menu
声優
『新・オフィス遊佐浩二』大報告会 2021 AW Collectionイベントレポ

遊佐浩二社長と、ゲストの小野大輔さん、小野友樹さん、保村真さんがプロの技で魅せる!『新・オフィス遊佐浩二』大報告会 2021 AW Collectionイベントレポート

アニメイトタイムズで好評配信中の遊佐浩二さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組『新・オフィス遊佐浩二』。その人気番組のイベント「『新・オフィス遊佐浩二』大報告会2021 AW Collection」が2021年9月12日(日)に東京・有楽町よみうりホールにて開催されました。

前回公演に引き続き、今回のイベントも新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響を受け、出演者、関係者、観客の健康と安全を最優先に考慮し、観客を制限して入場、また有料配信にて公演を実施。昼夜2公演おこなわれたうち、本稿ではDAY(昼)公演をレポートします!

 
 

アニメイトタイムズからのおすすめ

遊佐社長のご挨拶!

華々しいファンファーレが会場に鳴り響くと、遊佐社長が登場し、「お疲れ! 社長の遊佐浩二です」と恒例のご挨拶。大報告会開催の喜びと来場者&配信で視聴している社員(番組内でのリスナーの呼称)達へ労いの言葉をかけます。

社員との再会の喜びを伝えたところで、遊佐社長が外部有識者(ゲスト)を紹介し、ステージに小野大輔さん、小野友樹さん、保村真さんが登場。挨拶をしっかりと済ませ、イベントはスタートしました。

 
 

まずはラジオの唯一(!?)のコーナー、社員からの「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)のコーナー」へ。ビジネスマナーのホウレンソウは、オフィスでは必要不可欠。こちらは社員から寄せられる報告書を遊佐社長が紹介し、コメントしていくというもの。

今回は「学生時代について」、「ワイヤレスイヤホンの方がいいでしょうか?」、「占いはどのくらい信じますか?」といったバラエティーに富んだ報告書が寄せられ、遊佐社長と外部有識者たちは自身の体験談をもとに、丁寧に意見交換やアドバイスをしていきます。

中でも「盛り下がらないお酒の席の断り方」という報告書について、ご自身の新人時代を振り返りながら、様々な意見が飛び交います。お酒が飲めないのに、雰囲気が大好きだったという小野友樹さんと、自分を知ってもらうためにと話す保村さんは、新人時代の頃から積極的にお酒の席に参加していたとコメント。

小野友樹さん&保村さんとは反対に、新人の頃はお酒の席が苦手だったという小野大輔さんと遊佐さんはお二人の知り合ったばかりの頃の思い出を語るシーンも。小野大輔さんが大切にしていた宝毛を遊佐さんがあっさり抜いてしまったものの、結果的にその場が盛り上がったと懐かしむと、客席からは大きな拍手が起こりました。

朗読劇『偉大なるBB~Part.1~』

 
 

続いては、朗読劇朗読劇『偉大なるBB~Part.1~』へ。今作ではプレゼン会場を舞台に、主催である『ビッグバン商事』の第1企画室室長・加藤九玲人(CV:小野大輔)、第2企画室室長・加藤十斗(CV:小野友樹)とのプレゼンバトル、そして『新・オフィス遊佐浩二』とライバル会社である『オフィス・サンセットビーチ』社長・日暮浜陽一(CV:保村真)と遊佐社長の再会。

遊佐社長と日暮浜社長が『ビッグバン商事』へ交互にプレゼンすると加藤九玲人と加藤十斗それぞれ支持する内容が異なり、対決する展開に。

朗読劇では緩急のついたシリアス&コミカルシーンが展開。キャストの熱演に加え、朗読劇の世界を堪能しようと集中していく観客の空気も会場に広がります。

緊張感漂う静けさの中、突然セグウェイに乗った保村さんが「あーっはっはっはっはっはっはっ!」と高笑いしながら、ステージを通り過ぎていく登場シーンでは、場内の空気が一変して和やかムードに。すかさずアドリブでツッコミを入れる遊佐社長とW小野さんのチームワークが抜群で、客席から喜びの拍手が起こりました。

その後は、朗読劇の流れを汲んだ「新・オフィス遊佐浩二」VS「オフィス・サンセットビーチ」による対決コーナーへ。
対決は3戦のポイント制により、ポイントを多く獲得し、ダーツをゲット(勝利チームはダーツ2本、敗北チームはダーツ1本獲得)。最終的にダーツを投げた点数により得た合計点の高いチームが勝利するというルール。

前回のイベント同様、今回の対決でも新型コロナウィルス感染予防&ハンデとして、対戦には全て手袋をはめて参加するため、手袋抽選を行うことに。もはや恒例となった手袋抽選の順番を決めるためのジャンケンをして手袋抽選カードを選び、ランダムに手袋を決定。

カードを引いた抽選結果は、「新・オフィス遊佐浩二」チームの遊佐社長がニトリル手袋、小野大輔さんが軍手(すべり止めあり)。「オフィス・サンセットビーチ」チームの保村さんが毛糸の手袋、小野友樹さんがゴルフ手袋となりました。

オフィスワークの基本! 会議室準備対決の第1戦!

 
 

第1戦は「会議室準備」対決。まず1人目がテーブルの上に敷き詰められたピンポン玉をホウキとチリトリで掃いてバケツに回収、空いた机にテーブルクロスを敷き、重なった紙コップの中から同じ色のものを5つ並べます。

続いて2人目が、バラバラに置かれた紙の中から同じ色を5枚1セットにしてステープラーでとめ、5セット作成。テーブルに並べ、花を花瓶に活け、イスに2人が座るまでのタイムを競い合うというもの。

先攻は「オフィス・サンセットビーチ」チーム。保村さんがピンポン玉をホウキとチリトリで回収しようとしますが予想よりも手間がかかると感じたご様子で、バケツに入れながら「俺はこんなことをするために、声優になったわけじゃないんだ!」とつぶやくと、客席から笑い声の代わりに拍手が起こりました。
続いて、小野友樹さんは同じ色の紙をそろえて、まとめるという作業を几帳面に行っていきます。

後攻となる「新・オフィス遊佐浩二」チームの小野大輔さんが流麗な手つきでテーブルクロスを広げてテーブルに敷くシーンでは、小野友樹さんが「執事仕事もお手のものですね!」とコメントし、会場からは大きな拍手が起こりました。

小野大輔さんの作業を引き継いだ遊佐社長は、落ち着きながら黙々と作業し、イスを2脚並べた後、すました顔で小野大輔さんと着席し、フィニッシュ。「新・オフィス遊佐浩二」チームが約1分のリードで勝利し、ダーツを2本手に入れました。

ダーツの結果、遊佐社長がまさかの0点、小野大輔さんが3点で「新・オフィス遊佐浩二」チームは3点をゲット。保村さんは5点で、「オフィス・サンセットビーチ」チームが5点ゲットという結果に。

 
 

第2戦は「違うテーマでしゃべっているのは誰!?」対決。カードに書かれているテーマに沿って、3分間トークを行い、1枚だけ異なるテーマが書かれている人は誰なのかを会話の中で探り当てるというゲーム。

ジャンケンでカードを引き、遊佐社長、小野大輔さん、小野友樹さんのトークテーマが「赤ちゃん」。保村さんのトークテーマが「子猫」に決定。

会話がスタートすると、それぞれ相手の表情を見ながら「家にはいてほしい?!」、「普段どんな感じで接している?」、「抱っこする?」と探り合いの会話を続けていきます。結果は小野大輔さん以外のメンバーが保村さんを選び、見事正解。遊佐社長1本、保村さん2本、小野友樹さん1本ダーツを手に入れました。

ダーツの結果、遊佐社長が9点で、「新・オフィス遊佐浩二」チームは9点ゲット。保村さんが7点で、小野友樹さんが投げたダーツは床に落ち0点となり、「オフィス・サンセットビーチ」チームが7点ゲットに。

 

(C)animate
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング