menu
アニメ
舞台『ヒプマイ』Rule the Stage -track.1-公演レポート

舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-公演レポート! ド派手にぶち上がる! 圧巻のラップバトル

舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-が2019年11月15日(金)から12月1日(日)まで品川プリンスホテル ステラボールにて上演されました。

本作は、社会現象を巻き起こしている音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(通称ヒプマイ)の舞台化第1弾。イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”とヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”を中心とした内容が展開されています。

舞台オリジナルのユニット、アカバネ・ディビジョン“North Bastard”の出演に加え、ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”と称した世界タイトル保持者やシルク・ドゥ・ソレイユ登録ダンサーたちによるストリートダンスパフォーマンスも行われるなど、舞台オリジナルの展開も満載。

本稿では熱い男たちがラップバトルをくり広げる本編と、本編終了後のライブパートの様子もお届けします♪

アニメイトタイムズからのおすすめ

圧倒的な世界観のド派手なオープニング!

荒廃したH歴の世界。武力による戦争は根絶され、争いは武力でなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。その名も【ヒプノシスマイク】。

このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になる。人々はラップを使い、優劣を決する。

男性は中王区外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活を決することになる。各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の領土を獲得することができる。

兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、男たちの威信をかけたテリトリーバトルが始まる-。

まず本作で開演早々に驚かされたのは、舞台後方に映し出されるグラフィティアートだけでなく、会場内の左右壁面まで広く使ったプロジェクションマッピングに次々と映し出されていくエフェクトやリリック。

そしてLEDスーツを着用してハイレベルなストリートダンスパフォーマンスを見せるディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”など、オープニングは光と音の洪水、ド派手な演出の連続!

続いてキャストパレードではイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”のチームリーダー・山田一郎、そしてその弟たち二郎・三郎が三兄弟らしく息の合った魅力を見せれば、ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”のチームリーダー碧棺左馬刻、そして入間銃兎・毒島メイソン理鶯もハマらしさ全開の凄みあるライムで客席の空気を一気に奪い返すなど、一瞬で『ヒプマイ』の世界観にさらっていくような鮮やかな開幕となりました。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー