アニメ
CHiCO、三パシ、22/7でゆるふわ対談

CHiCO、三パシ、22/7でガールズトーク!ボカロの思い出や好きなアニメ、さらに理想の恋まで…初対面のゆるふわ対談

CHiCO with HoneyWorks、三月のパンタシア、22/7(ナナブンノニジュウニ)……彼女たちの共通点は「普段は顔出しを(あまり)しない女性アーティスト」ということ。本人たちよりもイラストやキャラクターが表に立ち、その世界観を自らの「声」で彩っています。

とはいえ、その「声」を持つ彼女たちも、ひとりの女の子に違いありません。そこで!女の子のお祭りこと「ひな祭り」にちなんで、初対面の3組をお呼びして対談を企画しました。

参加したのは、CHiCO with HoneyWorksのCHiCOさん、三月のパンタシアのみあさん、22/7からは花川芽衣さん&高辻麗さん。

トークを進めるアイテムとして、三月のパンタシア『風の声を聴きながら』がED曲に選ばれたTVアニメ『スロウスタート』のエンディング映像にちなんで、お題が入ったガチャガチャを用意。

ふだんはあまり語られない、素っぴんな彼女たちの即興トークをお楽しみください。好きなボカロ曲にアニメの話、さらには……理想の恋のシチュエーション……!?

初対面だけど、みんな作品は聴いていた!

CHiCOさん(以下:CHiCO):とりあえず自己紹介から始めましょうか。はじめまして!CHiCO with HoneyWorksのCHiCOです。デビューはアニメ『アオハライド』OPテーマの『世界は恋に落ちている』でした。

三月のパンタシア・みあさん(以下:みあ):三月のパンタシアのみあです。2015年の8月にYouTubeで活動を始めて、2016年にアニメ『キズナイーバー』のEDテーマ「はじまりの速度」でデビューしました。

花川芽衣さん(以下:花川):22/7の花川芽衣と申します。よろしくお願いいたします。

高辻麗さん(以下:高辻):同じく22/7の高辻麗と申します。よろしくお願いいたします。私たちは8人のキャラクターを演じる声優オーディションからスタートしたグループなんですけど……

CHiCO:オーディション募集の記事、見ました!

花川&高辻:ええっ!?……知ってくださってる……(めちゃくちゃ嬉しそうな顔)

▲CHiCOさんの、手。

▲CHiCOさんの、手。

CHiCO:秋元康さんがプロデュースされてるし、キャラクターのイラストレーターさんたちがすごく豪華ですよね。『たまこまーけっと』の堀口悠紀子さんとか、『Fate』シリーズのこやまひろかずさんとか。だから「これはすごい!」って思いました(笑)。あと、デビュー曲の『僕は存在していなかった』もすごい好きです。

花川&高辻:えーーーーーー!(顔を見合わせて笑顔)

CHiCO:いい曲ですよね。MVの制作秘話も観て、モーションキャプチャーも使って最先端というか。

みあ:MVも素晴らしいんですけど、私もCMのスポットで曲が流れてきた時に「ステキだなぁ」って思ったんですよ。

花川&高辻:えぇーーーーー!(顔を見合わせて笑顔)

みあ:メロディもきれいで、みなさんのハーモニーが切なくて美しく、ぎゅっと心寄せられるものがありました。

花川&高辻:嬉しいです……どうしよう泣いちゃう……。

みあ:だからみなさんにお会いするの楽しみていたんです!

高辻:あ、あの……私、キズナイーバーが大好きで。だから三月のパンタシアさんがメジャーデビューしたときから、ずっと聞かせていただいていて……みあさんのボカロカバー曲とかもYouTubeで……

みあ:ありがとうございます! 三月のパンタシアはボカロPたちと作品をつくってるんですけど、みなさんはボカロって聞かれます?

CHiCO:もちろん!昔から大好きで、ニコニコ動画の「週刊VOCALOIDランキング」で新曲やボカロPを見つけてましたし、それこそ40mPさんやbuzzGさんが三月のパンタシアさんに曲提供していたので勝手に盛り上がってました。

高辻:私にとってボカロは青春の1ページなので……CHiCOさんもみあさんもすごく……すごく青春の1ページなんですよ! 今日はお会い出来て本当にうれしくて……泣きそう。

CHiCO:うれしい。ありがとうございます!

みあ、吠える。「はんぺんは絶対にいらない!!!!」

みあ:じゃあ、ガチャガチャしましょうか。えーっと、「これだけは主張したいこと!」

みあ:(勢い良く手を挙げて)ハイ! 私……おでんに、はんぺんは絶対にいらないと思ってるんですよ!!!!!!!

(みんな爆笑)

みあ:嫌いな食べ物って全然ないほうなんですけど、はんぺんはどうしても苦手で……。

CHiCO:あの……私、はんぺん大好き……です(笑)

みあ:えっ!!!???

花川:私も好きです……ゴメンナサイ……どこが苦手なんですか?

みあ:食感がマシュマロみたいなのに、おかずの味がするじゃないですか。そのギャップですね。高校生の頃にお弁当で、はんぺんに明太子クリームがはさまっているのを食べたら具合が悪くなっちゃって、それ以来。だから、上京してコンビニのおでんにはんぺんが入ってるのを見て衝撃を受けました。おでんはすごく好きなんですけど。

CHiCO:えっと……おでんと、お弁当のはんぺんは、食感が違う気がしますよ?

みあ:本当ですか!?

花川:結構すぐに口の中でとけちゃうっていうか。

みあ:え゛ーーーっ。たしかにその感覚は味わったことないかも……。

CHiCO:だから別物って思ったほうがいいかもです!

みあ:ううう。はんぺん好き派の皆さんのお話を聞いて、ちょっと頑張ってみようかなって気分にはなってます。でも……だめだったら……めっちゃ文句いいますね!(笑)

CHiCO:まだ抵抗ある感じですか(笑)。おふたりは苦手なものってあったりします?

高辻:好きな人がいたら申し訳ないんですけど、宇宙の写真が大嫌いで……土星が怖くて仕方ないんです。「月の位置に他の惑星があったらどのくらいの大きさか」みたいな動画を見た時に、土星のサイズが異常で「こんなに大きかったら死んじゃう」と思って怖くなっちゃってから……。

CHiCO:なるほど……理由がメッチャかわいいじゃないですか……(笑)

高辻:それから宇宙が怖いんです。プラネタリウムとか絶対に行けないなと思ってて……。

CHiCO:プラネタリウムだとオープニングあたりで土星が出てきそうですよね。

高辻:あぁ……土星……こわい……ふぇ……(小声)

みあ:でも、ファッションのトレンドでスペーシーな服とか流行ったりしたじゃないですか。

CHiCO:あー! 流行りましたね。

高辻:モノによるんですけど……だめなものは藍色系の服でも、ちょっと「ざわ…」ってしちゃうかも……。

CHiCO:あの、今着てる服は、大丈夫?(笑)

みあ:すごい意外な答えが出てきた。

好きなアニメ語りが止まらない

CHiCO:気を取り直して!(ガチャガチャ)えーっと、「好きなアニメはなんですか?」

花川:ご存知かな……私は『輪るピングドラム』です。

みあ:あぁーーーー!!!私もすっごい好きで、Blu-rayは全部買いました。

花川:全部見終わったあとに……表現がむずかしいんですけど「心に響くもの」があって。もうずっと椅子に座ったまま動けなくなっちゃうくらいで。

みあ:最後の回収劇が美しいんですよね。あれが幾原監督の作品の楽しみ方の一つというか。2クールで情報量も多いんですけど、タイトルの意味を含めて最後にいろいろと回収されていく様子に、もうホント涙がボロボロ止まらなくて……。

花川:すごくわかります……!

みあ:オープニングもエンディングも劇中歌もよくて……あぁ…これ私が続けてお話してもいいですか?私もそれきっかけで幾原監督の『少女革命ウテナ』にいって、これが本気で素晴らしくて衝撃を受けたんです。難解な表現も多くて、説明がないまま淡々と進んでいくんですけど、見続けていると段々とそれがつながってきて、どんどん物語に引き込まれていく。あとは映像表現がとにかく斬新でした。「薔薇」が大きなテーマになっていて、色彩表現がものすごい鮮やかで美しくて。かっこよくて面白い、魔術的なオーラを放つ作品なんですよ。

花川:幾原監督……カッコイイです……!

CHiCO:いいですよねぇ。私は『鋼の錬金術師』が大好きです。『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』を観たのをきっかけにマンガも買って、ゲームもやって。私は結構「蒐めグセ」があるから、関連商品も買ってどんどんハマっちゃうんです。荒川先生が描く兄弟愛もいいけど、キャラクターが信念を持っていてカッコイイから、敵も味方も好きになっちゃいます。あと筋肉美が凄いですよね。マッチョが!

みあ:マッチョがタイプですか?

CHiCO:荒川先生の描くマッチョが好きです。あの「ゴリィ! ムキィ!」みたいな(笑)。

みあ:ハガレンだったら、どのキャラクターが好きですか?

CHiCO:ううー……悩むー。リザ・ホークアイ中尉ですかね。最終話へ近づくにつれて、あの2人のコンビネーションが高まっていく様子とか、背中を預けられる同志としての姿が熱いんです。私はカッコイイお姉さんが好きなんですよね。『銀魂』なら月詠で、『NARUTO』だとテマリとか。…マッチョ関係無くなっちゃた(笑)

みあ:リザ良いですねぇ。かっこよくて強い女性って憧れます。

高辻:私もたくさん好きな作品はあるんですけど、一番は『プリキュア』シリーズです。全シリーズ見ていて、声優を目指すきっかけになったくらい好きで。

CHiCO:初代って、ショートカットの女の子が主人公の?

高辻:はい!キュアブラックのなぎさちゃんです。

CHiCO:知ってるー!OP曲もいいけど、ED曲の『ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!』とか大好きでした。どんなキャラが好きになります?『Yes!プリキュア5』だと、キュアルージュは赤系で熱血なカッコイイ感じだったりするけど。

高辻:初期シリーズは色によって性格が固定されがちだったんですよね。青なら大人っぽい、黄色はカワイイとか。でも、最近のプリキュアはそれが覆されてるんですよ。黄色い子がかっこよかったりするんです。

CHiCO:へぇぇぇ。

高辻:あえて挙げるなら『スマイルプリキュア!』のキュアビューティっていう、生徒会長でクラスみんなが憧れる美少女がいるんですけど……あぁ、でも自分でもわからないくらい好きなプリキュアのキャラは毎回変わってます。だから、毎年の新しいシリーズを見るたびにストライクゾーンが広がってるなぁって思ってます。

CHiCO:いろいろ目覚めますよねぇ。

高辻:急いでしゃべりすぎた……ちょっとオタクすぎちゃったかな……(照れる)。

妄想しちゃう「理想の恋」のシチュエーション

花川:それじゃあ、引きますね。(ガチャガチャ)あっ……

CHiCO&みあ:なになに?

花川:…………「理想の恋って?」

(みんなで顔を見合わせる)

花川:じゃ、じゃあ!私で!!……えっと、好きな人ができて、あの人は絶対に自分のことを好きじゃないだろうなーって思っていたんだけど、いざ二人きりになったときに「ずっと好きだったよ」って言ってくれたりするのが……。

CHiCO:いいですねー!実は……みたいなパターンですよね。それどんなシチュエーションで言われるの?

花川:仲間たちと一緒にいて、どこかへ行った休憩中で二人きりになった瞬間に……とか。

CHiCO:かしこまってというよりは流れで実は……という!さりげないのが、いい!

みあ:もうもうもう……その姿を妄想しちゃってキュンキュンしてしまった。かわいいなーっ……!CHiCOさんはありますか?

CHiCO:年の差恋愛とか好きですよ。高校生と大学生とか、先生と生徒とか。

みあ:私も好きで、「年の離れた恋愛」や「叶わない恋」は永遠のテーマですね。私は島本理生さんの小説で『ナラタージュ』という、先生を好きになってしまった女子高生の物語があって、それを小学生の時に読んでから島本理生さんの大ファンになりました。真面目な女の子がどんどんボロボロになっていって、でもそのくらい誰かのことを大好きになれるような恋をしたいって思いますね。こういう作品に触れるたびに……!

CHiCO:読みます!

高辻:私は、幼馴染で腐れ縁のまま成長して、お互いに意識をしていなかったんだけど、急に意識しだす……みたいなシチュエーションは好きですね。それこそHoneyWorksさんの『告白予行練習』とか。

CHiCO:あ、ソレで先に言っておこうかなって思うのが(笑)、 私は恋愛曲をたくさん歌ってるので「実体験があるんですか?」ってよく聞かれるんですけど、全くなくって。

みあ:えー!意外!CHiCOさんの曲はよく聞くんですけど、キラキラじゃないですか!

CHiCO:そうなんですよー……キラキラしてるんです。でも、その代わりと言ったらなんですけど、しっかり憧れを持って「このキャラはこういう言動だったらいいなぁ」とか、「こんな恋愛に憧れるなぁ!」とか、聞いてくれる人も私と同じように共感してくれたらいいなって思って歌っています。

それぞれの次なる挑戦は続いていく!

高辻:それじゃあ、私が最後に(ガチャガチャ)。「言い残したことはありますか?」

みあ:これ、告知していいタイムじゃないですか?(笑)。では、CHiCOさんからお願いします!

CHiCO:それでは。2月28日に『私を染めるiの歌』が発売となりました。新たな挑戦もさせてもらって、成長したCHiCOがたくさん詰まったアルバムになったので、ぜひ聞いてください。収録曲の「ツノルキモチ」は3月3日に全国公開された映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』の挿入歌になっていますので、映画と併せて楽しんでいただけると嬉しいです。

そして!3月16日に初の日本武道館ワンマン公演が決定しています。ここでも挑戦をしていきたいですし、みなさんに「ありがとうございます」を伝えられるような最高のライブにしますので遊びにきてください!

花川:22/7は、4月11日に2ndシングル『シャンプーの匂いがした』が発売されます。それに伴ってイベントを3月10日から、いろんなCDショップさんで順次やらせていただきます!5月6日と5月26日には、個別握手会があります!

高辻:セカンドシングル発売に向けていろいろなイベントをしていくので、みなさん……

花川&高辻:よろしくお願いいたします!

みあ:では最後に。三月のパンタシアは3月7日に両A面シングルの『風の声を聴きながら/コラージュ』が発売となります!TVアニメ『スロウスタート』とアニメ『衛宮さんちの今日のごはん』のEDテーマ、さらに新曲が収録されて、充実したシングルになっています。暖かい春の風をふわりと感じてもらえるような、優しい切なさと淡い痛みがぎゅっとつまった1枚になっているので、ぜひ聞いてもらえたらと思います。

そして6月23日に、三月のパンタシアとしての2ndワンマンライブ「星の川、月の船」がTSUTAYA O-EASTで開催されます。ちょっと現実世界を忘れて、三月のパンタシアの空想世界に遊びに来てくれたらと思います。その日、その場所だけのライブを一緒に楽しみましょう。

CHiCO:今回はみあさんや、22/7の花川さんや高辻さんとお話できて、スゴイ楽しませてもらいました!これを期にみんなのことを知ってもらって、それぞれの音楽にもぜひ触れてみてください。よろしくお願いします!

[編集/長谷憲 文・構成/長谷川賢人 写真/相澤宏諒]

CHiCO with HoneyWorks(ソニーミュージック)オフィシャルサイト
三月のパンタシア公式サイト
22/7公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

三月のパンタシアの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集