menu
アニメ
TVアニメ『異世界食堂2』上坂すみれ×大西沙織さん インタビュー【連載01】

TVアニメ『異世界食堂2』アレッタ役 上坂すみれさん×クロ役 大西沙織さん インタビュー|第2期1話の見どころは新キャラの登場とアレッタの成長を感じるシーン【連載01】

異世界からやってくる様々な来客者に合ったおいしい料理を振舞う「洋食のねこや」の店主と、来客者たちにまつわるストーリーをオムニバス形式で描いたアニメ『異世界食堂』(原作:犬塚惇平/主婦の友インフォス ヒーロー文庫刊)が前シリーズから4年の時を経て、『異世界食堂2』として復活!

アニメイトタイムズではTVアニメ2期の放送を祝して、前シリーズに引き続き、連動インタビュー連載企画として出演キャストなどアニメに関わる方々をお招きしてのトークをお送りします。

記念すべき連載第1回は、「洋食のねこや」で働くアレッタ役を演じる上坂すみれさんと、クロ役の大西沙織さんのお二人! 1期を振り返っていただきつつ、2期1話の見どころなど語っていただきました。

さあ、おいしいトークをめ・し・あ・が・れ!

アニメイトタイムズからのおすすめ

転生しない平和の異世界もので食欲をそそる絵力が魅力。レギュラーキャラよりゲストのセリフが多いのも特徴!?

――TVアニメ『異世界食堂』の1期シリーズを演じたり、映像をご覧になって感じた印象や魅力とは?

アレッタ役 上坂すみれさん(以下、上坂):当時、『異世界〇〇』というタイトルの作品は私にとって新鮮でしたし、しかも異世界の食堂っておもしろいなと。店主も扉を開けてさえいないし、ほとんど厨房にいるだけで、転移も召喚もない異世界に開店するだけという。

またエルフやリザードマンや賢者などの皆さんがご飯をおいしそうに食べている様子を見て、戦いのない異世界ものは素晴らしいなと思いました。演じながらも癒しをもらえていたし、オンエアではお腹がすく、幸せな作品でした。

クロ役 大西沙織さん(以下、大西):オンエアされていた時間帯もあって、みんなから「飯テロ」とよく言われていましたし、毎話出てくる料理もとてもおいしそうなんですよね。キャラクターや背景などの描写もきれいなのはもちろん、食欲をそそるような料理の絵力にもただただ感心するばかりでした。

加えて、お客さんがセリフやモノローグで料理を解説したり、食べる時のリアクションがその料理のおいしさを伝えるための大切なポイントや見せ場にもなっています。スタッフさんやキャスト全員の力が集結して、すごい飯テロアニメを作り上げていく素敵な作品だなと思います。

――クロは特に口数が少ないキャラだったので、ゲストを演じるキャストがうらやましかったのでは?

大西:2期の収録が始まってから神保(昌登)監督や音響監督の土屋(雅紀)さんからイジられるようになりました。「おはようございます」とスタジオに入ったら、「大西さん。今日、2ワードだね」とか(笑)。同じスタッフさんたちと2シリーズ目ができる喜びを実感しました。

クロと正反対の大西さんが演じるおもしろさ。上坂さんの演技プランは焼肉チェーン店のイメージ!?

――アレッタとクロはレギュラーキャラですが、当初から演じていくうちに変化を感じた点はありますか?

上坂:アレッタは1期の最初の頃は力が弱い魔族なのをひた隠しにしながら何とか生きてきたけど、満足に食べることもできず、かわいそうな子だという印象がありました。でも少しずつ、「ねこや」になじんできて、2期ではすっかりなじんでイキイキしているし、笑顔も明るくなって。「いい職場が見つかってよかったね」と嬉しかったです。

大西:クロは人間界になじめてきたかなと。1期の初登場回では服も着てなかったけれど、「ねこや」で働き始めてからはアレッタとおそろいの制服を着て、接客できているところは成長したなと思います。ですが、好物や根の部分は変わっていないので安心感があります。

――1期を通じて一緒にお芝居をされてきて感じたお互いのキャラとお芝居についての印象をお聞かせください。

大西:アレッタは食べる前にお祈りをしますが、本当に食べたい料理の時はお祈りを省略したり、魔族だけど人間っぽいところも見えて、かわいいなと。

またアレッタはとにかく元気ですが、すみぺさん(上坂さん)の声はすごく通るし、聞いている側も元気になれるようなハツラツとした声質だなと思っていました。

上坂:私の演技プランは、焼肉ライクに入店すると「いらっしゃいませ」という自動音声が流れるんですけど、あのイメージで。

大西:前にも言ってた!

上坂:声が聞こえたら、誰もが振り返るくらい、大きな声で接客するのが町の洋食店で働く上での大事なことだと思っているので、いつも心がけています。

大西:十分伝わってきています。100メートル先にいてもアレッタの声が聞こえるのではないかなと思うくらい。

上坂:自分でも「いらっしゃいませ」と言った瞬間、耳がビリビリする時があります(笑)。クロはテレパシーの娘なので、どこにいても背後に立たれているような雰囲気が魅力的です。

また喜びそうなことをしてあげても表情に表さないけど、内心喜んでいる部分も感じさせなくてはいけない、さじ加減が難しいキャラなのに、ひょうきん者の大西さんが演じているのが素晴らしいなと。1期の時はまだ大西さんの内面を知りませんでしたが、知った今となってはより職人技を感じました。

大西:ありがとうございます(笑)。2期では「ねこや」の用心棒的な役割も果たし始めているので、そのあたりも注目していただければと思います。

 

(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング