声優
NTTドコモ、「生放送アニメ」でアニメ業界に参入!

NTTドコモ、「生放送アニメ」でアニメ業界に参入! 日中同時配信で2017年夏に配信予定!

AnimeJapan2017(アニメジャパン2017)のBLUEステージの最後となる「(仮)バーチャルアイドルプロジェクト〜NTTドコモ×ミグ文化×中国移動 presents 〜」が行われました。「(仮)」だったタイトルも判明し、作品の正式名は『生放送アニメ 直感×アルゴリズム♪』と明らかに。

司会には、今日で6ステージ目となるニッポン放送・吉田尚記アナが登壇し、実はこの『生放送アニメ 直感×アルゴリズム♪』、2014年に放送された『みならいディーバ』と関係があるとか。というのも、『みならいディーバ』は、吉田アナが企画立案を担当しており、その延長上にあるのがこの『生放送アニメ 直感×アルゴリズム♪』ということ。

生放送アニメとは、声優さんが声を担当するだけでなく、モーションキャプチャーを取り付けてキャラクターの演技まで担当しており、「3DCG」と「声優」と「舞台演劇」をテクノロジーで「アニメ」にまとめるというもの。

 
生放送アニメだからこそできる雰囲気は、新しい何かの匂い!
本作は、キリン(麒麟)ちゃんとシー(犀)ちゃんの二人が登場するアイドルアニメ。キャタクターデザインには、初音ミクなどの「KEI」さんが担当する。

キリンちゃんは、熱血で日本の歴史に詳しいく男勝りで「超絶アンダーバーなんですけど」が口癖のキャラクター。声優には、『マクロスΔ』に出演している「鈴木みのり」さんが担当。
一方のシーちゃんは、おっとりしたタイプで、中国の歴史に詳しく、「中国語」を喋るキャラクター。担当されるのは、新人声優の「岩井映美里」さん。彼女はなんと中国語が堪能で、作中でも中国語で、キャラクターを演じるとのこと。

ステージでは、岩井さんとシーちゃんによる、デモンストレーションが行われ、ボールを叩いて隣のブロックを飛ばすというチェレンジを。なかなか上手く行かないジレンマと予想のできない展開、そして観たことのないアニメ画に会場もステージに注目。そして、「あと1回のチャレンジで終了」というタイミングで、なんと目的を達成。会場からは、笑いとも驚きとも取れる歓声と、スポーツをみているような一体感が。その空気感に吉田アナも驚きだったようす。

本作は日本と中国で同時配信される。日本での配信は、2017年夏ごろから開始の予定。数年ぶりに登場し、技術によってアップデートされる「生放送アニメ」に期待です!

作品DATA
キリン(麒麟)/CV:鈴木みのり
日本文化をこよなく愛するバーチャルアイドル。熱血で負けず嫌いな性格。
好きな言葉:以心伝心
基本使用言語:日本語

シー(犀)/CV:岩井映美里/歌:シャオ・ウー
中国文化をこよなく愛するバーチャルアイドル。おっとりしたマイペースな性格。
好きな言葉:心有霊犀一点通
基本使用言語:中国語



おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集