音楽
シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』OPテーマ「人なんだ」Suaraインタビュー

シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』OPテーマ「人なんだ」Suaraさんインタビュー|下川プロデューサー作曲で前作「不安定な神様」を超える熱さと激しさ。自身作詞の「百日草」には想いを込めて

「The Light」はダークなロックチューン。でも見えてくる一筋の光も。聴きどころは掛け合いコーラス!

――カップリング曲「The Light」はロックテイストのバラードっぽい楽曲ですね。

Suara:作詞と作曲、編曲をしてくださった半田麻里子さんはシンガーソングライターの方で、ここ数年詞や曲を作っていただいています。最近では1つ前のシングル「戦刃幻夢」のカップリング曲「言の葉」も作っていただいて、そのレコーディングの時、次はどんな曲を作っていただこうかなというお話もしました。今まで作っていただいた曲は柔らかい雰囲気だったり、透明感のあるイメージの曲が多かったので、今回はガラっと雰囲気を変えて、ダークなロック曲をお願いしました。歌詞は心の中の葛藤や変化を描いていると思います。

――「奪い合い手にしたものは なんて脆く壊れやすいの」や「この手は何を求めて 彷徨ってるんだろう」、「わからなくなるよ 今、描く理想の終着点」など苦悩が感じられる歌詞が並んでいますが、「正しくなれないのならそうやって生きてる今を繋いでみようか」など希望も見えて。

Suara:ダークといえども光を見い出していく様子を歌詞やアレンジから感じ取っていただけたら。エンディング部分の、私と半田さんで「光が少しずつ近づいてくる」という意味合いのフレーズの掛け合いも聴きどころの1つで、バックでもピアノとベースがエモーショナルに掛け合っているアレンジの雰囲気もお気に入りです。

――この曲も存在感があって、何かの作品のテーマ曲や挿入歌用に作られたような。

Suara:そうですね。すごくドラマチックですからね。半田さんにリクエストした時はまだ「人なんだ」のカップリングになることは決まっていなかったんですけど、とにかくカッコいい曲を作ってもらいたくて。このシングルに収録できてよかったです。

――この曲も『うたわれるもの』の挿入歌などで流れても違和感がありません。

Suara:そうかもしれませんね。私が歌ったら、どの曲でも『うたわれるもの』の曲みたいに感じる方もいるでしょうから(笑)。あとこの曲は私の声がストレートにのっかっている印象があって、レコーディングしていても気持ちよかったです。キーの高い部分もありますが、そこも出しやすくて。半田さんはご自身もシンガーですし、私のキーを熟知して書いてくださったのかな!? と思ったくらい。そんな部分も感じていただけたら。

9月4日の『オトメイトパーティー2022』が久しぶりの有観客ステージ。9月8日にはOP曲と挿入歌を担当したゲームも発売!

――ジャケットはキャラクター原案を担当している甘露樹(あまづゆたつき)さん、初回製造分のスリーブジャケットはアニメのスタッフによる描き下ろしになっていますが、ご覧になった感想は?

Suara:まず甘露先生のジャケットは、躍動感があるハクの絵がカッコいいなと思ったし、ハクの絵をこのシングル用に新たに描き下ろしていただけて、すごく光栄です。スリーブジャケットはクオンとアンジュが描かれていて、凛々しいまなざしはこの先に待ち受けている出来事を物語っているようで、見ているとグッときました。素敵なアートワークとしても飾っていただけるようなジャケット、スリープジャケットになったと思います。

――お知らせや今後のご予定などございましたらご紹介お願いします。

Suara:まず私がOP曲「トキノタイカ」と挿入歌「自由な風」を歌っているゲーム『モノクロームメビウス 刻ノ代贖(トキノタイカ)』が9月8日に発売予定となっています。「トキノタイカ」は衣笠さんの楽曲なので聴いていただきたいですし、ゲームはオシュトルの若い頃の物語が描かれているので、アニメと共に、ぜひ楽しんでください。

そして9月3、4日に東京国際フォーラムAにて開催される『オトメイトパーティー2022』の4日の昼公演に出演させていただきます。私にとってはコロナ禍に入ってから初めての有観客で歌う機会になります。『うたわれるもの』の20周年プレイベント(『先駆け御免!うたわれるもの20周年特別生放送』)で歌わせていただきましたが、それは配信だったので、お客さんの前で歌をお届けできていないので、4日のステージを楽しみにしています。そして、自分のワンマンライブも早くできたらいいなと願っています。

2016年に私が出演させていただいた『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』が『うたわれるもの』20周年記念特別サイト(https://aquaplus.jp/uta20/)にて無料配信中されていますが、見てみたら、「早く歌いたい! いや歌わなきゃダメだ!」という気持ちが一層強くなりました。そのライブ以降、『うたわれるもの』の楽曲がすごく増えたので、もしライブをやるとしたら1日では足りないので2DAYSくらい、やりたいです。

他にもいろいろな制作作業が現在進行中で、皆さんに素敵なお知らせができるように頑張っていますので、公式サイト等で続報をチェックしてください。

 

――皆さんへメッセージをお願いします。

Suara:『うたわれるもの』の最終章のアニメが始まって、毎週オンエアが楽しみですし、2クールということで、この楽しみが年末まで続くのかと思うと嬉しいです。『うたわれるもの』ファンの皆さんと一緒に最後まで見届けたいなと思っています。他にも『うたわれるもの 斬』や『うたわれるもの ロストフラグ』など幅広く展開されていて、私も楽曲を歌わせていただいていますが、アニメでのSuaraは久しぶりということで、Suaraのアニソンを堪能していただき、まだまだ頑張っているんだぞというところを感じていただけたら(笑)。

そして私の楽曲をまだ聴いたことがないという方には、この「人なんだ」というシングルはSuaraがどんなアーティストなのかわかっていただける1枚になっていると思うので、まずはこの3曲を聴いていただいて、他の楽曲にも触れていただけると嬉しいです。

Suara「人なんだ」

2022年7月27日発売
1,430円(税込)
発売元:フィックスレコード
販売元:キングレコード

・Suara公式サイト
https://fixrecords.com/suara/

・アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』公式サイト
https://utawarerumono.jp/

おすすめタグ
あわせて読みたい

うたわれるもの 二人の白皇の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング