アニメ
映画『カードキャプターさくら』リバイバル上映舞台挨拶をレポート

今年はさくら満載の年に! 丹下桜さん&くまいもとこさん登壇の『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』舞台挨拶をレポート

2018年1月7日(日)よりNHK BSプレミアムにてついに放送がスタートする『カードキャプターさくら クリアカード編』。TVアニメの放送に先駆けて、2017年12月29日(金)から『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』のリバイバル上映が行われています。

2018年1月5日(金)、新宿ピカデリーでは、木之本桜 役の丹下桜さん、李小狼 役のくまいもとこさんが登壇した舞台挨拶も開催されました。本稿では、こちらのイベントの模様をレポート。仲のいい丹下さんとくまいさんの姿に注目ですよ!

当時と今で感想は変わった?
まずは『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』の上映がスタート。『クリアカード編』へ繋がる物語ということもありますが、さくらちゃんと小狼くんの関係性など、今見ても引き込まれる展開が盛りだくさんで、約1時間半の上映があっという間に終わってしまいます。

上映後は自然と会場から拍手が巻き起こり、ほっこりと温かい空気が流れていました。

そして、イベントはトークショーへ。大の『カードキャプターさくら』ファンとしても知られる松澤千晶アナウンサーが登壇し、丹下さんとくまいさんを呼び込みます。

すると、なんと手をつなぎながら登場したお二人! これには会場に集まったファンもニヤニヤと笑顔を浮かべてしまいます。ちょっと恥ずかしそうにするお二人に、松澤さんも思わず「ラブラブですね〜」と声をかけるのでした。

新年初のイベントということで、丹下さん、くまいさん共々、「あけましておめでとうございます!」という挨拶を行った後、『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』の感想が語られていきます。

今回のイベントに向けて映画を改めて見ていたという丹下さん。「くまちゃん(くまいさん)にあけましておめでとうメールを送ったら「予習で見ているよ」って言われて、奇遇にも同じタイミングでした」と驚いたエピソードを語りつつ、「実は公開依頼、久しぶりに見たんですけど、最後のほうは泣いちゃいました……」とコメント。

「18年前に劇場で見ていた人はいるのかな?」とくまいさんが会場に声をかけると、かなりの数のお客さんが手を上げます。長年愛されている作品だからこその光景です。

『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』での見どころは、やはりさくらちゃんと小狼くんの恋模様。「さくらちゃんが大事なことを言おうとすると邪魔が入っちゃうんですよね。ドキドキしながら見ていました」と丹下さんももどかしそうに語ります。

さらに、「一番ドキドキしたのが、バトルシーンでもなく、さくらちゃんが小狼くんと一緒に観覧車に乗るシーンです(笑)」と話すと、くまいさんも思うところがあったようで、「付き合う前なのに、対面に座っているのがすごいよね。どっちかにずれろよ!(笑)」とツッコミを入れ、会場からも笑い声が。

そこからは思い出話が続きます。くまいさんは小狼くんを演じている身であるため、小狼くんがよくケンカするケルベロスのことが、当時はあまり好きではなかった様子。しかし、今回改めて映画を見て「今見たらケロちゃんがかわいい! 当時は小僧とか言われて全然かわいくないなって思ってたのに、一緒にケーキを食べるシーンでかわいいって思った」と印象が変わった様子。

当時のアフレコでは、大道寺知世(CV:岩男潤子さん)が戦いに挑むさくらちゃんと小狼くんにコスチュームを渡す大事なシーンで、岩男さんが感極まってなかなかアフレコできなかったという胸が締め付けられるようなエピソードもあったとか。

小狼くんが自分を犠牲にしようとする姿を察していた知世ちゃんを見て、くまいさんも「ああ」という返答の一言を言うのが難しかったそうです。

また、新作となる『クリアカード編』のアフレコも順調な様子です。お二人はマスコミ向けの先行上映会で第1〜2話を見たようですが、「絵がキラキラしているので、私たちも負けないようにみずみずしく演じようと思います……(笑)」と丹下さんが苦笑い。

しかし、いつものメンバーがそろうと、そこが友枝町になると嬉しそうに語る丹下さん。コミックにはないアニメオリジナルのエピソードも描かれているとのことなので、コミックを読んでみなさんも期待して待ちましょう。

そして、トークショーも終了の時間へ。最後にお二人から会場にメッセージが贈られ、イベントが締めくくられました。

「1月から放送がスタートして、4月には桜が咲きます。今年は“さくら満載の年”にしたいです」と丹下さんが話すように、今年は『カードキャプターさくら』の話題に事欠かなさそうです。

[取材・文/石橋悠]

作品情報
2017.12.29 ロードショー!



【上映劇場】
東京:新宿ピカデリー、シネ・リーブル池袋
神奈川:川崎チネチッタ
大阪:大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ
京都:MOVIX京都
愛知:109シネマズ名古屋
福岡:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
北海道:ユナイテッド・シネマ札幌

【STORY】
本当の想いを胸に、さくら、封印解除!

さくらたち友枝小学校6年2組は、なでしこ祭でお芝居をすることになり、夏休みも稽古で大忙し。そんなある日、さくらは香港に帰ったはずの李小狼と町中でバッタリ! 小狼に告白されて、まだちゃんと返事をしていなかったさくらは今度こそ気持ちを伝えようと決心するのだが、失敗ばかり。でも、大親友の知世が誘ってくれた遊園地でついに告白できると思ったその時、不思議な気配が……。

それはすべて封印したはずのクロウカードの気配だった! そして、さくらの魔力が次々と消えていく!! 最強のクロウカードを前に、さくらたちは……?果たして、さくらは無事に小狼に想いを伝えることはできるのか?

【STAFF】
原作:CLAMP(講談社「なかよし」コミックス)
監督:浅香守生
脚本:大川七瀬
ゲストキャラクターデザイン原案&コスチュームデザイン:CLAMP
総作画監督:阿部 恒
美術監督:池田祐二
撮影監督:白井久男
音響監督:三間雅文
色彩設定:勝沼まどか
編集:尾形治敏
音楽:根岸貴幸
制作:マッドハウス
製作協力:アンバーフィルムワークス
製作:講談社、松竹、バンダイビジュアル、四月一日、マッドハウス

【CAST】
木之本 桜:丹下 桜
李 小狼:くまいもとこ
ケルベロス:久川 綾、小野坂昌也
月城雪兎、月(ユエ):緒方恵美
大道寺知世:岩男潤子
木之本桃矢:関 智一
李 苺鈴:ゆかな
観月歌帆:篠原恵美
柊沢エリオル:佐々木望
無のカード:坂本真綾 ほか

>>『劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード』公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

カードキャプターさくらの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集