menu
映画

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)見る順まとめ一覧|『アイアンマン』から『アベンジャーズ』、最新作『マーベルズ』まで

マーベル・スタジオ制作の人気シリーズ・MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。2008年9月に第1作目となる『アイアンマン』が公開となり、数多くの映画・ドラマを展開しています。

今回は、MCUの歴代シリーズ作品を最新作『マーベルズ』まで、公開された順番(フェーズ)ごとに、あらすじ、キャストなどをまとめてご紹介します。(※2023年9月更新)


「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」とは

「マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)」は、マーベル・スタジオが制作する映画&ドラマなどのシリーズ。

本シリーズ最大の特徴は、作品間で共通の世界観を有していることです。ヒーローたちの戦いは同一の世界で進行しており、強力な敵の出現には集結することも。それぞれを個別の作品として楽しめるのはもちろん、複数の作品を追うことで壮大なスケールの物語を楽しめます。

「MCU」の作品群は"フェーズ"という括りで区切られます。例えば、『アイアンマン』から『アベンジャーズ』までは、フェーズ1(ワン)です。

そして、複数のフェーズで構成される大きな枠組みを"サーガ"と呼びます。フェーズ1〜3までは、強大な力を持つインフィニティ・ストーンが鍵を握る「インフィニティ・サーガ」、フェーズ4から現在までは「マルチバース・サーガ」です。

フェーズ1

トニー・スターク/アイアンマンをはじめとしたヒーローたちのオリジン(はじまりの物語)が描かれるフェーズ1。やがて集結した彼らはぶつかり合いながらも共闘し、最強のヒーローチーム・アベンジャーズを結成します。

『アイアンマン』はもちろん、『アベンジャーズ』に直結する『マイティ・ソー』と『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』も押さえておきたい作品です。

CHECK!:フェーズ1の見る順番
『アイアンマン』→『インクレディブル・ハルク』→『アイアンマン2』→『マイティ・ソー』→『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』→『アベンジャーズ』

『アイアンマン』

アイアンマン

あらすじ

アフガニスタンで自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に襲われ拉致されてしまう。胸に深い傷を負い捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を強制される。トニーは装着することで、圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる戦闘用パワードスーツを敵の目を盗み開発。敵地からの脱出に成功するが、奇跡的に生還したトニーは、ある事実を知り愕然とする・・・。自らが社長を務める会社が開発した兵器がテロ組織に使用されていたのだ。トニーはその償いをすべく、テロ撲滅に命を捧げることを決断。最先端の技術を駆使し、新たなパワードスーツの開発に着手する。

キャスト

トニー・スターク:ロバート・ダウニーJR.(藤原啓治
ジェームズ"ローディ"ローズ:テレンス・ハワード(高木渉
オバティア・ステイン:ジェフ・ブリッジス(土師孝也
ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロー(岡寛恵)

(C)2008 MVL Film Finance. All Rights Reserved.
 

『インクレディブル・ハルク』

あらすじ

科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた。ところがその研究実験中に事故が発生、多量のガンマ線を浴びたブルースは、怒りを感じて心拍数が200を越えると約2.7メートルもの巨大な緑色のモンスター=ハルクに変身する特殊体質となってしまう。それ以来、彼を利用しようとする軍の追跡を逃れ、ブラジルに身を隠して治療薬開発と細胞の解明に専念するブルース。しかし、ふとした出来事からブルースの居場所が割れてしまい、ロス将軍によって送り込まれた特殊部隊員ブロンスキーらに包囲されてしまう。だがその時ブルースはハルクへと変身、部隊を一蹴し、間一髪のとこで逃亡に成功するのだったが…。

キャスト

ブルース・バナー:エドワード・ノートン(水嶋ヒロ)
ハルク:ルー・フェリグノ(乃村健次
ベティ・ロス:リヴ・タイラー(甲斐田裕子
エミル・ブロンスキー/アボミネーション:ティム・ロス(檀臣幸)
ロス将軍:ウィリアム・ハート(菅生隆之
サミュエル・スターンズ:ティム・ブレイク・ネルソン(森川智之
レナード・サムソン:タイ・バーレル(藤原啓治
ジョー・グレラー:ピーター・メンサー(山野井仁
スタンリー:ポール・ソールズ(小山武宏)
タフガイリーダー:ペドロ・サリバン(駒谷昌男)
合気道のインストラクター:ヒクソン・グレイシー(木下浩之
ミルウォーキーの男:スタン・リー(間宮康弘
タクシードライバー:リック・コーデイロ(落合弘治
トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治

(C) 2008 MVL Film Finance LLC.
 

『アイアンマン2』

あらすじ

ヒーローになった男、トニー・スターク。次なる試練。自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーのCEO、トニー・スターク。そんな彼に新たな危機が迫っていた。まず、米国政府がパワードスーツの没収を命令。そして、彼に恨みを抱く謎の男“ウィップラッシュ”が一撃で車を真っ二つにする電流ムチを携えて現れ、ライバルの武器商人ハマーも独自のパワードスーツを開発する。そんな中、胸に埋め込んだエネルギー源“リアクター”の影響でトニーの体は蝕まれていき…。

キャスト

トニー・スターク:ロバート・ダウニー・Jr.(藤原啓治
ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロウ(岡寛恵)
ローディ:ドン・チードル(目黒光祐)
ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(佐古真弓
ウィップラッシュ:ミッキー・ローク(菅生隆之
ジャスティン・ハマー:サム・ロックウェル(森川智之
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰

(C)2010 MARVEL
 

『マイティ・ソー』

あらすじ

神の国<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。地球に落ちたソーは、天文学者のジェーンら人々に出会い人間の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕し、さらに恐るべき敵がソーを抹殺すべく地球に迫ろうとしていた。力を失ったソーは地球と神の国を守るために戦いへと立ち上がる!

キャスト

ソー:クリス・ヘムズワース(三宅健太)
ジェーン・フォスター:ナタリー・ポートマン(坂本真綾
ロキ:トム・ヒドルストン(平川大輔
ロキ:テッド・オールプレス(中村優斗)
エリック・セルヴィグ:ステラン・スカルスガルド(金子由之)
フィル・コールソン:クラーク・グレッグ(村治学
ラウフェイ:コルム・フィオール(水野龍司)
ジャスパー・シットウェル:マキシミリアーノ・ヘルナンデス(丸山壮史)
オーディン:アンソニー・ホプキンス(浦山迅
エリック・セルヴィグ教授:ステラン・スカルスガルド
ラウフェイ:コルム・フィオール
ヴォルスタッグ:レイ・スティーヴンソン(咲野俊介
ヘイムダル:イドリス・エルバ(斉藤次郎
ダーシー:カット・デニングス(田村睦心
フリッガ:レネ・ルッソ(滝沢久美子
コールソン捜査官:クラーク・グレッグ
シフ:ジェイミー・アレクサンダー(北西純子)
ファンドラル:ジョシュア・ダラス(小松史法
ホーガン:浅野忠信
クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー(阪口周平
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰

(C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.
 

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

あらすじ

彼を突き動かすのは、人々を救いたい、という信念。第2次世界大戦の最中、兵士として不適格とされた貧弱な青年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」に身を捧げ、<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。身体能力を極限にまで高めた強靭な肉体を手にし、同時に正義感に溢れる彼の魂も、極限まで高められる。戦う敵は世界征服を目論むレッド・スカル率いる悪の組織ヒドラ。捕らえられた仲間を救うため、彼は敵地に向かっていく…。

キャスト

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(中村悠一
ヨハン・シュミット/レッド・スカル:ヒューゴ・ウィーヴィング(山路和弘
アースキン博士:スタンリー・トゥッチ(多田野曜平
フィリップス大佐:トミー・リー・ジョーンズ(谷口節
ハワード・スターク:ドミニク・クーパー(野島裕史
クルーガー:リチャード・アーミテージ(川原慶久
ペギー・カーター:ヘイリー・アトウェル(園崎未恵
バッキー・バーンズ:セバスチャン・スタン(白石充
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰
ドクター・ゾラ:トビー・ジョーンズ(佐々木睦
ダム・ダム・デューガン:ニール・マクドノー(志村知幸
ジョーンズ:デレク・ルーク(乃村健次
モリタ:ケネス・チョイ(遠藤大智
ファルスワース:JJ・フィールド(宮内敦士

(C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.
 

『アベンジャーズ』

あらすじ

ひとつになるには巨大すぎる力。彼らは地球を救うのか、それとも―。

地球戦略のカウントダウンが開始された時、人類の未来は、≪最強≫の力を持つ7人のヒーローたちに託された。そのメンバーは、戦う実業家“アイアンマン"、神失格の男“ソー"、超人ソルジャー“キャプテン・アメリカ"、魔性のスパイ“ブラック・ウィドウ"、苦悩の科学者“ハルク"、地上最強の射手“ホークアイ"、そして孤高の司令官“ニック・フューリー"。まさに究極とも言えるこの最強チームは、≪アベンジャーズ≫と名付けられた。
だが、意思に反して集結させられた彼らは、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明かされる≪アベンジャーズ≫の知られざる過去と苦悩・・・。そしてついに、人類が未だかつて経験したことのない最大かつ最強の敵が現れる。はたして彼らは地球を救うことができるのか?それとも・・・?

キャスト

トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(中村悠一
ブルース・バナー/ハルク:マーク・ラファロ(宮内敦士
ソー:クリス・ヘムズワース(三宅健太
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(米倉涼子)
クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー(宮迫博之)
ニック・フュ―リー:サミュエル・L・ジャクソン(竹中直人)
ロキ:トム・ヒドルストン(平川大輔
フィル・コールソン:クラーク・グレッグ(村治学
マリア・ヒル:コビー・スマルダーズ(本田貴子
エリック・セルヴィグ:ステラン・スカルスガルド(金子由之)

(C)2012 MARVEL
 

フェーズ2

『アベンジャーズ』で地球の危機を退けたヒーローたちでしたが、フェーズ2では新たな戦いに巻き込まれることに。サム・ウィルソン/ファルコン、スコット・ラング/アントマンなど、新キャラクターも多数登場します。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は「インフィニティ・サーガ」全体を語るうえで外せない作品。圧巻のアクションシーンでファンから高い評価を得ている『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』も必見です。

CHECK!:フェーズ2の見る順番
『アイアンマン3』→『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』→『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』→『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』→『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』→『アントマン』

『アイアンマン3』

あらすじ

『アベンジャーズ』の戦いから1年…トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが…。アイアンマン“最後”にして“最大”の戦いが始まる――。

キャスト

トニー・スターク:ロバート・ダウニー・Jr.(藤原啓治
ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロウ(岡寛恵)
ジェームズ・ローズ:ドン・チードル(目黒光祐)
アルドリッチ・キリアン:ガイ・ピアース(小原雅人
マンダリン:ベン・キングズレー(麦人

(C)2013 MARVEL
 

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

あらすじ

『アベンジャーズ』の戦いから1年 ― 全宇宙をも征服する“闇の力”から地球を救うため、アベンジャーズ最強の男ソーは、宿敵ロキとともに立ち上がる。はたしてロキは敵か味方か?

キャスト

ソー:クリス・ヘムズワース(三宅健太
ジェーン・フォスター:ナタリー・ポートマン(坂本真綾
ロキ:トム・ヒドルストン(平川大輔
オーディン:アンソニー・ホプキンス(浦山迅
エリック・セルヴィグ教授:ステラン・スカルスガルド(金子由之)
ヘイムダル:イドリス・エルバ(斉藤次郎
マレキス:クリストファー・エクルストン(相沢まさき
ダーシー:カット・デニングス(田村睦心
ヴォルスタッグ:レイ・スティーヴンソン(咲野俊介
ファンドラル:ジョシュア・ダラス(小松史法
シフ:ジェイミー・アレクサンダー(北西純子)
フリッガ:レネ・ルッソ(滝沢久美子

(C)2013 MVLFFLLC. TM &(C)2013 Marvel. All Rights Reserved.
 

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

あらすじ

アベンジャーズ抹殺計画、始動。アベンジャーズの戦いから2年。アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで共に戦ってきた仲間である国際平和維持組織シールドから、突然生命を狙われる。巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となった彼らであったが、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”が立ちはだかる…。誰が味方なのか、そして真の敵は誰なのか?正義をかけた究極の戦いが幕を開ける。

キャスト

キャプテン・アメリカ:スティーブ・ロジャース(中村悠一
ブラック・ウィドウ:ナターシャ・ロマノフ(米倉涼子)
ウィンター・ソルジャー:バッキー・バーンズ(白石充
ファルコン:サム・ウィルソン(溝端淳平)
マリア・ヒル:コビー・スマルダーズ(本田貴子
ブロック・ラムロウ:フランク・グリロ(水内清光)
エージェント13:エミリー・ヴァンキャンプ(御沓優子
ペギー・カーター:ヘイリー・アトウェル(園崎未恵
アレクサンダー・ピアース:ロバート・レッドフォード(田中秀幸
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(竹中直人)

(C) 2014 MARVEL. ALL RIGHTS RESERVED.
 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

あらすじ

「アベンジャーズ」のスタジオが贈る。全員お尋ね者たちの宇宙最凶チームが、宇宙を救う為に立ち上がる、アクション・アドベンチャー超大作誕生。

キャスト

ピーター・ジェイソン・クイル/スター・ロード:クリス・プラット(山寺宏一
ガモーラ:ゾーイ・サルダナ(朴璐美
ドラックス:デイヴ・バウティスタ(楠見尚己
グルート:ヴィン・ディーゼル(遠藤憲一)
ロケット:ブラッドリー・クーパー(加藤浩次)
ヨンドゥ・ウドンタ:マイケル・ルーカー(立木文彦
クラグリン・オブフォンテリ:ショーン・ガン(土田大
ロナン・ジ・アキューザー:リー・ペイス(白熊寛嗣
ネビュラ:カレン・ギラン(森夏姫
コラス・ザ・パーサー:ジャイモン・フンスー(乃村健次

(C)2014 Marvel
 

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

あらすじ

暴走する人工知能の前に、アベンジャーズ絶体絶命?悪の秘密組織ヒドラ党の基地を壊滅させるために、アベンジャーズが集結していた。作戦は成功するが、謎の超能力を持つ双子には逃げられてしまう。その時、双子の1人スカーレット・ウィッチの精神攻撃でアベンジャーズ壊滅の悪夢を観たトニーは、ヒドラから取り戻したロキの杖のパワーを分析して人工知能による完璧な平和維持システム<ウルトロン計画>を開発、密かに推進する。しかし、トニーの想像を超えて人工知能=ウルトロンが暴走を開始。進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。絶体絶命の彼らに残された最後の武器は、「愛する人を守りたい」という熱い思いだった…。

キャスト

トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治
ソー:クリス・ヘムズワース(三宅健太
ブルース・バナー/ハルク:マーク・ラファロ(宮内敦士
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(中村悠一
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(米倉涼子)
クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー(宮迫博之)
ウルトロン: ジェームズ・スペイダー(木下浩之
ニック・フュ―リー:サミュエル・L・ジャクソン(竹中直人)
サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー(溝端淳平)

(C) 2015 MARVEL
 

『アントマン』

あらすじ

やる気も能力もあるのに空回り。人生崖っぷちの男。そんな彼にオファーされた“仕事”は身長1.5㎝のヒーローになることだった!やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。そんな彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、神出鬼没のヒーロー“アントマン”となることだった。スーツを発明した天才科学者ハンク・ピム博士と博士の娘ホープの指導の下、猛特訓が始まる。最愛の娘のために挑戦を決意した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?

キャスト

スコット・ラング/アントマン:ポール・ラッド (木内秀信)
ホープ・ヴァン・ダイン:エヴァンジェリン・リリー (内田有紀)
ダレン・クロス:コリー・ストール (大川透)
ルイス:マイケル・ペーニャ (小杉竜一(ブラックマヨネーズ))
ハンク・ピム:マイケル・ダグラス (御友公喜)
デイヴ:ティップ・“T.I”・ハリス (伊藤健太郎)
ゲイル:ウッド・ハリス (山岸治雄)
マギー:ジュディ・グリー (山崎美貴)
カート:デイヴィッド・ダストマルチャン (松本忍)
サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー (溝端淳平)
キャシー:アビー・ライダー・フォートソン (太田梨香子)
ハワード・スターク:ジョン・スラッテリー (仲野裕)
ミッチェル・カーソン:マーティン・ドノヴァン (沢木郁也)
デイル:グレッグ・ターキントン (小形満)

(C) Marvel 2015 (C)2022 MARVEL
 
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

dアニメストア秋アニメ一覧
今期アニメ曜日別一覧
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2023年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023秋アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2023秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング