映画
アニメ映画『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』完成披露試写会の公式レポ到着!

アニメ映画『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』声優の井上ほの花さん・田村睦心さん・石見舞菜香さん・小野賢章さんが完成披露試写会に登壇! 胸キュン台詞を生披露&オススメの魔法も語る

シリーズ累計発行部数160万部突破の人気児童書「らくだい魔女」シリーズを初アニメ化&初映画化した注目作、劇場アニメ『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』(3月31日公開)がついに完成!

3月6日には都内で完成披露試写会が行われ、声優の井上ほの花さん(フウカ)、田村睦心さん(チトセ)、石見舞菜香さん(カリン)、小野賢章さん(キース)が参加しました。

完成披露試写会より公式レポート到着!

見習い魔女として魔法学校で修業するフウカと幼馴染の王子や親友のお姫様達のワクワクする冒険、そしてちょっぴり初恋が描かれる、魔法の国の物語がついに初お披露目!

会場入り口には来場者がコメントやファンアートを自由に飾れるメッセージボードが設置され、本作完成を待ち望んだファンの寄せ書きやファンアートも飾られた。

また「らくだい魔女」をモチーフにしたコーディネートや髪型で参加した観客も大勢見られ、本シリーズが長く大切に想われている様子が伺えた。

そんなファンたちからの熱量を目の当たりにした声優陣は喜色満面。幼少の頃から原作ファンだったという井上は「全国各地で本作を楽しみに見てくれる人たちがいると思うと夢みたいな気持ち」と完成に嬉しそうで、自身が歌う主題歌『ときめきの風に乗って』について「フウカちゃん自身のことが歌詞に書かれているような曲で背中を押してくれるような曲。皆さんにも劇場で勇気とパワーをもらっていただけたら嬉しいです」と期待した。

すると小野が急に「ときめきの風に乗って…どこに行きたいですか?僕はお花畑」と大喜利スタート。

ムチャブリにたじろぎながらも井上は「う、海!」、石見は「う、宇宙!」、田村は「飛行機でも行けるかもしれないけれど…雲の上!」とそれぞれ無事にクリアして場内爆笑となった。

昨年実施したアフレコを振り返り石見は「収録の休憩中にケサランパサランやマリモの話をするくらい和やかな1日でした」とキャスト陣とはすっかり打ち解けたようで、田村も「お弁当も3人で仲良く⾷べた。この鮭美味い!とか盛り上がったりした」と仲睦まじそうに報告した。

すると小野は「へ〜…いいなあ」と寂しそうにポツリ。実は井上、田村、石見の3 人はともにアフレコに臨んだが、小野は別日のアフレコだった。

ゆえに3人とは今日が初めまして。小野は「楽しそうですね。僕はお弁当を食べる前に終わりました。僕は闇の魔女・メガイラ役の日笠陽子さんと一緒だったので、漆黒の現場で闇話に花を咲かせました」と役柄に例えた冗談で再び会場をドッと笑わせていた。

完成した本作について井上は「フウカちゃんの登場シーンがお気に入り!前髪と歩き方が想像していた通り、私の思っていたまんまが描かれていてトキメキました」と嬉しさを隠せない様子。

田村は「可愛いし、ドキドキするし、ハラハラするし、クライマックスは涙腺がヤバい。感情が忙しくてまるでジェットコースター。エンディングも可愛くて、ポストカードにしてくれ!と思った。中身のたっぷり詰まった60分です!」と胸を張った。

そんな中、大喜利をムチャブリした小野にセリフ生披露というムチャブリが…。キャスト陣の「胸キュンシーンが聞きたい!」というリクエストに応えて、小野はある場面でフウカに向かって言う、「僕たちも行こう。手を離さないでね。」とキースの劇中セリフを再現。

拍手喝采となったものの、当の小野は「皆さんに触って確かめてもらいたいくらい背中が温かいです!」と大汗をかいていた。

チトセの劇中セリフも…と続けて話を向けられた田村は「チトセといえば…」と前置きしつつ「フウカーーーー!!!」と一⾔。大きな拍手と共に、隣で聞いていたフウカ役の井上からも喜びの声が上がっていた。

また本作の内容にちなんで「魔法が使えたら?」との質問に井上は「動物とお話がしたい。空を飛びたい。お花の声も聞こえたら嬉しい」とリクエスト多数。石見は「瞬間移動」、田村は「深海に潜って、明かされていない場所の謎を解明したい」と妄想した。

一方、有名な魔法ファンタジーシリーズの日本語吹き替えで主人公の声を務めた小野は「魔法のプロ」と指名されてお題に答えることになった。

小野は「おススメの魔法は光かな?」と返答すると、すかさず井上から「光で何をするんですか?」と細かく詰められて「いや〜、唱えたらいけないと思う。今日は『らくだい魔女』だからね。違う魔法学校になっちゃうから。ちなみに僕が魔法学校に入るのはこれで2回目です」と会場を盛り上げていた。

和気あいあいとした舞台挨拶もあっという間に終了。小野は「続編があることを期待しつつ、楽しんで見ていただきたい」と早くもシリーズ化を願い、

石見も「これからもカリンちゃんを演じていきたい」、

田村も「皆さんにいっぱい見てもらえることで次もあると信じて。再びチトセを演じたい」、

井上は「生きていく中で苦しいこともあるかもしれないけれど、素敵な魔法のかかる劇場アニメ『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』を見てもっともっとハッピーになってもらいたいです」と劇場公開に期待をかけていた。

劇場アニメ『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』作品情報

2023年3月31日(金)全国劇場公開!

 
 

イントロダクション

ここは魔法の国。

風や植物、炎や水、時の力。

さまざまな魔法をあやつる魔法使いたちが暮らす、不思議に満ちた世界。

子どもたちは日々、立派な魔法使いになるために魔法の勉強に励んでいるけれど、中にはちょっぴりドジで、おっちょこちょいで、失敗ばかりの「らくだい魔女」も――

でも、気をつけて。

この世界には、やさしく人々を照らす光の魔法もあれば、暗くゆがんだ闇の魔法もあるみたい!?

「らくだい魔女」フウカの、大冒険と、ちょっぴり初恋の物語が、始まります。

 

ストーリー

銀の城のプリンセス・フウカは、失敗ばかりの「らくだい魔女」。

フウカはある日、お城の地下室に隠された「黒の腕輪」の封印を解いてしまいます。

腕輪には秘密があり、かつて世界を滅ぼそうとした「闇の魔女」が封じ込められていたのです。

闇の魔女の力で、異世界に飛ばされてしまったフウカと友達のチトセ、カリン。

そこには、こわい罠がいっぱいのあやしい遊園地が現れて…!?

フウカたちは果たして、闇を退け、魔法の国のピンチを救うことができるのか―

 

スタッフ

原作:「らくだい魔女」シリーズ (ポプラ社刊)作・成田サトコ/ 絵・千野えなが
監督:浜名孝行
脚本:吉村清子
キャラクター原案:千野えなが
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:杉田まるみ
美術デザイン:伊井蔵
プロップデザイン:高橋靖子
色彩設計:大塚眞純
美術監督:青井考、岡本好司
3D:髙賀茂寛人
撮影監督:柚木脇達己
編集:植松淳一
音響監督:小泉紀介
音楽:成田旬、山崎泰之
配給:ポニーキャニオン
アニメーション制作:Production I.G
製作:アニメ「らくだい魔女」製作委員会

 

キャスト

フウカ:井上ほの花
チトセ:田村睦心
カリン:石見舞菜香
キース:小野賢章
リリカ:佐倉綾音
メガイラ:日笠陽子
レイア:田中理恵
アベル:福山潤

 
劇場アニメ『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』アニメ公式ホームページ:https://anime-rakumajo.com/
劇場アニメ『らくだい魔女 フウカと闇の魔女』アニメ公式Twitter:https://twitter.com/anime_rakumajo

「らくだい魔女シリーズ」原作ホームページ:https://www.poplar.co.jp/rakumajo/

おすすめタグ
あわせて読みたい

らくだい魔女 フウカと闇の魔女の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング