声優
『イケラブ』谷山紀章さん「恋愛モードの時に“オラオラ系”を発揮している」とキャラ分析

谷山紀章さん「恋愛モードの時に“オラオラ系”を発揮している」とキャラ分析 『イケメンシリーズ』新作キャストインタビュー第12弾!

大人気アプリゲーム『イケメンシリーズ』の5周年記念アプリ第2弾として発表された『イケメンライブ 恋の歌をキミに』(通称、イケラブ)。本作の2018年夏リリースを記念して、主人公(あなた)との恋のお相手を演じる豪華声優陣のインタビューをお届けしてきましたが、今回が最後のインタビューとなります!

イケラブは、自由なメロディと想いがこもった歌詞による『歌』が政府に規制されている近未来の日本が舞台。規制対象の『歌』をこっそり創っていたあなたは、個性豊かで無謀なアーティストたちと出会い恋に落ちる時、世界にたった1つのラブソングが生まれる、“音楽”ד恋愛”シミュレーションゲームとなっています。

今回は、自由な音楽活動を支援する秘密の会員制ライブ「Own The Night(オウン・ザ・ナイト)」で活動するバンド【HOUNDS】のドラマー・東雲詠介役の谷山紀章さんをピックアップ。弁護士として頭の回転が早く、人の感情の機微にも敏感な詠介は、バンドのまとめ役ですが、人をおもちゃのように考えているところがあり、怒った時だけガラが悪くなります。あなたと同じシェアハウスで生活し、外面が良く、中身はガラの悪いドSな詠介役の谷山さんに、キャラクターの第一印象や、演じてみて、主題歌を歌ってみての感想などを伺いました。

意図的に二面性を使い分けるキャラクター
――まず、イラストを見た印象と、設定からのイメージのギャップなどはありましたか?

東雲詠介役・谷山紀章さん(以下、谷山):外見は王子様なんだけど、中身はヤクザみたいな設定通りで、イラストからは優しげなキャラクターだなと思いました。明確に二面性があるっていうのは、詠介の特徴かなと。

基本線として、優しげでいい人を自分のパブリックな、パーソナルなものとして世間的に見せつつ、実はそうじゃないっていう……誰しも持っているであろう黒い部分があるっていうところを、明確な二面性を持つキャラ付けとしてされていて、演じていてそういうキャラだと思いますし、意図的に使い分けてるという策士的な部分がある人だと僕は思います。

谷山紀章さん演じる【HOUNDS】のドラマー・東雲詠介

谷山紀章さん演じる【HOUNDS】のドラマー・東雲詠介

――その二面性を感じたシーンなどがあれば教えてください。

谷山:別のバンドに犬猿の相手がいて、彼と接する時はその本質を包み隠すことなく出しているように感じました。主人公の女性キャラクターと接する時や恋愛モードになる時などは特に、俺様的な“オラオラ系”をいかんなく発揮していると感じたので、怒っている時などよりも、気を許したら本質が出ちゃうのかなと思いました。

詠介本人が「素を見せてもいいかな」と、思っているかどうかは分からないですけどね。もしかしたら、わざと普段とこういうギャップを見せたら「周りはどう感じるか」というところまで分かっていて怒っていたりする気もします。頭のいい人らしいから、わざわざ怒ることさえも計算してやってるのかも。

――なるほど、本心が見えにくいキャラクターなんですね。谷山さんご自身としては、恋愛モードの時は「気を許した相手だから」と感じられたと。

谷山:僕はどちらかというと、「気を許したから素直になる」というふうに捉えましたね。例えば、ツンデレキャラが推しキャラの皆さんや、そういうキャラが好きなプレイヤーの方は、そういうキャラが自分の都合が悪くて元々の本性を隠し通すために、もう一枚ペルソナを着けていると分かっているから好きになるんだと思います。

その、“本質の俺様”みたいなところを自分の前だけでやってくれると、「私の前だけでしか見せない顔なんだ!」で落ちていくじゃないんですかね。なので、詠介の場合も“オラオラ”みたいになればなるほど、「共有してくれてる」みたいになるんじゃないかな。

――女性心理が見透かされていて、恥ずかしいです(笑)。では、キャラクターを表現したテーマ曲を決めるとしたら、どんな曲をイメージしますか?

谷山:優しいメロディだけどキツイ歌詞とか、そういう曲ありそうだよね。外見優しそうだけど中身はヤクザってキャラクターなので、そんな感じです。優しげなタイトルなのに、すごく曲はひどいみたいな……具体的なタイトルだと何だろうな。デスメタルなんだけど、タイトルがファンシーな「ストロベリー 何とか」みたいな、そんな感じで(笑)。

――今回、主題歌もキャラクター12人で担当されたということで、歌っての感想や聴きどころなどがあれば教えてください。

谷山:主題歌「最愛PHRASE」は、12人ものキャラクターがところ狭しとソロパートを奪い合うかのような面白さが魅力な楽曲だと思います(笑)。

【HOUNDS】の楽曲「HORIZON」は、サビ部分のパート分けがかなりあわただしくて、でもそれがある種のキレ味になってて、カッコイイと思います。

――作品にちなみ、ご自身の“心が震えた音楽や瞬間”があれば教えてください。

谷山:その都度その都度違うけど、今ならキリンジの『エイリアンズ』。リリースされたのが18年も前の曲なんだけど、恥ずかしながらリアルタイムで聞いてなくて(苦笑)。昨年、携帯のCMソングに使われていたのと、たまたまカラオケで歌っているのを聞いて「いい曲だな。この曲何だ?」と思って調べたタイミングがあって。

それがキリンジの『エイリアンズ』で、ちゃんと原曲を聞いてみたらすごくいい曲で、ちょっと久々にいいなあと思いました。特に歌詞がいいとか、メロディがいいみたいなことではなく、理屈じゃなく「これいいなぁ」っていう。

――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

谷山:我々としては、やれることをやってるんで、後は作品がどれだけ魅力が伝わって、どれくらいの方に受け入れられるかっていうのは、もう祈るしかないです。当たり前の話ですけど、12人の各キャラクターにそれぞれ中の人たちが心を込めて演じているはずですし、こういう趣向の作品ですから、きっとお気に入りのキャラクターが見つかると思います。楽しんで、面白がってもらえると本望ですという気持ちです。リリースを楽しみにしていただいて、ぜひプレイしてもらえるとうれしいです。

ゲーム内アイテムの“うさパン”にちなんだうさみみショット!

ゲーム内アイテムの“うさパン”にちなんだうさみみショット!

なお、谷山さん演じる詠介が所属する【HOUNDS】の楽曲「HORIZON」のミュージックビデオが現在公開中。そのほか、出演キャスト全メンバーが歌う主題歌「最愛PHRASE」や【HOUNDS】のライバルバンド【SilverVine】の公式PV、【HOUNDS】のメンバーなど4人が歌うソロソングのMVも試聴可能となっています。

また、『イケメンライブ 恋の歌をキミに』の、公式サイト、公式Twitter、公式 LINE@にて、事前登録も実施中。すでに『イケメンシリーズ』のタイトルをプレイ済の方も、まだプレイしたことのない方も、彼らが紡ぐ音楽と物語に触れてみてください!

『イケメンライブ 恋の歌をキミに』概要

本作は、自由な“歌”が、政府によって規制された近未来の日本を舞台に、アーティストの彼とのラブストーリーが楽しめる“音楽”ד恋愛”シミュレーションゲームです。歌う自由が奪われた世界で、彼らが、主人公であるあなたのためにラブソングを歌うシーンは本作の見どころであり、魅力の一つです。

キャラクターデザインは、「イケメンシリーズ」では初の起用となる、人気イラストレーター・さといさんが手掛け、作品を彩るキャスト陣も蒼井翔太さん、小野友樹さん、梶裕貴さん、KENNさんなど、豪華メンバーが集結しています。

<登場キャラクター>
銀波 律(CV.蒼井 翔太)
木蘭 宗詩(CV.市川 太一)
千草 響一郎(CV.伊東 健人)
銀波 弓弦(CV.植田 圭輔)
天宮 アンリ(CV.大河 元気)
椿 麻琴(CV.小野 友樹)
蘇芳 楽(CV.梶 裕貴)
藤代 旋(CV.黒田 崇矢)
朱真 遥音(CV.KENN)
藍墨 晃揮(CV.近藤 隆)
東雲 詠介(CV.谷山 紀章)
眞白 奏(CV.深町 寿成)
※CV50 音順

名称:イケメンライブ 恋の歌をキミに
情報提供:株式会社サイバード
配信開始日:2018年夏予定
ジャンル:音楽 x 恋愛♪シミュレーションゲーム
価格:基本プレイ無料、アイテム課金制


公式サイト
公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

イケメンライブ◆恋の歌をキミにの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集