映画
映画『エターナルズ』声優・戸田恵子ら登壇公開記念イベント公式レポが到着

映画『エターナルズ』声優・戸田恵子さん、内山昂輝さん、杉田智和さんら10名の豪華日本版声優陣が集結した公開記念・東京タワー10灯式イベント公式レポートが到着! 〈アベンジャーズ〉を代表して竹中直人さんがサプライズ登場

全世界を席巻し、衝撃と感動を巻き起こした映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を始め、破格のメガヒットを続出し、エンターテイメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオが2021年本格的に再始動。

共に全世界で大ヒットを記録した映画『ブラック・ウィドウ』・映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』と話題作を続々と公開。そしてついに「アベンジャーズ」をも超える新たな伝説、ドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』が11月5日(金)に劇場公開となります。

東京タワーを一夜限りで10色の“エターナルズカラー”に染める、超豪華な公開記念・東京タワー10 灯式イベントが10月28日(木)に開催されました!

本イベントには、本作の日本語版声優を担当した、セルシ役の恒松あゆみさん、イカリス役の川田紳司さん、セナ役の深見梨加さん、キンゴ役の杉田智和さん、スプライト役の金子睦さん、ファストス役の後藤光祐さん、ドルイグ役の内山昂輝さん、ギルガメッシュ役の稲田徹さん、そしてエイジャック役の戸田恵子さん、また人間のデイン役を演じた花輪英司さんが登壇。また、アベンジャーズの司令官“ニック・フューリー役”の吹替声優を長年担当している竹中直人さんがサプライズで登場しました。

今回、本イベントの公式レポートが到着しました!

映画『エターナルズ』公開記念・東京タワー10灯式イベント公式レポートが到着

暗闇の中消灯された東京タワーをバックに、本作の豪華吹替声優10名が早速登壇しイベントは幕を開けた。

本作は今年度アカデミー賞監督賞を受賞した今最も映画界で注目されているクロエ・ジャオ監督が、マーベル史上最大のスケールで描いた新たなヒーローチーム〈エターナルズ〉の物語。

そんな〈エターナルズ〉にとって心の支えであり、チームのリーダー的存在となる“エイジャック”の声を担当した戸田は「『ノマドランド』を拝見したときにドキュメンタリーのようなきめ細やかな作品だなと感じ、監督のことが深く頭に残ったのですが、本作の監督も同じ監督ということを知った時に、まずそれが驚きでした。本作は『ノマドランド』とは真逆のような作品だなと思い、やはり監督というのはどんなジャンルの映画でも作るプロなんだなと感じました。映像もキレイで、すごく楽しめる作品だと思います」と、クロエの作品ということに驚くとともに、仕上がりを絶賛した。

〈エターナルズ〉の各キャラクターにもクロエのこだわりは詰まっており、人類に深い愛情を抱く“セルシ”の声を担当した恒松は「セルシの強さは物理的な強さではなく、人間に対する深い愛、相手のことを考える心にあるなと作品を通じて感じました」と自身の演じるキャラクターの魅力を語った。

また、人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」に引き続きリチャード・マッデンの吹替を担当した川田は、本作でリチャードが演じる最強の戦士“イカリス”について「『ゲーム・オブ・スローンズ』の時はリチャードも若かったのですが、本作ではあの頃より年も重ね、また 7000 年生きているキャラクターということもあり、魅力がますます増していると思います。溢れ出る色気のようなものを感じました」と、「ゲーム・オブ・スローンズ」の時とはまた違った魅力があることを明かす。

同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」に続きキット・ハリントンの声を担当する花輪も「『ゲーム・オブ・スローンズ』のキットは戦場にいる険しい役だったので、本作で現代の普通の若者を彼がどう演じるのか、興味がありました。収録時、演技を見た時にキットに“こんな一面があるのか”と感じたので、映画を観る人もキットの新たな魅力を感じられると思います」と、本作で唯一〈人間〉のメインキャラクター“デイン”を演じるキット・ハリントンの魅力を語った。

続けて、本作の声優陣が解禁されるや否や SNS で大盛り上がりを見せた内山と杉田がそれぞれのキャラクターを演じるうえで意識したポイントやキャラクターの魅力を明かす。

内山はチームの一匹狼“ドルイグ”を演じるにあたり「エターナルズのメンバーとしての感性に注目しました。同じシチュエーションでも人間とエターナルズでは生きてきた年月の違いなのか、違う感性を持っていることがわかって、あえて感情表現をおさえたりと、感性の違いに気を付けました」と演技における意識を明かし、杉田はチームいち明るい性格の“キンゴ”について「キンゴを演じることはそんなに難しくは感じておらず、キンゴのふとした明るさで場が軽くなる優しい人で良かったと思いました。エターナルズにとって良いアクセントとなっていればいいと思います」と魅力を語った。

これまでいくつもの作品でアンジェリーナ・ジョリーの声を担当してきた深見は「アンジーはもともと強い役が多く、セナも戦士ですが、セナはこれまでより繊細なキャラクターでした。そんな繊細なキャラクターを演じるアンジーも素敵だなと思いながら、演じました」と、“セナ”の魅力と、そんなセナを演じるアンジーの魅力を語る。

さらに、本作がハリウッドデビュー作となる日本でも人気の高いマ・ドンソクが演じた“ギルガメッシュ”の声を担当する稲田は「決まった時は超嬉しかった!自分で乾杯しました!海外ヒーローになりたかったので本当に嬉しいです!」と、夢であるマーベル作品のキャラクターに抜擢された際の気持ちを告白するとともに「『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に関してはパスポートを持って、米軍基地の中の映画館でアメリカと同時公開の日に観に行きました」とマーベル愛を告白した。

同じくマーベルファンを明かす“ファストス”役の後藤も、「『アベンジャーズ/エンドゲーム』はお客さんとして見に来たので、本作にまさか自分がヒーローとして参加できるのは夢のようです」と心境を明かした。

そして、“スプライト”の声を担当する金子は本作を一足早く鑑賞しており、「実際にスプライトを演じて、近いモノがあると感じていました。作品は、音楽も、ストーリーも、構成も素晴らしくて、最初から最後まで鳥肌が立っていました」と、〈エターナルズ〉の地球の運命を賭けた壮絶な戦いが描かれた本作に興奮する様子を見せた。

竹中直人さんが祝福! 東京タワーが10色のに染まる!

さらにここで、本イベントのスペシャルゲストとして、これまで「アベンジャーズ」シリーズで“ニック・フューリー”の声を長年務めてきた竹中直人がステージに登場!

公開を目前に控える本作に「まさか自分がこんな場所に建てると思っていなかったので、とても光栄です。素晴らしい方とともにこのステージで話せることが嬉しいです。ニック・フューリーです、あがってます(笑)」と、新たなヒーローチーム〈エターナルズ〉との共演に歓喜した。

〈アベンジャーズ〉のリーダーの“ニック”の声を担当する竹中からの言葉に対し、〈エターナルズ〉のリーダー“エイジャック”を演じた戸田が「まさか今日竹中さんがいらして素敵な言葉をいただけるなんて光栄です」と御礼のコメント。

そしてついに、声優陣の後ろにそびえ立つ東京タワーを点灯する時間。興奮と期待の中、MC の「エターナルズ!」の掛け声に対し声優陣が「降臨!!」と放ち、戸田が代表して点灯スイッチを押すと、これまで真っ暗だった東京タワーが一変、煌びやかな10色の光“エターナルズカラー”に輝く東京タワーが登場。

地球を守る〈エターナルズ〉同様に、守護者として暗闇を灯す一夜限りの東京タワーの誕生となった。点灯した東京タワーを見た戸田は「とても美しい・・・感動です。10 人分の色が入っているなんて素晴らしいです」と、さらにゲストの竹中も「エターナルズへの想いが、深く深く、この心に染み渡りました」と感動するとともに「何言ってんだお前!(笑)」とすかさず自身に突っ込み、会場は盛り上がりを見せた。

興奮が続く中、最後に声優陣を代表して川田が「今日試写を見たので、興奮冷めやらぬままイベントに参加しているので、目からビームが出そうです(笑)皆様も待ち望んでいると思いますが、僕もこれからも劇場で観に行こうと思っているので、『エターナルズ』を盛り上げていきましょう!」と、あわせて杉田も「これから始まる〈エターナルズ〉の歴史の中で、様々な展開が予想できます。その時に、吹替が同じ人だ!となると個人的に嬉しいので、宜しくお願いします。皆さん、今後とも『エターナルズ』を楽しみつくしましょう!」と本作の公開を楽しみに待つファンに向けてメッセージを送り、10色に輝く東京タワーに見守られながら、大盛況のイベントは幕を閉じた。

様々な脅威に対抗してきたアイアンマンやキャプテン・アメリカら最強のヒーローチーム〈アベンジャーズ〉に次ぐ、新たなヒーローチーム〈エターナルズ〉は地球上に存在するすべてを超越した存在。7000 年もの間、人類を静かに見守り、文明の進化を陰で支えてきた10人の守護者。今はそれぞれが世界各地で現代社会の中で静かに暮らしてるが『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、〈アベンジャーズ〉がいなくなった地球に、あの最凶最悪の敵・サノスをも超える宇宙的規模の脅威が人類に迫る──。

この壮大スケールで描かれる物語のキャストには、10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、『クレイジー・リッチ!』(18)のジェンマ・チャン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンとキット・ハリントン。『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。日本からもそんなキャストに相応しい豪華日本版声優陣が集結した。時代を超えてかつてないスケールで地球の運命をかけた戦いを描く、ドラマチック・アクション超大作に世界中が注目している。

特別協力:(株)TOKYO TOWER 照明デザイン:石井幹子デザイン事務所

『エターナルズ』作品情報

原題:Eternals
全米公開:2021年11月5日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』他)

(C)Marvel Studios 2021
おすすめタグ
あわせて読みたい

エターナルズの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング