menu
アニメ

夏アニメ『ダンまちⅣ 新章 迷宮篇』ベル役:松岡禎丞さんインタビュー|どんな時でも諦めないこと、というのを念頭に置いて演じる――「いつまでもいつまでも純粋な男の子、それがベルです」【連載 第11回】

シリーズ累計発行部数が1200万部を突破した、大人気小説『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(原作:大森藤ノ イラスト:ヤスダスズヒト GA文庫/SBクリエイティブ刊/通称ダンまち)。

最新TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇』が、2022年7月21日(木)より放送・配信スタートとなりました。

第4期の放送に合わせ、アニメイトタイムズでは、出演声優陣にメールインタビューを実施! キャラクターを演じるうえで大切にしていることや、印象的なシーン、物語の見どころなどを伺いました。

第11回目はベル役:松岡禎丞さんが登場。モスヒュージとの戦闘や、マリイとの出会いなど、第4期前半クールの物語を振り返ってみての思いを語っていただきました。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』女神・男神大図鑑はこちら
◆『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』女神・男神大図鑑はこちら

 

関連記事
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇
迷宮都市オラリオ――『ダンジョン』と通称される、壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。この街で、一柱の小さな女神と出会った冒険者志望の少年は、仲間をつくり、ダンジョンに挑み、多くの死地をくぐり抜け、さらなる<昇格ランクアップ>を遂げていた。そんな彼のもとにもたらされた一通の書状。書かれていたのは、ダンジョン未到達階層への遠征任務。未知なる冒険へ向けて、仲間たちと共に、少年は新たな一歩を踏み出す。これは、少年が歩み、女神が記す、――【眷族の物語ファミリア・ミィス】――作品名ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ新章迷宮篇放送形態TVアニメシリーズダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか放送スケジュール2022年7月22日(金)~2022年9月30日(金)TOKYOMXほか【先行配信】2022年7月21日(木)~2022年9月29日(木)ABMEAにて話数全11話キャストベル・クラネル:松岡禎丞ヘスティア:水瀬いのりリリルカ・アーデ:内田真礼ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正ヤマト・命:赤﨑千夏サンジョウノ・春姫:千菅春香カシマ・桜花:興津和幸ヒタチ・千草:井口裕香ダフネ・ラウロス:小若和郁那カサンドラ・イリオン:真野あゆみアイシャ・ベルカ:渡辺...
アニメイトタイムズからのおすすめ


ベルは本当に芯の強い男の子

――長く愛されている『ダンまち』シリーズ。第4期に出演されてみて、改めて本作のどのようなところに魅力を感じましたか? また、何が視聴者の心を掴むのだと思いますか?

ベル役:松岡禎丞さん(以下、松岡):改めて考えてみても、やはり最弱に等しかった一人の少年が想いの強さというのを一貫して貫き、色んな人たちに支えられ敵対して挫折して…それでも前に進んでいく姿という所に心を打たれるのではないでしょうか、思わず頑張れと言いたくなる姿等など。

自分たちも生きている時に、苦しくて心が折れそうな時もありますが、それを乗り越えて進んだ時の共感に近い感情が呼び起こされると言うか…、乗り越えられなかった時の感情もそうなのですが。

ベルだけじゃない、様々な人物がいる中で敵味方関係なく様々な事が共感できて、次が待ち遠しくなる。そういうところではないでしょうか、すみませんフワッとしてて、ちょっと自分自身の意見だけだと主観になっちゃうので…確証が持てないです(汗)

――改めて、ご自身の担当するキャラクターをどのような人物として捉えていますか? 長く演じている中で、キャラクターを表現する上でぶらさないようにしている「芯」のようなものがあればお聞かせください。

松岡:ベルは弱かった頃でも、負けず嫌いに近い貪欲な前の向き方がありました、本当に芯の強い男の子だと思いますね。普通の人なら折れそうな状況でも、考えて考えて考え抜いて突き進んでいく、普通の人には真似できないような心の持ち方、その上でさらに誰に対しても優しい……憧れますね。

どんな時でも諦めないこと、というのを念頭に置いて演じています、自分のために人のために、仲間の為に英雄になりたいというあり方、これが砕けると下手すると壊れて自暴自棄になってしまう可能性もあるので。いつまでもいつまでも純粋な男の子、それがベルです。

――第11話は、ジャガーノートとの激闘が決着したと思いきや、さらなる絶望が待ち受ける展開となりました。第4期のこれまでの物語を振り返り、個人的に印象に残っているシーンやお気に入りのシーンはありますか?

松岡:モスヒュージは痺れましたね、まさかあんな知能の高いモンスターがいるとは…しかも自分のことしか考えてない奴なんでゾっとしましたね、いかに自分の糧になるか自分の力になるか、常にそれしか考えてない。コイツと戦った時は、今までに敵対してきた人間とは違い(モンスターですけど)本気でここで終わらせてやるって思いました。

――第4期では、マーメイドの異端児(ゼノス)マリイとの交流も描かれました。マリイというキャラクターの魅力や、彼女との出会いがベルにもたらしたものをお聞かせください。

松岡:マリィは今回の癒しでしたねー、ゼノスと同じような立ち位置でしたけど一人で行動して心細いっていうのも感慨深いものがありました、マリィみたいなゼノスが今後もいるかもしれない、そしてマリィがいたからこそ今後に関わってくる…マリィがいたからベルも頑張れましたね。あと二人の会話の関係性がお兄ちゃんと妹みたいな感じでほっこりしました。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング