menu
アニメ
『ダンベル何キロ持てる?』ファイルーズあいら声優陣登壇のSPイベレポート

リアルマッチョの登場で「腹筋6LDKかい!」ファイルーズあいさん、雨宮天さん、石川界人さんら声優陣がファンと一緒に集団スクワットを成し遂げた『ダンベル何キロ持てる?』SPイベントレポート

2019年11月30日(土)、TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』のイベント「ダンベル何キロ持てる?マッスルカーニバル」が行われました。

イベントには、紗倉ひびき役・ファイルーズあいさん、奏流院朱美役・雨宮天さん、上原彩也香役・石上静香さん、ジーナボイド役・東山奈央さん、立花里美役・堀江由衣さん、街雄鳴造役・石川界人さんが登壇。

キャスト陣のお気に入りシーンを振り返るコーナーから始まり、筋肉の部位を当てる「筋肉写真クイズ」、現役のボディビルダーを招いた「マッチョポーズ掛け声大会」、観客参加型の「出張版街雄トレーナーの筋トレ講座」といった、筋肉成分たっぷりの企画が実施! 本稿ではキャスト、観客が一丸となって作り上げたイベントの模様をレポートします。

アニメイトタイムズからのおすすめ

キャストの選ぶお気に入りシーンは意外にも……? 「筋肉写真クイズ」では中村悠一さんらの名前が!?

ステージには、石川さんによる格闘技の入場アナウンスを思わせる呼び込みでキャスト陣が登場し、各々ポージングを披露。その姿に観客から「キレてるよ~」「ナイスバルク!」といったボディビル大会さながらの歓声が寄せられ、キャスト陣も喜びを露わにしました。

最初のコーナー「ダンベルオススメシーン!」では、キャストの選んだお気入りのシーンが映像とともに紹介されます。

トップバッターの雨宮さんは、「たくさん食べられるということはすごい才能なのよ!」と朱美が食欲旺盛なひびきに感心し、思わず筋肉愛を熱弁してしまう第1話のやりとりをチョイス。原作を読んだ際に「私この娘好き!」と朱美の魅力を感じ取るきっかけになったことが明らかに。続けて「『おや? この人変な人なのかな?』と匂わせてからのこのシーンなので(笑)」と、チラついていた朱美の本性が暴かれるシーンだけに、とても印象深かったと振り返りました。

石上さんは第2話から、ハーンノルド・ドゲゲンチョネッガーが出演する映画をひびきと彩也香が楽しむシーンをピックアップ。「ドゲちゃん(ハーンノルド・ドゲゲンチョネッガー)の映画を大画面で見たかったので(笑)」と笑いを誘いながらも、改めて「女子高生という立ち位置のシーンって本編では意外と少ないじゃないですか。親友同士のひびきと彩也香の関係性が描かれていて印象深いです」と語りました。

続く東山さんは、ジーナの初登場となる第6話のアームレスリング大会の様子。堀江さんは、立花先生のコスプレがジーナにバレてしまった第7話でのふたりのやり取りをピックアップします。

石川さんが挙げたのは第2話から、ジムでの街雄の後ろ姿が神々しいシーン。さり気なく筋肉をピクピクさせる動きは、石川さんのアドリブを気に入った監督が付け加えたのだとか。

トリを飾るファイルーズさんは、意外にも第8話から遭難のシーンを挙げます。キャスト陣からツッコミを受けながらも、原作でお気に入りのシーンだと熱弁。演技においても、遭難したひびきがパニックに陥ったことで発した「ぐへへへへ」という“汚い声”を存分に披露できたところもお気に入りのポイントだと語りました。

また、東山さん、堀江さんも遭難のシーンを候補として挙げていたとのこと。堀江さんは「パニックになった時、自分よりパニックに陥った人を見ると冷静になれるんだなと勉強になりました(笑)」と、おかしくなったひびきたちの姿を見た率直な感想が飛び出しました。

ここからは『ダンベル何キロ持てる?』ならではの筋肉成分盛りだくさんのコーナーが行われます。

スクリーンに映し出された筋肉の一部を見て、誰の筋肉のどの部位かを当てる「筋肉写真クイズ」では、“街雄の大胸筋”、“ひびきの上腕二頭筋”、“彩也香の腹直筋”といった難問が用意。

キャスト陣が苦戦を強いられる中、東山さんからはジェイソン・スゲエサム役の中村悠一さんにちなんで「中村さんの上腕二頭筋」といった珍回答が。これをきっかけにナレーション、ハーンノルド・ドゲゲンチョネッガー役の玄田哲章さん、小津俊夫役の飛田展男さんの筋肉といった、本作の脇を固める声優陣の名前が飛び出し、会場からは絶えず笑いが沸き起こりました。

続いては、今後ボディビル大会に足を運ぶであろうファンのためのコーナー「マッチョポーズ掛け声大会」を実施。ポージングに合わせて「肩にちっちゃい重機乗せてんのかい!」といった掛け声を投げるという、ボディビルの大会さながらの空気をキャスト陣とともに体験していきます。

ゲストとして、筋肉パフォーマンスチーム「筋肉紳士ALLOUT」のAKIHITOさん、SOSUKEさん、しらぴょんさんが登壇。すると、作中のモブマッチョがそのまま飛び出してきたと言わんばかりの迫力にキャスト陣も圧巻の様子で、恐る恐る触ったり突っついたりと仕上がった肉体に感嘆の声を漏らします。

実際にポージングが披露されると、ファイルーズさんの「いよ! 肉地蔵!」、雨宮さんの「粉ミルクプロテインだったのかい!」、石上さんの「ダンベル何kgで出来てるんですか!?」、東山さんの「美味しそうな手羽先!」、堀江さんの「力強いハート!」といったユニークかつ、中には実用性もありそうな掛け声が。最後は観客も参加し、お馴染みの「腹筋6LDKかい!」といった掛け声でコーナーを盛り上げました。

(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(結果発表)
冬アニメ声優で観る
2020年冬アニメ声優インタビュー特集
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
平成アニメランキング