アニメ
『ゼロの書』声優陣が赤面必至の「AJ2017」ステージ詳細レポ

小山剛志さんの珍回答に花守ゆみりさん、大地葉さんら赤面必至!? アニメ『ゼロから始める魔法の書』スペシャルステージレポート【アニメジャパン2017】

 2017年4月から放送されるTVアニメ『ゼロから始める魔法の書(ゼロの書)』。本作の放送直前に東京ビッグサイトで行われた「AnimeJapan 2017(AJ2017)」にて、花守ゆみりさん(ゼロ役)、小山剛志さん(傭兵役)、大地葉さん(アルバス役)ら声優陣登壇のスペシャルステージが行われました。本稿ではこのステージの模様をお届けします。

 作品の魅力についてのトークに、声優陣が自分が思う自分のいいところを会場のみなさんの前で発表するという赤面必至のコーナーが行われた本イベント。ぜひチェックしてください。

▲左から、小山剛志さん(傭兵役)、花守ゆみりさん(ゼロ役)、大地葉さん(アルバス役)

▲左から、小山剛志さん(傭兵役)、花守ゆみりさん(ゼロ役)、大地葉さん(アルバス役)

 

獣の傭兵(CV:小山剛志)、まさかのヒロイン説!?
 ステージに声優陣が会場に現れたところで、早速本作のPVを上映。その後、本作の概要を花守さんが説明し、ヒロイン・ゼロから順番にキャラクターたちを掘り下げていきました。

 花守さん演じるゼロについて、彼女が探している“ゼロの書”が、なんと自分自身が作ったものであることや、クールな感じだけどご飯の時や獣の傭兵を前にすると、ふにゃんと可愛らしくなるギャップが魅力だということがわかりました。

 獣の傭兵は、堕落の象徴である“獣堕ち”と呼ばれていることが、小山さんの口から明らかに。そして、彼の首を魔女が狙っていることがわかりました。花守さん&大地さんに印象を聞いてみると「可愛い!」とのことで、花守さんによると獣のような見た目をしていながら「(ゼロと)どっちがヒロインなんだっけ?」と思うほどなのだとか。

 大地さん演じるアルバスは、獣の傭兵の首を狙っています。なぜならアルバスはまだ魔力が弱いそうで、力を強くするために獣堕ちの首が必要だから。そんなアルバスですが、演じる大地さん自ら「むっちゃ可愛い」と言って憚らないほどの可愛らしさで、獣の傭兵を演じる小山さんも「(首を)あげてもいいやと思いましたもんね!」とコメントするほど!

 続いて、ほかのキャラクターについて掘り下げていくと、ゼロが旅を始めるきっかけとなったキャラクター・十三番(CV:子安武人)についての話題になりました。声優陣によると十三番は子安さんにピッタリの役どころだそうです。放送をお楽しみに!


おや、小山さんの様子が……!?
 作品紹介のコーナーを終えると、小山さんが「まっとうなことをやってもアレということで、せっかく俺も出ていることだし色々ポロリをしていこうかな」と発言し、不穏な空気に……!? そうして実施したのは、“ゼロになりきり! 恥ずかしがらずに客観性クイズ”!

 このコーナーでは常識に疎く恥ずかしい行動をためらいなくやってしまうゼロにちなんで、声優陣に“自分の考える自分のいいところ”を発表してもらうという趣旨。なお、事前に自分以外のふたりにいいところを3つフリップに書いてもらっており、そこに書いてあることを予想することで自分を客観的に見ることができているか計ります。

 自分のいいところを自分で言わなければならないということで、外れてしまうと非常に恥ずかしい思いをしてしまうこのコーナー! トップバッターとなった花守さんは「真面目である」「大人っぽい」「娘のようだ」と答えるものの全問不正解!

 答え合わせをしたところ大地さんからは「コミュ力がある」「女子力が高い」「いつも笑顔」である点を評価。小山さんからは「顔が可愛い」ところと「声が可愛い」ところを評価されていました。小山さんの3つめの解答は、男性らしく会場のみなさんがいい笑顔になり、花守さんと大地さんが思わず苦笑いする回答になっていました。

 大地さんは「意外と真面目」「声がデカい」と答えましましたがこれは不正解。「意外と女子力がある」は正解し、これを書いていたのは花守さん! 大地さんはセルフネイルが趣味だそうで、花守さんによるとそのクオリティは「お店でしかみたことがない」ほど。

 そのほかにも花守さんは、長い話を聞いてくれることや、しょーもないネタを見捨てないでくれることを挙げていました。なお、小山さんが挙げた大地さんのいいところは「スタイルがいい」「男らしい」「おかっぱ」な点でした。

 そして、最後は小山さん!花守さん&大地さんからの評価を聞いていくことに。大地さんからは「頼れる」ところと「フレンドリー」なところと「ダンディー(渋い)」な点、花守さんからは「スーツが似合う」ところと「(アフレコ現場での)みんなのお父さん」なところ、「時々お茶目な一面を見せてくれる」点が挙がりました。

 このコーナーが終わったところで、本作に関する情報を一挙にお届けする告知コーナー! ラジオやゲーム、アニメ放送直前の4月2日(日)に行われるニコ生の情報を告知したところで、このステージイベントは幕を閉じました。

 いよいよ4月より放送スタートするTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』。ゼロと獣の傭兵の物語を、ぜひともご覧になってくださいね。

[取材・文/胃の上心臓]



拗らせ系アニメ・ゲームオタクのライター。ガンダムシリーズをはじめとするロボットアニメやTYPE-MOONを主に追いかけている。そして、10代からゲームセンター通いを続ける「機動戦士ガンダム vs.シリーズ」おじ勢。 ライトノベル原作や美少女ゲーム、格闘ゲームなども大好物。最近だと『ダイの大冒険』、『うたわれるもの』、劇場版『G-レコ』、劇場版『ピンドラ』がイチオシです。

この記事をかいた人

胃の上心臓
拗らせ系アニメ・ゲームオタクのライター。ロボットアニメ作品やTYPE-MOONの作品を主に追いかけている。

担当記事

関連記事
TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シリーズディレクター・唐澤和也さん&プロデューサー・内藤圭祐さんが語る、ダイたちと走り抜けた1年間と2年目への意気込み/インタビュー
日本が誇る国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズを基に、1989年~1996年にかけ「週刊少年ジャンプ」で連載された漫画『ドラゴンクエストダイの大冒険』(原作:三条陸・作画:稲田浩司)。本作の新アニメ化作品として2020年10月から放送されているTVアニメが2年目へ突入し、いよいよ物語も佳境に差し掛かりました。そんな今が熱い『ダイの大冒険』ですが、アニメイトタイムズではこの機会にシリーズディレクターを務める唐澤和也さんと、東映アニメーションのプロデューサー・内藤圭祐さんへのインタビューを実施。おふたりには『ダイの大冒険』という作品との出会いから制作の上での苦労、一部ファンの間で話題になったネタや、アフレコ時の声優さん方とのエピソードまで根掘り葉掘り様々な事を伺いました。往年のファンから今後に期待しているアニメ初見の方々まで、必見の内容です。ぜひダイやポップらアバンの使徒たちのこれまでの冒険を本インタビューで振り返り、これから先の物語に想いを馳せてみてくださいね! 『ダイの大冒険』が大好きな人たちの、こだわりと熱意が柱に――アニメイトタイムズでは『ダイの大冒険』に関するインタビューは初めてになりますので、まずは再アニメ化が決まっ...
関連記事
劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』安野希世乃さん、大西沙織さん、茅野愛衣さんインタビュー|ついに完結を迎えるアニメ『冴えカノ』と演じるキャラクターへの想いとは
2度のTVアニメ化を果たした人気作『冴えない彼女の育てかた(以下、冴えカノ)』が、2019年10月26日より公開される劇場版『冴えない彼女の育てかたFine』で、ついにクライマックスを迎えます。TVアニメ第2期『冴えない彼女の育てかた♭』では、主人公・安芸倫也のゲーム制作サークル“blessingsoftware”の別れと再出発が描かれ、新たな希望と非常にもどかしい気持ちで終了しました。劇場版は、その物語の続き。原作が刊行されたのが2012年、TVアニメがスタートしたのが2015年ということで、感慨深い想いをいだいているファンのみなさんも多いことでしょう。それはキャラクターを演じたキャスト陣も同じ。アニメイトタイムズでは、加藤恵役の安野希世乃さん、澤村・スペンサー・英梨々役の大西沙織さん、霞ヶ丘詩羽役の茅野愛衣さんらヒロイン声優陣にインタビューを実施しました。劇場版で少し関係性の変わったキャラクター同士の掛け合いについてや、それを演じてみた感想、そして作品の完結まで関わっての思い出話など、気になるポイントを余すところなく伺いました。大西さんと茅野さんが語る劇場版での英梨々と詩羽の関係性や、安野さんが演じたかったシーンと一番見たかったシーンとは……?『冴え...
関連記事
夏アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』オシュトル(ハク)役・利根健太朗さんインタビュー|藤原啓治さんから引き継いだ大役にプレッシャー。研究を重ねた末に見出した“ハクらしさ”とは
『うたわれるもの偽りの仮面』からおよそ7年を経て、遂に続編となるTVアニメ『うたわれるもの二人の白皇』が、2022年7月よりTOKYOMX、BS11ほかで放送中です。アニメイトタイムズでは本作の放送に先駆け、オシュトル(ハク)役の声優・利根健太朗さんへのインタビューを実施!利根さんが今作で演じるハクは、2020年に逝去された藤原啓治さんから引き継いだキャラクター。本稿では、役を引き継ぐまでの経緯や演じる際に気を付けていることなどを伺いました。オシュトル/ウコン役もオーディション時から藤原さんに寄せるというオーダーが!?――遂に『二人の白皇』のアニメが放送になりますが、今の心境をお聞かせいただけますか。オシュトル(ハク)役・利根健太朗さん(以下、利根):やると決まった時は驚きましたね。やはり前作『偽りの仮面』から月日が経ってしまいましたし、ここまでにたくさんの困難に見舞われたので、本当にアニメ化するのだろうか?と不安がありました。だから、今回から僕がハクを演じることになってプレッシャーを感じることや、素直に喜べない複雑な思いがあるのは間違いないのですが、満を持してのアニメ化なので非常に嬉しい気持ちです。 ――前作であるアニメ『偽りの仮面...
もっと見る
関連記事
「TVアニメ『からかい上手の高木さん』クリスマスイヴイヴイヴライブ ~あたため上手の高木サンタ~」【夜の部】レポート|高橋李依さんと大原ゆい子さんがこの時期にピッタリな楽曲をお届け!
山本崇一朗先生の漫画を原作として、第2期まで放送されたTVアニメ『からかい上手の高木さん』。本作のライブイベント「クリスマスイヴイヴイヴライブ~あたため上手の高木サンタ~」が、2019年12月22日(日)によみうりランド日テレらんらんホールで行われました。イベントには本作のヒロインである高木さんを演じる声優の高橋李依さんに加え、シリーズ主題歌アーティスト・大原ゆい子さんが登壇。第1期&2期のオープニング主題歌はもちろんのこと、“エンディングで高木さんが歌うJ-POPカバー曲”も披露。また今回は“クリスマスイヴイヴイヴ”ということで、この時期にピッタリなクリスマスソングも聴くことができました。本稿ではこのイベントの模様をお届けします。  「手を繋いだら勝ちでいい」このイベントで西片はその条件を満たせるか!?ライブのオープニング映像が流れると、観客のみなさんに立ってもらうようスクリーンに“standup”の指示が。もちろんこれを受けて会場に集まったファンのみなさんは立ち上がり、手拍子で盛り上げていきます。そうして1曲目は高橋さんが登場すると、いきものがかりの名曲「気まぐれロマンティック」を披露! この楽曲ではキーボードを大原さんが担当しており...
関連記事
夏アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』クオン役・種田梨沙さんインタビュー|「ファンのみなさんが見たかった部分は全て大切に描いています」
『うたわれるもの偽りの仮面』からおよそ7年を経て、遂に続編となるTVアニメ『うたわれるもの二人の白皇』が、2022年7月よりTOKYOMX、BS11ほかで放送中です。アニメイトタイムズでは本作の放送に先駆け、クオン役の声優・種田梨沙さんへのインタビューを実施!今作では、主人公のハク役を亡くなられた藤原啓治さんから利根健太朗さんが引き継いで演じられます。種田さんには、そんな利根さん演じるハクと掛け合ってみた感想や収録時のエピソードも伺いました。ゲームからの『うたわれるもの』ファンのみなさんはもちろん、アニメ『偽りの仮面』の再放送から注目している方もぜひアニメ『二人の白皇』の魅力の一端をチェックしてみてくださいね! クオンを演じる上で大切にしているのは芯の強さ――前作『偽りの仮面』のアニメから7年、ゲーム『二人の白皇』からも6年が経ちました。遂に『二人の白皇』のアニメが放送になりますが、今の心境をお聞かせいただけますか。クオン役・種田梨沙さん(以下、種田):ありがたいことに、アニメ『偽りの仮面』やゲーム『二人の白皇』以降も本編以外のゲームなどでクオンを演じさせていただく機会は多かったので、そんなに『うたわれるもの』という作品から離れて...



 
TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』作品情報
【放送情報】
2017年4月10日よりTV放送開始
AT-X「毎週月曜日23:30~ 4/10スタート
リピート放送:毎週水曜15:30~/毎週土曜7:30~/毎週日曜24:30~

TOKYO MX:毎週月曜日24:30~ 4/10スタート
tvk:毎週火曜日25:00~ 4/11スタート
サンテレビ:毎週月曜日24:30~ 4/10スタート
KBS京都:毎週月曜日25:00~ 4/10スタート
BSフジ:毎週月曜日24:30~ 4/10スタート
※諸般の都合により変更となる場合があります。

【配信情報】
4月10日より「AbemaTV」で最速配信決定

【STAFF】
原作:虎走かける(電撃文庫 刊)
キャラクター原案:しずまよしのり
監督:平川哲生
キャラクターデザイン・総作画監督:木宮亮介、又賀大介
イメージボード:品川宏樹
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
美術監督:高峯義人(美峰)
美術設定:青木 薫(美峰)
色彩設計:佐藤美由紀(Wish)
特効監修:谷口久美子(チーム・タニグチ)
3Dディレクター:宍戸光太郎(IKIF+)
撮影監督:設楽 希(T2 studio)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響監督:原口 昇
音響スタジオ:HALF H・P STUDIO
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:たぴみる「発見者はワタシ」
エンディング主題歌:Chima「はじまりのしるし」
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:WHITE FOX

【CAST】
ゼロ:花守ゆみり
傭兵:小山剛志
アルバス:大地 葉
ホルデム:加藤将之
十三番 :子安武人

【STORY】
教会暦526年──。
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。
そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。
そんな時代、人々に"獣堕ち"と蔑まれる半人半獣の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。
「──戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」
ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。
気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー

>>TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』公式サイト
>>TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』公式Twitter (@zeronosyo)

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング