menu

ヴァイオレット・エヴァーガーデン|アニメ声優・キャラクター・登場人物・2018冬アニメ最新情報一覧

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』作品情報

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
想いを綴る、愛を知るために。 感情を持たない一人の少女がいた。 彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。 戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。 戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。 ――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙 ――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙 ――飾らないありのままの恋心をつづった手紙 ――去りゆく者から残される者への最期の手紙 手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。 これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

作品名 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
放送形態 TVアニメ
放送スケジュール 2018年1月10日(水)~4月4日(水)
TOKYO MXほか
話数 全13話
キャスト ヴァイオレット・エヴァーガーデン石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松遥
ルクリア・モールバラ:田所あずさ
ティファニー・エヴァーガーデン:沢田敏子
ディートフリート・ブーゲンビリア:木内秀信
ローランド:各務立基
リリアン:引坂理絵
ネリネ:齋藤綾
スタッフ 原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:高瀬亜貴子
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
主題歌 OP:「Sincerely」TRUE


ED:「みちしるべ」茅原実里
公開開始年&季節 2018冬アニメ

(C) 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter
アニメイトタイムズからのおすすめ


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』登場人物

C.H郵便社

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(CV:石川由依)
クラウディア・ホッジンズ(CV:子安武人)
ギルベルト・ブーゲンビリア(CV:浪川大輔)
カトレア・ボードレール(CV:遠藤綾)
ベネディクト・ブルー(CV:内山昂輝)
エリカ・ブラウン(CV:茅原実里)
アイリス・カナリー(CV:戸松遥)
オリバー(CV:野坂尚也)
リリアン(CV:引坂理絵)
ネリネ(CV:齋藤綾)
ローランド(CV:各務立基)

自動手記人形育成学校

ルクリア・モールバラ(CV:田所あずさ)
スペンサー・モールバラ(CV:木村昴)
ブルーベル・ユノア(CV:柚木尚子)
イベリス・コノウエ(CV:土井真理)
ローダンセ(CV:野沢由香里)

ヴァイオレット、ギルベルトの関係者

ティファニー・エヴァーガーデン(CV:沢田敏子)
ディートフリート・ブーゲンビリア(CV:木内秀信)
ブーゲンビリア夫人(CV:高島雅羅)
乳母(CV:林真里花)
陸軍大佐(CV:山岸治雄)

アイリスの関係者

アイリスの母(CV:沢海陽子)
アイリスの父(CV:松本保典)
エイモン・スノウ(CV:稲垣拓哉)

ユーティースティア天文台

リオン・ステファノティス(CV:上村祐翔)
ルベリエ(CV:星野充昭)
カイル・ゼーニヒ(CV:横田大輔)

代筆の依頼人

ブリジット(CV:逢沢ゆりか)
男性客(CV:稲垣拓哉)
シャルロッテ・エーベルフレイヤ・ドロッセル(CV:中島愛)
ダミアン・バルドゥール・フリューゲル(CV:津田健次郎)
オスカー・ウェブスター(CV:滝知史)
クラーラ・マグノリア(CV:川澄綾子)
エイダン・フィールド(CV:浅沼晋太郎)

依頼人関係者

アルベルタ(CV:小山茉美)
オリビア・ウェブスター(CV:千本木彩花)
アン・マグノリア(CV:諸星すみれ)
エリス(CV:堀越真己)
イライアス・ヴァンダル(CV:咲野俊介)

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』キャラクター紹介

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(CV:石川由依


本作の主人公。金色の美しい髪に青い目、無表情で大人びた顔つきの少女。「C.H」郵便社で自動手記人形(ドール)と呼ばれる手紙の代筆業を行う。
先の大戦で幼少期から少女兵として戦闘に参加しており、両腕を失い義手を装着しているほか、最低限の読み書き意外の常識や喜怒哀楽の感情が欠落している。
戦場で身寄りのない自分の面倒を見ていた上官から伝えられた「愛してる」の意味を知るために、代筆依頼人たちの様々な「愛」を紡いでいく。
本作の登場人物名は花名が由来とされており、その花言葉がキャラクターの性質と結びついている。ヴァイオレット(すみれ)の花言葉は「愛」など。

クラウディア・ホッジンズ(CV:子安武人



C.H郵便社の社長。元軍人。ヴァイオレットの上官であったギルベルト・ブーゲンビリアの親友であり、彼からヴァイオレットのことを頼まれている。
温厚で人情に厚い性格の持ち主であり、自社の社員を大切にし特にヴァイオレットには実の娘のような感覚を抱いている。クラウディアの花言葉は「思いやり」。

ギルベルト・ブーゲンビリア(CV:浪川大輔


戦時中ヴァイオレットを引き取り、読み書きなどを教えた上官。名のある貴族の家に生まれ、陸軍少佐として戦争に参加した。戦時中に「武器」として使われていた彼女の身を憂いながらも彼女を武器として使うことしか出来ない自分自身に葛藤を抱えていた。
ヴァイオレットにとって何よりも大事な存在であり、「ヴァイオレット」の名をつけた人物。ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」。

カトレア・ボードレール(CV:遠藤綾



C.H郵便社にて代筆を務める人物の1人。人の繊細な心を表現することに長けており、依頼人からの信頼と人気が高いドールである。優しく面倒見のいい性格で、ヴァイオレット等ほかのドールからも頼りにされている。
物語中盤ではヴァイオレットと共に職務に当たるなどし、ヴァイオレットの実力を認めている。カトレアの花言葉は「魅力的」。

ベネディクト・ブルー(CV:内山昂輝


C.H郵便社で配達員(ポストマン)として働いている青年。容姿端麗であり服装にもこだわりがあるが、ぶっきらぼうな性格で軽口を叩いてはホッジンズに小言を言われている。
ヴァイオレットの真っすぐ過ぎる不器用な生き方に、思わず憤りを感じてしまうこともあるが、気にせずにはいられない。彼女に対して不思議な感情を抱いている。ベネディクトの花言葉は「精神美」。

エリカ・ブラウン(CV:茅原実里



C.H郵便社で代筆を務める女性。控えめな性格で、依頼主とのやり取りがうまくいかない事が多く自分に自信が持てずにいる。ヴァイオレットととも距離感を上手に測りかねていたが彼女の仕事ぶりを観て少しずつ変化していく。
気を使い過ぎる人物ではあるが、図らずして他人の図星を突くような発言をすることも。エリカの花言葉は「寂しさ、博愛」。

アイリス・カナリー(CV:戸松遥


C.H郵便社で代筆を務める新人の女性。活発でハキハキとした強気な人物。田舎の出身であり、都会で働くカトレアのような女性に憧れを抱いている。ヴァイオレットと共に故郷からの依頼を受け、ヴァイオレットとぶつかり合いながらも両親への手紙の代筆を依頼する。
彼女に対抗心を抱きながらも良き同僚としてリスペクトし、代筆依頼に努めている。アイリスの花言葉は「希望」。

ティファニー・エヴァーガーデン(CV:沢田敏子

ギルベルトのはからいで大戦後、ヴァイオレットの後見人の1人となっている。エヴァーガーデン家当主パトリック・エヴァーガーデンの奥方であり、息子を大戦で失くした。
ヴァイオレットを娘として受け入れようとするも、彼女が他人との生活を必要としなかったため籍だけ置いて実際は共に生活していない。ヴァイオレットのために彼女が若い頃に使っていた手袋を授けている。

オリバー(CV:野坂尚也

第1話に登場。エヴァーガーデン家の執事でティファニー夫人のもとで働いている。

リリアン(CV:引坂理絵

C.H郵便社の受付で働く赤髪の女性。

ネリネ(CV:齋藤綾

C.H郵便社の受付で働くブロンドの女性。

ディートフリート・ブーゲンビリア(CV:木内秀信


ギルベルトの兄であり、彼にヴァイオレットを引き渡した人物。ブーゲンビリア家は代々陸軍士官になるのが伝統だが、彼は唯一の海軍へ仕官し大佐となっている。
長男でありながらその天の邪鬼で反骨心を持った性格から、弟であるギルベルト以外の家族とは交流を一切していない。大戦で多くの命を奪ったヴァイオレットが代筆業をすることに違和感を抱きながらも、ギルベルトの存在は2人にとって重要なものになっている。

ローランド(CV:各務立基

C.H郵便社で配達員として働くベテランの老人。2話から登場。ヴァイオレットや他の若い社員たちを見守り、サポートを行う。
とある事が原因でヴァイオレットが大きく落ち込んでしまった時に、彼の言動によってヴァイオレットが成長するきっかけが生まれた。

ブリジット(CV:逢沢ゆりか

第2話に登場した手紙の依頼主。ヴァイオレットの初めてのクライアント。美女であり装いも美しいが手には傷が数箇所見られ、たくましく誠実に生きているのが伺える。意中の相手から交際を申し込まれた返事の手紙をヴァイオレットに依頼するが、人間の裏腹な心が理解できないヴァイオレットの無粋な手紙に怒りを顕にしてしまう。

男性客(CV:稲垣拓哉

第2話に登場した代筆依頼の男性。エリカの書いた手紙に納得いかず揉め事を起こす。

ルクリア・モールバラ(CV:田所あずさ

第3、6話に登場。ヴァイオレットが通った自動手記人形育成学校の同級生。隣の席の友人としてヴァイオレットとペアで代筆訓練を受けた。過去の戦争で両親を失くし、帰還兵である兄と2人で暮らしている。
ヴァイオレットは彼女を通して人の心に触れ、彼女の中にある兄への想いに気づき手紙を代筆する。ルクリア(ニオイザクラ)の花言葉は「優美な人」。

スペンサー・モールバラ(CV:木村昴

第3話に登場したルクリア・モールバラの兄。戦争で足を負傷し帰還したものの、両親の死に責任を感じ自暴自棄になってしまっている。ヴァイオレットが書いた妹からの手紙で彼もまた自分の思いに気づく。第9話でヴァイオレットに代筆を依頼しに訪れる。

ローダンセ(CV:野沢由香里

第3話に登場した自動手記人形育成学校の教師。厳しさと指導力で有名で数多くの優秀なドールを排出している。ヴァイオレットやルクリアを担当し、ヴァイオレットのタイプ速度や正確性を評価するものの手紙の内容については厳しく評価している。ドールとはどういう存在であり、どんな職業なのかをヴァイオレットに説いた人物。

ブルーベル・ユノア(CV:柚木尚子

第3、6話に登場したヴァイオレットの育成学校の同級生。

イベリス・コノウエ(CV:土井真理

第3、6話に登場したヴァイオレットの育成学校の同級生。

アイリスの母(CV:沢海陽子

第4話に登場するアイリス・カナリーの母親。都会に出ていった1人娘を心配し故郷に戻って結婚してほしいと思っている。

アイリスの父(CV:松本保典

第4話に登場するアイリス・カナリーの父親。活発で強引な母親を一歩引いて支えている。ヴァイオレットと共に手紙の配達を行った。

エイモン・スノウ(CV:稲垣拓哉

第4話に登場する青年でアイリスの幼馴染。心優しい青年だが、アイリスは彼を誕生日会に招くなと告げる。

シャルロッテ・エーベルフレイヤ・ドロッセル(CV:中島愛


第5話に登場するドロッセル王国の王女。14歳にして一国の王女であり隣国の王子との政略的結婚が約束された少女。ヴァイオレットにその王子との公開恋文を依頼する。気が強く、なんでもそつなくこなす淑女だが、10歳も年上である王子との婚約にある想いを抱えていた。ヴァイオレットは彼女を理解し、ある行動にでる。

ダミアン・バルドゥール・フリューゲル(CV:津田健次郎

第5話に登場するフリューゲル王国の王子。飾らない性格で王族らしくない1面を持つ青年。ドロッセル王女との婚姻が決まっており、公開恋文にて互いの気持ちと自分自身に向き合っていく。

アルベルタ(CV:小山茉美


第5話に登場するドロッセル宮廷に使える召使い。シャルロッテを良き王女へと育てるべく昼夜問わず彼女の世話を行う。シャルロッテは親代わりである彼女を信頼し大切な存在としている。

リオン・ステファノティス(CV:上村祐翔


第6話に登場するユーティースティア天文台写本課の職員。状態の悪い天文学の文献を解読しドールに書き残させるという依頼でヴァイオレットとペアを組み仕事をした青年。小柄でロングヘアーが特徴的。父も同職員だったが文献収集で行方不明に。それを追った母親も失踪してしまい孤児として天文台の援助で育っている。
その体験からどこか女性や他人に対して不信感を抱いている。ヴァイオレットの外見に惹かれ、彼女と過ごすうちにその内面の美しさにも惹かれていく。

ルベリエ(CV:星野充昭

第6話に登場するユーティースティア天文台の課長。併設された図書館に搬入された文献の写本を各ドールたちに依頼した人物。

カイル・ゼーニヒ(CV:横田大輔

第6話に登場するユーティースティア天文台写本課の職員。リオンの同僚であり宿舎では同室の仲である。

オスカー・ウェブスター(CV:滝知史


第7話に登場するライデンでも有名な劇作家。ヴァイオレットに新作戯曲の代筆を依頼する。広い一軒家だが庭も部屋も荒れており、酒が無いと仕事が手に付かないという創作家らしい人物。とある出来事により身も心も疲弊していたが、ヴァイオレットの純真さに触れ自分自身と向き合っていく。

オリビア・ウェブスター(CV:千本木彩花

第7話に登場する金髪の少女。有名な劇作家であるオスカー・ウェブスターの娘。幼い頃に病気で母親を失くし湖のほとりで父親と2人で暮らしている。穏やかな日々がいつまでも続くと思われていたが…

乳母(CV:林真里花

第8話に登場。幼いヴァイオレットと共にギルベルトが訪れた屋敷の乳母。暴れるヴァイオレットを世話する。

陸軍大佐(CV:山岸治雄

第8話に登場。ギルベルトの上官で彼の反対を押し切りヴァイオレットを戦地へと駆り出す。

アン・マグノリア(CV:諸星すみれ


第10話に登場するマグノリア家の一人娘。7歳の純粋無垢な少女。病弱な母親にわがままを言い困らせたり、ドールであるヴァイオレットを本物のお人形だと思い込むなど歳相応な姿を見せる。しかし実際には父の戦死を受け入れ、母の余命が長くないことを理解した上で残り少ない時間を大切に過ごそうと覚悟している強い少女である。
母に付きっきりで手紙を書くヴァイオレットを大切な時間を奪うお人形として敵視していたが、徐々に打ち解けていく。

クラーラ・マグノリア(CV:川澄綾子

第10話に登場するマグノリア家の当主。ヴァイオレットに7日間かけてある手紙の執筆を依頼する。介護が必要なほど病で弱っており余生はあまり長くない。残された貴重な時間を削ってヴァイオレットと共に想いを手紙に綴っていく。

エリス(CV:堀越真己

第10話に登場するマグノリア家の召使い。クラーラの身辺の補助をしながらアンの世話をする。

エイダン・フィールド(CV:浅沼晋太郎


第11話に登場する兵士。内戦が頻発しているクトリガルのメナス基地に配属され、故郷に残した恋人と両親への手紙の代筆を依頼する。戦地での代筆は危険であるためホッジンズは彼の依頼をキャンセルするが、ヴァイオレットは内密にクトリガルへと向かう。
エイダンは山中での任務中に敵に狙撃され小隊は全滅。彼自身も雪山で倒れるが地元の郵便社の協力で駆けつけたヴァイオレットによって救出される。山小屋で自分の死期を悟った彼はヴァイオレットに伝えたい想いを告げる。

イライアス・ヴァンダル(CV:咲野俊介

第11、12話に登場するヴァンダル郵便社の社長。道路も封鎖され孤立した戦場にヴァイオレットを送り届けた。

ブーゲンビリア夫人(CV:高島雅羅

第13話に登場。ギルベルトとディートフリートの母親。ブーゲンビリアの屋敷でヴァイオレットと対面した。過去にギルベルトがヴァイオレットをブーゲンビリア家で引き取りたいと話を持ち出しており、それを思い出した彼女がディートフリートに頼んで呼び寄せた。年老いて記憶力が低下しているものの、ヴァイオレットに2人の息子の話をし優しく諭した。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』5つの見どころ

ハンカチなしでは見られない!ヴァイオレットの心温まる成長譚『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』注目すべき5つの見どころ

ーー記事はこちら


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』おすすめシーン コメント紹介

第3話

ルクリアの兄に手紙を届けるシーン

 みんなの声 
ヴァイオレットの不器用さが、ときには相手の核心を突くことがあり、ヴァイオレットのひたむきな態度に心を打たれる。
[20代・男性]


第9話

ヴァイオレットとギルベルトのシーン「心から愛してる」

 みんなの声 
どのお話も捨てられないくらい素晴らしく名シーンも沢山あるのですが、8-9話の二人のシーンは中でも作品を通しても一番大切な部分だと思っているのでこのシーンを選びました。劇場版ラストの抱きしめるシーンや、エンドロール後の指切りシーンも大好きでポストカードなどを揃えたシーンです
[20代・女性]


第10話

亡き母から娘へ誕生日に送られる手紙を読まれるシーン

 みんなの声 
"亡くなっても娘の成長を見守る母の想いを込めた手紙は泣けます
劇場版にも使われました"
[50代・男性]


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』作品一覧

関連記事
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
想いを綴る、愛を知るために。感情を持たない一人の少女がいた。彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙――飾らないありのままの恋心をつづった手紙――去りゆく者から残される者への最期の手紙手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。作品名ヴァイオレット・エヴァーガーデン放送形態TVアニメ放送スケジュール2018年1月10日(水)~4月4日(水)TOKYOMXほか話数全13話キャストヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依クラウディア・ホッジンズ:子安武人ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔カトレア・ボードレール:遠藤綾ベネディクト・ブルー:内山昂輝エリカ・ブラウン:茅原実里アイリス・カナリー:戸松遥ルクリア・モールバラ:田所あずさティファニー・エヴァーガーデン:沢田敏子ディートフリート・ブーゲンビリア:木内秀信ローランド:各務立基リリアン...
関連記事
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
……大切なものを守るのと引き換えに僕は、僕の未来を売り払ったんだ。良家の子女のみが通うことを許される女学校。父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。作品名ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形-放送形態劇場版アニメシリーズヴァイオレット・エヴァーガーデン放送スケジュール2019年9月6日(金)キャストヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依ベネディクト・ブルー:内山昂輝クラウディア・ホッジンズ:子安武人カトレア・ボードレール:遠藤綾エリカ・ブラウン:茅原実里アイリス・カナリー:戸松遥ルクリア・モールバラ:田所あずさアシュリー・ランカスター:武田華ローランド:各務立基ネリネ:齋藤綾ヨーク家当主:斉藤次郎店主:佐久間元輝女生徒:慶長佑香女生徒:桜木可奈子女生徒:熊谷海麗イザベラ・ヨーク:寿美菜子テイラー・バートレット:悠木碧スタッフ原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)監督:藤田春香...
関連記事
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
想いを綴る、愛を知るために。感情を持たない一人の少女がいた。彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙――飾らないありのままの恋心をつづった手紙――去りゆく者から残される者への最期の手紙手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。――あいしてるってなんですか?かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。会いたくても会えない。永遠に。手を離してしまった、大切な大切な人。代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。──心から、愛してる。人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。しかし、...

Blu-ray・DVD情報

TVアニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン


【Blu-ray】

【DVD】

CD情報

ヴァイオレット・エヴァーガーデン ボーカルアルバム



ヴァイオレット・エヴァーガーデン オリジナルサウンドトラック



ヴァイオレット・エヴァーガーデン ボーカルアルバム Letters and Doll ~Looking back on the memories of Violet Evergarden~



ヴァイオレット・エヴァーガーデン ピアノアレンジアルバム Though Seasons Change ~Violet Evergarden Piano Memories~



関連動画


最新記事

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 関連ニュース情報は88件あります。 現在人気の記事は「歴代名作人気アニメランキング一覧〜みんなが決めた平成アニメ代表作99作品まとめ〜」や「百合アニメおすすめランキング【2022年版】|『マリア様がみてる』、『ゆるゆり』、『やがて君になる』など40作品を紹介!」です。
おすすめタグ
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 関連ニュース

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング