トレンド
『リコリコ』井ノ上たきなの誕生日! 心に残る名言3選【注目トレンド】

『リコリス・リコイル』第2期制作記念──昨日8月2日は、井ノ上たきな のお誕生日! 心に残る名言3選【注目トレンド】

昨日8月2日は『リコリス・リコイル』井ノ上たきな(CV.若山詩音さん)のお誕生日です。おめでとうございます! Twitterでは日付が変わった直後から、作品のファンによってたきなを祝うメッセージが数多くツイートされました。

『リコリス・リコイル』は、2022年7月から放送されていたオリジナルテレビアニメ。テレビアニメ放送時は衝撃的なストーリー展開が大きな話題となり、個性的なな登場人物たちに魅了されたという方も多いはず。

井ノ上たきなは、本作における主人公のひとり。極秘の治安維持組織「DA」で、少女暗殺者「リコリス」として活動していました。しかし、とある事件をきっかけに「喫茶リコリコ」への転属を命じられることに。錦木千束(CV.安済知佳さん)らとの出会いを通じて少しずつ心境に変化が現れます。

本記事では井ノ上たきなの心に残る名言3選をまとめました。DAという居場所を失ったことで得たもの、感じたこと。そんな彼女の人間味ある成長にご注目ください! 

 
本記事には作品のネタバレが含まれます。ご了承くださいませ。

 

関連記事
リコリス・リコイル
平穏な日々――その裏には秘密がある犯罪を未然に防ぐ秘密組織――「DA(ディーエー)(DirectAttack)」。そのエージェントである少女たち――「リコリス」。当たり前の日常も、彼女たちのおかげ。歴代最強のリコリスと称されるエリート・錦木千束、優秀だけどワケありリコリス・井ノ上たきなが働く喫茶「リコリコ」もその支部のひとつ。ここが受けるオーダーは、コーヒーやスイーツの注文から、こどものお世話、買い物代行、外国人向けの日本語講師etc、「リコリス」らしからぬものばかり。自由気ままな楽天家、平和主義の千束とクールで効率主義のたきな、二人の凸凹コンビのハチャメチャな毎日がはじまる!作品名リコリス・リコイル放送形態TVアニメスケジュール2022年7月2日(土)~2022年9月24日(土)TOKYOMX・BS11ほか話数全13話キャスト錦木千束:安済知佳井ノ上たきな:若山詩音中原ミズキ:小清水亜美クルミ:久野美咲ミカ:さかき孝輔春川フキ:河瀬茉希乙女サクラ:小市眞琴楠木:沢海陽子吉松シンジ:上田燿司真島:松岡禎丞ロボ太:榊原優希蛇ノ目エリカ:八神結香スタッフ原作:SpiderLily監督:足立慎吾ストーリー原案:アサウラキャラクターデザイン:いみぎむる副監督:丸山裕介サブキャ...

 

井ノ上たきなの心に残る名言3選

非常識な人ですよ、千束は

第3話「More haste, less speed」にて、帰宅途中の電車の中で たきなが初めて千束を呼び捨てにしたセリフです。

一刻も早く成果を上げて、DA本部に戻らなければと焦っていたたきな。居場所を失ったことで、自分は必要とされていないのではないか? と悩み、悔しさと悲しみで押しつぶされそうになっていました。

そんな彼女を見かねた千束は、失うことで得られることもあると伝えます。命令を無視してまで仲間を助けようとした、その行動は間違っていなかったと元気づける千束。居場所は確かにここにあると、たきなを抱きしめました。

千束の予測不能な行動に驚きつつも、徐々に心を開いていくたきな。DA本部から離れ新しい居場所を見出した、たきなの心境の変化が感じられるセリフです! 

 

あれは私の行動の結果で、クルミのせいじゃありません

第6話「Opposites attract」で、謝罪するクルミ(CV.久野美咲さん)に対する、たきなのセリフです。

DAにハッキングを仕掛けた犯人が、クルミだったことが判明。たきながDA本部を外されることとなった一件に、クルミがかかわっていたということを知った面々は彼女を問い詰めました。

ごめんと、頭を下げるクルミ。周囲が仕返しを促す中、たきなはクルミのせいではなく自身の行動の結果だと伝えます。その強くも優しい言葉は、DA本部から離れ、現在の自分の居場所を大切に想う彼女だからこそ。

テロリストである真島(CV.松岡禎丞さん)を捕まえるために、手を取り合うたきなとクルミたち。過去の経験から学び、成長した彼女だからこそ伝えられるセリフではないでしょうか。

 

ここでは千束を救えない、それだけです

第11話「Diamond cut diamond」で、任務中のたきながチームのリーダー・春川フキ(CV.河瀬茉希さん)に言ったセリフです。念願のDA復帰を果たした彼女。ところが、千束と連絡がつかないことから、危機感を覚えます。

ここで任務を放棄すれば、今度こそ本当にDAに戻れなくなる……。それでも、DA復帰の最後のチャンスを捨ててまで千束を助けたいという、たきなの想いは揺るぎないものでした。

自分がDAから追い出されたときも、千束はいつも助けに来てくれた。自分の心が本当に大切にしたいものは何か。千束との出会いを通じてひと回り大きくなった彼女が最後に選んだものとは……? たきならしい言葉であり、印象的なセリフです。

 

関連ツイート

 

関連商品

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

リコリス・リコイルの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング