アニメ
「AnimeJapan 2022」公式アンバサダー・西川貴教さんインタビュー

「AnimeJapan 2022」開催目前──公式アンバサダーの西川貴教さんにインタビュー!「アニメは世界に通用するものづくり。作り手・受け手、それぞれのよりよい環境づくりについても、皆さんと一緒に考えていきたい」

2022年3月26日(土)、27日(日)に東京ビッグサイトにて世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2022」が開催!(28日・29日はビジネスデイ) 今年は3年振りにリアル会場での実施&オンライン配信となります。

「AnimeJapan 2022 公式アンバサダー」を担うのは、昨年に引き続き西川貴教さんです。

アニメ・ゲーム好きでも有名な西川さん。「オンラインでの開催となった前回の分も、今年はリアル開催で盛り上がれたらと考えておりますし、もうこうなったら、一生僕が公式アンバサダーを務める覚悟です!」というオフィシャルホームページの一文からも、その情熱が伝わってきます。

アニメイトタイムズでは、3月上旬、西川貴教さんにインタビュー。「AnimeJapan 2022」開催を目前にした“今”だからこそ語れる、意気込み、見どころ、願い──言葉の一つ一つに、作り手・受け手に対するリスペクト、全てを引き受ける覚悟・使命感があふれていました。

 
 

現場ならではの空気感・高揚感を共有したい

──2年連続で「AnimeJapan 2022 公式アンバサダー」に就任されたお気持ちを教えて下さい。今年は3年ぶりのリアル開催ですね。

西川貴教さん(以下、西川):昨年は状況を鑑みて残念ながらオンラインでの開催となりました。こういったイベントは「新しい作品を国内外に発信する」というのが大事な目的ではあるんですけど、それ以上に、普段から応援してくださるファンの皆さんに特別な時間を提供したいという気持ちが大きいと思うんです。

もちろんオンラインでもできること、逆にオンラインでしかできないこともあって。今年もオンライン配信が決定していますが、やはり現場ならではの空気感・高揚感というものを共有させていただきたいなと。

今年も「AnimeJapan 2022 公式アンバサダー」としてお声がけいただき本当に嬉しかったですし、僕自身も、いちアニメファンとしてそういう空気を感じさせてもらえることを本当に楽しみにしています。

──「AnimeJapan 2021」でオンライン開催を経験して気づいたものというのはありましたか?

西川:AnimeJapanは東京での開催とあって関東近郊の方以外には大変ご足労いただいたところもありましたけど、オンラインという形であれば、ご自宅などの好きな環境・タイミングで楽しんでいただけることができる。それは非常に大きなメリットだと思っています。

それによって、それまでの収容人数以上の人が同時につながって、作品の新しい情報を共有できるというのも大きいメリットだと考えています。一方で、さきほどお伝えしたとおり、会場じゃないとお届けできない高揚感や興奮というのもあると思うので……それを共有するのはなかなか難しいものがあるのかなと。

今回は有観客・配信で開催できるので、両方の良いところを味わっていただけたらなと思っています。

 
 

おすすめタグ
あわせて読みたい

AnimeJapanの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング