menu
声優
茅原実里『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』主題歌インタビュー

茅原実里さん『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』主題歌インタビュー|「エイミー」は藤田監督と一緒に完成させたという気持ちです。すごく嬉しい、特別な制作でした

私にとっての「Plumeria」はファンのみんな

 

──ではシングルのカップリング曲についても教えてください。南国のお花がタイトルになった「Plumeria」はすごく爽やかな曲ですよね。

茅原:そうなんです。まず、ニューシングル「エイミー」の中には「美歌爛漫ノ宴ニテ」が収録されることが決まったんですが、「美歌爛漫ノ宴ニテ」はお祭りソングで、あまりにも両極端な2曲だったので(笑)、クッションになるようなミディアムテンポの曲が欲しいなというところから制作がスタートしました。

制作していた時期的なものとか、現場のテンションもあって、サンセットに似合う心地のいい、大人っぽい曲が欲しいよねっていう話で盛り上がったんです。設定としては酸いも甘いも知った女性が、日が沈んでいく中で……えーっと、なんだっけ……(笑)。

──詳細な設定があるんですね(笑)。

茅原:そうなんです。ディレクターさんが細かい設定を考えてくれるんです。以前作った「アイアイ愛してるよ♡」(昨年リリースのアルバム『SPIRAL』に収録)という曲も「18歳の野球部のマネージャーが云々カンヌン……」という設定があって(笑)。

それで今回も、大人の女性をイメージしたドラマティックな設定がありました。ロマンティックなディレクターさんなんですよね〜(笑)。

──茅原さんとしてはどんなイメージだったんです?

茅原:<Fall in love いつだってここが 戻ってこれる場所>という歌詞があるんですが、背伸びしないでありのままの自分でいても許される場所。自分の居場所でリラックスしているようなイメージですね。

じゃあ「私がわたしになれる場所ってどこなんだろう?」って想像してみたところ、やっぱりライブだなと。

ライブをすることで私はわたしに戻れて、また明日から頑張れる……この曲を歌いながらすごくそれを思ったんですよね。

──「エイミー」について先ほど「温かい、救われる」曲にしなきゃいけないと思ったとおっしゃっていましたが、この曲も、心を軽やかに救う曲ですよね。

茅原:うんうん。確かにそうかもしれません。ライブという場所があるから、みんながいるから、私はわたしでいられる。私にとっての「Plumeria」はファンのみんな。そういうイメージです。

ここまで自分が力を抜いて歌を唄うことってあんまりなくて。もしかしたら初めてかもしれない。私の楽曲って、フルパワーで気の抜けない楽曲が結構多めだったりもするのですが、「Plumeria」は力を抜いて音楽を楽しんで……でも大切なものは核にしっかりとある。

なんだか新しいところに挑戦できたなっていう実感がありますね。こういうリラックスした楽曲をもっと増やしていきたいですね。

──15周年を迎えた今だからこそできる表現ということでしょうか。

茅原:そうですね! 15周年を迎えてまだ新しいことに挑戦できるという環境にいられることがすごく幸せです。まだまだやれることってあるんだなって。

──お話を聞いていると「SUMMER CHAMPION」の夕暮れ時にぴったりの曲ですが……今年のセットリストには見当たらなかったのですが……(笑)。

茅原:間に合わなかったんです(笑)。だからまだ一度も歌ってない……。でも15周年記念でファンクラブの企画(MINORIN TRAVEL)でハワイに行くので、この楽曲はそのために作られたといっても過言ではないのかもしれないなと! ……偶然なんですけどね(笑)。

だから、もしかしたらハワイでワンチャンあるかも……?

──「Plumeria」はハワイにも咲いているお花ですしね! ハワイ旅行も楽しみですね。

茅原:生まれて初めて行くんです。これまでMINORIN TRAVELでは、沖縄、出雲に行ってファンのみんなと過ごしてきたんですけど、打ち合わせの最中に「15周年だから特別な場所に行きたい!」という話になって、人生に一度は行ってみたいハワイに奇跡的に行けることになったんです。

でも海外旅行となると長期ですし、年末ですし、時期的にもファンのみんなは来られるんだろうか、お休みが取れるんだろうか、お財布的にも大丈夫かなぁ……う〜ん……なんてアレコレ不安もあったのですが、蓋を開けてみたら驚くくらいにたくさん応募がきて嬉しかったです。安心しました(泣)。

みんなと過ごすハワイ……すっごく楽しみです。ガイドブックを見ながら「どこに行こうかなぁ」ってワクワクしてます。

──どこか行かれたい場所はあるんです?

茅原:行ったことがないので全然知識がなくて。ファンクラブのスタッフさんに相談したら『テラスハウス』のハワイ編を見たら勉強になるかもってアドバイスをいただいたんです。

それで『テラスハウス ALOHA STATE』(Netflix/フジTV)を見始めたらどっぷりハマってしまって(笑)。寝るギリギリまで見て、起きたら再生ボタン押して……という生活になってしまいました。

──そんなに!(笑)

茅原:はい(笑)。この数年若者の間であんなにも流行っていたのに、全く見たことがなかったんですけど……恋愛の部分よりも人間観察ができて面白いですよ。オススメします!ハワイのホットスポットも登場するし、時間があれば聖地巡礼したいなと思ってるくらい。

──見てみます! ところで、茅原さんの曲はお花が冠になったものが多いですよね? 「Plumeria」「雨上がりの花よ咲け」「Love Blossom」など……それこそ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』にも花は密接にかかわっていますが、茅原さん自身お花に特別な思い入れがあるんでしょうか?

茅原:言われてみれば確かに! 特別な思い入れがあるわけではないんですが……(笑)。

でも、お花って気づけばとても身近にあるもので、それでいて人の出会いや別れの場所に必ず寄り添ってくれているものですよね。嬉しいときも、悲しいときも、お花には人の思いを託せる力があるんじゃないかなって思います。

誰もがお花の儚さを知っているからこそ、歌詞としても使われるし、伝わりやすいのかもしれませんね。

おすすめタグ
あわせて読みたい

茅原実里の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー