menu
アニメ
「プリキュアLIVE2021」Machico&吉武千颯 アーティスト対談

「お互いを尊敬しあえて、刺激をもらえる。シンガー同士も良い関係性で切磋琢磨できる、大好きな作品です!」──主題歌を彩るMachico さん、吉武千颯さんによるプリキュア歌姫対談「トロピカル~ジュ!プリキュアLIVE2021 Viva!トロピカSUMMER!LIVE」アーティストインタビュー

“海+コスメ”をモチーフに、明るく愉快なストーリーを描く『トロピカル~ジュ!プリキュア(トロプリ)』。7月21日(水)には『トロピカル~ジュ!プリキュア ボーカルアルバム ~トロピカる!MUSIC BOX~』が発売。

さらに10月に『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』が上映されることが決まり、ますます盛り上がりを見せる中、毎年恒例プリキュアシリーズの本格ライブイベントの最新公演「トロピカル~ジュ!プリキュアLIVE2021 Viva!トロピカSUMMER!LIVE」が、2021年9月25日(土)にパシフィコ横浜 国立大ホールで開催決定!

昨年のプリキュアライブは残念ながら中止となってしまいましたが、今年は新型コロナウイルス対策を徹底した上で行われます。

アニメイトタイムズでは、ライブに出演するキャスト・アーティストへのインタビューを実施しています。今回、お話をうかがったのは「トロピカル~ジュ!プリキュアLIVE2021」に出演するプリキュアの歌姫、Machicoさん、 吉武千颯さんのお二人。

「プリキュアが大好き」「ライブが楽しみ」と目を輝かせるおふたりに、主題歌・イメージソングのこと、プリキュアへの思い、ライブへの意気込みを教えていただきました。

 

以前のリレーインタビュー記事はこちら

「プリキュアLIVE2021」リレーインタビュー第1回 ファイルーズあい
「プリキュアLIVE2021」リレーインタビュー第2回 花守ゆみり
「プリキュアLIVE2021」リレーインタビュー第3回 石川由依
「プリキュアLIVE2021」リレーインタビュー第4回 瀬戸麻沙美
「プリキュアLIVE2021」リレーインタビュー第5回 日高里菜

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

プリキュアが大好きです!!

──今日はライブのお話をうかがえればと思うのですが、その前に、少し遡ってトロプリ主題歌の歌唱が決まったときのお気持ちを教えていただいてもいいでしょうか?

Machicoさん(以下、Machico):とにかく嬉しかったです。ヒープリ(『ヒーリングっど♥プリキュア』)で、プリキュアシンガーとして初めて参加させていただき、前期ED主題歌「ミラクルっと♥Link Ring!」で子どもたちに夢を与える作品の楽曲を歌えたことがすごく嬉しかったんです。

その幸せな気持ちが2年連続であっていいものなのか!って。しかも今回はオープニング(「Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」)で自分の曲をプリキュアを観てくれる皆さんに届けられる。

 

 
ヒープリのときももちろん使命感があったんですが、幕開けを飾るにあたって「もっとしっかりとしなきゃ」っていう思いになりました。

──さらに気持ちが強くなったんですね。

Machico:トロプリはにぎやかで勢いのある作品なので、そこを引っ張っていけるような役割ができたらなという気持ちがありました。「Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」がかわいすぎて。しかも楽しい曲だったので、聴いた瞬間から「早く歌いたいな」という気持ちでした。

──吉武さんはトロプリの前期ED、「トロピカ I・N・G」、宮本佳那子さんと一緒に歌ったヒープリの特殊ED「エビバディ☆ヒーリングッデイ!&トロピカ I・N・G エンディングリレー」、さらに北川理恵さんと一緒にトロプリ後期ED「あこがれ Go My Way!!」を歌われていますが、歌唱が決まったときはどのようなお気持ちでしたか?

吉武千颯さん(以下、吉武):私も同じく、信じられないくらい嬉しかったです。主題歌としては1年振りということもあったので「また歌えるんだ」という喜びと、子どもたちの笑顔が見られるという嬉しさでいっぱいでした。

ヒープリのボーカルアルバム(『ヒーリングっど♥プリキュア ボーカルアルバム ~Voice of life~』)でMachicoさんと「Good Good ハ~イ!!」を歌わせていただき、そのふたりのコンビでオープニング、エンディングを担当させていただけるということも嬉しかったです。

 

 

──おふたりにとってもプリキュアはそれほど大きな存在なんですね。

Machico&吉武:はい!

Machico:プリキュアには作品ごとにテーマがあって。初めてプリキュアの曲を歌わせていただいたヒープリは、絆、愛がテーマだったからこそ、優しい気持ちになるようなる歌が多かったんですよね。

作品のみならず、楽曲からもテーマを伝えられるのがプリキュアなんだなって。今回のトロプリは「今、自分がやりたいことをやる」「今の自分に素直になる」という気持ちや、変身したいという女の子の夢が詰まった作品だと感じています。

歌を通してそれを体感できる喜びがありますね。自分が大人になった今だからこそ感じられるものも多くて。大切なものを改めて教えてもらえるのがプリキュアだなって。

吉武:自分が3、4歳のころに『ふたりはプリキュア』の放送がはじまって、それからずっと観てきて。こうして歌を歌わせていただけることになって今年で3年目になるんですけども、作品を重ねるほどに、自分でもビックリするくらいプリキュアに対する愛が深くなっています。

さっきMachicoさんもおっしゃっていたように、シリーズごとにテーマが違って、大人になった今毎週見ても、プリキュアの皆の一言に心動かされたり、共感できたりするんです。

歌詞にもそういう言葉や思いがたくさん詰め込まれているので、私もプリキュアが“大好き”という思いや、作品に対しての愛を込められたらなと思いながら歌っています。とにかく、プリキュアが大好きです!(笑)

──おふたりの愛を感じて、なんだか顔がほころんでしまいます。ではそれぞれの曲についてもうかがえればと思うのですが、改めて、Machicoさんから「Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」について教えていただけますか? さきほどもおっしゃっていましたが、本当ににぎやかで、楽しい曲ですよね!

Machico:常夏の海が想像できる楽曲だなって。自然にリズムに乗っちゃうような、サンバ的な陽気さも詰まっていて。楽曲を聴いているときは「かわいい! 歌いたい!」と思っていたんですが──プリキュア楽曲って耳なじみが良い分、難しくて。

吉武:うんうん。

──キーもすごく高いですよね。Machicoさんは高音が得意なだけあって、ものすごくパワフルですが。

Machico:キーの波があって、それだけに勢いもあって。歴代の主題歌を聴いていた時に、プリキュアOPは“パワフルさ”が重要だと思っていました。

じゃあ、自分が出せるパワフルって何かな?って考えると、私はハイトーンが得意ではあるので、自分の武器で視界が開けるような歌にできれば良いなって。

今回はオープニングにもダンスが取り込まれているので、みんなに笑顔で踊ってもらえるような曲にしたいなと思っていました。

──トロプリのボーカルアルバム『トロピカル~ジュ!プリキュア ボーカルアルバム ~トロピカる!MUSIC BOX~』では、トロピカる部バージョンとして、まなつたちにカバーされています。また違った印象になっているのが面白いなって。

Machico:私もトロプリのみんなが歌ってくれたバージョンを聴かせていただきました! 感動しました。

私の場合は勢いだったり、引っ張っていくぞって気持ちだったりが大きかったのですが、Aメロ、Bメロを日常で喋っている雰囲気で歌ってくれて。同じ曲でもまた違う、柔らかさがあるなって。あの柔らかさが欲しいと思いました。

──リレーインタビューでメインキャストの皆さんにお話をうかがったんですが、改めて歌われたことで「Machicoさんすごい」と感じたとおっしゃっていました。あと、皆さんこの曲が大好きだって。

Machico:本当ですか!? すごく嬉しいです!

 

 

「Machicoさんの歌声にはかわいいのに強さがある」

──吉武さんもお話を聞きながらずっとうなずかれていて。

吉武:Machicoさんの歌声ってかわいいのに強さがあって、私はそこがステキだなと思ってるんです。「Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」を聴くと、“はじまった!”という感じがします。

イベントで「Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」を歌わせていただいたんですけれど、高くて(笑)。聴いていたときからキーが高いなとは思っていたんですけど、Machicoさんの歌声に馴染んでいたので、実際に自分が歌うとなると「こんなに高いんだ!」って。もう本当にすごい!

Machico:ありがとうございます(笑)。難しい曲だったんだなと、今お話を聞いて改めて思いました。でもプリキュア楽曲って難しい楽曲が多いからこそ、ボーカリストとして成長ができるんですよね。次から次へと、さらに難しい曲がくる。

吉武:うんうん!

Machico:それは自分たちが期待されているからこそだと思うんです。振り落とされないように必死で歌っています(笑)。

 

「吉武ちゃんの、キュルンキュルンした声がすっごくかわいい!」

──吉武さんは前期ED「トロピカ I・N・G」を聴いたときはどのような印象がありましたか?

吉武:キラキラしてるなぁ!って。自分の中にメロディがスッと入ってきました。曲の中でメロディが変化するところなどで、トロプリの世界観を表現できたら良いなって。振付にもそれぞれのメイクのチャームポイントが入っているところも大好きです!

今年はオープニングにもダンスがついていますが、エンディングは子どもたちと一緒に踊るというのが定番になっているので、子どもたちが「踊りたい!」と思ってくれるように歌いたいなと思いました。

 

 

──吉武さんのキラキラした歌声がまたステキですよね。すっごくかわいい曲だなって。

Machico:本当にすっごくかわいい曲ですよね! オープニングはトロプリのみんなの表情の豊かさが表現されたにぎやかな曲だと思うんですけれど、エンディングは“なりたい自分を見つけたけど、それになれるかはまだ分からない”といったような、少し弱い部分が入っているのが切なくも聴こえて。

その “なれるかどうかは分からないけど、でもなりたい!”という、心のゆらめきが大好きなんです。吉武ちゃんの、キュルンキュルンした声がすっごく可愛くって!

吉武:(照)

Machico:吉武ちゃんの声で歌われることで、なりたい自分になれるかは分からないけど、でも走ってみたい!って、背中を押されるような気持ちになるんですよね。聴いていても「なんてかわいいんだろう、この世の中はかわいいで溢れてるなぁ!」って思っていました。

吉武:ありがとうございます。すっごく嬉しいです!照れちゃいますね。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング