映画
劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』4Dアトラクション上映定!

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』4Dアトラクション上映が、10月19日より期間限定でスタート!! 安室透の車の助手席に座る感覚を味わえる!?

今年(2018年)4月に公開された劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』。8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破し、初となる7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)! 6作連続で興行収入最高記録を更新する驚異の成績を樹立した本作の4Dアトラクション執行上映が決定しました!!

コナンファンからの熱いリクエストに応えての上映となり、劇場版『名探偵コナン』のアトラクション型上映としては、2月に実施された『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来2度目。安室透の壮絶なカーアクションなど、劇場版史上最も派手なアクションシーンが満載な本作は、まさしくアトラクション上映向き!

安室と共に(車で)揺れ、安室と共に(雨に)濡れ、安室と共に(空へ)飛ぶ……まさに安室透の臨場感を体感できる作品に。この上映決定を受け、原作者の青山剛昌先生は「4Dで安室の車の助手席に!? ……遠慮します(笑)」とコメントしています。


※『ゼロの執行人』の4Dアトラクション執行上映は10月19日(金)~11月8日(木)の期間限定上映です。
※シアターリストは公式サイトをご参照ください。
 

原作者・青山剛昌さんコメント

4Dで安室の車の助手席に!? …遠慮します(笑)
 

作品情報

ストーリー

標的:東京サミット!?
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。

犯人は毛利小五郎!?
現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまう! 小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだことがあるという奇妙な事件の話を聞く。そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発!

復讐のカウントダウン!
事件に隠された陰謀に公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明する。果たして、迫るXデーに何かが起ころうとしているのか? 謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

原作:青山剛昌『名探偵コナン』(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹ほか
配給:東宝製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント

10月19日(金)期間限定上映スタート!

公式サイト

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

名探偵コナンの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集