アニメ
『江戸前エルフ』第12話(最終回)先行場面カット&あらすじ

『江戸前エルフ』第12話(最終回)「これが私のご祭神」より先行場面カット&あらすじ到着!

「少年マガジンエッジ」にて好評連載中の『江戸前エルフ』。同作のTVアニメが、2023年4月よりMBS・TBS・BS-TBS “アニメイズム”枠ほかにて放送中です。

第12話(最終回)「これが私のご祭神」より、先行場面カット&あらすじが公開されました。

関連記事
江戸前エルフ
東京都中央区月島。江戸時代より400年以上の歴史を刻む『髙耳神社』。祀られたるそのご神体は、異世界から召喚され、すっかりひきこもったエルフでした。ご神体のエルフ・エルダに仕えるのは、高耳神社15代目巫女の小金井小糸。現代文明とオタク趣味をエンジョイするエルダに振り回されながらも、彼女が教えてくれる江戸の文化に胸をときめかせ、連綿と紡がれる月島の人々とエルダのつながりにほっこり。でもやっぱりこのエルフ、ぐうたらすぎる!しかも他の神社のエルフ&巫女コンビまで現れて……!?江戸と令和をつなぐゆったり下町コメディ、始まります。作品名江戸前エルフ放送形態TVアニメスケジュール2023年4月7日(金)〜2023年6月23日(金)TBSほか話数全12話キャスト小糸:尾崎由香エルダ:小清水亜美桜庭高麗:相川遥花小金井小柚子:関根瞳小日向向日葵:生田輝ヨルデ:釘宮理恵小伊万里いすず:市ノ瀬加那ハイラ:能登麻美子スタッフ原作:樋口彰彦(講談社「少年マガジンエッジ」連載)監督:安齋剛文シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴキャラクターデザイン:小田武士総作画監督:小田武士 中尾隆文 SAIプロップデザイン:横山友紀色彩設計:最相茂美術設定:近藤由美子 柴田千佳子...

第12話(最終回)「これが私のご祭神」

あらすじ

御弓神事の射手を任された小糸だが、弓耳祭の3日前になっても的にはかすりもしない。エルダは気楽にやれと言うものの、責任が重くのしかかる。そして、いよいよ弓耳祭当日。小糸は練習の成果を発揮できるのか――。

スタッフ

脚本:ヤスカワショウゴ
絵コンテ:安齋剛文
演出:笹原嘉文
総作画監督:小田武士、細川修平
作画監督:小川莉奈、園田尚也、牙威格斗、久保奈都美、宇佐美翔平、横山友紀、モリタユーシ
プロップ作画監督:横山友紀

アニメイトタイムズにてインタビュー連載中!

関連記事
春アニメ『江戸前エルフ』小金井小糸役・尾崎由香さんインタビュー|「しっかり者の巫女らしさ、等身大の女子高生らしさを意識しました」
4月7日(金)よりMBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送が始まったTVアニメ『江戸前エルフ』。本作をさらに楽しんでいただくために、「アニメイトタイムズ」にてキャスト&スタッフによるリレー連載がスタートします!本作の舞台となるのは、400年以上の歴史を持つ月島の高耳(たかみみ)神社。なんと高耳神社は江戸時代に異世界から召喚されたエルフ・エルダがご神体として祀られており、エルダは引きこもりながら現代文明を満喫するオタクとなっていました。高耳神社15代目巫女の小金井小糸はエルダに振り回されながらも、彼女が持つ江戸の知識や氏子との繋がりに胸をときめかせていく……というストーリーです。第1回は、小金井小糸を演じる尾崎由香さんに作品の魅力やキャラクターの魅力をたっぷり語っていただきました。巫女さんになりたかった!?――原作の第一印象はいかがでしたか?尾崎由香さん(以下、尾崎):実はもともと神社巡りに興味があって、2年前ぐらいから御朱印集めをするようになったんです。そのタイミングで神社を舞台にした『江戸前エルフ』のオーディションのお話をいただいたので、「これは絶対にやりたい!」と思いました。巫女さんになりたいともずっと思ってい...
関連記事
春アニメ『江戸前エルフ』エルダ役・小清水亜美さんインタビュー|“オタクエルフ”特有の身体性を意識しながら演じています
4月より放送がスタートしたTVアニメ『江戸前エルフ』。400年以上の歴史を持つ月島の高耳(たかみみ)神社を舞台に、ご神体として祀られるエルフ・エルダとその巫女である小金井小糸、そして月島の人々との温かいふれあいが描かれていきます。今回、お話を伺った小清水亜美さんが演じるのは、600歳を超えるご神体でありながら、本殿に引きこもってオタクライフを満喫するエルダです。彼女の魅力や物語の面白さをたっぷり語っていただきました。エルダはほぼ私なんです(笑)――エルダはあのか細い声がすごく素敵ですよね。小清水亜美さん(以下、小清水):ありがとうございます! もちろんキャラクターの声は作っていますが、エルダはほぼ私なんです(笑)。――そうなんですか!小清水:オーディションを受けさせていただいたときに、設定やセリフを見て、私がちゃんと働かず誰かに養われて生きていたらこうなっているだろうなと思って(笑)。とても共感できたので、受かったときは嬉しかったです。――ははは(笑)。趣味なども似ているんですか?小清水:そうですね。私もプラモデルやフィギュアが好きですし、2連休、3連休があったら連休の前日に食料を買い込んで2、3日家から出ない……なんてことを...
関連記事
春アニメ『江戸前エルフ』桜庭高麗役・相川遥花さんインタビュー|飼っている猫が“コマちゃん”なので、高麗ちゃんには運命を感じました
好評放送中のTVアニメ『江戸前エルフ』は、400年以上の歴史を持つ高耳(たかみみ)神社を舞台に、ご神体のエルフ・エルダとその巫女・小金井小糸、そして月島の人々のふれあいが描かれていきます。アニメイトタイムズでは、本作をさらに盛り上げるためのリレーインタビュー企画を連載中です。連載第3回は、桜庭高麗役の相川遥花さんが登場。TVアニメでメインキャラクターを演じるのが初めてだという相川さんは、高麗のどのような部分に惹かれ、どのようなお芝居を心がけているのでしょうか。オーディション秘話やアフレコの裏話をたっぷりうかがいました。初のメインキャラクター!相川遥花さん(以下、相川):実はインタビューを受けるのは今日が初めてなんです……。――そうなんですか!相川:ちょっと緊張しています(笑)。――声優デビューされて2年ぐらいなんですよね? 高麗のお芝居が堂に入ったものだったので忘れがちですが……。相川:そうなんです。でも、そう言っていただけて嬉しいです!――最初から高麗役でオーディションを受けられたんですか?相川:はい。ボーイッシュなキャラクターはオーディションで受けたことがなかったのですが、原作を読ませていただいて絶対に演じたいと思ったキ...
関連記事
『江戸前エルフ』小金井小柚子役・関根 瞳さんインタビュー|小柚子が本心を打ち明ける場面は、私もうるっときました
TVアニメ『江戸前エルフ』は、400年以上の歴史を持つ高耳(たかみみ)神社を舞台に、ご神体のエルフ・エルダとその巫女・小金井小糸、そして月島の人々のふれあいが描かれていく「ゆったり下町コメディ」。アニメイトタイムズでは、本作を盛り上げるリレーインタビュー企画を連載中です!連載第4回は、小糸の妹である小柚子役の関根瞳さんが登場。小学生ながら家事が得意なしっかり者の小柚子ですが、第7話では秘められた思いが明らかになりました。関根さんは小柚子の思いをどのように受け止め、どのように表現しようとしたのでしょうか。小柚子への向き合い方をたっぷり伺いました。「言葉の最後にハートマークをつけるようなイメージ」――小柚子の第一印象はいかがでしたか?関根瞳さん(以下、関根):原作のデザインを見た瞬間、「か、かわいい~!」と思いました。見た目はかわいくて癒やされるのに、芯の部分はしっかりしていて、子どもっぽくもあり、大人っぽくもあるところに魅力を感じました。――オーディションではどのようなことを意識されましたか?関根:小柚子はしっかり者な大人っぽい一面が強調されることが多いのですが、小学生なので、声のトーン自体はかわいらしいのかなと思った...
関連記事
『江戸前エルフ』安齋剛文監督インタビュー|小糸とエルダは親密ではあるけれど、あくまでも“巫女”と“御祭神”の距離感
400年以上の歴史を持つ高耳(たかみみ)神社を舞台に、ご神体のエルフ・エルダとその巫女・小金井小糸のふれあいが描かれていくTVアニメ『江戸前エルフ』。アニメイトタイムズでは、本作を盛り上げるリレーインタビュー企画を連載中です!連載第5回は、本作の監督を務める安齋剛文さんが登場。エルダと小糸の会話劇といったコメディ要素と、エルフと人間の寿命の違い、小糸の母親などのシリアス要素をどのようなバランスで描こうとしたのか。キャラクターの魅力やオープニング映像のお話と併せて、たっぷり語っていただきました。エルダの生き方に共感――『江戸前エルフ』が好評を得ていますが、監督ご自身の手応えはいかがですか?安齋剛文さん(以下、安齋):反応が気になってたまにTwitterを見てしまうんですが(笑)、多くの方に楽しんでいただけているみたいでホッとしています。ただ、あくまでも一部の意見としてとらえて、あまり一喜一憂しないようにしています。――どんなところが人気の要因になったと思いますか?安齋:エルダに共感する方が結構いらっしゃるんじゃないかなと思っています。出会いと別れを繰り返してきたエルダは、別れがつらいから出会いたくない、深入りしたくないといっ...
関連記事
『江戸前エルフ』原作・樋口彰彦先生インタビュー│「何がなんでもお客さんに笑って帰ってもらう」がテーマの1つなんです
いよいよ最終回を迎える、TVアニメ『江戸前エルフ』。3ヶ月にわたってお送りしてきた、このリレー連載も最終回ということで、原作の樋口彰彦先生にお越しいただきました。本作がアニメ化されるうえで先生が大事にしたところやキャラクターを描く際のこだわり、そしてキャスト陣のお芝居についてなど、アニメへの思いをたっぷり伺ったほか、最終回の見どころについても語っていただきました。「何がなんでもお客さんに笑って帰ってもらう」がテーマの1つなんです――いよいよアニメも最終回を迎えます。ここまでご覧になっての感想はいかがですか?樋口彰彦さん(以下、樋口):スタッフの皆さんに丁寧に作っていただいたなと感謝の気持ちでいっぱいです。多くの方に関わっていただき、皆さんがそれぞれのお仕事をしっかりこなされ、それをリレーしていただいているのが伝わってきました。あまり派手な原作ではないのに、アニメが多くの方に愛されているのはそういう部分なのかなと思います。――最初にアニメ化のお話があったときは、どのような心境でしたか?樋口:これで連載が続けられるぞと、本当にそう思いました(笑)。――(笑)。樋口:第4巻が出たくらいの頃だったので、そのタイミングでお話が...

ニコニコ生放送にて第1話~第11話の振り返り上映会が開催決定!

6月23日(金)20:00~ニコニコ生放送にて「江戸前エルフ」第1話~第11話の振り返り上映会が開催決定!

6月23日(金) 20:00〜
視聴ページURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv341664538

月島もんじゃストリートにて「わくわくスタンプラリー in もんじゃストリート」の開催が決定!

「江戸前エルフ」の舞台でもある、東京都中央区・月島。
作中にも登場したもんじゃストリートにてスタンプラリーイベントの開催が決定しました!

福引の景品には、原作:樋口彰彦先生複製サイン入り色紙や、メインキャストサイン入りアフレコ台本、今回のイベントのために描き下ろしたイラストを使用したポスター・ポストカードに加え、アニメ第7話でエルダが無事手に入れることができた
ゴールデンカエルパンツァーもご用意!

氏子の皆様、ぜひ月島に足をお運びください!

わくわくスタンプラリー in もんじゃストリート

■イベント概要
月島もんじゃストリート内の対象店舗を巡り、
対象店舗でのお買い物やお⾷事1,000円(税込)ごとに1枚もらえる、
「も」スタンプ券を総合案内所前の福引特設ブーステントにご持参いただくと、スタンプ券1枚につき「も」スタンプ1個を捺印します。
「も」スタンプを5個集めると、福引(ガラガラ抽選)が⼀回できます。

※スタンプ台紙は総合案内所前の福引特設ブーステントにて配布いたします。
※対象店舗は「月島もんじゃ振興会」加盟店のみとなります。

■開催期間
2023年6月24日(土)〜7月9日(日)

■福引営業時間
全日13時〜19時

■景品
1等:原作:樋口彰彦複製サイン入り色紙(200名)
2等:メインキャストサイン入り第1話アフレコ台本(2名)
※サインキャスト:尾崎由香、小清水亜美、相川遥花、関根 瞳
3等:原作コミック1〜7巻セット(10名)
4等:月島もんじゃストリートコラボB2ポスター(1,000名)
5等:ゴールデンカエルパンツァー(1名)
6等:月島もんじゃストリートコラボポストカード(5,000名)

TVアニメ「江戸前エルフ」作品情報

2023年4月よりMBS・TBS・BS-TBS “アニメイズム”枠ほかにて放送開始!

放送情報

MBS:4月7日より毎週金曜日 深夜2時25分〜
※初回放送のみ、特別編成のため深夜2時55分〜放送となります。
TBS:4月7日より毎週金曜日 深夜2時25分〜
※初回放送のみ、特別編成のため深夜2時55分〜放送となります。
BS-TBS:毎週金曜日 深夜3時00分〜
※初回放送のみ、特別編成のため4月10日(月) 深夜3時30分〜放送となります。
AT-X:4月11日より毎週火曜日 夜11時30分~
【リピート放送】毎週木曜日 朝11時30分~/毎週月曜日 夕方5時30分~

配信情報

dアニメストアにて4月7日より 毎週金曜日 深夜3時00分〜 配信開始

◆4月11日より 毎週火曜日 正午〜 配信開始
Amazonプライムビデオ、U-NEXT、アニメ放題、ABEMA、DMM TV、Hulu、FOD、バンダイチャンネル、ニコニコチャンネル、MBS動画イズム、クランクイン!ビデオ、HAPPY!動画

◆4月11日より 毎週火曜日 夜10時30分〜 配信開始
ニコニコ生放送

◆4月12日より 毎週水曜日 深夜0時00分~ 配信開始
J:COMオンデマンド、auスマートパスプレミアム、TELASA、milplus、Google Play
 
◆4月12日より 毎週水曜日 配信開始予定
Lemino

イントロダクション

東京都中央区月島。
江戸時代より400年以上の歴史を刻む『髙耳神社』。
祀られたるそのご神体は、異世界から召喚され、すっかりひきこもったエルフでした。
 
ご神体のエルフ・エルダに仕えるのは、高耳神社15代目巫女の小金井小糸。現代文明とオタク趣味をエンジョイするエルダに振り回されながらも、彼女が教えてくれる江戸の文化に胸をときめかせ、連綿と紡がれる月島の人々とエルダのつながりにほっこり。
 
でもやっぱりこのエルフ、ぐうたらすぎる!
しかも他の神社のエルフ&巫女コンビまで現れて……!?
 
江戸と令和をつなぐゆったり下町コメディ、始まります。

スタッフ

原作:樋口彰彦(講談社「少年マガジンエッジ」連載)
監督:安齋剛文
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:小田武士
総作画監督:小田武士、中尾隆文、SAI
プロップデザイン:横山友紀
色彩設計:最相 茂
美術設定:近藤由美子、柴田千佳子
美術監督:アトリエマカリア
撮影監督:久保田 淳(CUE)
撮影:シアン
特殊効果:久保田 淳(CUE)
編集:山岸歩奈美
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:INSPIONエッジ
音楽:松田彬人
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽ディレクター:タノウエマモル
音楽制作:ハートカンパニー
アニメーション制作:C2C
製作:「江戸前エルフ」製作委員会
 
オープニングテーマ:「奇縁ロマンス」/ナナヲアカリ
エンディングテーマ:「おどる ひかり」/Cody・Lee(李)

キャスト

小金井小糸:尾崎由香
エルダ:小清水亜美
桜庭高麗:相川遥花
小金井小柚子:関根 瞳

アニメ公式サイト
作品公式ツイッター(@edomae_elf)
推奨タグ:#江戸前エルフ

WEBラジオ情報

TVアニメ「江戸前エルフ」高耳神社のご神体ラジオ ~私、ご利益ないけどな!~

■パーソナリティ:尾崎由香さん(小金井小糸 役)、小清水亜美さん(エルダ 役)
■配信日時:4月13日(木)より 毎週木曜日配信予定

■配信サイト
YouTube「日活アニメチャンネル」
インターネットラジオステーション<音泉>

書籍情報

■コミックス(マガジンエッジコミックス/講談社刊)
「少年マガジンエッジ」にて連載中
コミックス第1〜7巻 好評発売中!
著:樋口彰彦

作品特設ページ

BDの購入はこちら

法人特典

◆アニメイト(通販含む)
Blu-ray全巻連動購入特典
原作:樋口彰彦描き下ろし
アクリルスタンド

◆ゲーマーズ(通販含む)
Blu-ray全巻連動購入特典
原作:樋口彰彦描き下ろし
B2タペストリー

(C)樋口彰彦・講談社/「江戸前エルフ」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング