menu
声優
声優・宮野真守さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・宮野真守さん、『うたの☆プリンスさまっ♪』『文豪ストレイドッグス』『桜蘭高校ホスト部』『Free!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

『Free!』松岡凛


・夢へと真っ直ぐ突き進んでいく姿、チームとの絆を大切している凛ちゃん。

青春を代表する水泳アニメ!マモの声もピッタリ!(20代・女性)


・水泳への熱い想いや、友達想いな所、なんだかんだでみんなのことが大好きな所、泣き虫なところなどがほんとにかわいくて好きです(10代・女性)


・宮野さんの声に初めて出会った作品。

可愛いですよね、凛 私に「見たことない景色」ちゃんと見せてくれました。

かわい子ちゃん。(20代・女性)


・マモさんの演じたキャラは全部良いですが、凛ちゃんはマモさんの良さの集大成なキャラだと思います。

マモさんの持つ全部の良さが生きてます。(30代・女性)


・青春がそのまま形になったようなアニメだし、作画もいい。

仲間の絆が感じられるアニメで、凛ちゃんは妹のことも大好きですごくかわいいから!!!!(10代・女性)


・元々宮野真守さんが好きというのもありましたが、宮野さん演じる凛ちゃんの性格にも惹かれ、今まで見てきたアニメの中で最高に1番好きなキャラクターです。(20代・女性)


・初期はクールで冷たい表情かと思ったら後半で満面の笑みを浮かべたり、泣き虫になったりなど表情豊かだけど、大人っぽいキャラクターをよく演じられていると思ったからです。(20代・女性)


・途中挫折しながらも夢に向かって駆け抜ける姿がかっこいい。

1期ではハル達に対してトゲトゲしかったけど、 2期以降少しずつ表情が柔らかくなっていく凛ちゃん。

仲間思いで情に熱くて涙脆い凛ちゃんが好き。(20代・女性)


・Free!の松岡凛で宮野さんを知りました。

好きなキャラクター、ダントツのN0.1です!泣き虫だけど仲間思いの素敵な松岡凛を演じてくださってありがとうございます。

おかげですっかりアニメオタクになりましたw(30代・女性)


・Free!は水泳を通して、友情やライバル、、幼馴染みの関係が変化していき複雑な思いを抱える凛ちゃんをグッとくる演技で、毎回私たちを物語へ引き込んでくれた、宮野さんが出演する中でも大好きな作品、キャラクターです!(30代・女性)


・まさに青春!泣いて笑って近づいて離れて…学生だから、学生だからこそ出来る青春、一緒に歩んできた仲間と世界を目指して頑張る。

見たことの無い景色を見せてくれてありがとうの気持ちを込めて代表作品に決めさせていただきました(10代・女性)


・水泳にかける思い。

仲間の意味。

努力する事の意味。

様々な事を学びました。

大好きな作品です。

また、宮野さんを好きになるきっかけとなったので思い入れのある作品です。

松岡凛くんの仲間思いで、努力家で誰よりも苦労しているけど、諦めずに何度も立ち上がり夢に向かう姿が大好きです。(10代・女性)


・キャラ一人一人が個性的で言葉では言い尽くせないほどの友情を感じれてとにかく感動しました!映像1つにもセリフ1つにも心打たれてます。

凛は作品の中ですっごく苦しんで乗り越えていつのまにかみんなを鼓舞する側になってて、涙もろくて。

そんな凛の感情を的確に表現されててこれこそ代表作だと思います!!!(10代・女性)


・私が宮野真守という声優にハマった作品です。

そして、夢に向かって努力し、時には挫折を味わい仲間とともに成長していく松岡凛というキャラクターを宮野さんが演じるのはとても引き込まれました。

熱く、夢に向かって全力で努力でき、仲間思いでロマンチスト、さらに涙脆いいろんな面をもつ松岡凛に宮野真守の声を吹き込まれ最高の作品であると思うから。(10代・女性)


・作中で宮野さん演じる松岡凛くんは競泳をする中でタイムが伸びなかったり、仲間たちと泳ぎたいのになかなか素直になれなかったり、さまざまな壁や困難にぶち当たります。

そのそれぞれの場面での息遣いや台詞回しが素晴らしく凛くんの気持ちが本当に伝わってきました。

作中の最後に仲間たちと泳ぐことができるのですが、その時の泣いて喜ぶ凛くんがとても印象的で感動したので投票させてもらいました。(10代・女性)


・凛ちゃんは小学校のリレーの大会で最高の仲間と見たことない景色をみれた…けど、オーストラリアでの留学を期に水泳の楽しさを忘れてしまう…。

でも、また遙たちと出会って、過去を振り切って新たな仲間と共に自分の夢を叶えていくー。

そんな前向きで、でも泣き虫で、妹想いで、友だち想いの凛ちゃんが大好きになれます!

特に、スランプに陥った遙をオーストラリアに連れて行っちゃう回が好きです!(10代・女性)


・Freeの中で一番主人公と言い争い、お互いの気持ちが交差したり、ライバルというのは凛という立場。

その中で当時新人だった島﨑信長くんと対等に、言い争い等出来ていたのはマモだからこそのフレンドリーだから。

細谷さんとのゴールデンコンビはとってもいいと思う。

ほかの作品でも多く関わってきた中で、1番近い存在の役でめちゃハマってた思う。

マモじゃないと凛ちゃんはつとまんなかったと思う(10代・女性)


『桜蘭高校ホスト部』須王環


・ナルシストがハマりすぎていて違和感なんて1ミクロンも感じられません、最高です。

須王環は宮野真守さんしかできません。(20代・女性)


・私が初めてマモと出逢った作品だから。

環は、カッコいいけどそれ以上におバカで笑い要素が多く、マモに近い何かを感じています(笑)。(10代・女性)


・私にとっての宮野さんの原点の作品で、華やかな声はぴったりで環先輩ははまり役だと思います。

10年以上経っても色あせず面白い作品です。(30代・女性)


・漫画が大好きで読んでいたのですがアニメ化して第一声を聞いたとき環役はこの人しかいない、もはや環本人というくらいぴったりで感動しました(20代・女性)


・初めて、宮野さんのお声を聞いた作品でこれをきっかけでファンになりました。

環の一生懸命な前向きな性格とおふざけモードのギャップにやられました。(20代・女性)


・マモの出演するアニメで一番最初にみた作品です。

10年も前の作品ですが個性豊かで笑いあり涙ありの素晴らしい作品で今でも時々見返してしまいます。(10代・女性)


・気持ちの浮き沈みが激しいキャラで、テンション高くてウザい時も、いじけてジメジメしてる時も、全てがまるで宮野真守さん本人のようで最高に好きです(30代・女性)


・みんなの笑顔のために頑張るところとか、キャラとご本人がとても似ている部分が多いなと思っています。

また、宮野真守が有名になった原点ではないかなと思います。(30代・女性)


・喜怒哀楽がコロコロ変わる環の演じ分けを見て、あぁ宮野さんが声を当ててくれて良かったなと心から思いました。

コミカルからクールな環、全てかっこよかったです!(20代・女性)


・私がすごい幼い頃に、放送されたアニメなのですが宮野さん演じる須王環が元気で優しくてバカでとっても魅力的なキャラクターで、すごくすごく面白い作品なので大好きです(10代・女性)


・王子、鬼畜眼鏡、ショタ、スーポツ、双子...とバラエティ溢れる画面(笑) とにかく宮野さん=金髪王子さまのイメージがついたのは桜蘭の環からではないでしょうか。(20代・女性)


・王子様的なイケメン声と、ギャグのノリがある声の両方がバランスよく作中にあり、マモの演技力と声の良さがよく表れている作品です!確実にハマり役の1つだと思います!(20代・女性)


・須王環はマンガで見るだけでも、個性あふれる面白いキャラですが、そこに宮野さんの声が入ることでそのキャラだけでなく作品自体も、より一層面白さが出ていたと感じたからです。(10代・女性)


・キャラクターの明るさや前向きさ、責任感の強さや愛情深さがとても宮野さんとリンクしていて、原作から好きでしたが環の声は宮野さんしかありえない!というくらい合っていたので。(20代・女性)


・正統派で涼やかなイケメンボイス、ギャグパートでのコミカルな声の使い分け等実に宮野さんらしい演技が2006年にして見れていた名作だと思います。

“キング”が本当にお似合いでした。(20代・女性)


・いかにも王子様のようなルックスで、中身は少し抜けていて面白い面もあるというギャップに惹かれました。

個人的には宮野さんが出ている事を知らないうちから見ていた作品なので思い入れも強いです。(10代・女性)


・「王子様=マモちゃん」という方程式を作り上げた作品だと思います。

そして、マモちゃんの明るさと感情表現の上手さ、そしてキャストの皆さんとの絆が凄くマッチしてぴったりハマった作品だと思います。(30代・女性)


・アフレコのときに映る映像を見ながらほかの出演者の邪魔をしないように自分で考えながらアドリブを入れていたというエピソードがあり、須王環は相手を楽しませたりするというところとかマモと似た部分があるなと思った。(20代・女性)


・みんなの笑顔のために最大限努力する姿や、自然と周りに人が集まる人柄、かっこいいところと面白いところのギャップなど、宮野さん自身のキャラと環のキャラとの共通点が多く、まさに宮野さんが声を当てるべくして当てたキャラと言っても過言でないくらいハマっていたから。(20代・女性)


・一番はじめに宮野守という存在を知った作品。

インパクトも強くて何から何までハマり役だった。

どんな世代にも男女問わず受けがいいキャラクターだと思う。

タマちゃん最高!!!!!すんごい面白かった!!!!!小学生の時に初めて知ったけど大人になった今でも大好きなキャラクター!!!!(20代・女性)


・数ある代表作の中で、一番宮野さんの人柄がそのままキャラクターに反映されていて、それが作品全体の雰囲気やテンションの良さに繋がっている感じがしました。

役者さんの人柄は多少なりとも役に反映されるものだと個人的に思っているのですが、須王環というキャラクターは彼以上に適役な人は他にいないと思いました。(20代・女性)


・宮野さんの役に、金髪イケメン役が増えるきっかけになった作品だと思うからです。

また、環先輩はかっこいいとかわいいを併せ持っているキャラクターのため、宮野さんの声の使い分けが活かされています。

ギャグの時の声と、真面目な時の声のギャップがたまらないです。

宮野さんの代表作はたくさんありますが、全ての始まりになったのはホスト部だと思うので、環先輩に一票を入れさせていただきます。(20代・女性)


・キャラクターとマモがリンクしすぎているところ。

性格も似てるのかな笑と思うのですが、さらにアニメの後、原作の続きで環は父の後継になるにあたって回りの人をhappyにする事業に力を入れるというのです。

まさにマモも声優業から発展してエンターテイメントで多くの人をhappyにしていますよね。

もっと有名な作品多くされているので代表作にすべき人気作品はたくさんあると思いますが、私はいつもこの作品をマモがやってくれて良かったなぁと思います。(20代・女性)


『文豪ストレイドッグス』太宰治


・イケメン人気キャラですが2年前に敵対している組織にいたりだとか友人を失ったことがあったりだとか色々闇が深かったりします。

ほんとにかっこいいキャラなので大好きです。(10代・女性)


・太宰さんは普段自殺したり、ごろごろしたりするが、真面目に事件を解決するときはすっごくかっこいい!もちろん普段の場合はめちゃくちゃかわいいwなんか宮野さんとそっくり!(20代・女性)


・飄々としているんだけど冷酷な部分や友への想いがあったり一癖も二癖もあるキャラクターで、宮野さんが太宰治の魅力を存分に引き出していると思います。

宮野さんはキャラクターの魅力を(20代・女性)


・太宰さんと宮野さんのシンクロ率が半端ないから(自殺願望は除く)。

偉人の作品をアニメに引用するという面白い引き出しと個性的なキャラクターの集まりで面白くないはずがないです(*゚∀゚)(20代・女性)


・太宰治の今までの生きてきた中での様々な出来事から今の性格になり…とキャラクターの良さをすごく引き出している。

太宰治の役は宮野さんが本当にぴったりで、漫画から読んでた人でも違和感がない(20代・女性)


・太宰さんは自由奔放な自殺志願者だけど後輩や仲間の為になるとカッコよくなったり、元相棒の『中原中也』をからかってはいるが一緒に行動したりと、お茶目なマモに合っていてマモにしか出来ないキャラだと思います♪(10代・女性)


・宮野さんと太宰のキャラクターがとても近くてはまり役だと思ってます!

また太宰治としての声色が沢山あり、 ポップで明るく、ダークでクールに、 宮野さんのいろんな声色が一気に聞けるキャラクターだと思います!!(20代・女性)


・文豪ストレイドッグスの旧双黒(中原中也・太宰治)のコンビを愛してるから。

太宰さんのボケに中也がつっこむ所と、一緒に戦っていたシーンが特に好きです。

個人的には太宰さんの心中の歌が凄く好きです!耳に残ります(10代・女性)


・笑えるようなギャグシーンの時と目が変わり、切なかったり、何か考えていたり、抱え込んでいたり…色々な姿を見せてくれる太宰治を色んな声のトーンで表現していらっしゃって、人間らしさが溢れているところが好きだからです。(10代・女性)


・太宰さんは話の中でもとても大切な人だと思っているからです!!また、仲間を助けたりと作中でも、とてもカッコイイキャラです!宮野さんとなるとカッコイイ声に時々女の人を口説いたりととても声があっていて、キャラの良さが一段伝わります!(10代・女性)


・太宰治というキャラクターに本当に合っているし彼の抱えるものを一緒に抱えている気持ちになって声を当ててくれているのが分かるし何より太宰治は宮野真守でないとダメであって彼以外の声優さんが声を当てても心に響かないのではと思います尊い好き激推し(10代・女性)


・カッコイイ自殺思考の残念なイケメン とにかくギャップが凄い上に多数人格。

過去、現在、映画と出てくる雰囲気全然違うのもいい!

中也(元相棒)との絡みがほんと、やばい。

私が初めてマモさんを意識したキャラ アニメにハマったきっかけ。

推し。(10代・女性)


・太宰さんのかっこいいところもお茶目なところも全て上手く演じられていて凄いと思ったし、太宰さんのことも宮野さんのこともさらに好きになったから。

また、印象的だった場面がいくつかあるから。

宮野さんが演じられている太宰治さんがとてもかっこよくて好きです!(10代・女性)


・文豪が異能力を使ってバトルしている姿がとてもかっこいいです。

宮野さん演じる太宰治は、自由奔放で人の心をいつも弄んでいますが、いざとなったらめちゃくちゃカッコよくてもう惚れました。

カッコよすぎる。

もっと語りたいのですがこれ以上話すと止まらなくなるのでここら辺でやめておきます(10代・女性)


・ふざけたり、中也とか探偵社員をいじったりするところは本当に普段の宮野さんな感じがするし、シリアスなシーンになった瞬間の急に声が低くなるようなところですごく色っぽくなるのが大好き。

二期で、紅葉姐さんに“大人の時間だ”って言ってたときは本当にドキッとした!

勢いで本屋さんで人間失格を買ったほど。

笑(10代・女性)


・あくまで主人公ではないけど、重要なキャラクターで過去が明らかになっていく毎にキャラの抱えているものや信念などがよく分かる。

作画が綺麗で魅力的だと思う。

文ストを知って、もともと押してた太宰さんがもっと好きになって、マモちゃんの声が好きになって、マモちゃんのファンになったから、太宰さんが私にとってはマモちゃんの代名詞。(10代・女性)


・新しい自殺方法を考えている時や、敦くんや国木田さんをからかっている時、そしてダラダラしている時の演技は見ている私達の心を和ませ、楽しませてくれます。

ですが、敵組織と争っている真面目な時の演技は、こちらが思わず背筋を伸ばしてしまうような感じで、とてもかっこいいです!

1作品で宮野さんの演技の幅を楽しめると思います!(10代・女性)


・アニメで名台詞を言うときに宮野真守さんの優しい声がキャラクターに合っていて、心に響くものがあります。

ギャグシーンではキャラクターの面白さと宮野さんの面白さを重ねてしまい笑いが止まりません。

文豪ストレイドッグスは宮野真守さんの凄さとストーリーの良さがよく伝わる作品だと思います。

文豪ストレイドッグスを見て、宮野真守の魅力に魅せられました。(10代・女性)


・現代、過去(黒の時代、十五歳)の声の違いがすごく絶妙に演じ分けられてて、声優さんの演技力というものに感動しました。

文ストも一期二期、劇場、三期と続いてきましたが、どんどんキャラクターを自分のものにしていっている感じがして、(まだまだ作品が続くとしたら)今後も更に精度の高い自然な「太宰治」の声が聞けるのかと思うととても楽しみです。

太宰治を演じられるのは確実に宮野さんだけだと思います。

大好きです。(20代・女性)


・やっぱり個人的にですけどマモといえば太宰!っていう感覚があります!

女たらしで自殺願望ありすぎてやばいキャラです 身長高い・顔良し・頭良い っていうすごく好条件な男性物件なんですけど自殺願望ありというところを覗いては…ですけど!!

でも過去には、探偵社と対立してるポートマフィアの最年少幹部を務めたこともあるんです!そして、現在ポートマフィア幹部の1人中原中也とは犬猿の仲なところも好きです!

結果!私は過去のポートマフィア幹部の時の太宰の時が好きです!(10代・女性)


『うたの☆プリンスさまっ♪』一ノ瀬トキヤ

【キャラクターソング】TV うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% アイドルソング 一ノ瀬トキヤ

・特に初期の頃のゲームが印象深いです。

宮野真守さんを初めて知れたキャラクターでもあり、うたプリの原点のゲームなのでキャラクターをより知る為にオススメです。(20代・女性)


・マモが歌唱力を最大限に発揮できている作品だと思うし、主題歌をゲームの頃から担当していたり、キャストさん同士の仲もよくて幅広く長く続いてるコンテンツだから!(10代・女性)


・普段ふざけているマモちゃんが 真面目なクールな声でツッコミ役をやってるのがおもしろいし、キャラソンがすばらしくて ライブで聞いて感動の涙がとまらなかったから(20代・女性)


・知的でクールなキャラクターですが、内面に熱い情熱を持っているというギャップが好きです!努力家で、何事にも真剣に取り組む姿、キャラクターソングの魅力的は世界一です!(10代・女性)


・1000%から始まり、劇場版にまで繋がったアニメで、キャラクターの成長が、感じられるからです。

宮野さんの演技もキャラクターに合わせて成長してると思ったからです。(10代・女性)


・宮野さんの歌の上手さが際立ちつつ、キャラクター自身が宮野さんと一心同体のように思えてくるのが本当にすごいと思います。

クールに見えて、人一倍努力している姿に心を打たれました。(10代・女性)


・うたプリの看板キャラクターの1人でもあり、うたプリのエースといわれるキャラクター。

それを見事に演じてくださいました。

トキヤの優しくて、でも歌への熱い情熱を感じる歌声、本当に大好きです!(20代・女性)


・1番初めに声優さんの歌、いわゆるキャラソンを聴いたのが一ノ瀬トキヤでした。

今でもずーっと大好きだし、OP.ED以外でキャラクターが歌うんだって衝撃を受けたキャラクターでした。

今も大好きです。(30代・女性)


・マモの魅力が詰まった作品だと思います!!!

普段のマモとは違い、クールキャラでギャップがイイ!!

あと、やっぱり歌がメインの作品なので言葉だけじゃなくてトキヤとしての歌を聴けるのが嬉しいです!!!(20代・女性)


・他作品ももちろん沢山宮野さんの代表作、と言えるものがありますが、上松さんがマモちゃんをトキヤでイメージして、そしてマモちゃんと語り合って固めて作り上げていった「うたプリ」は特別な作品だと思います。(50代・女性)


・宮野真守に出会うきっかけのキャラだった。

一ノ瀬トキヤの歌声の透明さとその響きに感動し、「この人の曲をもっと聴きたい!」と思いました。

トキヤに出会ったお陰でわたしは今、楽しくマモを追いかけています。(20代・女性)


・一期の方ではすごくクールといくか冷たい、でも歌に対してはあついキャラ。

だけど二期からはどんどん仲間と仲良くなっていって性格が柔らかくなっていく。

その一期からの宮野さんの変化の演技がすごいので選んだ。(10代・女性)


・歌がとても上手な宮野真守さんをいかせる作品だと思いました。

特に宮野真守さん自身が歌を歌い、みんなの前でライブをやるということはこのうたの☆プリンスさまっ♪というキャラにも共通点が演技でもとてもリアルに感じられました。(10代・女性)


・宮野真守を初めて意識して見たアニメで、一期ではHAYATOとトキヤをダブルで演じていてトキヤの闇の部分だったり春香との関係性などまもの演技力を感じられる所や歌唱力がわかる作品であり、今でもたまに見返して楽しめる作品です(20代・女性)


・トキヤやHAYATOと言うキャラクターも 演じているけど、トキヤはクールに HAYATOは元気で明るい感じのキャラクターなので大変かもしれないけど、それを 演じきってしまううえに、沢山のキャラクターを演じる宮野さんは、凄いです(10代・女性)


・私が宮野さんのファンになったきっかけの作品なんですが…… ゲームやアニメの中の素のトキヤはもちろんですが、作品中の舞台だったりドラマだったりと、アイドル一ノ瀬トキヤの活躍と共に宮野さんの演技力や歌唱力を最も楽しめる作品だと思います。(40代・女性)


・声優さんでのライブもあるアイドルもの作品で、宮野さんの高い歌唱力がかなり生かされているから。

HAYATOと一ノ瀬トキヤの2つの顔が見事に表現されていたし、トキヤの性格に宮野さんの声が驚くほど合っていて、トキヤは宮野さん以外考えられない。(10代・女性)


・うたプリはどのアイドルも魅力的ですが、トキヤのストイックで努力の人柄、うちに秘めた情熱は誰にも負けない位アツく、そして歌唱力はマモちゃんにしか表現出来ない役だとおもいます!

うたプリを知らない人にも一番にオススメしたい作品とキャラクターです♪(30代・女性)


・声優と歌手の両方の宮野真守が見られるから。

歌のうまさ、声の良さ、演技のよさ、宮野真守のいい所を詰め込んだようなアニメだと思う。

オープングの宮野真守としての宮野真守、キャラソンの一ノ瀬トキヤとしの宮野真守。

歌い分けだったり、技術面でもとても感動したから(10代・女性)


・私が宮野真守さんを知った作品であり始めてはまったアイドル作品だからです!!

一ノ瀬トキヤさんのビジュアル、性格、人間性に宮野さんの声がバッチリ合っていて、よりキャラクターの魅力が引き出されていると思います!!

一ノ瀬トキヤさんは私の永遠の推しキャラです!!!(20代・女性)


・私が高校生の頃に出会った作品がうたプリでした。

その中でも一ノ瀬トキヤの「歌」に惹かれました。

うたプリのゲームの中のトキヤの台詞に「答えはいつも歌の中にあるから。

」という台詞があります。

歌で想いを伝え、そしてファンに夢や希望、笑顔を届けてくれるトキヤが宇宙一大好きです!(20代・女性)


・私が初めて宮野真守を知った作品。

SECRETLOVERを初めて聞いた時一ノ瀬トキヤとしても宮野真守としても心を打たれました。

きっとどのキャラよりも人一倍努力してあんな素晴らしい歌声でうたえられたんだと思うとこの時代に生まれてきてよかったと思いますST☆RISHforever、、、(10代・女性)


・宮野さんのファンになったきっかけがこの作品です。

キャラクターたちの魅力もすごいし、彼らが一生懸命に自分の、そしてチームの歌を歌っていく姿が愛しいです。

キャラクターソングのクオリティも宮野さんが歌うオープニング曲も素敵。

あとトキヤくんの真面目なところ、音楽を大切にするところ、向上心は宮野さんと似ていると思います。(30代・女性)


・2次元男性アイドルの先駆けともなったこの作品で彼のことを知った人も多いでしょうし(私もそう)、「Mr.perfect」と呼ばれる一ノ瀬トキヤを演じることの出来る人は宮野真守しかいない!と言っていいほどハマり役です。

宮野さん自身がアーティスト活動をしているからこそ、一ノ瀬トキヤを最高のアイドルとして表現してくださることが出来るのだと思っています!(20代・女性)


・心の奥底に秘めている想いを持ちながら生活しているトキヤくん。

クールに見えて歌への熱い想いをもっているトキヤくんを演じることができるのは宮野真守さんしかいないって思います!

そしてそのトキヤくんが歌う歌も、宮野真守さんにしかできないものになっていると思います。

ポップな歌からバラードまで、幅広い歌を歌いこなせる姿はさすがだな、キャラに合っているなあと思わせてくれます。

私自身、トキヤくんの歌に何度も助けられました!

いつも元気をくれてありがとうございます!

これからも応援しています!(20代・女性)


・9年ほど続く、長く愛されている作品。

アイドルに憧れ、アイドルを目指し、アイドルになってキラキラと活躍し続ける男の子たちの生き様には目を離せません。

中でもトキヤはアニメでもゲームでもとても重要な人物。

分かりやすく感情を露わにすることは少ないけれど、それでも内に秘めた情熱を宮野さんは繊細に表現しています。

それだけでなく、宮野さんは原作から劇場版までの歴代の主題歌も全て担当されていて、声優だけでなく歌手としても圧倒的な世界観を創り出しています。

うたの☆プリンスさまっ♪は、一ノ瀬トキヤとして、宮野真守として、宮野さんが幅広く活躍した代表作と言えると思います。(10代・女性)


・宮野さんは、私が男性声優さんで初めて知った声優さんで、 トキヤは、私が最初にうたプリを知るキッカケとなったキャラクターです。

最初は、ポケモンBWを観た時に、デントに一目惚れし、「声優さん、誰だろう?」と思って調べた時に、宮野さんだと知り、そこから、うたの☆プリンスさまっ♪というアニメを知りました。

ゲームは、PSP自体を持っていないのでプレイはしておりませんが、最初の1期で冷たい感じがありましたが、どんどん2期、3期…と変わっていく内に、冷たい感じから変わって行く所が大好きです!

そして、宮野さんと、トキヤの性格が真逆過ぎて最初は爆笑してました笑(10代・女性)


・私が宮野さんの存在を知って、マモクラになった作品です。

歌が上手いのはもちろんのこと、1期ではHAYATOと一ノ瀬トキヤという同一人物ではあるものの正反対なキャラクターを演じきるなどキャラクターそれぞれがメインになる週があり、元気に見てても抱えているものは大きかったり本当に人間味のあるアニメだと思います。

うたプリシリーズでは主題歌も担当しており毎回OPが宮野さんの歌であることも楽しみでした。

アニメを飛びだし、今ではメットライフドームでライブをするまでに人気になった作品でもありますし、アニメだけでは収まらないところまできているのではないかと思うからです。(10代・女性)


・宮野さん自身がこの作品をとても大事にしていることが伝わってくるからです!どの作品に対しても真摯に取り組む宮野さんですが、うたプリの6thライブでは涙も見せていて、長年ファンをしていますが、あんなに泣く宮野さんはとても珍しいと思いました。

それほどこの作品への想いや、積み重ねてきた歴史が大切なんだろうと感じています。

うたプリは作品も素敵で、歌も素敵で、映画も全編ライブという新しい試みをしてくれたり、常に新しい景色を見せてくれるそんな作品です!

一ノ瀬トキヤという役も子役をしていたということや、凄い努力家であるということなど、宮野さんとリンクするところもあって、作品も宮野さんに寄り添っていて、こんな作品は他にはないと思えるほど、うたプリという作品は素晴らしいと思っています。

宮野さんもうたプリも大好きです!(20代・女性)


・一ノ瀬さんはアニメ雑誌を見たときに一目惚れしました。

うたプリという個性が詰まったアニメの中でも一番彼が魅力的に見えました。

初めはHAYATOとして活動し始めてだんだん自分のアイドル像というものを失っていっても、後のST☆RISHのメンバーのおかげで、自分を見つけられるんです。

今では、アイドルという存在にストイックに接して、得意楽器がボーカルというほど歌うことに対して貪欲です。

なんでも完璧にしようとしてしまうので、正直いつも心配になります。

ありのままの自分を信じていくようになってからはキャラソンがキラキラ系からセクシー系へと変わっていっている気がします。

6月14日に映画が公開されますが、映画になったST☆RISHやQUARTET NIGHT、HE☆VENSのメンバー、そして一ノ瀬さん自身がどんなアイドルとして私たちに見せてくれるのか楽しみです。(20代・女性)


誕生日記念 代表作アンケート募集中


下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

8月


8月4日生まれ - 日野聡さん
8月5日生まれ - 長縄まりあさん
8月6日生まれ - 石原夏織さん
8月6日生まれ - 大西沙織さん
8月7日生まれ - 平田広明さん
8月7日生まれ - 増岡弘さん
8月8日生まれ - 逢田梨香子さん
8月9日生まれ - 山本希望さん
8月9日生まれ - 浦田わたるさん
8月10日生まれ - 小澤亜李さん
8月10日生まれ - 赤﨑千夏さん
8月11日生まれ - 寺島惇太さん
8月11日生まれ - 谷山紀章さん
8月11日生まれ - 蒼井翔太さん
8月12日生まれ - 阿澄佳奈さん
8月15日生まれ - 小倉唯さん
8月16日生まれ - 喜多村英梨さん
8月16日生まれ - 斉藤朱夏さん
8月16日生まれ - 内山昂輝さん
8月17日生まれ - 伊藤彩沙さん
8月17日生まれ - 畠中祐さん
8月18日生まれ - 大谷育江さん
8月20日生まれ - 落合福嗣さん
8月21日生まれ - 萩原聖人さん
8月23日生まれ - 三宅健太さん
8月24日生まれ - 古賀葵さん
8月25日生まれ - 檜山修之さん
8月26日生まれ - 大河元気さん
8月28日生まれ - 水橋かおりさん
8月28日生まれ - 雨宮天さん
8月28日生まれ - 福原遥さん
8月29日生まれ - 千葉翔也さん
8月31日生まれ - 森七菜さん



声優さんの代表作アンケートの追加を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング