menu
ブルーロック
映画

アニメ映画『ゆるキャン△』最後の舞台挨拶でTVアニメ第3期の制作決定を発表、声優の花守ゆみりさん・東山奈央さん登壇! 原作者・あfろ先生からお祝いコメント&イラスト到着

TVアニメ第1作目が2018年1月から放送スタートし、キャンプブームを巻き起こした『ゆるキャン△』。10月22日(土)、興行収入10億円を突破した映画『ゆるキャン△』最後の舞台挨拶となる「映画『ゆるキャン△』 舞台挨拶 ザ・ファイナル」が丸の内ピカデリー Dolby Cinema™にて実施。各務原なでしこ役の花守ゆみりさんと、志摩リン役の東山奈央さんが出演しました。

そしてイベント内にて、最新作TVアニメ『ゆるキャン△』第3期の制作決定が発表され、会場が盛り上がりました。

また第3期制作決定に伴い、原作者あfろ先生よりお祝いイラストおよびコメントが到着しました。なお、第3期の情報は後日発表となります。続報をお待ちください。

アニメイトタイムズからのおすすめ


TVアニメ『ゆるキャン△』第3期制作決定!

原作者・あfろ先生のお祝いコメント&イラスト公開!

『ゆるキャン△』3期決定ありがとうございます。

1期、ショート、2期、映画と続いてまさか3期までやって頂けると思ってもいませんでした。

今期は個人的にお気に入りのデスロードの話もあるそうなので放送開始を楽しみにしております。

「映画『ゆるキャン△』 舞台挨拶 ザ・ファイナル」公式レポート到着!

観客動員数70万人を超え、興行収入10億円を突破した映画『ゆるキャン△』の最後の舞台挨拶となる「舞台挨拶 ザ・ファイナル」が、10月22日(土)に丸の内ピカデリー Dolby CinemaTMで開催され、花守ゆみり(各務原なでしこ役)と、東山奈央(志摩リン役)が登壇。

Dolby CinemaTMを含む全16会場にてライブビューイングも実施し、全国のファンとともに作品の思い出を振り返るトークを行いました。

「キャンにちわー!」と『ゆるキャン△』ではお馴染みとなった挨拶で賑やかに登場した2人。映画を5回、10回と繰り返し観ているという会場のファンに驚きと感謝の思いを述べながら、早速トークがスタートしました。

映画『ゆるキャン△』では、これまでに数々の舞台挨拶が実施されてきましたが、2人揃ってネタバレありとなる舞台挨拶に登壇するのは今回が初めて。

そこで、映画『ゆるキャン△』の後半に登場する、なでしことリンが温泉へと出かけ、心を通わせるシーンについて初めて感想が語られることになりました。

このシーンについての感想を聞かれた花守さんは「今までは、なでしこがリンちゃんに新しい世界を見せてもらっていたが、時を経て、なでしこがリンちゃんの悩みに対して提示するような役割になっていたことに驚いた。」とキャラクターの成長についての印象を語りました。

その発言を受けて、私にも言わせて、と東山さん。「なでしこはそう言ってくれましたが、ずっとソロキャンプを楽しんでいたリンからすると、皆で楽しむキャンプも良いものだと気付かせてくれた。大事な時に導いてくれるのはなでしこだと思う。」と語りました。

なでしこは明るい表情の中で、とても芯のあるあるキャラクターだと印象を述べ、それぞれの側から見たキャラクターの魅力に触れつつ、お互いに居心地の良い関係性なのだなと感想を語りました。

大ヒットとなった映画『ゆるキャン△』は、10月27日(木)に、遂に上映終了の時を迎えます。

そこで、TVシリーズから映画まで作品を楽しんで頂いたファンへの感謝の気持ちを込め、サプライズとなる新情報が発表となりました。

スクリーンに「TVアニメ第3期制作決定!」の文字が浮かぶと会場のファンからも大きな拍手が沸き起こりました。今回が「ファイナル」だと思っていた!とキャスト陣も歓喜の表情で喜びを語り合いました。

また、原作者・あfろ先生からのイラストが公開され、第3期への期待の声を伝えるメッセージが紹介され、さらに公開されたイラストにも描かれている土岐綾乃役の黒沢ともよさんからのビデオメッセージが上映されました。
大盛り上がりとなった舞台挨拶の最後には、キャスト陣よりファンへの感謝のメッセージが贈られました。

花守さん「アニメのアフレコからもう5年経つのかと話していたのですが、どこかでいつもなでしこと触れあっていて、私の役者人生に寄り添う役だなと感じています。こうやって皆さんの生活にも末永く寄り添っていける暖かい作品であったらなと思っています。」

東山さん「たくさんの皆様に愛されて、日常を共有することができたからこその第3期だと思います。新しい景色を見に行けることを本当に嬉しく思っています。謎解きゲームやアプリなどのコラボでも新しい活躍をしていますので、楽しんで頂きたいです。」

映画『ゆるキャン△』は、10月27日(木)まで上映中。Dolby CinemaTM版 映画『ゆるキャン△』 も絶賛上映中!

映画『ゆるキャン△』舞台挨拶 ザ・ファイナル 開催概要

【日時】2022年10月22日(土)
【場所】丸の内ピカデリー Dolby Cinema(TM)
【登壇者】花守ゆみり(各務原なでしこ役)、東山奈央(志摩リン役)、松澤千晶(MC)

映画『ゆるキャン△』公開情報

公開情報

10月27日(木)まで上映中!
Dolby Cinema(TM)版 映画『ゆるキャン△』 絶賛上映中!

◆Dolby CinemaTM上映シアター = 全国7館
[東京]丸の内ピカデリー
[埼玉]MOVIXさいたま
[神奈川]T・ジョイ横浜
[愛知]ミッドランドスクエア シネマ
[大阪]梅田ブルク7
[京都]MOVIX京都
[福岡]T・ジョイ博多

◆チケット販売・購入方法
各劇場の通常販売スケジュールをご確認ください。

◆入場料金
劇場設定通常料金+Dolby CinemaTM追加料金
詳細は各劇場HPにてご確認ください。

◆入場者プレゼント
松ぼっくりキャンプ場パンフレット風
特製チケットクリアファイル

※本特典は Dolby Cinema™上映のご来場者様限定の入場者プレゼントです。
通常上映ではDolby Cinema™の来場者特典の配布はございません。あらかじめご了承ください。
※Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、Dolby Cinema、Dolby Vision、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。

INTRODUCTION

きっと誰かに伝えたい。
劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。

マンガアプリ『COMIC FUZ』(芳文社)にて連載中のアウトドア系ガールズストーリー『ゆるキャン△』。

山梨県や静岡県を舞台に、女子高生たちがキャンプに行く姿やその日常を描いた本作は、原作者あfろ本人の経験・取材から生み出された現実感あふれるキャンプストーリーと、作中で描かれるゆるやかな雰囲気で、2015年の連載開始当初から多くのファンを魅了し、原作コミックスは累計700万部突破。

2018年にはTVアニメーションシリーズの第一作目となる『ゆるキャン△』、2020年にスピンオフ作品の『へやキャン△』、2021年に『ゆるキャン△ SEASON2』が制作され、今なお続くアウトドアブームをけん引している。

そして2018年の制作発表から4年、最新アニメーション作品となる、映画『ゆるキャン△』がこの夏、ついに劇場にやってくる。

アニメーション制作はこれまでのTVシリーズを手掛けてきたC-Station。スタッフは『ゆるキャン△』『ゆるキャン△ SEASON2』でも監督を務めた京極義昭をはじめ、お馴染みの制作陣がスクリーンでも集結。

脚本は、『ゆるキャン△』『ゆるキャン△SEASON2』シリーズ構成の田中仁と、『へやキャン△』シリーズ構成の伊藤睦美がタッグを組み、物語を紡ぐ。キャラクターデザインは、すべて原作者あfろが本作のために生み出したキャラクター原案をもとに、TVシリーズから引き続き佐々木睦美が担当。映画でも徹底した取材を行い、細やかで贅沢な空気感がスクリーンで演出される。

音楽は、「ゆるキャン△サウンド」には欠かせない立山秋航が制作。これまでにない規模のレコーディングを実施し、劇場ならではのサウンドをお届けする。

そして、花守ゆみり・東山奈央などお馴染みのキャスト陣が物語を彩っていく。

原作者・あfろ監修 完全オリジナルストーリー

高校時代、キャンプを通じて関係を育んでいった、なでしこ、リン、千明、あおい、斉藤。時を経てそれぞれの道を歩んだ5人が、とあるきっかけでキャンプ場を作ることに。

『ゆるキャン△』が演出する、自然の美しさや美味しい食事、焚火を眺めるようなゆったりと流れる時間――。

「美味しいご飯を食べたり、きれいな風景を眺めたり、温泉にゆっくり浸かったりして……明日もまた頑張ろう」

そんな気持ちになれるひと時の体験。

2022年の夏は、映画館で野外活動しよう。

STORY

これは、少し先の冬からはじまる物語。

志摩リンは故郷の山梨を離れ、名古屋のちいさな出版社に就職し、一人暮らしをしていた。

とある週末、ツーリングの計画を立てていたところに、高校時代の友人・大垣千明から唐突にメッセージが届く。

「今、名古屋にいるんだが」

山梨の観光推進機構に勤める千明は、数年前に閉鎖された施設の再開発計画を担当していた。

「こんなに広い敷地なら、キャンプ場にでもすればいいじゃん」

そんなリンの何気ない一言から、動き出す千明。

東京のアウトドア店で働く各務原なでしこ、地元・山梨の小学校教師となった犬山あおい、横浜のトリミングサロンで働く斉藤恵那。

かつてのキャンプ仲間が集まり、キャンプ場開発計画が始動する。

キャンプでつながった五人が、今だからできることに挑む、アウトドア系ガールズストーリーの幕が上がる。

STAFF

原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:京極義昭
脚本:田中 仁 伊藤睦美
キャラクターデザイン:佐々木睦美
プロップデザイン:井本美穂 堤谷典子
メカデザイン:遠藤大輔 丸尾 一
色彩設計:水野多恵子(スタジオ・ロード)
美術監督:海野よしみ(プロダクション・アイ)
撮影監督:田中博章(スタジオトゥインクル)
デジタルワーク:C-Station digital
CGワーク:平川典史(M.S.C)
音響監督:高寺たけし
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:立山秋航
音楽制作:MAGES.
アニメーション制作:C-Station
配給:松竹

オープニングテーマ:亜咲花「Sun Is Coming Up」
エンディングテーマ:佐々木恵梨「ミモザ」

CAST

各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原 紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依

土岐綾乃:黒沢ともよ
各務原桜:井上麻里奈
鳥羽美波:伊藤 静
犬山あかり:松田利冴

各務原静花:山本希望
各務原修一郎:大畑伸太郎
志摩 咲:水橋かおり
志摩 渉:櫻井孝宏

刈谷:利根健太朗
編集長:青山 穣
小牧店長:依田菜津
白川:上田燿司

ナレーション:大塚明夫
ほか
公式サイト
公式ツイッター(@yurucamp_anime)

原作コミック情報

まんがタイムKRコミックス/『ゆるキャン△』あfろ著
11月10日(木) 最新14巻発売予定!

マンガアプリ「COMIC FUZ」(芳文社)にて大人気連載中!

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ゆるキャン△(映画)の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング