声優
声優・鈴木愛奈さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・鈴木愛奈さん、『邪神ちゃんドロップキック』『結城友奈は勇者である』『ラブライブ!サンシャイン!!』『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』『イジらないで、長瀞さん』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

7月23日は、声優・鈴木愛奈さんの誕生日です。おめでとうございます。

鈴木愛奈さんは、『邪神ちゃんドロップキック』邪神ちゃんや『結城友奈は勇者である』郡千景、『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉、『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』石屋もねなどのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、鈴木愛奈さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・鈴木愛奈さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『三者三葉』近藤亜紗子

・普段一言多い部分があるのに、常に明るく、親切心のある感じが何かと良かったです。(20代・男性)

『ザンキゼロ』比良坂サチカ

・天真爛漫な一面とダークな一面を見事に演じ分けていたのがすごく印象的でした!

泣きの演技も鳥肌が立つくらい上手で思わず胸を打たれたのでこの子に投票しました。(20代・男性)

『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』アイビー

・ドラマCDでお声を拝聴しましたが、鈴木愛奈さんの演じるキャラでよく聞く派手なボイスの雰囲気とかなり違って、自信なさげに儚げで優しい語り口で、とても引き込まれるキャラクターだと思いました。アニメ化も楽しみです。(30代・男性)

『イジらないで、長瀞さん』ヨッシー

・ヨッシーは長いものに巻かれるいわゆる「キョロ充」で普段は鳴き声みたいな短いセリフしか言わない女の子ですが、ここぞというときには自分の意思を伝える芯の強さも持っています。

お調子者で憎めない、コミカルなキャラクターを可愛く演じていると思います。(30代・女性)

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』石屋もね

・高校生お笑い選手権「てっぺんグランプリ」の頂点を目指す女子高生たちの青春ストーリーで、方言女子×お笑いで訳が分からない(褒めてます)ストーリーに頭をからっぽにして楽しめます。

石屋もねちゃんは、鈴木愛奈さんの演じるキャラの中でも、初めて聞くダウナーなボイスとかわいらしい見た目のギャップが最高にかわいいです!

もねちゃんボイスは新境地なので一聴の価値アリです。(30代)

『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉

関連記事
ラブライブ!サンシャイン!!
静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。駿河湾のかたすみにある小さな高校で、2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。それは、キラキラと輝く“スクールアイドル”になること!諦めなければきっと夢は叶う――。いまはただ輝きを目指して、がむしゃらに駆け抜けていこう!ここから彼女たちの「みんなで叶える物語」(スクールアイドルプロジェクト)が始まった!作品名ラブライブ!サンシャイン!!放送形態TVアニメシリーズラブライブ!スケジュール2016年7月2日(土)~2016年9月24日(土)TOKYOMXほか話数全13話キャスト高海千歌:伊波杏樹桜内梨子:逢田梨香子松浦果南:諏訪ななか黒澤ダイヤ:小宮有紗渡辺曜:斉藤朱夏津島善子:小林愛香国木田花丸:高槻かなこ小原鞠莉:鈴木愛奈黒澤ルビィ:降幡愛スタッフ原作:矢立肇原案:公野櫻子監督:酒井和男シリーズ構成:花田十輝キャラクターデザイン:室田雄平デザインワークス:河毛雅妃セットデザイン:高橋武之美術監督:東潤一色彩設計:横山さよ子CGディレクター:黒﨑豪撮影監督:杉山大樹編集:今井大介音響監督:長崎行男音楽:加藤達也音楽制作:ランティスアニメーション制作:サンライ...

・明るく大胆で破天荒だけど、みんなのことをきちんと見ていて、いざとなったら頼れる存在だから(30代・男性)


・とあるライブ会場で鞠莉ちゃんの歌声を聞いたのがきっかけでこの作品にどっぷりハマりました。

愛奈ちゃんが鞠莉ちゃんを演じてくれて本当にありがとう!(30代・女性)


・たくさんの人に愛奈さんと出会うきっかけをくれたのが鞠莉だと思うから。

子供のようにはしゃぐ可愛い声、メンバーを想う優しく温かい声。

なにより聞く人の心を掴む歌声。

そんな鞠莉の声を通じて愛奈さんを好きになりました。(20代・男性)


・独特のイントネーションと、上級生としての振る舞い方、またキャラクターを意識して歌い方を変えて演じられるなど、演技力・歌唱力共に素晴らしいと思っております。

愛奈ちゃんの代表作といえば「ラブライブ!サンシャイン!」を強く推したいです。(30代・男性)


・仲間想いでお姉さん感が強いマリーの明るい姿も物憂げな姿もしっかりと演じられていました。

この夏のアニメ「幻日のヨハネ」のマリにも繋がっていますし、あいにゃにとってマリーはかけがえのない存在のはずです。

たくさんのキャラクターを演じられているあいにゃですが「小原鞠莉」の存在を忘れてほしくない、マリーがあいにゃでホントに良かった。

私にとってはいつまでも代表作で大好きなキャラです。(50代・女性)


『結城友奈は勇者である』郡千景


・生い立ちや環境があまりにも過酷だった郡ちゃんですが、そんな中で人間らしさをふんだんに出していた姿に惹かれました。

それを愛奈さんが迫真の演技で演じてくれました。(30代・男性)


・ぐんちゃん(郡千景)の普段の時と精神的に追い詰められている時の演技のギャップがすごかったです。

特に大社に送るメールを読み上げるシーンは鬼気迫るものがあり、鳥肌が立ちました。(30代・男性)


・結城友奈は勇者である自体が長く愛されている作品であることと同時に、平成勇者の中で一番思い入れのあるキャラクターということもありますが、大満開の章での悲痛な演技は心に来るものがありました。(20代・男性)


・郡様が乃木さんと対峙した時の演技、特に叫び声や悲痛なセリフがもの凄くて圧倒されました。

他にも高嶋さんと高嶋さん以外との会話での声のトーンの差もすごく良かったのを覚えています。

久しぶりに惹きつけられたキャラクターでした。(30代・男性)


・「大満開の章(アニメ3期)」の西暦勇者編に登場した郡千景ちゃんは、過酷な世界の中で一人の少女として確かに生きてそこにいました。

そう思わずにはいられないくらい、鈴木愛奈さんの演技によって千景ちゃんには魂が宿って見えました。

キャラクターに丁寧に寄り添い一つになって声を演じることができる声優・鈴木愛奈さんの真骨頂が見られる作品だと思います。(20代・男性)


次ページ:『邪神ちゃんドロップキック』邪神ちゃんはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次