menu
アニメ
『超電磁砲T』河西健吾(削板軍覇 役)|声優インタビュー第12回

『とある科学の超電磁砲T』河西健吾さん、インパクト大の削板軍覇の「すごいパンチ」はとにかく大事に|《大覇星祭編》完結記念 声優インタビュー第12回

2020年1月から放送中の『とある科学の超電磁砲<レールガン>』シリーズ第3期にあたる、TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』。魅力的で個性的なキャラクターたちが登場し、さまざまな戦いが繰り広げられた《大覇星祭編》も第15話の放送で、ひとつの完結を迎えました。アニメイトタイムズでは、そのキャラクターを演じた声優陣に、《大覇星祭編》をたっぷりと振り返ってもらうメールインタビュー連載を実施中です。

連載第12回は、「すごいパンチ」と自称する必殺技を持ち、口癖のように「根性」と言う削板軍覇 役の河西健吾さん。『超電磁砲T』から登場した新キャラクターではあるが、インパクトは絶大で、この連載でも、多くの人の“気になる存在”になっていました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

インパクト絶大な削板軍覇、演じる上で大事にしたことは?

――『とある科学の超電磁砲』にどんなイメージを持っていましたか?

河西健吾さん(以下、河西):異能バトル物で学園バラエティや日常の中で起こる事件等を能力を使って解決していくのかなと思ってました。

――長く続くシリーズになりますが、アフレコ現場はどんな雰囲気でしたか?

河西:本作から参加させていただいたので、やはり長く続いている作品ですし、最初はその座組みにうまく馴染めるか不安でしたが、みなさん暖かく迎えていただき、楽しい現場です。


――削板軍覇はどんなキャラクターですか?

河西:見た目通りと言いますか、裏表のない根性論と言いますか。考えるよりも先に行動するタイプの人間ですね。

――軍覇を演じるときに、特にどんなところをこだわりましたか?

河西:お話をいただいた際にどんなキャラクターなのか、原作もありますので調べたところ、彼の代名詞とも言える「すごいパンチ」。ここは大事にしたいなと思いました。

――その「すごいパンチ」の言い方は、考えていきましたか? 

河西:登場からすぐに「すごいパンチ」を彼は繰り出していたので自分も何パターンか持っていきましたが、そこは何回もリテイクを重ねて生まれたものですね。


(C)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN T
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング