声優
舞台「WITH」山下誠一郎&小林竜之&土田玲央インタビュー

新たなWITHを魅せる——舞台『WITH by IdolTimePripara』夢川ショウゴ役・山下誠一郎さん、三鷹アサヒ役・小林竜之さん、髙瀬コヨイ役・土田玲央さんインタビュー

TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』内に登場する男子プリパラ(通称:男プリ)のトップアイドル・WITH(ウィズ)。2020年12月10日(木)〜12日(土)に、WITHの活躍を描いた舞台『WITH by IdolTimePripara』が上演されます。

舞台では、同キャラクターの声優を務める山下誠一郎さん、小林竜之さん、土田玲央さんが出演。アニメイトタイムズでは、その3人に舞台に向けてのインタビューを実施しました!

舞台の見どころや3人のチームワーク、男プリの魅力などについて語っていただいているので、ぜひ最後までご覧ください。

今まで見られなかったWITHの日常、コヨイの過去に注目!

――まずは、舞台化が決まったときのお気持ちをお聞かせください。

土田玲央さん(以下、土田):びっくりしました! 舞台をやると聞いて「いつですか!?」とお伺いしたら「12月です」と聞いて「え!今年!?」と(笑)。

一同:(笑)。

土田:山下くんがずっと舞台をやりたいと言っていたので、“言えば叶う”とはこういうことだな、と。いつか叶ってしまうんだろうなという覚悟はあったので、舞台化自体はそこまで驚きはしませんでしたが、今年開催ということに驚きました。


 
山下誠一郎さん(以下、山下):土田リーダーのお話の通り、びっくりしました。舞台化すれば良いなとは思っていましたが、まさか今年できるとは(笑)。

3rdライブが予定されていた中で、そのライブを経てWITHとしてレベルやキャリアをあげた上での話だと思っていたんです。

自分の中でもまだまだ足りない部分がありますし、もっとライブでもパフォーマンスをできるようになって、もっともっと信頼を築いた上で新しいフィールドに飛び込めると思っていました。

“考えるな感じろ”というように、やらなければならないところまで来たのは『プリパラ』らしさでもあると思いますし、無茶だと思う部分をずっと乗り越えてWITHはやってきたので、今はすごく楽しみです。

小林竜之さん(以下、小林):最初に舞台化を聞いたときはすごく驚きました。

『プリパラ』が先にミュージカルをやっていたので、それを観に行かせていただいたことはありましたし、メンバー内で舞台があれば良いなとは言っていましたが、まさか本当に本人役として出演できるのは想像していませんでした。

ライブの中の朗読劇などで新しいWITHの物語が生まれてきた中で、今回舞台でこうして自分の体を使って動くことがとても新鮮です。

声のお芝居だと体は動かないのでイメージが湧きませんでしたが、魂を自分に降ろして、キャラクターを自分の体を使って動いて演じられるのは新しい経験になるんじゃないかな、とすごく楽しみな気持ちがあります。


 

――WITH初の舞台化となりますが、ぜひ見どころを教えてください。

土田:あまり内容は言えませんが、コヨイについていろいろと触れられていますので、精一杯セリフを覚えて頑張りたいな、と思っています。

そして、新キャラクターのシンヤ(演:河合健太郎)とウシミツ(演:鵜澤正太郎)がどう関わってくるのか、彼らのことも男プリのメンバーとして受け入れたいと思っているので、皆さんにもご理解をいただけますよう……(笑)。

一同:(笑)。

土田:高瀬コヨイがその2人の架け橋になりたいと思っております。皆さんにとってシンヤとウシミツの入り口の“トモチケ”になれたら嬉しいです。


 
山下:内容は観てのお楽しみという部分もありますが、何と言っても信頼の森脇監督など豪華なスタッフさんたちが関わってくださっているので、『プリパラ』の舞台を通してしっかりと表現できると思っています。

アニメでの『プリパラ』らしさを我々の体で、3次元で表現したときにどうなるのか、その新鮮さを感じてもらえるんじゃないかな、と。

理屈じゃない部分での面白さがあったりする中で、僕たちがやってきたWITHを感じてもらえるような舞台になっていると思うので、皆さんも頭で考えず、全身で楽しんでいただけたらと思います。

小林:新しいキャラクターたちが登場するところと、舞台オリジナルの新曲もできるので、そちらにもぜひ注目していただきたいです。

また、アニメや朗読劇で出ていたWITHの空気感、普段の生活の動きやテンポ感をうまく舞台で表現できたら良いなと思っています。

普段おしゃべりしている姿や登校・下校など、日々の暮らしの中でのWITHの会話は今まであまりないんです。そんな会話のリズムやテンポを舞台の上で生身の人間が表現できるのはすごく良いことだな、と。

そのチームワークやテンポ感の良さをご覧になって、「WITHって普段こういう会話をしているんだ!」といろいろと感じていただける舞台になれば良いなと思っています。

そういう裏側、今まで知ることができなかった部分を新しく舞台でお見せできたらと思っているので、そこを楽しみにしていただきたいです。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング