menu
アニメ
秋アニメ『神様になった日』で注目したい5つのポイント

秋アニメ『神様になった日』で注目したい5つのポイント! 麻枝 准さんの“原点回帰”が謳われた作品で描かれるのは……世界の終わり!?

『Angel Beats!』『Charlotte』と続いてきたゲームブランド“Key”とアニメーション制作会社“P.A.WORKS”の作品たち。その最新作となるTVアニメ『神様になった日』が、いよいよこの2020年秋より放送開始となります。

今回はその放送に際し、本作の見どころとなりそうなポイントを5つほどご紹介したいと思います。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

『神様になった日』5つの見どころ

1.“Key”と“P.A.WORKS”コラボの最新作

先述したとおり、本作は『Angel Beats!』『Charlotte』に続く、ゲームブランド“Key”とアニメーション制作会社“P.A.WORKS”のタッグによる作品となります。『Angel Beats!』の放送から今年で早くも10年ということで、このタッグによる作品たちが根強い人気を誇っていることがわかります。

『Angel Beats!』は死後の世界、『Charlotte』は特殊な能力を持つ少年少女を描いていましたが、今回はなんと神様と過ごす夏の物語なのだとか。加えてその神様が、30日後に世界が終わることを予言しているなど、要素が盛りだくさん。今回は一体どのような物語になるのか気になるところ。


 

2.麻枝 准さんの原点回帰が謳われた作品

本作ではKeyのシナリオライターである麻枝 准さんの“原点回帰”が謳われています。『Charlotte』の制作後に浮かんだこのアイディアから、どのような物語が見られるのか期待している人も多いのではないでしょうか。


 
Keyが送り出してきたゲーム作品達に加え、これまでのP.A.WORKSとのタッグで発表してきた作品たち。そんな物語を生み出してきた麻枝さんの原点がどこにあるのか、それが何なのかがきっとこの作品で明らかになるはずです。
 
そして“原点”ということで、これまで麻枝さんが生み出してきた物語たちに通ずる部分も少なからず見られることでしょう。特に麻枝さんやKey自体のファンだという方は、これを見逃す手はありません。

 

3.“夏”の物語であるということ

Keyの作品で“夏”を舞台とした物語、というのはそれだけで少し意味が生まれるところがあるのではないでしょうか。麻枝さんが原案と音楽を担当した最新作『Summer Pockets』『Summer Pockets REFLECTION BLUE』はもちろんですが、先日2020年9月8日に20周年を迎えて話題となった『AIR』を思い出す人も多いはず。


 
本作はそれらとは全く違う物語になるのはあらすじを見れば明らかではありますし、マンネリ感は一切ありません。それでも本作で麻枝さんが“夏”を舞台に据えてでどんな物語と景色を見せてくれるのか、期待せずにはいられないのです。

 

4.今回もあるのか!? 野球回!

麻枝さんの作品と言えば、登場キャラクターたちが野球をする回があるのはもはや鉄板の要素。『Angel Beats!』なら第4話「Day Game」、『Charlotte』なら第4話「刹那の本気」がそれにあたります。どちらも4話となっていますが、何やらそういったジンクスや構成上の決まり事みたいなものがあるのでしょうか。


 
またP.A.WORKSとのタッグ作品以外にも、そもそも野球チームを作る側面もありゲーム内でれを題材にしたミニゲームがあった『リトルバスターズ!』や、『CLANNAD』でもそういったシナリオがあったりアニメ『CLANNAD AFTER STORY』の第1話はそもそも野球回でしたね。

 
本作でも野球回があるのか、なかったとしてもそういった描写があるのか!? ぜひ期待しましょう! 既に本作のPV第1弾にも野球シーンが少しあるようですが、果たして……!?

 

5.今回もメインヒロインの声優は佐倉綾音さん

『Charlotte』でメインヒロインの友利奈緒を演じた佐倉綾音さんが、本作でもメインヒロインのひなを演じています。この続投には発表時に驚いた方も少なからずいたはず。
 


 
 
今回佐倉さんが演じられるのは、自らを“全知の神”と自称する修道服姿の女の子。友利とはまったく違う役どころですが、今度はどのようにキャラクターを演じてくれるか楽しみな人も多いのではないでしょうか。

 
また『Charlotte』では主人公・乙坂有宇(CV:内山昂輝さん)と友利の掛け合いは印象に残りますが、本作でも花江夏樹さんが演じる主人公の成神陽太とひなとの掛け合いは楽しみですね。

 
■ひな(CV:佐倉綾音)

 
■成神陽太(CV:花江夏樹)

 
以上、本作の見どころになりそうなポイントをいくつか紹介しました。現時点で明かされている情報からはまだわからない部分も多いですが、その分だけ楽しみなところも多いハズ。ぜひこの秋は本作に注目してみてはいかがでしょうか。

 

TVアニメ『神様になった日』作品概要


 

放送情報

2020年10月10日(土)24:00 より、TOKYO MX・群馬テレビ・とちぎテレビ・BS11・ABCテレビ・メ~テレにて放送開始!
 
TOKYO MX:10月10日(土)より 毎週土曜 24:00~
群馬テレビ:10月10日(土)より 毎週土曜 24:00~
とちぎテレビ:10月10日(土)より 毎週土曜 24:00~
BS11:10月10日(土)より 毎週土曜 24:00~
ABC テレビ:10月10日(土)より 毎週土曜 26:30~
メ~テレ:10月10日(土)より 毎週土曜 26:30~
富山テレビ放送:10月13日(火)より 毎週火曜 25:05~
山陰放送:10月16日(金)より 毎週金曜 25:55~
長崎文化放送:10月26日(月)より 毎週月曜 25:18~
テレビ神奈川:11月3日(火)より 毎週火曜 25:00~
AT-X:10月11日(日)より 毎週日曜 21:00~
 

イントロダクション

原作・脚本:麻枝 准×制作:P.A.WORKSによる完全新作オリジナルアニメーション企画、待望の3作目が遂に始動!

ゲームブランド「Key」の立役者として『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』など数々の傑作を生み出し、アニメ・音楽とマルチな領域でファンを熱狂させてきたシナリオライター・麻枝 准が原作・脚本を担当!

『Charlotte』制作後、長らく現場から離れていた麻枝 准の中に、再び創作へと駆り立てるある想いが浮かんだ。”原点回帰”

2020年10月、麻枝 准×P.A.WORKSの贈る、切なくも愛しい物語が新たに誕生する。
 

ストーリー

高校最後の夏休み、大学受験を控えた日々を送る成神 陽太の目の前に、ある日突然「全知の神」を自称する少女・ひなが現れる。

「30日後にこの世界は終わる」

そう告げるひなに困惑する陽太だったが、神のような予知能力を目の当たりにし、その力が本物だと確信する。

超常的な力とは裏腹に天真爛漫であどけないひなは、なぜか陽太の家に居候することが決まり、2人は共同生活を送ることになる。

「世界の終わり」に向けて、騒がしいひと夏が始まる。
 

スタッフ

原作・脚本:麻枝 准(VisualArt's/Key)
監督:浅井義之
キャラクター原案:Na-Ga(VisualArt's/Key)
キャラクターデザイン・総作画監督:仁井学
美術監督:鈴木くるみ
撮影監督:梶原幸代
色彩設計:中野尚美
3D監督:鈴木晴輝
編集:髙橋歩
音響監督:飯田里樹
音楽:MANYO・麻枝 准
アニメーション制作:P.A.WORKS
 
<オープニングテーマ・挿入歌・エンディングテーマ>
【オープニングテーマ】
アーティスト:『麻枝 准×やなぎなぎ』
曲名:「君という神話」
作詞・作曲:麻枝 准
編曲:MANYO

【エンディングテーマ】
アーティスト:『麻枝 准×やなぎなぎ』
曲名:「Goodbye Seven Seas」
作詞・作曲:麻枝 准
編曲:MANYO
 

キャスト

ひな:佐倉綾音
成神陽太:花江夏樹
伊座並杏子:石川由依
国宝阿修羅:木村良平
成神空:桑原由気
 
「神様になった日」公式サイト
「神様になった日」公式ツイッター(@kamisama_Ch_AB)
「神様になった日」特設サイト「麻枝 准研究所」

(C)VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング