menu
アニメ
『コップクラフト』ティラナ役・吉岡茉祐が語るEDテーマで表現した世界

『コップクラフト』EDテーマ担当 ティラナ役・吉岡茉祐さんインタビュー|男女それぞれの視点からティラナを表現した楽曲


 

女性目線でティラナを表現した「Nonfiction」

――今回はなんとカップリングも収録されているということで。非常に贅沢なシングルになっているとお聞きしました。

吉岡:「Nonfiction」は、作詞・作曲されている方がRIRIKOさんという私と同じ歳の方なんですよ。女性から見たティラナを表現した楽曲に仕上がっています。

「Connected」が骨太なロックで彼女の凛々しさを表現している感じですが、「Nonfiction」は女性の想い描くカッコよさや物腰の柔らかさが表現されているというか。

RIRIKOさんとお話させていただいた時に、詞の中に込められた想いを聞いたんです。

『コップクラフト』のシナリオも全部読んで下さっていて。そこで感じたティラナの迷っている感情や自分の想う正義とそうじゃない正義の二面性だったり。

この先、ティラナは色々な出会いを通じて多くの新しい発見をしていきます。そうした感情の変化がいい感じに混じり合った心の変化が「Nonfiction」には込められています。「Nonfiction」にはティラナのセリフもあるんですよ。

――サビの手前ですね?

吉岡:はい。セリフの部分は本編にはないセリフなんですが、「誰」に対して言っている言葉なのか。そういったことを想像しながら聴いていただきたいと思います。

アニメ全編を見た後に「Nonfiction」を改めて聞くと「もしかして!」と想うポイントが結構たくさんあるので、こちらもたくさん聴きこんでほしいですね。

――「一人ではない。もう、一人にはさせない。」と印象的なフレーズが並びますね。

吉岡:私、そのフレーズが大好きで。そうですね……。誰に言っているセリフなのか?想像しながらたくさん聴いて欲しいです。

――なるほど。詞の世界観は必ずチェックということで。「Nonfiction」を割とロックテイストの楽曲に仕上がっています。

吉岡:今どきのロックテイストの楽曲ですよね。メッチャ難しかったんですよ「Nonfiction」。吉岡史上一番と言っても過言ではないくらい。

――そんなにですか!?今までもたくさん難しい楽曲があった印象です!

吉岡:たくさんありましたね(笑)。リズムを取ることが難しい楽曲だったり。高低差ある楽曲だったり。でも「Nonfiction」はこれまでとも違う難しさでした。

――レコーディングでも苦戦したんですか?

吉岡:特にAメロが難しかったです。中々自分で納得できるものができなくて。一周回ってもう一回撮り直したりしました。

――吉岡さんはレコーディングがスムーズな印象があったので驚きです。

吉岡:「Nonfiction」は時間掛かりましたね。色々試行錯誤しながら進んでいったというか。

――特にどの点にこだわったのでしょう?

吉岡:色々なパターンを撮ったのはセリフのパートです。後は……そうですね。「Nonfiction」はDメロの深みがいいんですよ。

英語と日本語の掛け合いになっているパートなのですが、ハイ、ロー、ミドルの三声になっていて重厚感が凄いんです。ここからラストのサビに突入していく。ここが私のお気に入りポイントです。

――ちなみになのですが、2019年8月17日にソフマップAKIBAで行われるイベントでは、2曲とも聴くことができる感じですか?

吉岡: (スタッフさんに確認)歌う予定です!やった!練習していきます。2曲ともにライブ映えしそうな楽曲なので、楽しみにして待っていほしいです。

 

バディと良好な関係

――ここからは楽曲の話から少し離れて、『コップクラフト』についても聞かせて下さい。津田健次郎さんとのバディはいかがですか?Webラジオ『COP CRAFT 特別広報班』の初回はお一人での収録になっていましたが。

吉岡:そうでしたね。津田さんはとても優しい方で、あれだけの実力を持っている方なので、少しくらい偉ぶっててもいいのに、全然そんな素振りがないんですよ。年齢や経験も離れているのに、目線を合わせてくれる感覚があるんです。本当に謙虚な方で、すっごく話しやすいですね。

――以前、吉岡さんに取材させていただいた際に、声優としてのターニングポイントはマルチにやっていくことを決めた時だと仰っていました。津田さんは声優だけでなく舞台やテレビドラマ、映画、ラジオなど幅広い分野で活躍されています。刺激を受けていることも多いんじゃないですか?

吉岡:津田さんとはアフレコ現場で、いつも隣に座らせていただいているんですけど、お話する時の話題がアニメじゃないんですよ。いつも全然違う話で(笑)。

――どんな話題なんですか?

吉岡:例えば、この間は「私が脚本を書いたりしている」ってお話をしたので、「どんな本書くの?」とか。津田さんはカメラも嗜んでいらっしゃるので、「どんな感じで撮っているですか?」だったり。

アニメの現場なのにアニメの話が出ないんですよ(笑)。でも、色々なお話が出てくるのは楽しいです。

――いい環境でお芝居に臨むことができてそうですね。

吉岡:はい。津田さんだけじゃなくて『コップクラフト』の現場自体マルチに活躍されている方も多いんです。

声優をやりながら舞台に上がっていらっしゃる方もたくさんいて。「今、本番中だよー」なんて話でも盛り上がりますし。環境として似ている方が多いのは新鮮でした。

 

これからもマルチに何でも屋として

――吉岡さんは今、声優やライブ、舞台、朗読劇、ニコ生などマルチに活躍されている印象があります。今、どんな目標を掲げて色々な仕事に取り組んでいるのでしょう?

吉岡:マルチになんでもやっていきたい。何でも屋さんになりたい。ここは変わっていません。ただ今は、『コップクラフト』でアニメの難しさや楽しさを考えさせられてます。

いい意味でアフレコって難しいなって思えて。もっと勉強しなきゃなって。演技……お芝居をもっと深めていきたいと思っています。

これからも幅広く「こんなことしてるんですね!?」って驚かれたいです。

――2019年まだまだ仕掛けていく“攻め”の吉岡さんだと思いますが、何かヒントなどはありますか?

吉岡:そうですね。2019年9月にリーディングライブ「〜いろいろ詰め込んでみました〜」では、はじめて演出を担当させていただきます。それを皮切りに演出のお仕事にも踏み込んでいきたいなと。

後は、脚本(※1)ですね。書いてきたものが出せる場があるはずなので。ここは楽しみにして欲しいですね。

※1:朗読劇「あの星に願いを」で吉岡茉祐さんが脚本を担当。公演期間は2019年11月6日(水)〜10日(日)

――ありがとうございます。これはファンの方は要チェックですね。ちなみに吉岡さんは最近幸せですか?

吉岡:はい!それこそずっとグループでやってきていたので虚無感とかに襲われるのかな?って思っていたんですが、ありがたいことに色々なお仕事をさせていただく機会があって。そんな気分に浸る間もないくらいに時間が進んできました。より楽しい、より新しい挑戦ができている今に感謝しています。

――今の満足度に点数を付けるとすれば何点くらいでしょう?

吉岡:え!? うーん……満足はできているので及第点の60点以上は確実です。まだできるなって余地を含めて70点にしておきます(笑)。

――以前のインタビューでは65点でした。

吉岡:ちょっと上がりましたね(笑)。

――自己評価が上がるのはとても素敵なことです。では、最後に作品、楽曲を楽しみにしているファンの方へメッセージをいただいてもよろしいでしょうか。

吉岡:まず、満足度が5点上がった理由は間違いなく『コップクラフト』です。演じられる、歌える、ライブができる。そんな嬉しさと大事にしたいキャラクターがまた一人増えたなって。

たくさんの人に『コップクラフト』や「Connected」、「Nonfiction」の良さを伝えていきたいです。

一つひとつのライブで歌える場所やアニメの放送。全部にもっと私の想いを乗せていきたいと思います。

――ありがとうござました!

〔取材・文 川野優希 / 写真 相澤宏諒〕

 

リリース情報

『Connected』ティラナ・エクセディリカ(CV:吉岡茉祐)

発売日:2019年8月7日
価格:1,300円+税

【収録楽曲】
1.Connected
作詞・作曲・編曲:安野勇太
2.Nonfiction
作詞・作曲:RIRIKO
3.Connected -TV size-
4.Connected(instrumental)
5.Nonfiction(instrumental)
6.Connected -TV size-(instrumental)

【アニメイトオリジナル特典(オンラインショップ含む)】
・複製サイン・コメント入り2Lブロマイド(絵柄:吉岡茉祐撮り下ろし写真)
 

イベント情報

■EDテーマ「Connected」発売記念リリースイベント
【Ⅰ】
日程:8月7日(水)
(1) 18:45集合/19:00開演
(2) 20:00集合/20:15開演
会場:アニメイト渋谷(東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 3F)
内容:ノベルティお渡し会
対象店舗:アニメイト渋谷、秋葉原

【Ⅱ】
日程:8月17日(土)
(1) 12:20集合/12:35開場/13:00開演
(2) 14:20集合/14:35開場/15:00開演
会場:ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 8F
内容:トーク&ミニライブ
対象店舗:ソフマップ

出演:
吉岡茉祐(ティラナ・エクセディリカ役)

対象商品:
2019年8月7日発売
TVアニメ「コップクラフト」EDテーマ「Connected」
歌:ティラナ・エクセディリカ(CV:吉岡茉祐)
1,300円+税

―【Ⅰ】参加方法
対象商品を各対象店舗にて、ご予約(全額内金)下さいましたお客様に、先着でイベント参加券をお渡しいたします。
※参加券の配布期間は2019年6月19日(水)各店開店時間からになります。
※参加券のお渡しは、1会計につき各回1枚までとなります。1つの回で複数回ご参加のお客様は列の最後尾にお並び直し下さい。
※お一人様につき、各回参加券の配布数上限は3枚となります。

―【Ⅱ】参加方法
パスマーケット 【8/17】TVアニメ「コップクラフト」EDテーマ「Connected」発売記念リリースイベント
(1)https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013gvf10bj6u9.html
(2)https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01fjef10bj83h.html
受付期間 2019年6月19日(水)12:00~各公演終了まで

手順(1):対象商品をパスマーケット(上記ご購入ボタン)にてご購入(全額前金によるご予約)いただいたお客様へ先着順で『イベント参加券』のQRコードが発行されます。
手順(2):8月7日(水)10:00以降にソフマップAKIBA①号店7Fパスマーケット受付カウンターにてQRコードを読込させていただき、商品と『イベント参加券』をお渡しいたします。
手順(3):イベント当日は集合時間までにソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 8Fにお集まりください。
手順(4):開場時間になりましたら、ご予約いただいた順番にご入場いただきます。
※イベント参加券はお一人様1枚までのお渡しになります。
※QRコードの受付は7Fとなります。
※ご予約いただいた順番はパスマーケット上で『01.イベント参加券』チケットをご確認ください。
例:A-17 と表記されている場合は17番目にご案内いたします。
※イベントのご参加受付は「パスマーケット」上のみとさせていただきます。
※集合時間以降もイベント終了まではご入場可能ですが、番号順にご案内できない可能性がございます。
※ポイント付与は対象外となります。

【注意事項】
※参加券の数には限りがございます。各店舗なくなり次第配布終了となりますので、ご了承下さい。
※近隣のご迷惑になりますので、前日・深夜・早朝からのお並びは固く禁止させて頂きます。
※参加券の配布状況につきましては、お手数ですが配布対象店舗までお問い合わせ下さい。
※参加券のお取り置きには応じられませんので、予めご了承ください。
※参加券・招待メールの第三者への譲渡・転売やオークションでの転売を固く禁止致します。ご了承下さい。また、金銭の受け渡しのない譲渡に関しても禁止致します。
※参加券・招待メールは紛失、盗難、破損など、いかなる場合でも再発行は致しませんので、ご注意下さい。
※荒天、自然災害やアーティストの都合により、予告なく出演者、イベントの内容が変更、中止となる場合がございます。
※許可無く撮影、録音、録画は堅く禁止させて頂きます。
※本イベントの参加にあたり、必要となる交通費、宿泊費などの費用は参加者のご負担となります。
※防犯の都合上、手荷物の検査もしくは一時お預かりをさせていただく場合がございます。
※客席内でのご飲食・ご喫煙は固くお断りしております。
※イベント当日は、スタッフの指示に従って頂きますようお願い致します。
※上記が守れない場合、イベントの参加をお断りする場合がございます。
※ イベントで発生した事故・盗難等は会場・主催者・出演者は一切責任を負いません。貴重品の管理は各自でお願い致します。
※注意事項、及びお客様へのご案内事項は追加・変更する場合がございます。

 

TVアニメ『コップクラフト』作品情報


 

放送情報

TOKYO MX 7月8日(月) 24時00分より
KBS京都 7月8日(月) 24時30分より
BS11 7月8日(月) 24時00分より

AT-X 7月8日(月)24時30分より
※リピート放送:毎週水曜16時30分より/毎週土曜8時30分より/毎週日曜26時30分より

WOWOW 7月10日(水) 24時30分より ※第1話は無料放送
※放送日時は都合により変更になる場合がございます。
 

イントロダクション

一五年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。その向こうに存在したのは、妖精や魔物のすむ奇妙な異世界「レト・セマーニ」だった。

「サンテレサ市」。二〇〇万を越える両世界の移民が住む都市。雑多な民族と多彩な文化。そして持てる者と、持たざる者。ここは世界で最も新しい『夢の街』。だがその混沌の影には、数々の犯罪がうごめいていた。麻薬、売春、武器密売。それら凶悪犯罪に立ち向かう刑事たちが、サンテレサ市警察に存在していた……。

刑事マトバ・ケイと異世界人の騎士ティラナ、性別も性格もそして「生まれた世界」も違う二人が出会うとき、事件は起きる。

二つの世界 二つの正義 その先に-バディポリスアクション開幕!
 

スタッフ

原作:賀東招二『コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(小学館「ガガガ文庫」刊)』
キャラクター原案:村田蓮爾
監督:板垣伸
シリーズ構成:賀東招二
キャラクターデザイン:木村博美
美術監督:坂上裕文・加藤浩(ととにゃん)
色彩設計:山上愛子(T.D.I)
撮影監督:大見有正(天狗工房)
編集:平木大輔(アッセフィノーファブリック)
音楽:岩崎琢
音響監督:郷田ほづみ
アニメーション制作:ミルパンセ

オープニング主題歌:オーイシマサヨシ
エンディング主題歌:ティラナ・エクセディリカ(CV:吉岡茉祐)
 

キャスト

ケイ・マトバ:津田健次郎
ティラナ・エクセディリカ:吉岡茉祐
セシル・エップス:折笠富美子
ジャック・ロス:浜田賢二
トニー・マクビー:高橋良輔
アレクサンドル・ゴドノフ:鶴岡 聡
ジェミー・オースティン:中原麻衣
キャメロン・エステファン:井上麻里奈
ビズ・オニール:高木 渉
ケニー:ボルケーノ太田
ゼラーダ:大塚芳忠
 

原作情報

原作:コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(小学館「ガガガ文庫」刊)
著作:賀東招二
イラスト:村田蓮爾
ガガガ文庫にて1巻~6巻まで発売。
 
TVアニメ『コップクラフト』公式サイト
TVアニメ『コップクラフト』公式Twitter(@anime_copcraft)

(C)賀東招二・小学館/STPD
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(結果発表)
冬アニメ声優で観る
2020年冬アニメ声優インタビュー特集
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
平成アニメランキング