拍手と「羽多野さーん!」の声がかかりました。

 過去にもゲスト出演はあるものの、両国は初めてだという羽多野さん。1曲目について「アニメのタイアップをやらせていただけるというのは、我々オタクにとっては夢なんですよ!」と感無量の様子で熱く語りました。

 「今日はアニソン縛りでいきたいと思います!」と始まった2曲目は、TVアニメ『ハマトラ』のED主題歌「Hikari」。“丁寧なお辞儀のようなヘッドバン、略してオジバン”のある曲で、会場みんなで“オジバン”をする様子は圧巻でした。

 羽多野さん最後の曲は、ミュージカル公開中&ミュージカルアニメも公開予定という大人気アニメ『Dance with Devils』のOP主題歌「覚醒のAir」。曲が流れると同時に会場は真っ赤に染まりました。 熱唱した羽多野さんは「メリークリスマス!」と満面の笑みでステージを後にしました。

 

大人でロック! 森久保祥太郎さんステージ
 ゲストを挟み、ホスト2人目は森久保祥太郎さん。会場は鮮やかなピンク色に染まり、手拍子と「おれパラ!」のコールが響く中、颯爽とステージ中央に登場! 1曲目「My order」と2曲目「TRUTH」をクールに熱く歌い上げました。2016年12月7日に発売されたばかりの熱い新曲2曲に、ステージは大人でロックな雰囲気に染められました。

 「今回9年目を迎えることができて、これが成功すれば来年は10周年です、“おれパラ”!」と挨拶した森久保さん。その背景にはホストメンバー、バンドメンバー、スタッフ、今日足を運んでくれたみなさんとの絆があったのだとも述べ、「今年一度だけでも絆は生まれると思う」と会場のお客さんとのつながりを大切にする様子は、まさに10周年を目前にした「おれパラ」を象徴する言葉でした。

 そして、絆をテーマにした3曲目は、PlayStation Vita専用ゲーム『SideKicks!』のEDテーマ「CANVAS」。森久保さんのステージでは珍しい、キーボードの宇田隆志さんによる美しいピアノの調べから始まりました。歌い終えると、森久保さんからのメッセージが伝わったのか、会場からは温かい拍手が起こりました。

 「ギターも嗜むんですよ、森久保さんは」とギターを手にした森久保さんの4曲目は、ランティスでの9年間が始まるきっかけになったという曲「Ride free」。“地図なんていらない、自分で描いていこう”という森久保さんの思いの伝わるロックな曲に会場も聞き入っていました。

 続けて最後の曲「Cloudy sky」。「ぜひ2017年、来年のみなさんの一年が、雲ひとつない見通しの良い一年になりますように!」と力強いメッセージと歌声でステージを終えました。

 
「もういいかい?」大合唱の鈴村健一さんステージ
 出演者全員の新曲PVが流れる小休止を挟んで、ホスト3人目は鈴村健一さん。 真っ青に染まった会場の中、「Wow…」と伸びやかな声で登場した鈴村さんは、「両国楽しんでいこうぜー!」と1曲目「brand new」を披露。曲中「Hello Hello」とみんなが歌い、会場がひとつになりました。

 1曲を歌い終えると、鈴村さんらしい軽妙なトークタイムに。サイドバック席にも手を振り、新しく出来た“デベソ”を「これいいよね。そこ行って歌うと全員が見えるの。これは画期的発明」と9年目にしてまだまだ新しいことができる「おれパラ」を嬉しそうに語りました。

 また、先ほど流れたばかりの自身のPVに触れ「なんと、ステージ上にいるほとんど全員(大串友紀さん以外のバンドメンバー)が出演しています」と2ndミニアルバム「NAKED MAN」を紹介。2017年1月25日(水)に発売予定で、全国ライブツアーも決定とのこと。こちらも楽しみですね。

 そして鈴村さん2曲目は、久しぶりのタイアップ曲、TVアニメ『はんだくん』ED主題歌「HIDE-AND-SEEK」。「隙きあらば一緒に歌ってください」と始まったこの曲では、「もういいかい?」「みんなで笑ったりしたい!」「ラララララ…」と会場中が大合唱! 両国がまさにみんなで笑い合える大きな温かい空間になりました。

 「訳あって僕はジャンプできません。みんなだけでもジャンプしてください!」と続けて3曲目「CHAPPY」。ノリの良いアップテンポな曲に、会場のサイリウムも跳ねるようでとってもきれいでした。

 「私のパート、あと2曲となりました」と話すと会場からは「えー」と残念がる声があがりましたが、「でも、あと2曲で終わらないと、この後のモンスターが出てこられないだろ」と後に控えているリーダー・小野さんに触れ、会場からは笑いが。

 4曲目「フランケンシュタイナー」では、バンドメンバーの見せ場も作りつつ熱唱し、会場も惜しむようにサイリウムを全力で振っていました。続く「All right」では「All right All right Stand Up」と最後の大合唱。みんなで歌ってひとつになれる素敵なステージになりました。

 
「メリークリスもす!」 小野大輔さんステージ
 最後はリーダー・小野大輔さん! 会場はきれいな緑色に染まりました。ダンサーの“チームD”とともにあらわれた小野さんの1曲目は、新曲「supernova」。かっこよく踊りながら歌いきると、待ってましたと言わんばかりの大歓声が起こりました。

 小野さんが「両国もす!」と声を掛けると、会場からは「もす!」と恒例のレスポンス。「メリークリスもす!」にも「メリークリスもす!」と声を返し、恒例のコール&レスポンスになりました。

 「毎年毎年、この“おれパラ”に向けて一年を過ごしているような感覚があります」と話すと、会場からは拍手が。また、年が明けるともう年末の“おれパラ”のことを考えているとも話し、「俺にとってのひとつの幸せっていうのが、間違いなくここにあります」と“おれパラ”への思いを語りました。

 そして、「“おれパラ”へ向かう一年スタート!」と一気に3曲を熱唱。1曲目は、春をイメージした「ノスタルジア」。緑一色だった会場には、春をイメージしたピンク色も見られました。

 2曲めはもちろん夏、「真夏のスピカ」。今度は曲のイメージカラーでもある青いサイリウムが光り、会場がまるで夏の夜空のように。小野さんも「両国! 最高にきれいだぜ!」と会場に声を掛けました。

 3曲目は秋をイメージした「キンモクセイ」。会場は一瞬にしてキンモクセイ色のオレンジ色になり、サビでサイリウムを左右に振る様子は特にきれいでした。

 3曲を連続で歌い上げた小野さんは、「両国国技館が四季の色に変化していく様を見ていて、すごく、すごくうれしかったです」と感無量の様子で挨拶。また、「“おれパラ”をやっていると、この会場が星空に見えるんですよ。一つひとつの光が集まって、大きな光になって、両国は360度、星が瞬いている。ここに来るたびに、“おれパラ”っていいな、ライブっていいな、この場所っていいなって、本当に思うんです」と話す様子に、みんなが引き込まれるように聞き入っているのが印象的でした。

 「この場所で歌いたい曲があります。聞いてください」と続いた最後の曲は、小野さんの新曲「オリオンの夜」。荘厳な美しいバラードと、それぞれがイメージする冬の星空の、白・青・黄・緑のあたたかいサイリウムの光が会場に溢れました。壮大なバラードをしっとりと、けれど力強く歌い上げ、両国1日目のステージを終えました。

 
「君と、僕」のクリスマスプレゼント!
 小野さんがステージを降りると、会場は「おれパラ」コール。「アンコール」と言わないのが“おれパラ”流です。次第に大きくなっていく「おれパラ」コールと期待の中、ホストメンバーがそれぞれのプロデュースしたイベントTシャツを着て登場。前年からアンコールのテーマ曲になっている「UNITED FLAG」を歌いました。

 今年はさらに一曲。小野さんが「僕らも何かプレゼントしたいですよね」と切り出すと「まさにドンピシャでクリスマスイブとクリスマスだったんで、これはもうクリスマスソングを作る以外ないだろう、って」と森久保さんが続け、曲作りの思いやエピソードが語られました。

 そして、いつもは「俺たちとみんな」ですが、今回は「君と僕」をテーマにしたクリスマスソング「IX'mas Magic」を4人で熱唱。舞台には雪が舞い降りる演出もあり、素敵なプレゼントに感動した会場からは、歌い終わると同時に拍手が起こりました。

 さらにゲストの羽多野さんも招いて最後のトークが。あまりに細かいところをチェックしあっている小野さんと羽多野さんに会場が爆笑するなど、舞台裏のエピソードも飛び出す楽しい時間でした。

 最後の曲は、恒例の「眠るものたちへ」。 コール&レスポンスが楽しいこの曲は「僕ら生まれてきたよ」「いつか笑いあう為に、Hey!」と会場の大合唱が醍醐味です。

 今日一番の大合唱で迎えたイブのフィナーレ。「本日は誠にありがとうございました」との小野さんの肉声が会場に響き渡り、この日の公演は幕を閉じました。

[取材・文/笈川 采女]

24日(土)セットリスト
OP1.おれパラップ(小野大輔/鈴村健一/森久保祥太郎/寺島拓篤/羽多野渉)

(寺島拓篤)
T1.ビビッドナイトフィーバー!
T2.0+1
T3.ソラニ×メロディ
T4.DREAM GO ROUND
T5.sunlight avenue

(羽多野渉)
H1.You Only Live Once
H2.Hikari
H3.覚醒のAir

(森久保祥太郎)
M1.My order
M2.TRUTH
M3.CANVAS
M4.Ride free
M5.Cloudy sky

(鈴村健一)
S1.brand new
S2.HIDE-AND-SEEK
S3.CHAPPY
S4.フランケンシュタイナー
S5.All right

(小野大輔)
O1.supernova
O2.ノスタルジア
O3.真夏のスピカ
O4.キンモクセイ
O5.オリオンの夜

EN1.UNITED FLAG(小野大輔/鈴村健一/森久保祥太郎/寺島拓篤)
EN2.IX'mas Magic(小野大輔/鈴村健一/森久保祥太郎/寺島拓篤)
EN3.眠るものたちへ(小野大輔/鈴村健一/森久保祥太郎/寺島拓篤/羽多野渉)


>>Original Entertainment Paradise "おれパラ" 公式サイト

(C)Lantis, All Rights Reserved.
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング