アニメ
秋アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』2023/1/6アンコール放送決定

秋アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』2023年1月6日よりアンコール放送開始! 『閃光のハサウェイ』『サンダーボルト』『NT』宇宙世紀3作品が1月15日より順次放送決定! 

2022年10月から放送中のTVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。本作の 「PROLOGUE」が12月30日(金)よりBS11 ガンダムアワーにて夜7時から放送されます。また、2023年1月6日(金)からは、本編のアンコール放送がBS11 ガンダムアワー、TBSほかにて決定。

さらに、1月15日(日)からガンダムシリーズの原点となる“宇宙世紀”を舞台にした3作品、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、『機動戦士ガンダムサンダーボルト』(OVA)、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』がTBSほかにて順次放送決定しました。

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』放送情報

毎週日曜午後5時~ MBS/TBS系全国28局ネットにて放送中
12月25日(日)午後5時~ 第11話「地球の魔女」放送
1月8日(日)午後5時~ 第12話放送(第1クール最終回)
※第2クールは、2023年4月より放送開始

アンコール放送情報

■BS11 ガンダムアワー
12月30日(金)夜7時~ 「PROLOGUE」放送
1月6日(金)夜7時~ 第1話「魔女と花嫁」放送

■MBS・TBS“アニメイズム”枠
1月6日(金)深夜2時55分~ 第1話「魔女と花嫁」放送
※第1話は『KOBELCOスポーツスペシャル 第102回全国高校ラグビー大会ハイライト』放送のため、深夜2時55分から放送いたします。
※第2話は『金曜ドラマ』時間拡大のため、深夜2時10分から放送いたします。

宇宙世紀3作品 TVエディション放送情報

毎週日曜午後5時~ MBS/TBS系全国28局ネットにて放送

■『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』TVエディション(全4話)
1月15日・1月22日・1月29日・2月5日:日曜午後5時~

■『機動戦士ガンダム サンダーボルト』TVエディション(全3話)
2月12・2月19日・2月26日 :日曜午後5時~

■『機動戦士ガンダムNT』TV エディション(全4話)
3月5日・3月12日・3月19日・3月26日:日曜午後5時~

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』作品情報

機動戦士ガンダム 水星の魔女

あらすじ

その魔女は、ガンダムを駆る。

A.S.(アド・ステラ)122――
数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。

モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。

名は、スレッタ・マーキュリー。
無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。

キャスト

スレッタ・マーキュリー:市ノ瀬加那
ミオリネ・レンブラン:Lynn
グエル・ジェターク:阿座上洋平
エラン・ケレス:花江夏樹
シャディク・ゼネリ:古川慎
ニカ・ナナウラ:宮本侑芽
チュアチュリー・パンランチ:富田美憂
デリング・レンブラン:内田直哉
サリウス・ゼネリ:斧アツシ
ヴィム・ジェターク:金尾哲夫
ニューゲン:勝生真沙子
カル:小宮和枝
ネボラ:沢海陽子
ゴルネリ:斉藤貴美子
ラジャン・ザヒ:花輪英司
ラウダ・ニール:大塚剛央
フェルシー・ロロ:高田憂希
ペトラ・イッタ:広瀬ゆうき
セセリア・ドート:山根綺
ロウジ・チャンテ:佐藤元
プロスペラ:能登麻美子
マルタン・アップモント:榎木淳弥
ヌーノ・カルガン:畠中祐
オジェロ・ギャベル:KENN
ティル・ネイス:天﨑滉平
リリッケ・カドカ・リパティ:稲垣好
アリヤ・マフヴァーシュ:島袋美由利
ノレア・デュノク:悠木碧
ソフィ・プロネ:井澤詩織
オルコット:三上哲

(C)創通・サンライズ・MBS

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』作品情報

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

あらすじ

あざやかな閃光 新たな世界の始まり― 第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。 U.C.0105ーー。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。 そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。 アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。

キャスト

ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬
ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣
イラム・マサム:武内駿輔
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里
ミツダ・ケンジ:沢城千春
メイス・フラゥワー:種﨑敦美
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

(C)創通・サンライズ

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』作品情報

機動戦士ガンダム サンダーボルト

あらすじ

宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期、サイド4のスペースコロニー群、ムーアはジオン軍の攻撃により破壊され、多くの住人が命を落とした。破壊されたコロニーや、撃沈された戦艦の残骸が無数に漂う暗礁宙域では、ぶつかり合い帯電したデブリによって絶えず稲妻が閃くようになり、いつしかそこは、『サンダーボルト宙域』と呼ばれるようになった。ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は、故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。連邦の進軍を足止めせんとするジオン軍も、義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたリビング・デッド師団を展開。ムーア同胞団に所属しながら、故郷や自身の出自に束縛される事を疎ましく思うイオ・フレミングと、過去の戦闘により両足を失い、今はリビング・デッド師団でエーススナイパーとして活躍するダリル・ローレンツは、戦場で対峙した時、互いに悟るのだった。ふたりは、殺し合う宿命なのだと……。

キャスト

イオ・フレミング:中村悠一
ダリル・ローレンツ:木村良平
クローディア・ペール:行成とあ
カーラ・ミッチャム:大原さやか
コーネリアス・カカ:平川大輔
グラハム:咲野俊介
バロウズ:佐々木睦
J・J・セクストン:土田大
ビアンカ・カーライル:古川由利奈
ビリー・ヒッカム:逢坂良太
ビンセント・パイク:杉田智和

(C)創通・サンライズ

『機動戦士ガンダムNT』作品情報

ストーリー

U.C.0097――。『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。

一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。また争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。

しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていた RX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と呼ばれるその機体を巡り、再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。

スタッフ

企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇/富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ/小松英司
色彩設計:すずきたかこ
CGディレクター:藤江智洋
ディスプレイデザイン:佐山善則
美術監督:丸山由紀子/峯田佳実
特殊効果ディレクター:谷口久美子
撮影監督:脇顯太朗
編集:今井大介
音響監督:木村絵理子
音楽:澤野弘之
主題歌:「narrative」:SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA
製作:バンダイナムコフィルムワークス

キャスト

ヨナ・バシュタ:榎木淳弥
ミシェル・ルオ:村中知
リタ・ベルナル:松浦愛弓
ゾルタン・アッカネン:梅原裕一郎

『機動戦士ガンダムNT』公式サイト
『機動戦士ガンダムNT』公式Twitter

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
おすすめタグ
あわせて読みたい

機動戦士ガンダム 水星の魔女の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング