映画
窪田正孝:モンスト映画『ソラノカナタ』インタビュー

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』カナタ役・窪田正孝インタビュー

10月5日(金)より上映開始となる『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』。アニメイトタイムズでは本作の公開を記念し、主人公のカナタを演じる窪田正孝さんにインタビューを実施。声優初挑戦の感想や、演技で心がけたポイントなどについてお伺いしました。

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』のあらすじ

ある日、正体不明の化け物たちに襲われたカナタ。彼の命を救ったのは、謎の青い髪の少女ソラだった。彼女は、「世界を救えるのはあなたしかいない!」とカナタに助けを求める。闇の力で世界を意のままに操ろうとするセンジュから世界を救うため、カナタ、ソラ、ヴァンパイヤの兄妹トウヤとユウナはモンスターの龍馬、神威、半蔵らと共に世界の命運をかけた闘いに立ち向かう。

窪田正孝 プロフィール

1988年生まれ、神奈川県出身。06年、「チェケラッチョ!! in TOKYO」(CX)でドラマ初出 演にして初主演を務め、同年映画デビュー。近年の主なドラマ主演作に「デスノート」(NTV /15)、「僕たちがやりました」(KTV/17)、「ヒモメン」(EX/18)、映画出演作に『予告犯』 (15)、『MARS~ただ、君を愛してる~』(16)、『ラストコップ THE MOVIE』(17)、『東京喰種 トーキョーグール』(17)、『犬猿』(18)、『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18)など。

カナタのイメージを固めたくなかった

ーー窪田さんは本作が声優初挑戦となりますが、普段の実写作品と比較して違いのようなものは感じられましたか?

やはり実写とはシステムが全然違うので、新しい挑戦だなと。声で起こす感情や物理的な人との距離感を掴むのが難しかったですし、声優を初めてやってみて、その奥深さを感じました。

元々いつか出来たらとは思っていて、タイミングよくこのお話を頂いて、不安もありましたがすごく光栄でした。どんどん新しいことをやっていきたいという意志がすごく強いので、一つの大きな壁をもらえたなと思います。

ーー演じられた「カナタ」はどんな印象のキャラクターでしたか?

カナタは高校1年生の青年なんですけど、過去に起こった出来事や家族のこともあって塞ぎ込んでいるという一面があって、最初は入り口が狭い印象でした。そこから「成長」があって、それはカナタにとっても大きなワードで。

小さな知識の中で世界を斜に見ていたり、友達はいるけど心を開いていなかったところから、広瀬アリスさんの演じるソラの声を聞いたり、助けてもらったりする中でだんだん色に染まっていって。劇中で彼の人格がどんどん広がっていけばと思いながら演じていました。

ーー初めての収録の手応えはいかがでしたか?

今回は「プレスコ」という作画に先行して声を収録する方式でやっていたんですが、声の間に漏れる吐息や、動きのような声というものを後から付けてくださるので、カナタたちがリアルに生きているような感覚が出ているのではないかと思います。

ーー演技中の声の出し方で意識していたことはありますか?

声の出し方に意識を向け過ぎると、肝となる部分がブレるような気がして。声で安定させるというのもキャラクターとして大切だとは思うんですけど、自分の中心となる核となる部分を作って、そこから発せられる声というのが良いなと。

あとは監督の演出もあり、カナタのイメージを固めないように一緒に作っていきました。本番の中で生まれるものをいつも大事にしているので、最初から「彼のイメージはこう」というのを決めず、例えば、カナタが突然ふざけ始めるということがあってもいいと思うし、お婆ちゃんに甘えることもあってもいいと思うんです。

ただ映画の中のワンシーンだけで彼のイメージを固めたくなかったというのは意識していました。

子どもたちのトラウマになったらいいなとも思っている

ーー広瀬アリスさん演じるソラとの絆も見どころですよね。カナタとソラの関係は窪田さんから見てどう映りましたか?

本当に二人とも飛べない鳥のような感じがあって、お互いにない部分を補い合っていて。これが対極のような関係ではなく、意外と似た者同士だというところが面白いなと思うんです。

最終的にカナタが自分自身を見つけて覚醒するのですが、それもソラがいたからだと思うし、描かれていない部分の想像も膨らんだりして。

ソラを演じていた広瀬アリスさんのお芝居のアプローチの仕方も全然違っていたので、一緒にやっていて得られたものもあって、新しい出会いがまた一つできて嬉しかったです。

ーーカナタたちの敵として登場するセンジュ役は山寺宏一が演じられていますね。共演されてみていかがでしたか?

山寺さんとはラストシーンで声をシンクロさせて言うセリフがあるんですけど、その時はグッときましたね。『新世紀エヴァンゲリオン』を見ていたので、ヤバイな…と(笑)。

10年前に『ケータイ捜査官』という作品で、山寺さんの出演されていた『おはスタ』にお邪魔させて頂いたことがあって、現場ではその時のお話をさせていただきました。

監督も山寺さんのことを信頼されていて、そういうプロの方のやり取りや、無駄のない動きといった職人技をスピーカーを通して聞いているうちに「盗みたい」という欲が生まれたりしました。

ーー最後に完成した映画をご覧になって一番印象に残っているシーンを教えてください。

物語の終盤で衝撃的なシーンがあるのですが、その時のユウナが自分の思いを語るシーンが一番好きです。「モンスターは悪いものだ」と認識している人間の意見が醜いなと思えるストーリーの進み方が好きで、人間だけが正しいわけではないことを表しているなと思いました。

「このストーリーを子どもは分かるのかな?」とも思うのですが、お気に入りのキャラクターで楽しんでもらうのと同時に、トラウマになったらいいなとも思っていて。

この映画を観た子どもが、高校生くらいになった時に思い出してくれたら、カナタを演じた意味があったなと思います。

ーー素敵なお話をありがとうございました!

インタビュー・文:吉野庫之介 撮影:竹内信哉

【関連記事】
『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』ソラ役・広瀬アリスインタビュー

作品概要

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』
10月5日(金)全国ロードショー

■キャスト
カナタ:窪田正孝
ソラ:広瀬アリス
トウヤ:細谷佳正
ユウナ:悠木碧
センジュ:山寺宏一
ほか

■スタッフ
監督:錦織博
制作:オレンジ
製作:XFLAG
配給:ワーナー・ブラザース映画

映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』公式サイト
映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』公式ツイッター(@monstmovie)

(C)XFLAG

おすすめタグ
あわせて読みたい

モンスターストライクの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集