menu
声優
声優・井上喜久子さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2021年版)

声優・井上喜久子さん、『ああっ女神さまっ』『ふしぎの海のナディア』『ガールフレンド(仮)』『怪盗セイント・テール』『おねがい☆ティーチャー』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2021 年版)

9月25日は、声優・井上喜久子さんの誕生日です。おめでとうございます。

井上喜久子さんといえば、『ああっ女神さまっ』や『ふしぎの海のナディア』、『ガールフレンド(仮)』、『怪盗セイント・テール』などの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、井上喜久子さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・井上喜久子さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『バカとテストと召喚獣』吉井玲

・メンヘラ・どSの喜久子姉さんは新鮮でした。(30代・男性)

『宇宙戦艦ヤマト2199』スターシャ・イスカンダル

・リメイクヤマトのイスカンダルの女王をクールに演じた(50代・男性)

『メタルギアソリッド』ザ・ボス

・声の重みがすごくてストーリーにとてもマッチしていました。(20代・男性)

『名探偵コナン』キャンティ

・一応敵キャラではありますが、こういう役も違和感はないと思います。(20代・男性)

『らんま1/2』天道かすみ

・ふんわりのんびり癒される声、性格菩薩のようなかすみさんが最高です!!(40代・女性)

『プロジェクト東京ドールズ』薬袋百代

・初めて井上さんを知った作品だから。

薬袋先生のミステリアスな感じを演技で出していてさすがだと思った。(10代・女性)

『GUILTY GEAR』イノ

・ドSでドMというキャラ設定を表現していて、怖いのに優しい、最新作のストーリーの演技を見て嫌いだったキャラが好きなキャラになりました。(30代・男性)

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』アイナ・サハリン

・ガンダムヒロインので中で一番清純で優しさに溢れていた。

そして喜久子さんの優しさ声が良く合っていて最高でした。

今でも良くDVD見返してます。(50代・男性)

『慟哭 そして…』白川子鈴

・独特のストーリーの中で少し陰のあるキャラクター・子鈴が、それまでの喜久子さんの演じる役から外れていてわくわくしたものです。

微H要素もあ(ry(50代・男性)

『HUNTER×HUNTER』パーム=シベリア

・ヤンデレの多重人格者のような声の使い分けや、キメラ=アントの王との最後の交渉時の緊迫したやり取りなど、物語に厚みを与えられる力量をこれでもかと感じられる作品(40代・女性)

『ふらいんぐうぃっち』倉本奈々

・泰然自若な性格で木幡真琴の姉が作ったチョコレートを食べて日中の時間帯になると犬化をしてしまう犬飼さんの姿を見ても驚かず、

常に笑顔を絶やさず怒らない人物で理想のお母さんというところに魅力を感じました。(30代・男性)

『真・女神転生デビルチルドレン』クール

・井上さんのお声を初めて認知した作品かつキャラクター。

穏やかで優しい女性役のイメージが定着しており少年役や怖い女性の役に驚く人も多いですが、「オラついた井上さんの演技も凄いでしょう?」と思ってそんな方々の反応を見ています。

ちなみにアニメ版では主人公セツナのクラス担任の教子先生も井上さんです。(30代・男性)

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』有馬亜由美

・並列世界を舞台にした本格的SFファンタジー作品。

物理、数学、哲学、歴史、宗教などの分野が融合し、ジャンルとしてもSFやファンタジーのみならず、オカルト、恋愛、ミステリなどの要素が混在しており、複雑な世界観がとても素敵で、後のゲームやアニメに絶大な影響を与えた作品!

感情の表現力がとても素敵です!(50代・男性)

『あまんちゅ!』小日向きの

・主人公の祖母ですが、作品の舞台が海ということもあり「海を愛し、海を知る女」の人生から出てくる重みのある言葉とその存在感が印象的です。

若者たちを優しく見守る姿は美しい絵の中で生き生きとしています。

喜久子さんご自身が「年齢の高い人を演じるのはやりがいがある」という旨の発言をなさっていたこともあり、作品全体を通して見て本当にお見事でした。

さすがの17才です。(50代・男性)

『サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~』ロベリア・カルリーニ

・サクラ大戦巴里花組ライブで見られる喜久子さんのロベリアのコスプレ姿がなんとも妖艶でお似合い。

ロベリアが画面から出てきたような完成度だが、気が抜けた時の笑顔や仕草は完全にきっこちゃんなのがギャップ萌え。

サクラ大戦3はロベリア含む5人の歌唱曲の多い作品である。

きっこちゃん演じるロベリアの声は5人で歌えば潤滑油のように全体をまとめるのに、1人になると力強く魅力的な歌声なのが素晴らしいと感じている。(10代・女性)

『魔法少女育成計画』カラミティ・メアリ

・井上喜久子さんと言えば穏やかでほんわかして品が良く優しい役柄を演じるイメージが強いのですが、その反面、カッコいい戦う女性キャラや気性が荒かったり冷酷な悪役なども演じられる事が多々有り、

このカラミティ・メアリは大変やさぐれていて、縄張りを侵す者は容赦なく、悪辣な手段も躊躇せず、残酷極まりなく、私生活も破綻していて酒に溺れる毎日の悲しい女性で喜久子さん演じる凶悪キャラの究極を成す存在だと思います。(40代・男性)

次ページ:『おねがい☆ティーチャー』風見みずほはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

井上喜久子の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング