menu
映画

アニメ映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』全世界週末興行収入ランキング1位、全米オープニング興行収入でも初登場で1位を獲得!

2022年6月11日(土)より公開中の『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』。8月18日(木)より、海外でも公開が開始となりました。

このたび、本作がグローバル(全世界)週末興行ランキングで1位を獲得しました!

また、全米オープニング興行収入$21M(およそ日本円で28.9億円)でも全米初登場1位を獲得となりました。

アニメイトタイムズからのおすすめ


全世界週末興⾏ランキングで1位、全⽶オープニング興⾏収⼊(およそ⽇本円で28.9億円)で全⽶初登場1位を獲得!

⽇本では公開からしばらく経った今もなお、ファンの熱が継続しており、「10回⽬観ました︕最⾼です」「4回⽬もやっぱ泣いたなぁ…作画、⾳楽、脚本、演出、全てが本当にすごい映画」など、本作を複数回楽しむ熱量の⾼いコメントが多数寄せられています。

そんな本作が8⽉18⽇よりついに海外でも公開し、グローバル(全世界)週末興⾏ランキングで堂々の1位を獲得︕

また、全⽶オープニング興⾏収⼊$21M で全⽶初登場1位を獲得いたしました︕

全⽶で初登場⾸位を獲得するのは、『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以来の快挙︕ その他の地域(メキシコ、アルゼンチン、ペルー、イギリス、アイルランド、チリなど)でも公開され、$12.3Mを記録しています。また、⽇本同様、ファンからの熱量の⾼いコメントも続々と届いており、その熱狂ぶりが伺えます︕

ヨーロッパなど公開が控える国々がまだまだある中、全世界でのさらなる盛り上がりから⽬が離せません︕

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』興行成績

日本での興行収入(6月11日~8月21日):24.9億円
全米での興行収入(8月18日~8月21日):$21M(約28.9億円)
その他の地域での興行収入(8月18日~8月21日):$12.3M(約17億円)
全世界興行収入(8月21日時点):約70.8億円

アニメ映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』作品概要

超ヒット上映中!

作品紹介

全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』(2018)。

それから 4 年――。

「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画がさらなる「覚醒」を遂げ登場する!

かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織〈レッドリボン軍〉。

その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ 1 号、2 号を生みだした。

彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを襲い始め・・・

<新生レッドリボン軍>の目的とは? 迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!!

スタッフ

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:児玉徹郎
作画監督:久保田誓
音楽:佐藤直紀
美術監督:須江信人
色彩設計:永井留美子
CGディレクター:鄭載薫

キャスト

孫悟空/孫悟飯/孫悟天:野沢雅子
ピッコロ:古川登志夫
ブルマ:久川綾
ベジータ:堀川りょう
クリリン:田中真弓
トランクス:草尾毅
パン:皆口裕子
ガンマ1号:神谷浩史
ガンマ2号:宮野真守
Dr.ヘド:入野自由
マゼンタ:ボルケーノ太田
カーマイン:竹内良太

DRAGON BALL オフィシャルサイト
DRAGONBALLオフィシャルTwitter<日本語>(@DB_official_jp)
DRAGONBALLオフィシャルTwitter <英語>(@DB_official_en)
映画公式サイト
映画公式Twitter(@DB_super2015)

(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ドラゴンボール超 スーパーヒーローの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング