声優
『HUGっと!プリキュア』発表会!声優・引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、小野賢章が登壇

プリキュアの日の『HUGっと!プリキュア』&『映画プリキュアスーパースターズ!』合同記者会見でキャスト陣が作品への意気込みを語る

2018年2月4日から放送が始まる、『プリキュア』シリーズの第15作品目『HUGっと!プリキュア』と、3月17日から公開が始まる『映画プリキュアスーパースターズ!』の合同記者会見が2月1日に行われました。

『HUGっと!プリキュア』は「プリキュア」シリーズ第15作目として放送される作品。大人のお姉さんになりたい中学2年生の主人公・野乃はなの元に現れた不思議な赤ちゃん“はぐたん”や、ハムスターの“ハリー”との出会いをきっかけに、物語が展開されていく作品となります。

合同会見には『HUGっと!プリキュア』のメインキャストである引坂理絵さん(野乃はな/キュアエール役)、本泉莉奈さん(薬師寺さあや/キュアアンジュ役)、小倉唯さん(輝木ほまれ/キュアエトワール役)に加えて、『映画プリキュアスーパースターズ!』 からゲスト声優を務める北村一輝さん(ウソバーッカ役)、小野賢章さん(クローバー役) が登壇。

本稿では新番組、そして映画への意気込みなどを語った会見の模様をお伝えしていきます!

 

シリーズ15周年についての展開も

会見の冒頭には、東映アニメーション・鷲尾天プロデューサーとABCアニメーション・梅田和沙プロデューサーが登壇。

鷲尾さんからは2004年に放送されたシリーズ第1作目『ふたりはプリキュア』の第1話が放送された2月1日を“プリキュアの日”として制定されたこと、15周年を迎えたプリキュアシリーズのメモリアルイヤーに合わせて展開される概要などが話されました。
まずは、3月4日(日)に、「プリキュア感謝祭上映会」の開催がアナウンスされています。

15周年を記念した展開については「今後告知していくので是非期待して下さい」と締めくくった。

▲東映アニメーション・鷲尾天プロデューサー

▲東映アニメーション・鷲尾天プロデューサー

 

梅田さんからは『HUGっと!プリキュア』のあらすじなどを解説。子供が将来への可能性 『映画プリキュアスーパースターズ!』の解説ではテーマは約束となり、ロゴにも使われているクローバーは3つの葉が三世代をイメージしたものとなっているそうです。

▲映画ロゴ

▲映画ロゴ

▲ABCアニメーション・梅田和沙プロデューサー

▲ABCアニメーション・梅田和沙プロデューサー

 

プリキュアの日にキャストたちが意気込みを語る

そして、新しいプリキュアたちと共に『HUGっと!プリキュア』から、キャストの引坂理絵さん(野乃はな/キュアエール役)、本泉莉奈さん(薬師寺さあや/キュアアンジュ役)、小倉唯さん(輝木ほまれ/キュアエトワール役)が登壇。

役が決まった時の感想が聞かれると、引坂さんは決まった時に「胸いっぱい」と感激の様子で泣いてしまった事を明かしました。「15周年のシリーズにどう関われるか心配」と不安に思った事も話しましたが、「きっと私にしか見せられない世界があると思う」と前向きな考えに切り替え、役に望んだ事も話しました

▲引坂理絵さん(キュアエール/野乃はな役)

▲引坂理絵さん(キュアエール/野乃はな役)

驚きで実感が湧いていなかった事を明かした本泉さんは、声を吹き込んだ時に実感が湧き「沢山の愛が詰まったプリキュアを私も支えていく」と思った事を話しました。

▲本泉莉奈さん(キュアアンジュ/薬師寺さあや役)

▲本泉莉奈さん(キュアアンジュ/薬師寺さあや役)

小倉さんは幼少期にシリーズを見ていた世代という事で「まさか私もプリキュアになれる日が来るとは」と驚きを明かします。意気込みについても「沢山の人達に響くような作品にしていきたい」と語りました。

▲小倉唯さん(キュアエトワール/輝木ほまれ役)

▲小倉唯さん(キュアエトワール/輝木ほまれ役)

アフレコについて質問されると、和やかな雰囲気で行われているそうで、3人とも「アフレコが楽しみ」と話し、アットホームな雰囲気を覗かせた。他にも、美味しいお菓子がスタジオにあるそうで、本泉さんはこれを楽しみにしていることも明かしたり、小倉さんは3人で合わせるセリフの際に、3人で合わせ方を研究した事も話しました。

キャラクターとの共通点については「実はアフレコの時から前髪が短かった」(引坂さん)、「辛いものが好き」(本泉さん)、「オシャレを日々研究しているところ」(小倉さん)などがあったそうです。

 

小野賢章さん「まさかの妖精役でした」

続いて、映画版のゲスト声優を務める北村一輝さん(ウソバーッカ役)、小野賢章さん(クローバー役)がプリキュアをエスコートしながらステージに登場。

映画のアフレコの感想が質問されると、引坂さんは映画で先輩プリキュアキャストと共演し、セリフの合わせ方などを目の当たりにして、「背中が格好良かった」とコメント。「プリキュア同士の絆が沢山詰まっている」と話した本泉さんは、先輩との共演に、「合わせの技をピッタリと演じられていたので、私達も頑張らなきゃ」と思ったそう。小倉さんは先輩との共演に「プリキュアになった実感が湧きました」と話しました。映画については一途な思いが沢山詰まっている映画という事で、大人も楽しめる事を明かしました。

声優初挑戦の北村さんは、今回のオファーに「びっくりしました。凄く嬉しかったんですけど、この世界観にいていいのか」と、戸惑いもあったそうですが、「楽しんでやろう」と思い役に挑んだそう。作品について、役どころについても子供も観るということで「子供が真似できるように」と心がけたそう。収録については「物凄く楽しかったです」と振り返りました。

▲北村一輝さん(ウソバーッカ役)

▲北村一輝さん(ウソバーッカ役)

妹と一緒に「ふたりはプリキュア」を観ていて、いまでも主題歌を歌えるという思い出を明かした小野さんは、「普段は男性ばかりの(アフレコ)現場が多いので、どこを観ていいか分からなかった」とアフレコを振り返りました。クローバーという役どころについては、「プリキュアよりすこし年齢が上の役かなと思っていたら、まさかの妖精役でした」と話すと、キャスト陣も小野さんの出演をニュースなどで知ったようで、「小野さんはこんな声も演じられるんだ」と驚いたそう。

▲小野賢章さん(クローバー役)

▲小野賢章さん(クローバー役)

映画のテーマが約束ということで、約束した事が質問されると『HUGっと!プリキュア』メインキャストの3人はTVシリーズと映画を頑張るという事を堂々と誓い、会見は幕を閉じました。

▲キュアエール(CV:引坂理絵)とクローバー(CV:小野賢章)

▲キュアエール(CV:引坂理絵)とクローバー(CV:小野賢章)

[文・撮影/イソベアラタ]
 

2月4日放送スタート『HUGっと!プリキュア』作品情報


【あらすじ】
超イケてる大人のお姉さんになりたい中学2年生の野乃はな。前髪を切り過ぎるわ遅刻はするわで転校初日は大失敗。でも、なんだか素敵な出会いもあったりまた明日からの日々に胸躍らせていたところ、空から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と、そのお世話係(?)のハムスター「ハリー」と出会います。

そこへ「クライアス社」という悪い組織がはぐたんの持つ「ミライクリスタル」を狙って現れ、怪物を出して襲ってきたのです。はぐたんを守りたい!というはなの強い気持ちによって新たなミライクリスタルが生まれると、はなは元気のプリキュア・キュアエールに変身します。

ミライクリスタルとは、この世界にあふれている明日をつくる力・アスパワワの結晶。これが奪われてしまうと、みんなの未来
が無くなってしまいます。みんなの未来、そしてはぐたん。大切なものを守るためのキュアエールの物語が今幕を開あけます。

【キャスト】
キュアエール/野乃はな:引坂理絵
キュアアンジュ/薬師寺さあや:本泉莉奈
キュアエトワール/輝木ほまれ:小倉唯
はぐたん:多田このみ
ハムハム・ハリー:野田順子

【スタッフ】
シリーズディレクター:佐藤順一、座古明史
シリーズ構成:小牧 文
キャラクターデザイン:川村敏江
美術デザイン:西田 渚
音楽:林ゆうき

 

『映画プリキュアスーパースターズ!』


【公開日】
3月17日(土)ロードショー

【ストーリー】
私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ! さあやとほまれがさらわれてしまったの! めちょっく!! しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!

ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ! そしてみんなで世界を守ろう!!

【声の出演】
引坂理絵
本泉莉奈
小倉唯
美山加恋
高橋李依

【ゲスト声優】
北村一輝
小野賢章

TVアニメ公式サイト
プリキュア公式YouTubeチャンネル
映画プリキュアスーパースターズ!

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集