menu
アニメ
TVアニメ『SHAMAN KING』11/4より「恐山ル・ヴォワール編」スタート!

TVアニメ『SHAMAN KING』11/4より「恐山ル・ヴォワール編」スタート、マタムネ役・田中秀幸さん&麻倉葉王役・七海ひろきさんからコメント到着! 先行上映会も開催決定

2021年4月より テレビ東京系にて好評放送中の、TVアニメ『SHAMAN KING』。来週、11月4日(木)の放送より、「恐山ル・ヴォワール編」がスタートします!

放送開始を受けて「恐山ル・ヴォワール編」のビジュアルと予告映像、新キャラクターのマタムネと麻倉葉王のキャラビジュアルが解禁。マタムネ役の田中秀幸さん、葉王役の七海ひろきさんからコメントも到着しています。

さらに、「恐山ル・ヴォワール編」の上映会イベントの実施も決定しました。日笠陽子さん(麻倉 葉役)、林原めぐみさん(恐山アンナ役)、田中秀幸さん(マタムネ役)が登壇し、トークイベントを実施します。

▲公開された「恐山ル・ヴォワール編」ビジュアル

▲公開された「恐山ル・ヴォワール編」ビジュアル

「恐山ル・ヴォワール編」は、葉とアンナの出会いを描く人気のエピソード。今より少し幼い5年前の葉とアンナ、そして葉の初めての持霊・マタムネとの出会いと別れを描き、麻倉葉王の愛猫だったマタムネが、1000年に渡りこの世を彷徨うことになった強い後悔の念と麻倉葉王への切ない思いを活写します。

解禁されたビジュアルは、雪化粧の恐山を背景に、中央に愁いを帯びた寂しげな表情のアンナ、その後ろに悲し気な表情を浮かべる葉、前を見据えるマタムネが描かれたデザインです。

アニメイトタイムズからのおすすめ

TVアニメ『SHAMAN KING』恐山ル・ヴォワール編予告映像

★予告映像は、「大切なものは心だ」という葉の語りから始まります。アンナに相談せず、シャーマンファイトの辞退を決めた葉が川岸に捨てたオラクルベルに、石積みをするアンナが映し出され、「昔からいつもそう。5年前、アンタとアタシが初めて出会ったあの日から…」という言葉とともに、5年前の描写へと移り変わります。

「小生もやっと寂しい思いから離れます」と語るマタムネの思いと、恐山で葉、アンナ、マタムネに巻き起こる忘れられない3日間が切り取られています。

新キャラクタービジュアル

マタムネ:CV田中秀幸

麻倉家に約千年仕える猫の精霊(ねこまた)。葉の初めての持霊であり葉と共に許嫁・アンナがいる恐山に向かう。読書好き。

■田中秀幸さんコメント

──『SHAMAN KING』という作品の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

田中:人間の悲しみ、憎しみ、喜びが様々な形となって現れる。そんな混沌とした世界で生きる葉さんが、数々の戦いや出会いを通して成長していく姿に惹きつけられます。「なんとかなる」の精神は、私達にとっても大切なことかもしれませんね。

──キャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

田中:この作品は、20年近く前にCDドラマで演じさせていただきました。 以前のキャラクターのイメージを壊さぬようにしながら、マタムネの魅力を更に膨らませていかなければならないという、プレッシャーのかかる仕事になりました。大好きなマタムネの魅力が伝われば、うれしいです。

麻倉葉王:CV七海ひろき

平安の時代にマタムネが仕えた大陰陽師。鬼神を従え、あらゆる占術・巫術をもって活躍した。

■七海ひろきさんコメント

──『SHAMAN KING』という作品の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

七海:「SHAMAN KING」との出会いは、武井先生の「仏ゾーン」という漫画でした。2つの作品が繋がっている事に連載当時ワクワクしたのを覚えています。

主人公の麻倉 葉がカッコいい!普段は脱力系な感じだけど決めるときは決めるあの雰囲気。そして、イタコのアンナの、クールだけど時折見せる可愛らしさも印象的です。敵キャラクターも含め、みんな魅力的なので、戦いの中で生まれていく仲間との絆にも感動です。

2000年版のアニメも見ていたので、新作アニメで「Over Soul」が流れた時は、非常にエモくて思わずTVに話しかけました(笑) 多くの方に長く愛されている本当に素敵な作品だなと思います。

──キャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

七海:千年前の麻倉家の祖先、麻倉葉王役を演じさせて頂きました。原作の中で心震えるエピソードの一つである葉とアンナの過去編。その中で、最強の陰陽師麻倉葉王として、真に強いからこその雰囲気や、強すぎるゆえの寂しさ、麻倉葉王の存在感の大きさを少しでも表現できたらと思い、ディレクションして頂きながら精一杯演じました。

麻倉葉王を演じさせて頂けて本当に嬉しかったです。この作品を愛する方々に楽しんで頂けたら幸せです。是非アニメを見てください!よろしくお願いします。

「TVアニメ『SHAMAN KING』~恐山ル・ヴォワール編~先行上映会」開催決定!

TVアニメ『SHAMAN KING』の「恐山ル・ヴォワール編」テレビ放送を記念して、11/21(日)に、メインキャスト3名が登壇する舞台挨拶付き先行上映会の開催が決定しました。

イベントでは、第30廻~第33廻の全4話を上映し、そのうち第33廻は同イベントにて先行上映となりますさらに、全国の劇場にてライブビューイングも実施が決定。皆様ぜひ劇場へご来場ください。

TVアニメ『SHAMAN KING』 〜恐山ル・ヴォワール編〜 先行上映会

《日時》
2021年11月21日(日)17:00開演

キャスト登壇会場

会場:グランドシネマサンシャイン(東京都豊島区東池袋一丁目30番3号)

登壇者:日笠陽子(麻倉 葉役)、林原めぐみ(恐山アンナ役)、田中秀幸(マタムネ役)
※順不同・敬称略
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

料金:¥4,300(税込/全席指定) ※3歳以上有料/3歳未満で座席をご使用の場合は有料

《チケットスケジュール/お申込み》
【プレオーダー(抽選)】
2021年10月28日(木)19:00 ~ 11月1日(月)23:59
◎イープラス:https://eplus.jp/shamanking1121-lv/
※おひとり様につき2枚までお申込みいただけます。

【一般発売(先着順)】
2021年11月6日(土)12:00 ~
◎イープラス:https://eplus.jp/shamanking1121-lv/
◎全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」
※一般発売は先着順となりますので、予定枚数に達し次第受付を終了いたします。
※おひとり様につき2枚までお申込みいただけます。

ライブ・ビューイング会場

会場:全国各地の映画館
・映画館はこちら>>https://liveviewing.jp/shamanking2021/
※ライブ・ビューイング会場へのキャスト登壇はございません。
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により、16歳未満の方は終了時間が19:00を過ぎる上映には、保護者同伴でないとご入場いただけません。

料金:¥3,800(税込/全席指定) ※3歳以上有料/3歳未満で座席をご使用の場合は有料

《チケットスケジュール/お申込み》
【プレオーダー(抽選)】
2021年11月3日(水・祝)18:00 ~ 11月9日(火)23:59
◎イープラス:https://eplus.jp/shamanking1121-lv/
※おひとり様につき2枚までお申込みいただけます。

【一般発売(先着順)】
2021年11月13日(土)18:00 ~ 11月19日(金)12:00
◎イープラス:https://eplus.jp/shamanking1121-lv/
◎全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」
※一般発売は先着順となりますので、予定枚数に達し次第受付を終了いたします。
※おひとり様につき2枚までお申込みいただけます。

《プレイガイドチケットに関するお問い合わせ》 
◎イープラス:050-3185-6760(10:00~18:00 オペレーター対応)
https://support-qa.eplus.jp/hc/ja

※チケットご購入、ご来場前に必ずHP記載の注意事項をご確認ください。

企画・主催:SHAMAN KING Project.
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

TVアニメ『SHAMAN KING』 〜恐山ル・ヴォワール編〜 先行上映会 情報サイト

TVアニメ『SHAMAN KING』作品情報

 

放送情報

テレビ東京系 6 局ネットにて毎週⽊曜⼣⽅ 5 時 55 分〜
BS テレ東にて毎週⽊曜深夜 0 時 30 分〜
AT-X にて毎週⾦曜夜 8 時 30 分〜
(リピート放送:毎週⽕曜朝 8 時 30 分〜/毎週⽊曜午後 2 時 30 分〜)

※放送⽇時は変更となる場合がございます。
 

配信情報

Netflix にて毎週⽊曜夜 7時 00 分より先⾏配信、その他各種配信サイトにて順次配信開始︕
 

イントロダクション

-notice-

『SHAMAN KING』

それは、森羅万象を司る星の王。神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、シャーマンキングを目指す戦いが、2021年4月、完全新作アニメーションとして今、始まる。
 

スタッフ

監督:古田丈司
シリーズ構成:米村正二
キャラクターデザイン:佐野聡彦
プロップデザイン:柴田ユウジ
美術監督:木村仁哉
美術設定:川口正明
色彩設計:大塚奈津子
撮影監督:川瀬輝之
編集:坂本久美子
音楽:林 ゆうき
音響監督:三間雅文
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ブリッジ

キャスト

麻倉 葉:日笠陽子
阿弥陀丸:小西克幸
小山田まん太:犬山イヌコ
恐山アンナ:林原めぐみ
道 蓮:朴 璐美
馬孫:高口公介
梅宮⻯之介:田中正彦
蜥蜴郎:高木 渉
ホロホロ:うえだゆうじ
コロロ:中島 愛
ファウストVIII世:子安武人
リゼルグ・ダイゼル:沢海陽子
チョコラブ・マクダネル:くまいもとこ
アイアンメイデン・ジャンヌ:堀江由衣
マルコ:中村悠一
ジョン・デンバット:小西克幸
ラーキ・ディラック:高口公介
ポーフ・グリフィス:宮園拓夢
クリス・ブンスター:最上嗣生
ケビン・メンデル:高木 渉
ミイネ・モンゴメリ:永井真里子
玉村たまお:水樹奈々
ポンチ:宮園拓夢
コンチ:観世智顕
道 潤:根谷美智子
李白⻯:櫻井トオル
道 円:手塚秀彰
ピリカ:日高里菜
シルバ:緑川 光
カリム:花輪英司
ゴルドバ:鈴木れい子
ラキスト:松田健一郎
オパチョ:林原めぐみ
ペヨーテ・ディアス:真殿光昭
ハン・ザンチン:最上嗣生
ターバイン:勝 杏里
マチルダ・マティス:美波わかな
カンナ・ビスマルク:遠藤さき
マリオン・ファウナ:真堂 圭
ビッグガイ・ビル:藤原貴弘
ボリス=ツェペシュ=ドラキュラ:置鮎龍太郎
ダマヤジ:高口公介
ブロッケン・マイヤー:????
米田善:谷山紀章
杉本良:鈴木達央
喪助:森田成一
ハオ:高山みなみ

公式サイト
公式ツイッター
 

コミックス情報

『SHAMAN KING』

著・武井宏之
全35巻発売中


 
 

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』(マガジンエッジコミックス)

著・武井宏之
1~5巻刊行中!

(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2022冬最速
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング