menu
アニメ
アニメ『超可動ガール1/6』声優:M・A・Oインタビュー

春アニメ『超可動ガール1/6』天乃原すばる役M・A・Oさんインタビュー|すばるの賢さと可愛らしさのギャップに注目!

2019年4月8日よりTOKYO MX、AT-X、BSフジ“ふたばにめ”内にてTVアニメ放送を開始している『超可動ガール1/6』。本作は1/6の小さなフィギュア姿のノーナと、本物の女性より2次元美少女を愛する社会人オタク・房伊田春人による、ドタバタな超身長差ラブコメディーです。

個性豊かなキャラクターたちを羽多野渉さん(房伊田春人役)、木下鈴奈さん(ノーナ役)、千本木彩花さん(ベルノア役)、M・A・Oさん(天乃原すばる役)、森川智之さん(オズマ役)、松田利冴さん(房伊田ミコト役)、河西健吾さん(冠成次郎役)、徳井青空さん(クサビ役)ら人気声優陣が担当します。

アニメイトタイムズでは現在、『超可動ガール1/6』メールインタビュー連載を実施中! インタビュー第8回目を担当するのは、天乃原すばる役のM・A・Oさん。作品の魅力やご自身が担当するキャラクターについてはもちろん、アフレコ現場の雰囲気などを語っていただきました!

■□■□■ インタビューバックナンバー ■□■□■
     【第1回】ノーナ役 木下鈴奈さん
     【第2回】房伊田春人役 羽多野渉さん
     【第3回】ベルノア役 千本木彩花さん
     【第4回】オズマ役 森川智之さん
     【第5回】クサビ役 徳井青空さん
     【第6回】冠成次郎役 河西健吾さん
     【第7回】房伊田ミコト役 松田利冴さん
イマココ⇒【第8回】天乃原すばる役 M・A・Oさん

アニメイトタイムズからのおすすめ

天乃原すばるはクール&妄想好きの二面性を持ったキャラクター

――1/6の小さなフィギュア姿のノーナと、本物の女性より2次元美少女を愛する社会人オタク・房伊田春人。他にも様々なキャラクターが登場し、ドタバタな日常が楽しめる本作について、どのようなところに魅力を感じましたか?

M・A・Oさん(以下、M・A・O):推しのフィギュアが喋り動き、かつ持主のことを想ってくれているという、最高に羨ましい(笑)、夢のシチュエーションがとても魅力的だと感じました。

――担当するキャラクターについて、どういった点が魅力だと思いますか? また、ご自身との共通点があれば教えてください。

M・A・O:すばるちゃんは、クールで強い部分と妄想好きなところとの二面性が素敵だと思いました。好きな物事について独り言のように激しく語り出すようなところは、自分とちょっと似ているかもしれません(笑)。

――作中で印象的なシーンや、好きなキャラクターについて教えてください。

M・A・O:すばるちゃんが自分がフィギュアであることを自覚していたり、ドジっ子属性のようなものを発揮するシーンは、賢さと可愛らしさのギャップでとても印象に残っています。そして、オズマさんがフォルムを含め大好きです。

――キャラクターを演じるにあたり、どのような演技プランを考えていましたか? また、収録にあたってディレクションやアドリブ等はありましたか?

M・A・O:ゲームキャラクターとしてのすばるちゃんはクールに格好良く、そして素の部分が出るところは可愛らしさを意識して演じさせていただきました。ディレクションでも同様に指示していただきましたね。

――現場の雰囲気はいかがでしょうか。他のキャストのみなさんとの会話など、収録現場で印象深かったエピソードがあれば教えてください。

M・A・O:アフレコには途中参加だったので少し緊張していたのですが、皆さん温かく迎え入れて下さり、楽しく和気あいあいとした雰囲気がとても印象深かったです。

――「フィギュアに手を出すと取り返しのつかない事になる」というキャッチコピーが印象的な本作。ご自身にとっての「〇〇に手を出すと取り返しのつかない事になる」というものがあれば教えてください。

M・A・O:「ガチャに手を出すと取り返しのつかない事になる」です! だんだん欲が出て、気付くとつい課金したくなる。甘い甘い誘惑だと思います(笑)。

――最後に、本作の放送を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

M・A・O:可愛らしいフィギュアの女の子達に命が宿り、ドタバタと日常を送る姿を見守って下さい。そして、皆の会話にキュンとしたり、「あるある!」といったところも楽しんでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!

[構成:島中一郎]

作品情報

TVアニメ『超可動ガール1/6』


 
【イントロダクション】
三次元(現実)の女性に興味が無い硬派なオタク、房伊田春人。ある日、大好きなアニメのヒロイン・ノーナの美少女フィギュアを購入したが、突然フィギュアのはずのノーナが動き出した! 一人と一機(?)のドタバタ夫婦的生活、始まる!
 
【放送情報】
2019年4月8日よりTOKYO MX“ふたばにめ”内にて放送開始!
○TOKYO MX 4月8日(月)24:00~
 
【スタッフ】
原作:OYSTER (双葉社「月刊アクション」連載)
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:日暮茶坊
キャラクターデザイン:山名秀和
総作画監督:山名秀和、松尾真彦
美術設定:滝口勝久
色彩設定:後藤恵子
撮影監督:山根裕二郎
3DCGディレクター:後藤優一
3DCGスーパーバイザー:本間貴之
音響監督:阿部信之
音響制作:オンリード
音楽:長田直之
音楽制作:SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT
アニメーション制作:studio A-CAT
 
【キャスト】
房伊田春人:羽多野渉
ノーナ:木下鈴奈
ベルノア:千本木彩花
天乃原すばる:M・A・O
オズマ:森川智之
房伊田ミコト:松田利冴
冠成次郎:河西健吾
クサビ:徳井青空
リンドウ:深町未紗
比等間ルウ:篠原侑
 
公式サイト
公式Twitter

(C)ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

超可動ガール1/6の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード