映画
実写映画『キングダム 運命の炎』7/28公開・山田裕貴ら出演決定

実写映画『キングダム 運命の炎』7月28日公開! 俳優・山本耕史さん、片岡愛之助さん、山田裕貴さんが出演決定! ビジュアル・コメント到着!

原泰久先生の漫画を原作とし、2作連続で公開年の邦画実写作品のNo.1を獲得した実写映画『キングダム』シリーズ。シリーズ3作目となる『キングダム 運命の炎』が、2023年7月28日(金)より公開されます。

この度、秦国へ侵攻してくる趙国の最強武将たちが解禁されました。趙軍・総大将として周到な軍略を駆使し、秦軍を率いる総大将・王騎を執拗に追う軍師・趙荘(ちょうそう)を山本耕史さんが、長距離戦に強く巧みな軍略と優れた知略で秦軍を追いこんでいく副将・馮忌(ふうき)を片岡愛之助さんが、先の戦いで生き埋めにされながらも自らの力で生き抜き、秦国の民を全て根絶やしにしようとする副将・万極(まんごく)を山田裕貴さんが演じます。

あわせて、新ビジュアルとキャスト陣のコメントが到着しました。

▲新ビジュアル

▲新ビジュアル


 
関連記事
キングダム 運命の炎
七つの大国が戦いに明け暮れた春秋戦国時代。戦争孤児として育った信(しん)(山﨑賢人)は、共に夢を追いかけた亡き友と同じ姿をした秦の若き国王・嬴政(えいせい)(吉沢亮)と出会う。運命に導かれるように中華統一への道を駆け抜けることになった信は、河了貂(かりょうてん)(橋本環奈)や楊端和(ようたんわ)(長澤まさみ)の力を借り、亡き友と交わした「天下の大将軍になる」という約束を叶えるため長く険しい道を歩むことに。初陣となった蛇甘(だかん)平原の戦いで羌瘣(きょうかい)(清野菜名)ら新しい仲間と出会い、武功をあげた信は百人を率いる将へ昇格、いよいよ夢への道を進み始めた。そんな中、突如として趙が大軍を率いて侵攻してきたという知らせが入る。寄せ集めの兵で趙の大軍を馬陽(ばよう)で迎え撃つことになった秦だったが、嬴政はかつて中華全土に名を轟かした王騎(おうき)(大沢たかお)を総大将に任命する。なぜ王騎は戦場へ舞い戻ってきたのか?そして因縁の地・馬陽で彼らを待ち受ける運命とは?信と仲間たちの夢をかけた戦いが始まる――。作品名キングダム運命の炎放送形態実写映画シリーズキングダム(実写)スケジュール2023年7月28日(金)キャスト信:山﨑賢人嬴政・漂...

 
 

俳優陣とプロデューサーよりコメントが到着

万極(演:山田裕貴)

かつて“長平”での戦いで秦に虐殺された趙国民の憎しみを背負って戦う趙軍の副将。秦国のすべての民を根絶させようと無差別に惨殺を繰り返すほど凄まじい恨みを持つ。

■山田裕貴さんコメント
やった〜キングダムだ〜やりたかった〜。さぁどんな役だ?と楽しみにしていました。あの呪いの男ですか。怨み、怨念、その全てを背負ったような男、万極。選んでくださった方に対して僕ですか?と思うと同時に、凄いなと思いました。僕の中にもある闇、嫉妬深さ、怨み深さを見抜いてくれたわけですから。さぁ全ての闇を持って、秦国そしていつか信に、怨み、辛み、悲しみ、怒り、苦しみという名の剣を、ギザギザにひん曲がったあの剣を振るいたいと思います。


 
 

馮忌(演:片岡愛之助)

長距離戦に強く、馬陽の戦いでは趙右軍を指揮して秦軍を追い詰める趙軍の副将。巧みな軍略と優れた知略から中華全土で「頭脳の馮忌」という異名が付けられている。

■片岡愛之助さんコメント
『キングダム』の実写映画化が決まった時から、いつかこの作品に参加できたらと夢見ておりました。一作目を拝見し、そのスケールの大きさと作り手の熱量に、世の中の盛り上がりに興奮し、絶対に『キングダム』の世界に入りたいと思いを強くしました。ついに、その夢が叶います。趙将・馮忌として信の前に立ちはだかります。我々が強くあることが、信や王騎をより一層輝かせると信じて演じ切りました。ぜひ劇場でご覧ください!
 

趙荘(演:山本耕史)

周到な軍略を網目のように張り巡らせ執拗に王騎軍を追い込んでいく軍師。趙軍・総大将として王騎の首を狙う。

■山本耕史さんコメント
趙軍の大将、軍師として王騎を追い詰めていく趙荘を演じました。僕はキングダム初参加でしたが、まるで漫画から飛び出してきたようなキャスト陣の再現度には驚きました。趙荘も衣装合わせの段階から細かい部分までこだわって作られています。兜で見えずらいですが、ぜひ趙荘の「おでこ」にも注目してもらいたいです。


 
 

プロデューサー・松橋真三氏コメント

キングダムではどんどんキャスティングのハードルが上がっていますが、秦国の宿敵・趙軍の武将とくれば、ビジュアルやルックスを似せていくだけでなく、一筋縄ではいかない一癖も二癖もある“濃過ぎる”最強の布陣を敷かねばなりません。秦国に恨みを抱く特攻隊長のような副将・万極に山田裕貴さん、巧みな軍略から知将と呼ばれる馮忌に片岡愛之助さん、王騎軍を追い込む総大将・趙荘に山本耕史さんと、こんな濃くてややこしそうな、いえ、最強の敵に囲まれたら、一体どうなる?と否が応でも楽しみが倍増すると思います。彼らの活躍にご期待ください!

『キングダム 運命の炎』作品情報

キングダム 運命の炎
作品名 キングダム 運命の炎
スケジュール 2023年7月28日(金)
あらすじ 七つの大国が戦いに明け暮れた春秋戦国時代。

戦争孤児として育った信(しん)(山﨑賢人)は、 共に夢を追いかけた亡き友と同じ姿をした秦の若き国王・嬴政(えいせい)(吉沢亮)と出会う。

運命に導かれるように中華統一への道を駆け抜けることになった信は、河了貂(かりょうてん)(橋本環奈)や 楊端和(ようたんわ)(長澤まさみ)の力を借り、亡き友と交わした「天下の大将軍になる」という約束を叶える ため長く険しい道を歩むことに。

初陣となった蛇甘(だかん)平原の戦いで羌瘣(きょうかい)(清野菜名)ら新しい仲間と出会い、 武功をあげた信は百人を率いる将へ昇格、いよいよ夢への道を進み始めた。

そんな中、突如として趙が大軍を率いて侵攻してきたという知らせが入る。

寄せ集めの兵で趙の大軍を馬陽(ばよう)で迎え撃つことになった秦だったが、嬴政はかつて中華全土に名を轟か した王騎(おうき)(大沢たかお)を総大将に任命する。

なぜ王騎は戦場へ舞い戻ってきたのか?

そして因縁の地・馬陽で彼らを待ち受ける運命とは? 信と仲間たちの夢をかけた戦いが始まる――。
キャスト 信:山﨑賢人
嬴政・漂:吉沢亮
河了貂:橋本環奈
羌瘣:清野菜名
昌平君:玉木宏
呂不韋:佐藤浩市
王騎:大沢たかお
紫夏:杏
万極:山田裕貴
馮忌:片岡愛之助
趙荘:山本耕史
壁:満島真之介
尾平:岡山天音
尾到:三浦貴大
昌文君:髙嶋政宏
騰:要潤
肆氏:加藤雅也
干央:高橋光臣
蒙武:平山祐介
楊端和:長澤まさみ
龐煖:吉川晃司
李牧:小栗旬
スタッフ 原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉・原泰久
音楽:やまだ豊

(C)原泰久/集英社 (C)2023映画「キングダム」製作委員会
(C)原泰久/集英社 (C)2023映画「キングダム」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

キングダム 運命の炎の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング