menu
アニメ
『ガンダムNT』声優・村中知、松浦愛弓登壇イベント公式レポ到着

『機動戦士ガンダムNT』声優・村中知さんと松浦愛弓さんが登壇した女子会トークショーより公式レポート到着!

1979年にテレビ放送された富野由悠季監督の『機動戦士ガンダム』を原点とするガンダムシリーズ。その宇宙世紀シリーズ最新作にして、大ヒットシリーズ『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、2018年11月30日(金)より全国90の劇場で公開中です。

この度、その公開を記念して「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」が2018年12月18日(火)に新宿ピカデリーで開催されました。

登壇者はミシェル・ルオ役の村中知さんとリタ・ベルナル役の松浦愛弓さん。そして司会を本作に出演している声優・綾見有紀さんが担当し、女子目線から『ガンダムNT』を語るイベントとなりました。

本稿ではこのイベントのオフィシャルレポートをご紹介します。


 
『機動戦士ガンダムNT』公開後より、毎週火曜日に開催されているトークイベント「Narra-TALK」にミシェル・ルオ役の村中知、リタ・ベルナル役の松浦愛弓が登壇した。初の女性キャストのみ登壇のイベントということもあり、村中は「男性のお客様も多いですが、女子ってこういうこと喋ってるんだな~と思いながら楽しんでください。」と明るく挨拶。

『機動戦士ガンダムNT』の楽しみ方について、村中は「モビルスーツ戦のかっこよさは、音楽も相まって否が応でも感じると思いますが、ヨナ、リタ、ミシェルたちの“相手のためを思っているのに伝えられない…”という複雑な感情の絡み合いだったり、人間のもがく姿に注目してほしい」と本作の魅力の一つである人間ドラマについても語った。松浦は、「すごく絵が綺麗。戦闘中のシーンが一番おすすめです。感動しながら観てほしいですね」と、村中とはまた違った目線から楽しみ方を語った。

また、『ガンダムNT』の推しメンを語るという、女子会らしいテーマでのトークも展開された。ゾルタンが推しメンだという松浦は、「好きな理由はルックス。細身で色白、割と身長もあってツーブロック…そうゆう見た目が好きでそれに近いのがゾルタンだった」とべた褒め。

「もう一人迷ったのはブリックで、爽やかでクールな大人の男性というイメージ」と語ると、主人公のヨナの名前が上がらないことに、村中が思わずツッコみを入れるシーンも。そんな村中は、自身の推しメンはブリックだとし、「私の推しメンがなぜブリックなのかは、映画を観ればわかるはず」と劇中でのブリックと村中が演じるミシェルとの関係を示唆しながら語った。

また、ブリック以外にも気になる人物がいるそうで、「冒頭の頃に戦闘で大変なことになってしまって、残像を残して飛び散っていく男性サラリーマンのような人がいて、良い死に様なのですごく気になります」とマニアックな登場人物を挙げて笑いを誘った。

またモビルスーツのかっこいいところやかわいいところについて聞かれると、松浦は自身が演じたリタと関係の深いフェネクス挙げ、「フェネクスの後ろに2本ついているしっぽの様なものが、戦っているときに鳥の羽のように滑らかに動いているところ。これがリタの髪の毛を表現していると聞いて、余計に好きになりました」と自身のモビルスーツへの愛を語った。

村中はモビルスーツについて「もちろん機体や装備などだけを見てもかっこいいのに、人間の欲望や感情が相まって、機体がよりカッコよく見える。乗り手とリンクして、その機体のイメージが変わっていくと思います」と女性ならではの目線でモビルスーツの魅力を分析すると会場からも納得の声が。

つづいて、トークテーマが数々あるガンダムグッズになり、ドアノブハンガーや豆皿などユニークなグッズが紹介された。2人はグッズ化してほしいものとして希望を聞かれると、村中は「劇中に登場する思い出のペンダントが欲しいと思っていたら、実際にグッズ化されたので大変感激しております。今度はこの(ペンダントの)クリスタルがほしい」と自身にとっても思い出深いアイテムを熱望した。松浦は、「モビルスーツの着ぐるみ風のパジャマ」と答えると、村中も「それいいですね!」と大賛成。

最後に村中は、「様々のガンダムの名作に埋もれない、人間ドラマや音楽、モビルスーツの戦いのシーンなど、どれをピックアップしても引けを取らない作品になったと思います。一人でも多く、(ガンダムのこれからも続く)歴史の良い通過点として刻まれるといいなと思っています」と本作の想いを熱く語った。松浦は、本作にリピーターが多いことに触れながら「色んな見方で何回も楽しんでください!」と明るくアピールし、大盛況の中イベントは終了した。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

イベント開催概要

「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」
日程:12月18日(火)
場所:新宿ピカデリー

登壇者:
村中知(ミシェル・ルオ役)
松浦愛弓(リタ・ベルナル役)
綾見有紀(司会)
 

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』作品情報

『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガ最新作! 11月30日より全国90劇場でロードショー!! ※上映館は、公式サイトをチェック!!


 

あらすじ

U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。

一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。

しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、再び動き出す人々。

フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。

新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。


 

キャスト

ヨナ・バシュタ:榎木淳弥
ミシェル・ルオ:村中知
リタ・ベルナル:松浦愛弓
 

スタッフ

企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司
色彩設計:すずきたかこ
CGディレクター:藤江智洋
モニターデザイン:佐山善則
美術監督:丸山由紀子、峯田佳実
特殊効果ディレクター:谷口久美子
撮影監督:脇 顯太朗
編集:今井大介
音響監督:木村絵理子
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ
配給:松竹

『機動戦士ガンダムNT』公式サイト
『機動戦士ガンダムNT』公式Twitter(@g_narrative)

(C)創通・サンライズ
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー