ゲーム・アプリ
『スペアリ』新作の魅力を前作の紹介とともにお届け!【連載第3回】

乙女ゲーム『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』の魅力を、前作「~Wonderful White World~」の振り返りとともにお届け!【連載第3回・黒の領土、ジョーカー】

アイディアファクトリーの女性向けゲームブランド「オトメイト」から2023年8月3日に発売予定の、Nintendo Switch専用ソフト『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』。

本作の魅力を、前作『スペードの国のアリス ~Wonderful White World~』の振り返りと併せて全4回でお届け! 第1・2回は「~Wonderful White World~」の振り返り、第3・4回では「~Wonderful Black World~」の魅力を攻略キャラクターと共に紹介します。

第3回は、「黒の領土」攻略キャラクターのハンニバルとエース、そして「サーカスの団長、監獄の所長」ジョーカーについて。開発担当にお伺いした見どころ・おすすめシーンもあるので、ぜひチェックしてみてください♪

▼連載第1・2回はこちら

関連記事
乙女ゲーム『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』の魅力を、前作「~Wonderful White World~」の振り返りとともにお届け!【連載第1回・帽子屋屋敷】
アイディアファクトリーの女性向けゲームブランド「オトメイト」から2023年8月3日に発売予定の、NintendoSwitch専用ソフト『スペードの国のアリス~WonderfulBlackWorld~』。本作の魅力を、前作『スペードの国のアリス~WonderfulWhiteWorld~』の振り返りと併せて全4回でお届け! 第1・2回は「~WonderfulWhiteWorld~」の振り返り、第3・4回では「~WonderfulBlackWorld~」の魅力を攻略キャラクターと共に紹介します。第1回目となる今回は、4つの領地からなる「スペードの国」の中から「帽子屋屋敷」の攻略キャラクターについて。各キャラのルートのあらすじや見どころなどもあるので、ぜひチェックしてみてください♪『スペードの国のアリス』シリーズとはオトメイトのサブブランドとして誕生した『QuinRosereborn(クインロゼリボーン)』の、第1弾タイトルとして発売されるシリーズ。戦争真っ只中で、どこへ行くにも物騒な国『スペードの国』を舞台に、記憶を失った主人公の恋愛物語が描かれています。本作は2部作となっており、1作目『スペードの国のアリス~WonderfulWhiteWorld~』はブラッド=デュプレ、エリオット=マーチ、トゥイードル=ディー、トゥイードル=ダム、ルイス=キャロ...
関連記事
乙女ゲーム『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』の魅力を、前作「~Wonderful White World~」の振り返りとともにお届け!【連載第2回・白の領土】
アイディアファクトリーの女性向けゲームブランド「オトメイト」から2023年8月3日に発売予定の、NintendoSwitch専用ソフト『スペードの国のアリス~WonderfulBlackWorld~』。本作の魅力を、前作『スペードの国のアリス~WonderfulWhiteWorld~』の振り返りと併せて全4回でお届け! 第1・2回は「~WonderfulWhiteWorld~」の振り返り、第3・4回では「~WonderfulBlackWorld~」の魅力を攻略キャラクターと共に紹介します。第2回は、「白の領土」の攻略キャラクターについて。各キャラのルートのあらすじや見どころなどもあるので、ぜひチェックしてみてください♪さらに、第1部「~WonderfulWhiteWorld~」と第2部「~WonderfulBlackWorld~」の両タイトルクリアで解放されるスペシャルコンテンツの情報もあるのでお見逃しなく!▼連載第1回はこちら『スペードの国のアリス』シリーズとはオトメイトのサブブランドとして誕生した『QuinRosereborn(クインロゼリボーン)』の、第1弾タイトルとして発売されるシリーズ。戦争真っ只中で、どこへ行くにも物騒な国『スペードの国』を舞台に、記憶を失った主人公の恋愛物語が描かれています。本作は2部作となっており、1作目『スペードの国のアリス~Wonde...

『スペードの国のアリス』シリーズとは

オトメイトのサブブランドとして誕生した『QuinRose reborn (クインロゼリボーン)』 の、第1弾タイトルとして発売されるシリーズ。

戦争真っ只中で、どこへ行くにも物騒な国『スペードの国』を舞台に、記憶を失った主人公の恋愛物語が描かれています。

本作は2部作となっており、1作目『スペードの国のアリス ~Wonderful White World~』はブラッド=デュプレ、エリオット=マーチ、トゥイードル=ディー、トゥイードル=ダム、ルイス=キャロル、クイン=シルバーの6キャラクターが攻略対象です(※)。

2作目『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』では、エース、ボリス=エレイ、ナイトメア=ゴットシャルク、グレイ=リングマーク、ジョーカー、ハンニバル=ゴールドの6キャラクターが攻略対象になります。

※トゥイードル=ディーとトゥイードル=ダムは2人で1ルートとなります。

公式サイト
公式ツイッター

『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』攻略キャラクターをご紹介!

4つの領地からなる「スペードの国」の攻略キャラクターは、

・ハンニバル=ゴールド(CV:石川界人)
・エース(CV:平川大輔)
・ジョーカー(CV:興津和幸)

です。

〈ライオン〉ハンニバル=ゴールド(CV:石川界人)

黒の領土の領主。
領内の内輪揉めは多いものの、圧倒的な暴力による支配で君臨している。
外見や地位は明らかにカースト上位なくせに社交性が乏しく、人嫌い。
趣味は筋トレとテーブルゲーム。
独りで楽しく遊べる。

▼ハンニバルあらすじ
黒の領土の領主のハンニバルは、黒の領土に移りたいと望んだアリスを歓迎してくれた。
アリスはハンニバルに黒の領土の敷地、街を案内してもらい、この地域について知っていく。
あるとき、アリスの仕事中にエースがライオンに乗って城に戻ってきた。
よからぬ企みをしている組織を壊滅させ、その首謀者を捕えてきたというエースに、その場に居合わせてしまったアリスは驚いてしまう。
アリスが初仕事の時間帯だったにも関わらず、驚かせてしまったことをお詫びしたいと、ハンニバルは自室へアリスを招待する。
素の姿のハンニバルと話しているうちに、領主として頑張っている彼を誉めるような話の流れになり、2人の距離はどんどん縮まっていく。

▼開発担当がおすすめ! ハンニバルルートの見どころ・おすすめシーン♪

ハンニバルルートでは、ハンニバルの筋トレを見学して、アリスが差し入れをするシーンがあります。
ライオンたちに応援されながらトレーニングに打ち込むハンニバルと、その横で彼の筋トレを見学しながら一人でカードゲームをするアリス。
ハンニバルの筋トレを見学して差し入れをしたり、彼と二人でカードゲームをする時間がアリスにとって楽しみで、特別な時間になっていきます。
応援してくれるライオンも可愛いので、ぜひプレイをして確かめてみてください。

〈ハートの騎士〉エース(CV:平川大輔)

ハートの騎士にして赤の騎士。
爽やかでにこやかな剣士だが、迷子でドジ、そして不運という、典型的ないい人キャラ。
友達であり上司でもある時計屋と引き離されて落ち込んでいるものの、笑顔で乗り切る前向きな人。
アリスに忘れられたこともあり、落ち込んでいるらしく、周囲に八つ当たりをしてしまう。
八つ当たりの表現が少しばかり激しめ。

▼エースあらすじ
黒の領土に滞在を決めたアリス。
約束の時間に黒の領土に訪れ、まず初めに出会ったのはエースだった。
エースはアリスの滞在を歓迎してくれているように見えるが……。
あるとき、エースが自室に招待したいと言い出し、一緒にエースの部屋へ向かおうとするが、いつものように城の庭園で迷ってしまう。
建物の中でも外でもすぐ迷ってしまうエースにアリスは何度も振り回されてしまい――。

▼開発担当がおすすめ! エースルートの見どころ・おすすめシーン♪

いつものように迷いまくるエースにハンニバルや兵士は頭を抱えています。
そんな中、たまたま外出していたアリスにライオンたちが助けを求めてきます。
ライオンたちについていくと、迷ったあげく昼寝をしているエースを発見することに。
相変わらず迷子で、「寂しい」とアリスに言いながら八つ当たりをするエースがどうなるのか。
ぜひゲームをプレイして見届けて頂ければ幸いです。

〈サーカスの団長/監獄の所長〉ジョーカー(CV:興津和幸)

ポツンと建つバーのミステリアスな店主。
知っている気がするが、思い出せない。
思い出してはいけないカード。

▼ジョーカーあらすじ
アリスは記憶を取り戻したいと思いつつも次の滞在地を決められずにいた。
あるとき、ジョーカーの店を訪れたアリスは、ジョーカーたちにまだどうするか決められないでいることを相談すると、ジョーカーの店に滞在するのはどうかと彼らに誘われる。
気付くとサーカスに迷い込んでいたり、監獄がちらついたりと不思議なことが起こる中で、アリスは自身の失った記憶と向き合っていく。

▼開発担当がおすすめ! ジョーカールートの見どころ・おすすめシーン♪

ジョーカールートは他のルートと違い、少し特殊なルートになっています。
話の流れも他キャラクターのルートと違っていたり、分岐や解放条件も少し難易度が高めです。
エンディングも種類が多いため、周回が大変かもしれませんが、すべて見ていただくと、より【スペードの国のアリス】の物語が分かると思いますので、ぜひ最後までお楽しみいただければ幸いです。

 
さて、今回は『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』の攻略キャラクターである「黒の領土」のハンニバルとエースそして、「サーカスの団長、監獄の所長」ジョーカーについて深掘りしました。
解放条件があるルートや、サブルートもいくつかあるそうですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!!
次回第4回では、『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』の「駅」について深堀りしますので、お楽しみに♪

商品情報

スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~

[発売日]2023年8月3日予定
[価格]
通常版:7,480円(税込)

特装版:9,680円(税込)
特装版 アニメイト限定セット:17,930円(税込)
特装版 アニメイトデジタル限定セット:11,330円(税込)

オトメイト スイート BOX:18,700円(税込)
オトメイト スイート BOX アニメイト限定セット:26,950円(税込)
オトメイト スイート BOX アニメイトデジタル限定セット:20,350円(税込)

White&Black Edition:15,400円(税込)
White&Black Edition アニメイト限定セット:23,650円(税込)
White&Black Edition アニメイトデジタル限定セット:17,050円(税込)

[ジャンル]銃弾飛び交う恋愛AVG
[メーカー]アイディアファクトリー
[ブランド]QuinRose reborn(クインロゼ リボーン)

[出演]
エース:平川大輔
ボリス=エレイ:杉山紀彰
ナイトメア=ゴットシャルク:小野友樹
グレイ=リングマーク:中井和哉
ジョーカー:興津和幸
ハンニバル=ゴールド:石川界人
ブラッド=デュプレ:小西克幸
エリオット=マーチ:最上嗣生
トゥイードル=ディー:八代 拓
トゥイードル=ダム:天﨑滉平
ルイス=キャロル:津田健次郎
クイン=シルバー:浅沼晋太郎
ペーター=ホワイト:宮田幸季
ユリウス=モンレー:子安武人

[スタッフ]
キャラクターデザイン原案:藤丸豆ノ介
原画:雪和田しお
シナリオ:七瀬みお
主題歌:ヒサノ
主題歌・BGM制作:鞠

★各形態の特典は公式サイトをチェック!

▼アニメイト通販での購入はこちらから▼

関連リンク

オトメイト
『スペードの国のアリス』関連商品

(C)2023 IDEA FACTORY
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング