menu
アニメ
TVアニメ『悪偶 -天才人形-』声優インタビュー第3弾 エルバト役・安元洋貴編

7月放送TVアニメ『悪偶 -天才人形-』声優インタビュー第3弾はエルバト役・安元洋貴さん! “悪偶”や“裁縫師”など作品を形作る言葉と世界観が魅力に

2018年7月放送開始のTVアニメ『悪偶 -天才人形-』。本作は『霊剣山』シリーズのテンセントとスタジオディーンによる第2弾アニメプロジェクトで、中国で9.5億ビューを超える一淳さんによる漫画を原作としています。

物語は“悪偶”と呼ばれるアイテムで偽りの天才となった者たちと、その陰に潜む“裁縫師”と呼ばれる存在。そして彼らを追いかける“救済者”たちによる物語です。今回はその放送を前に、作品に出演する声優陣にインタビューを行いました。

第3回目となる今回の対象者は、手に入れられれば誰でも天才になれるという曰く付きのアイテム“悪偶”、その制作者側である存在“裁縫師”エルバトを演じる安元洋貴さん! 作品に触れた時の印象を中心に見どころを語っていただきました!


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

“悪偶”や“裁縫師”といった作品を形作る言葉と世界観が魅力に

――まずは台本を読んだ印象を教えて貰えますか?

エルバト役・安元洋貴さん(以下、安元):原作をチェックした段階から、すごい所に目を付けたなと驚いていました。天才たちを誰かの力に変えるアイテム“悪偶”にするというアイディアや、そんな悪偶を作る存在の“裁縫師”など、言葉から世界観を作っているところがあるんです。今まで読んだ台本のなかでもなかなか無い感覚でした。

絵もお話も使われる言葉など世界観もそうですが、『霊幻道士』(※)的な師匠に傅くところとか、昔見たことのある要素とまったく新しい要素が入り交ざっているところが面白いなと。中国だから日本だからみたいなところは一切なくて、ひとつの作品として大きな力を持っていると思っています。

(※)1985年公開の香港映画。ジャンル的にはアクションとホラーとコメディが同居した作品となっており、多くのシリーズが展開された。

――演じられるエルバトについても教えてください。

安元:悪の雰囲気が全開の悪役です。まだ多くは語れないのですが、単なる悪ではないところがあります。なにかしらの意味が彼の発する言葉には含まれていて、なぜこのニュアンスが乗っているのだろうと考えてしまう特殊なキャラクターです。彼が“悪役”だという雰囲気を周りが作ってくれていて、だからこそ僕自身は悪者で演じようとは思っていないところがあります。序盤は得体の知れないところがあるのですが、僕が演じるまでもなく絵が既にそういう風なので、あまりやりすぎないよう留めようとも思っていて。

僕自身、悪役的な立ち位置のキャラクターを演じることは結構多いのですが、例えば子供向け作品なら、多くの人が想像するステレオタイプの悪役を作り込んでいきます。ですが主人公サイドから見ると悪でも、自分が悪だとは当然思っていないキャラクターも多いので、作品によってそれぞれ演じ方は変わってきます。エルバトがどんなタイプの悪役なのかは、ぜひともアニメ本編で楽しんでください。みなさんの目にどのように映るのか僕も楽しみにしています。

いずれ対決することになるであろう、愛との関係性は!?

――自分が演じられたキャラクター以外に気になったキャラクターは?

安元:お互いの立ち位置的にいずれ戦うことになると思うので、主人公の愛(CV:芝崎典子さん)かな。この子がどう成長して、エルバトに立ちはだかってくるのかと思って見ています。今はエルバトのほうが圧倒的に力あるけれど、きっとそれを凌駕する何かを見せてくれるんだろうなと。

――演じる芝崎さんについてはどうでしょうか?

安元:とても頑張られているなと。この作品で初めてお会いしたのですが、性格が声に出るというか純粋な方だと思っています。

――続いて他の方にも伺っている質問です。悪偶を持っていると天才になれるという設定がありますが、安元さんが欲しい才能は? また、エルバトは悪偶を作る側の裁縫師ということで、もし自分から悪偶を作るとしたらというところも教えてください。

安元:絶対肩こりしない才能……でしょうか。この歳になると、健康以外には興味がなくなってくるんです。また、僕から悪偶を作るとしたら、やっぱり声が低くなる悪偶になると思いますよ。

――今までに天才だと思える人と出会ったことは?

安元:もちろん常にあります。サッカーを見ても飯を見ていても多々あります。もちろん努力の上に成り立っているのは前提ですが、その筋の一流の方はみんな天才だなと。スポーツ全般は昔から好きですが、特にサッカーは昔から好きで。サッカー番組のナレーションをやっていたりするので、ちょっとでもそちらに興味を持ってもらえたらと思っています。

――では最後にファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

安元:おそらく今までに体験したことのない世界をお見せできることと思います。人によっては気持ち悪いと言う人もいるかもしれませんが、それをアートだと捉えられる人もいるだろうし、純粋な冒険譚に見えることもあるかもしれません。色々な見方のできる作品ですので、何回でも楽しんでいただけたらと。


 

『悪偶 -天才人形-』作品概要

あらすじ

平凡な少女、愛はどこにでもいるダンサーである。親友である町とのダンサーとしての才能を見せつけられ落ち込む日々であったが、ある時彼女の才能の「秘密」を知ってしまう。それは、邪な術方により掌サイズまでされた天才たち「悪偶(あぐう)」の存在である。悪偶(あぐう)を持っているものは誰でも天才になれるのだ。悪偶を作る「裁縫師」となってしまった町を救うべく、愛は裁縫師と代々対立してきた「救済者」となる。

放送情報

TOKYO MX:7月9日(月)24:00~
サンテレビ:7月9日(月)24:00~
KBS京都:7月9日(月)24:00~
BS11:7月9日(月)24:00~

配信情報

GYAO!、ニコニコチャンネル、dアニメストア他にて配信決定!

GYAO!:7月2日(月)25時30分~
ニコニコ生放送:7月4日(水)24時30分~
ニコニコチャンネル:7月4日(水)25時~
dアニメストア:7月10日(火)12時
バンダイチャンネル:7月11日(水)12時~
Hulu:日時未定
U-NEXT:7月3日(火)12時~
アニメ放題:7月3日(火)12時~
J:COMオンデマンド:7月3日(火)24時~
KDDIビデオパス:7月3日(火)24時~
milplus:7月3日(火)24時~
acTVila:7月11日(水)12時~
ビデオマーケット:7月2日(月)25時30分~
DMM.com:7月2日(月)25時30分~
music.jp:7月2日(月)25時30分~
Rakuten TV:7月2日(月)25時30分~

キャスト

愛(あい):芝崎典子
町(まち):松井恵理子
羅正(らしょう):高木渉
羅布(らふ):柴崎哲志
エルバト:安元洋貴
李純貞(りじゅんてい):井上喜久子
李白綿(りはくめん):M・A・O
黄鶯鶯(おういんいん):水野理紗
カルリチ:内田彩

スタッフ

原作:一淳(テンセントアニメ連載)
監督:ボブ白旗
キャラクターデザイン・総作画監督:河南正昭
シリーズ構成:加藤結子
プロップデザイン:あおきまほ
美術監督:三宅昌和
色彩設計:桂木今里
撮影監督:川口正幸
編集:内田恵
音響監督:郷田ほづみ
音楽:シバサキユウキ

OPテーマ:「prima dynamis」(プリマ デュナミス)
歌:電気式華憐音楽集団
EDテーマ:「ツギハギ」
歌:芝崎典子

総企画:邹正宇
企画:熊猫盖饭
総エグゼクティプロデューサー:李筱婷
エグゼクティプロデューサー:ASKASK、沉默的章鱼、水獭
プロデューサー:宮本逸雄
アニメーションプロデューサー:大野雅義
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:腾讯动漫
 
TVアニメ『悪偶 -天才人形-』公式サイト
TVアニメ『悪偶 -天才人形-』公式Twitter(@aguu_anime)

(C)騰訊動漫
おすすめタグ
あわせて読みたい

悪偶 -天才人形-の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー