音楽
BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)アニソン・映画・ゲーム作品とタイアップした楽曲を紹介!

アニメ・映画・ゲームとのタイアップ多数! 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に起用のBUMP OF CHICKENがこれまでにタイアップした作品・楽曲をご紹介!

 

アニメ映画×BUMP

次に、アニメ映画とのタイアップをご紹介していきます。子供向けの作品から少年漫画、少女漫画までいろんなジャンルのタイトルが名を連ねています。
 

「友達の唄」/映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』主題歌


 
メンバー4人が揃って大ファンの『ドラえもん』の映画主題歌として書き下ろされた「友達の唄」は、藤原さんが「のび太の曲でしかない」と雑誌のインタビューで話しているほど、のび太を軸として作られた楽曲。

偶然にも、オファーの前年に行われたメンバーだけで行われる恒例のクリスマス会で『ドラえもん』の映画を鑑賞し、その良さを語り合っていたというエピソードからは、メンバーの仲の良さと心から本作のファンだということが感じられます。
 

「sailing day」/映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』主題歌


 
BUMP初のアニメ作品とタイアップとなった映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』。「sailing(出航・帆走)day」というタイトルからもわかるように、海洋冒険ロマンの本作のために書き下ろされた楽曲です。

力強く疾走感のあるサウンドと歌詞は、海賊王を目指すルフィとその仲間たちの航海を応援しているように感じられます。MVでは、演奏している4人の間を主人公・ルフィの格好をした大勢の人が駆け抜けていく演出もあるのでぜひチェックしてみてください。
 
 

「Small world」/『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』主題歌


 
「大人も泣ける」とSNSで話題になった『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』に続く映画第二弾に起用された「Small world」は優しいギターのサウンドとぬくもりを感じる藤原さんのボーカルが印象的な1曲です。

童謡のような普遍的な曲が作りたいとかねてより話されている藤原さん。この曲からはそんな一面を感じられます。
 
 

「Gravity」/『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌


 
男女4人の恋愛模様が描かれた青春群像劇『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌となった「Gravity」では、学生時代に多くの人が経験したことのある心象風景が優しいメロディーにのせて歌われています。

“帰ろうとしない帰り道 いつも通り”、“大人っぽく振る舞ったり 尖ってみせたり 刺さった時に誤魔化して 変な感じになったり”、身に覚えのある方も多いのではないでしょうか。青春ならではの世界が描かれたBUMP珠玉のバラードです。
 
 

「クロノスタシス」/『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌


 
最新のタイアップ「クロノスタシス」は、現在映画の予告映像でのみ聞くことができます。大勢のファンを持つコナンシリーズの最新作をどのように彩った楽曲なのでしょうか。ぜひ劇場でお楽しみください。
 
 

ゲーム音楽×BUMP

最後にゲームとのタイアップ曲をご紹介します。RPGのように物語性のある作品との親和性が高いBUMP。また、日頃からゲームに親しんでいる彼らだからこそ、その世界観にぴったりの楽曲ばかりです!
 

「ゼロ」/『ファイナルファンタジー零式』主題歌


 
『ファイナルファンタジー零式』のディレクター・田畑端さんが「この曲無くしてこのゲームは完成しない」とコメントした書き下ろし曲「ゼロ」。その完成度の高さから、ゲーム中に曲が流れるシーンを曲と合うように全て作り直したという驚きのエピソードも。

小学生の頃から同シリーズの大ファンだった藤原さん渾身の楽曲です。また、この直後に行われたツアーでは、同シリーズ風のドット絵で描かれたBUMPメンバーのTシャツやピンバッジもグッズとして発売されるなど、楽曲のみならずバンド全体とのコラボも実現しています。
 
 

「カルマ」/『テイルズ オブ ジアビス』主題歌


 
“BUMPのゲームタイアップ”と聞くと、「カルマ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。バンド初のゲームタイアップとなったこちらの曲は、ゲーム制作スタッフと何度も会議を重ねながら制作されたそう。

また、藤原さんはゲームの重要場面で流れるBGMも手がけており、サウンドトラック集「SONG FOR TALES OF THE ABYSS」としてMOTOO FUJIWARA名義で発売されています。
 
 

「望遠のマーチ」/​​『妖怪ウォッチ ワールド』CMソング


 
『妖怪ウォッチ ワールド』のCMソングに起用された「望遠のマーチ」はキャッチーで明るい曲調にのせて、希望だけではなく絶望と現実を歌っています。決して希望だけを見せることのないBUMPらしさの詰まった1曲です。
 
 

「アカシア」/ポケモンスペシャルミュージックビデオ『GOTCHA!』テーマソング

​​
 
実はポケモンの初代となるゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』の発売年とBUMPの結成年が同じ1996年という不思議な縁のある両者。

そんな彼らのコラボが実現したスペシャルミュージックビデオ『GOTCHA!』は、お馴染みのポケモンたちや歴代ジムリーダーをはじめとしたキャラクターが登場し、長年ポケモンを楽しんだファンから大きな反響が寄せられました。

また、こちらのMVはテレビアニメ『血界戦線』の監督・松本理恵さんが監督を務めています。
 

おわりに

一挙に16曲をご紹介してきましたが、人気作・ビッグタイトルとのタイアップばかりのBUMP OF CHICKEN。最近はテレビドラマなどとのタイアップも多く、発表する曲のほとんどが何かの作品の主題歌やCMに起用されている人気っぷりです。今後、どんな作品とタイアップして作品を盛り上げてくれるのでしょうか。

また、今回ご紹介した楽曲以外にも素敵な楽曲はたくさんあります! 公式YouTubeにて視聴することができるので興味のある方はぜひ覗いてみてください。
 
BUMP OF CHICKEN公式YouTube
 
 

BUMP OF CHICKENタイアップ年表

2003年
「sailing day」/映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』主題歌

2005年
「カルマ」/『テイルズ オブ ジアビス』主題歌

2011年
「友達の唄」/映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』主題歌
「ゼロ」/『ファイナルファンタジー零式』主題歌

2015年
「Hello,world!」/『血界戦線』1期OP主題歌

2016年
「GO」/『GRANBLUE FANTASY The Animation』OP主題歌
「アンサー」/『三月のライオン』第1シリーズ第1シーズンOP主題歌
「ファイター」/『三月のライオン』第1シリーズ第1シーズンED主題歌

2018年
「シリウス」/『重神機パンドーラ』OP主題歌
「Spica」/『重神機パンドーラ』ED主題歌
「望遠のマーチ」/​​『妖怪ウォッチ ワールド』CMソング
「月虹」/『からくりサーカス』第1クールOP主題歌・第3クールED主題歌

2020年
「Gravity」/『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌
「アカシア」/ポケモンスペシャルミュージックビデオ『GOTCHA!』テーマソング
​​
2021年
「Small world」/『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』主題歌

2022年
「クロノスタシス」/『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌
 
 
[文/わたなべみきこ]

 

1990年生まれ、福岡県出身。小学生の頃『シャーマンキング』でオタクになり、以降『鋼の錬金術師』『今日からマ王!』『おおきく振りかぶって』などの作品と共に青春時代を過ごす。結婚・出産を機にライターとなり、現在はアプリゲーム『アイドリッシュセブン』を中心に様々な作品を楽しみつつ、面白い記事とは……?を考える日々。BUMP OF CHICKENとUNISON SQUARE GARDENの熱烈なファン。

この記事をかいた人

わたなべみきこ
出産を機にライターになる。『シャーマンキング』『鋼の錬金術師』『アイドリッシュセブン』と好きなジャンルは様々。

担当記事

関連記事
アニメ・映画・ゲームとのタイアップ多数! 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に起用のBUMP OF CHICKENがこれまでにタイアップした作品・楽曲をご紹介!
ボーカル&ギターの藤原基央さん、ギターの増川弘明さん、ベースの直井由文さん、ドラムの升秀夫さんによるロックバンド・BUMPOFCHICKEN(略称・BUMP)。紅白歌合戦をはじめとした国民的音楽番組にも多数出演し、数々のテレビドラマやCMにも楽曲が起用されている日本を代表するロックバンドです。昨年で結成25周年を迎え、長年多くのファンに支持されている彼らは、アニメやゲームとも多数タイアップしており、その数なんと16曲! 最近では、2022年4月15日公開の劇場版『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の主題歌にも起用されたことでも大きな話題になりました。そこで今回は、これまでにBUMPがタイアップした作品と楽曲を一挙にご紹介!ご存知の方も多いかもしれませんが、BUMPメンバーの皆さんにはアニメや漫画、ゲームを愛する“オタク”な一面も。そんな彼らが手掛けるタイアップ曲は、その作品が表現する世界を歌とサウンドでさらに確固たるものにしています。  TVアニメ×BUMPまずは、TVアニメとのタイアップからご紹介していきます。第1シリーズ第1シーズンのOP・EDを共に務めた『3月のライオン』は、共にアニメーションによるMVが制作されています。 「アンサー」/『3月のライオン』第1シ...
関連記事
『アイドリッシュセブン』年末恒例音楽番組「ブラック・オア・ホワイト」特集! 大幅リニューアルされた今年の注目ポイントと出演アーティストを紹介!
年末恒例の音楽番組「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」(以下、ブラホワ)。毎年、その年の音楽シーンや芸能界を彩ったアイドルたちが顔を揃え、音楽による熱いバトルを繰り広げてきました。視聴者の皆さまにもそれぞれブラホワにまつわる思い出があるのではないでしょうか。そんな長い歴史をたどってきた「ブラホワ」が今年大幅リニューアルされることが先日発表されました。その名も「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」! 本記事では、これまでのブラホワの歴史を振り返りつつ、大規模なリニューアルを果たした今年の注目ポイントを特集。さらに、4組の出演アーティストのこれまでの活躍や魅力などもまとめてご紹介! 「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」をさらに楽しみましょう!  これまでの「ブラック・オア・ホワイト」年末恒例の音楽番組として長く国民に愛されてきた「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」。その年活躍したアーティストたちが各部門ごとに音楽による熱いバトルを繰り広げ、その歴史を積み上げてきました。特に、近年注目されているのは「男性アイドル部門」。そのブームの後押しもあり、毎年魅力的なアイド...
関連記事
アーニャの出自、プロジェクト<アップル>、謎に包まれた現“皇帝の学徒”……『SPY×FAMILY』の伏線・謎をまとめて考察してみました!
スパイの父・ロイド、暗殺者の母・ヨル、超能力者(エスパー)の娘・アーニャがそれぞれの正体を隠しながら家族として暮らすハプニングだらけの日常を描いたホームコメディ『SPY×FAMILY』。ユニークな設定と魅力的なキャラクター、スリリングな展開や心温まるエピソードが盛り込まれたストーリーなどたくさんの魅力を持つ本作は、テレビアニメ化やミュージカル化、アニメ映画化と様々な形に展開され、多くのファンを楽しませています。原作は漫画アプリ「少年ジャンププラス」で隔週月曜日に最新話が更新され、今も物語は進行中。毎回更新を楽しみにしているファンも多いことでしょう。かく言う私もそんなファンの1人で、アーニャやクラスメイト達の可愛さにほっこりしたり、時折挟まれるギャグに笑わせてもらったり、シリアスなストーリーにハラハラしたりと毎話楽しませてもらっています。しかし、ふと考えてみるとアーニャって未だに謎だらけなんですよね。彼女の可愛さやキャッチーさに引かれてついつい忘れがちですが、作中で最も謎多き人物は他でもないアーニャではないでしょうか。そうして漫画を読み返してみると、アーニャのこと以外にも明かされていない部分や伏線、謎がわんさか出てきた...
もっと見る
関連記事
『SHAMAN KING(シャーマンキング)』20年来のファンである私が大人になってから気づいた“1000年の時を渡って描かれる心を巡る物語”
まもなく最終回を迎えるTVアニメ『SHAMANKING』。霊能力(シャーマン能力)を持った主人公の少年・麻倉葉が全知全能の力を持つシャーマンキングを目指して「シャーマンファイト」に参加し、戦う姿を描いた物語です。原作は武井宏之先生によって1998年より連載がスタートした『シャーマンキング』で、2004年に連載は終了したものの、その後完全版が刊行されました。2001年に一度オリジナルストーリーでアニメ化されていますが、2021年4月より満を持して完全版ストーリーがアニメ化されています。連載終了から18年経った今も根強いファンから支持されている本作。かく言う私も、小学生の頃、アニメをきっかけに本作と出会い、初めて“沼落ち”を経験しました。幼い私に何がそんなにハマったのか、今となっては覚えていないのですが、寝ても覚めても『シャーマンキング』のことを考えており、“声優”という職業を知ったのもこの作品がきっかけでした。つまり、『シャーマンキング』は私を立派なオタクにした(してくれた)そんな思い入れのある作品なのです。そんな『シャーマンキング』の完全版が初のアニメ化ということで、毎話本当に楽しみに視聴していたのですが、大人になってから改めて物語に触れた...
関連記事
もはやアニソン界になくてはならないバンド!UNISON SQUARE GARDENがこれまでにタイアップした楽曲を一挙にご紹介!
ギター&ボーカル・斎藤宏介さん、ベース&コーラス&作詞作曲担当・田淵智也さん、ドラムス&コーラス・鈴木貴雄さんによるスリーピースバンド・UNISONSQUAREGARDEN(略称・ユニゾン)。3人とは思えないほど厚みのあるエッジの効いたバンドアンサンブルが人気の彼らは、アニメ『TIGER&BUNNY』のOP主題歌「オリオンをなぞる」をはじめ、数多くのアニメ作品の主題歌を担当しており、もはやアニソン界にもなくてはならないロックバンドと言えるでしょう。昨年末には、2022年4月より放送のアニメ『TIGER&BUNNY2』のOP主題歌をUNISONSQUAREGARDENが担当すると発表され“タイバニ×ユニゾン”の最強タッグ再結成が大きな話題となりました。そこで、本稿ではこれまでにUNISONSQUAREGARDENが担当してきたアニメ主題歌をご紹介!アニメの世界観が“ユニゾン”のカラーによって鮮明に描かれた楽曲はどれも聞き応えのある名曲ばかりです!UNISONSQUAREGARDENが担当したアニメOP&EDテーマまずは、最強タッグが誕生した『TIGER&BUNNY』のOP「オリオンをなぞる」。“ユニゾン×アニソン”と聞くとこの曲を思い浮かべる方も多いはず!5枚目のシングルで、アニメ人気にも後押しされてバンド初の売り上げ1万枚超えを達成...
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング