アニメ
『ゲゲゲの鬼太郎』第39話「雪女純白恋愛白書」の先行カット解禁!

『ゲゲゲの鬼太郎』第39話「雪女純白恋愛白書」の先行カット解禁! 歴代ねこ娘声優の三田ゆう子さん・西村ちなみさん・今野宏美さんがゲスト出演&コメントも到着

1月13日放送のTYアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第39話「雪女純白恋愛白書」より、先行カット&あらすじが公開となりました。

ねこ娘(CV:庄司宇芽香)とまな(CV:藤井ゆきよ)は、雪女のゆき(CV:西村ちなみ)が人間の男性・俊(CV:森田成一)と交際することになったと聞かされるのだが……。

そして今回は、なんと歴代3~5期までのねこ娘を演じた声優3名がゲスト出演! 3期の三田ゆう子さん、4期の西村ちなみさん、5期の今野宏美さん、これに6期の庄司宇芽香さんを加えた4名からコメントも到着しています。

第39話「雪女純白恋愛白書」

あらすじ

とあるカフェで、ねこ娘(CV:庄司宇芽香)とまな(CV:藤井ゆきよ)は雪女のゆき(CV:西村ちなみ)と話をしていた。ゆきによると、俊(CV:森田成一)という人間の男と交際することになったのだという。

そこへ俊がゆきを迎えにきた。俊の暑苦しさと勢いに呆気にとられながらも、ゆきを祝福するねこ娘とまな。

しかし、人間と妖怪の生活習慣の違いからゆきと俊は喧嘩をしてしまう。ゆきは再びねこ娘とまなに相談する。一方、俊は、また怪しげな商売を始めていたねずみ男(CV:古川登志夫)に相談してしまったがために、話はおかしな方に向かってしまい…。

スタッフ

演出:古賀 豪
脚本:井上亜樹子
作画監督:大西陽一
美術:加藤 恵

予告映像

第39話登場! 雪女・ゆき役に西村ちなみさん、ゆきの母役に三田ゆう子さん、沼御前役に今野宏美さんら歴代ねこ娘集結! 森田成一さんも出演!

ゆき(CV:西村ちなみ)

雪女。クールな性格だが、人間の俊に押されて付き合い始める。ねこ娘とは恋愛相談をする仲。

ゆきの母(CV:三田ゆう子)

娘のゆきが人間と交際することに厳しく反対する。

沼御前(CV:今野宏美)

美女に化ける大蛇の妖怪。ある目的の為に人間の俊に近づく。

俊(CV:森田成一)

雪女であるゆきに一目惚れして猛アタックの末、交際する。

歴代3~5期までのねこ娘役の声優さん3名と、6期ねこ娘役の庄司宇芽香さんの計4名からコメントが到着!

ゆきの母役/第3期ねこ娘 役・三田ゆう子さんコメント

歴代ねこ娘が集結するというキャスティングに本当に喜びと驚きでいっぱいでした。私は4期ねこ娘の西村さん演じるゆきの母という役でしたが、時の流れを感じる瞬間でもありました。

現在の鬼太郎は、3期の時とはまるで違う形でとても新鮮な感覚でした。スタジオでは野沢雅子さん、古川登志夫さんなどの大ベテランの先輩が沢城さん演じる鬼太郎を支えていらっしゃり、6期の現代的ねこ娘の庄司さんが花を添えていて、とても和やかで温かいスタジオでした。

歴代ねこ娘共演ということで、緊張していた気持ちをレギュラーの皆様が温かく迎えてくださり、歴代ねこ娘揃って写真も撮っていただき、本当に楽しいひと時でした。50周年を迎えるゲゲゲの鬼太郎という事ですが、永遠に求められていく鬼太郎の世界観に改めて敬意を表し、今後も期待し楽しみにしてまいります。ありがとうございました。

雪女・ゆき役/第4期ねこ娘 役・西村ちなみさんコメント

6期は、キャラクターやお話も現代風にアレンジされている部分がありますが、水木しげるさんが伝えかったメッセージは変わらず根底にあるので嬉しかったです。

アフレコ現場も野沢雅子さん中心に和気藹々とすごく賑わってました。4期のアフレコ現場を自然と思い出してました。新人だった私を育ててくれた現場のひとつです。

私の中にはいつもねこちゃんがいる事を改めて感じてます。時代を超えて愛され続けている『ゲゲゲの鬼太郎』にねこ娘として参加出来たこと、本当に宝物です。そして新たな鬼太郎にゲストで呼んで頂き、感謝しかありません。50周年おめでとうございます。また次の50年へ。

沼御前役/第5期ねこ娘 役・今野宏美さんコメント

5期ねこ娘を演じておりました今野宏美です。この度6期「ゲゲゲの鬼太郎」に出演させていただきました。歴代ねこ娘キャストの皆様と、こうして鬼太郎現場でご一緒できるとは思いませんでしたので、粋なご演出に感動しております。5期映画の歴代鬼太郎大集合が大好きでしたので、形は違いますが夢が叶ったようです。

私は沼御前という役を演じさせていただいたのですが、もう一役、私自身もビックリしました役を演じさせていただいております。楽しみにしていただけたら嬉しいです。

第6期ねこ娘 役・庄司宇芽香さんコメント

歴代の皆様の前で"ねこ娘"を演じなければならない。その思いで当日までは大大大緊張でした。でも皆様本当に優しくしてくださり、本番はのびのびできたように思います。

途中からは「歴代の皆様と一緒に今居るんだ! 一緒にできているんだ!」という感動でいっぱいでその場を目一杯噛み締めておりました。こんな素敵な機会を与えてくださり感謝です。この想いを胸に6期ねこ娘としてこれからも全力で駆け抜けたいと思います!まずは明日の奇跡の大集結をお楽しみに!

作品情報

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)

フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時30 分放送(一部地域を除く)

STORY

21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

CSAT

沢城みゆき:鬼太郎
野沢雅子:目玉おやじ
古川登志夫:ねずみ男
庄司宇芽香:ねこ娘
藤井ゆきよ:犬山まな
田中真弓:砂かけばばあ
島田 敏:子泣きじじい
島田 敏:ぬりかべ
山口勝平:一反もめん

STAFF

・原作:水木しげる
・プロデューサー:
狩野雄太(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
永富大地(東映アニメーション)
・シリーズディレクター:小川孝治
・シリーズ構成:大野木寛
・キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
・音楽:高梨康治、刃-yaiba-
・制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

主題歌情報

■オープニング主題歌
「ゲゲゲの鬼太郎」
歌:氷川きよし
作詞:水木しげる
作曲:いずみたく
編曲:田中公平

■エンディング主題歌
「No.999」
歌:go!go!vanillas
作詞:Tatsuya Maki
作曲:Tatsuya Maki
編曲:go!go!vanillas

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式サイト
TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式ツイッター(@kitaroanime50th)

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集