声優
生天目仁美、山寺宏一、浪川大輔ら出演オーディオブック『私にふさわしいホテル』配信中

生天目仁美さん、山寺宏一さん、浪川大輔さんらが出演するオーディオブック『私にふさわしいホテル』配信中!

文化放送と「文芸あねもねR」制作委員会が、東日本大震災復興のため声優による朗読オーディオブックを配信し、売上を寄付するチャリティ企画「文芸あねもねR」。その最新朗読作品『私にふさわしいホテル』の配信が、オーディオブック配信サイト「audiobook.jp」オーディオブックドットジェーピー)でスタートしています。

「文芸あねもねR」では、東日本大震災の復興支援のため書き下ろされた物語を集めたチャリティ短編集「文芸あねもね」より、不定期に朗読化してその作品を配信しています。

このたび配信される『私にふさわしいホテル』は、女性の心理を鮮やかに描くことで定評のある作家・柚木麻子さんによる作品。主人公「私」役を生天目仁美さん、大御所作家「東十条宗典」役を山寺宏一さん、主人公の先輩「遠藤」役を浪川大輔さんが演じています。


収録には「文芸あねもねR」プロジェクト主宰で監修を務める井上喜久子さんと田中敦子さんに加え、著者の柚木麻子さんも立ち合い、一同で山寺さんの多彩な演技に爆笑する場面も見られました。

過去の「文芸あねもねR」による朗読作品も「audiobook.jp」で配信中! 新作を含めたすべての作品の売上は、東日本大震災の復興支援のため全額寄付されます。



 

「文芸あねもねR」とは

2012年3月に新潮文庫から出版された東日本大震災の復興支援のためのチャリティ書籍「文芸あねもね」。この趣旨に賛同した、声優・井上喜久子さんと田中敦子さん、そして彼女たちが声をかけた人気声優の皆さんが、「文芸あねもね」作品を朗読し、オーディオブック「文芸あねもね R」として配信したり、被災地・石巻にてイベントを行ったりするプロジェクト。過去の作品をCD化して販売し、この売上も復興支援のために全額寄付しています。
 

『私にふさわしいホテル』(柚木麻子著)作品概要

出演

生天目仁美(「私」役)
山寺宏一(東十条宗典役)
浪川大輔(遠藤道雄役)
伊丸岡篤(カウンターの男性役 ほか)
田中光(ページボーイ役)
黒岩希未代(ルームサービス係役)

あらすじ

文学新人賞を受賞した加代子は、憧れの<小説家>になれるはずだったが、同時受賞者は元・人気アイドル。すべての注目をかっさらわれて二年半、依頼もないのに「山の上ホテル」に自腹でカンヅメになった加代子を、大学時代の先輩・遠藤が訪ねてくる。大手出版社に勤める遠藤から、上の階で大御所作家・東十条宗典が執筆中と聞き・・・。

配信

「audiobook.jp」にて7月17日(火)17時~配信開始
 
「audiobook.jp」
「文芸あねもねR」公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

文芸あねもねRの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集